2014年06月30日

グレンデール市の皆様、貴方達は騙されました

親日アメリカ人ブロガーMax von Schuler-Kobayashiさんが自サイトにおいてグレンデール市に、そして全アメリカ国民に対してメッセージを英語で発信されています。


Max von Schulerさんは歴史研究家であり、かつて韓国に住んでいたこともある韓国通の方になります。


興味深い内容ですので、このサイトでも紹介いたします(最下部にURLを貼っておきます)。
アクセスアップに貢献すれば、氏のモチベーションも上がるでしょう。
日本語訳をつけてくれていますよ(^^)






(一部のみ引用)

韓国で、先生が一番尊敬されている人です。でも、ソウル大学の先生が慰安婦問題を研究しました。元従軍慰安婦の50人をインタビューしました。


彼の結論は、彼女達の証言は信用出来ません。


その結論の為に、殴られて、誘拐されました。強制的に、従軍慰安婦におじきさせられました。(中略)


これはどう言う国民ですか?
それで、グレンデールがこう言う事を支持しますか?


グレンデール市の皆様、貴方達は騙されました。


韓国人が言っている歴史が間違いです。


韓国人は貴方達を自分達が日本を攻撃する理由の為に利用しています。







[グレンデール市へメッセージです。 I would like to address the government of the city of Glendale.]
http://tokyomaxtalks.blogspot.jp/2014/06/


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Max von Schuler-Kobayashi様。
発信されている記事が非常に興味深いものであったため紹介させていただきました。
いつも素晴らしい記事を発信してくださりありがとうございます。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by K_美樹 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 保守派ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

韓国にとっての「謝罪」とは?

『なぜ韓国は「謝罪せよ」を繰り返すのか』という報道が出ていますので紹介いたします。


謝罪するべきか否か・・・ということはひとまず置いておいて、日本国政府の韓国への謝罪は実際に何度も行われています。


あの小泉純一郎首相ですら、韓国と名指ししたうえで痛切な反省とお詫びを表明しています。


韓国の言う「謝罪せよ」とは、どういうことなのでしょうか?


 14日付の韓国紙「韓国日報」は、旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐり、韓国政府が「慰安婦動員の強制性立証」「日本の首相による謝罪」「被害賠償」の3段階の解決策を模索していると報じた。15日に東京で開かれる日韓外務省局長級協議で、日本側にこの構想を提示するという。韓国外交筋の話として伝えた。

 賠償について、慰安婦問題は日韓基本条約で解決している。また、強制性について、第1次安倍政権は「強制連行を直接示す記述は見当たらなかった」とする政府答弁書を閣議決定している。それでも、韓国は何か理由をつけては「謝罪せよ」を繰り返している。

 韓国事情に詳しい文筆家の但馬オサム氏は「韓国では一度でも相手に謝ったら、そこで両者の正邪、優劣、上下が固定化されるのです。そして、非を認めた者は何度も謝罪を要求されるのです。1度目より2度目、2度目より3度目と、下げる頭はどんどん低くならなければいけません」と指摘する。

 確かにこの習慣は韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、政府は危機対応の不手際を露呈し、謝罪をした朴槿恵大統領(62)を見ても明らかだ。

 朴氏は4月末の閣議で「国民に申し訳なく心が重い」と初めて謝罪したが、遺族らが「非公開の謝罪は謝罪ではない」と反発。その後も重ねて謝罪する事態に追い込まれた。朴氏は近く国民向けの談話を発表し、改めて謝罪をする見通しだ。

 また、韓国の要求する謝罪は、日本の謝罪とは異なるようだ。

「日本は日韓の間にある歴史問題等は国家間の問題と認識しています。しかし、韓国では民族と民族の問題なのです。首相が謝罪をする。賠償金を払う。これはすべて国家間の取り決めです。しかし、韓国から言わせれば、国と国がいくら形を取り繕おうが、民族の恨みは晴らせていないということになります。むしろ安易な謝罪は、彼らの民族的恨みを増幅させ持続させるだけです。彼らに契約や示談、手打ちという概念はありません」と但馬氏は語った。

[なぜ韓国は「謝罪せよ」を繰り返すのか]
http://news.livedoor.com/article/detail/8835863/


どうも何回謝罪しても無駄なようです、、、文化・精神性が違いすぎますね。。
(日本国首相は20回以上謝罪表明をしています)
ちなみに、


しかし、韓国から言わせれば、国と国がいくら形を取り繕おうが、民族の恨みは晴らせていないということになります。


とありますが、このことに関して、親日韓国人ブロガー シンシアリーさんが記事にしています。


韓国人が言う「謝罪」とは何なのか?
シンシアリーさんは、韓国人の目から以下のように記しておられます。


(前略)韓国側の「設定」によると、数十万人が性奴隷にされ、全ての文化を奪われ、数百万人が徴用され、数えられないほど多くの人たちが犠牲になった・・・・という時代があるらしいです。

それに対して、韓国が毎日のように言っている「謝罪」とは、どういうものなんでしょうか。


シンシアリーは前にこう書いたことがあります。

「人類史上最悪の植民地支配」を、韓国が日本に対して行うこと。それが韓国の言う「謝罪と賠償」の究極の姿であると。


本当にそんな時代が「あったかどうか」などどうでもいいのです。根拠などどうでもいいのです。「そういうことになっているかどうか」が大事なんです。韓国では。


[韓国人の言う「謝罪」とは]
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11849915716.html


韓国としては、国と国がいくら形を取り繕おうが関係がなく、どうも日本人を総奴隷化しなければ謝罪したことにはならないようです・・。


*        *        *


現実に日本政府首脳の謝罪が数十回行われている以上、もはや日本にできるようなこともありません。


国と国がいくら形を取り繕おうが、民族の恨みは晴らせていない』――どう思おうが勝手ですが、残念ながら日本国民は韓国を恨みはじめています。
そして今後それは加速するでしょう。
戻ることはできないと思われます・・。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


━━━━━━
シンシアリー様へ。
発信されている記事が非常に興味深いものであったため紹介させていただきました。
もし問題がありましたら連絡いただければ引用文を削除いたします。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━
posted by K_美樹 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 保守派ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

韓国主要サイトの性格を知ろう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ここ数日、コメントくださった皆様、どうもありがとうございます。

現在、体調が思わしくなく、すべての方にレスを返すことができない状態です。

コメントも開放もしておりません。
(よほど体調が良い場合は返信していますが・・)

この場にて、お礼申し上げます m(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


最近、コラムも更新できていませんね。。
本来それをしたくて作ったサイトなのですが・・。


書きたいとは思っているのですが体力の問題もあり、筆がすすみません。
なんとかしなければ、、、とは思っているのですが。。


もっとも私のコラムはあまり評判がよくなく、載せますとアクセス数が急落、ランキングも急降下、クレームが来たりもしますので、あまり更新しないほうがいいのかもしれませんが(^^;


*        *        *


親日韓国人ブロガー “うどんプどんさん”が、『韓国主要サイトのランキングと性格』という記事を発信されていますので紹介いたします。


日本でもよく耳にするサイト名が並んでいます。
日本には多くの韓国反応翻訳サイトがありますが、どのサイトを翻訳しているかによって見方が異なってくるはずです。
韓国主要サイトの性格を知ることは韓国世論の動向を知る上で参考になることでしょう。
一部引用してみます。(URL先で詳細が読めます)


★ ネイバー

(ttp://www.naver.com/)

☆ 韓国の平均的な反日, The平均という感じ
☆不動の韓国1位のサイト
☆会員数:2013年基準、3700万人
☆検索占有率78.43% (2013年6月30日基準)
(韓国人100人がネットで何かを検索する時、そのうちの78人はネイバー)
☆韓国人なら一般的に8割くらいは、メインサイト(Homepage)はNaver。
☆Naverのスマートフォン占有率73%
☆ウィキペディアによると、 ネイバーは、一日平均8億6千万PV、1日平均 1300万人の訪問者です)

=======================================

★ Daum
(ttp://www.daum.net/)

☆強い反日
☆韓国の2位サイト、ネイバーより反日が強い。感情的
☆強い反イルベ情緒

=======================================
★ ポムプ (ppomppu)
(ttp://www.ppomppu.co.kr/)

☆ 平均的な反日、強い反イルベ情緒,
☆ 10〜30代男女の若いサイト
☆ 韓国内サイトランキング39位、コミュニティサイトで第1位
☆ 一ヶ月平均訪問者数303万人かなり大きな規模のコミュニティサイト
☆2013年基準会員数135万人

=======================================
★ アゴラ
(ttp://agora.media.daum.net/)

☆ スーパー超ウルトラ反日, 非常に強い反イルベ情緒
☆ (Daum所属でランキングに集計されない、Daumは2位)
☆一ヶ月平均訪問者数257万人(2013年基準)

(中略)
=======================================
★ DC
ttp://www.dcinside.com/

☆ 弱い反日、弱い反イルベ情緒
☆ 過去韓国の2chと呼ばれたサイト、現在続けて下落傾向として、訪問者数が減り続けている。
韓国サイトランキング57位、コミュニティランキング2位, コミュニティ1位から下がって現在2位
☆ 1617個のギャラリー(掲示板)て動作するサイト、その中 1個は親日掲示板で有名な歴史ギャラリー掲示板、しかし、そこの同時接続者数は15人程度の非常に小さな掲示板,

=======================================
★インベン
ttp://www.inven.co.kr/webzine/

☆韓国サイトランキング88位、コミュニティランキング3位
☆少し弱い反日、平凡な反イルベ情緒
☆政治の話はあまりしていないサイト

=======================================
★SLRクラブ
ttp://www.slrclub.com/

☆韓国サイトランキング91位、コミュニティランキング4位
☆弱い反日、非常に強い反イルベ情緒
☆30〜40代の男性中心

=======================================
★イルベ
ttp://www.ilbe.com/

☆韓国サイトランキング99位、コミュニティランキング5位

☆韓国で最も親日的なサイト

☆反日ネタにもあまり感情的に反応しない。韓国サイトの中で、日本に関するネタについての最も非感情的、親日的な文とコメントも多い。

☆日本がこうした!< - としながら感情的な扇動投稿が韓国で最も少ない。他のサイトでは一般的な反日投稿がイルベではない、日本関連の文に親日コメントも多い。

☆ 日本の[海外の反応] 1位サイトである『カイカイ』で集中翻訳しているサイト

☆刺激的な投稿であるほど、上位の掲示板に移動する。推薦を受けると、利用者のレベルが上がり、非推奨を受けるとレベルがダウンする。敬語禁止タメ口使い

☆ 同時接続者数1万5000人〜2万人、会員数は公開されたことないが、60万人〜100万人と推定されている

☆ タブーのないサイト

☆【日本との対立に怒りしないと売国奴!】という韓国的な観念がイルベでは全然通用しない。

☆ 他のサイトと違ってイルベは、集団的、一方的な日本非難の文がない。禁忌がなく親日会員も多いので、

☆ 論議の中心、大きさのわりにより有名、サイトのランキングは下降傾向

☆ 女性立ち入り禁止のサイト

☆ 韓国で信じられないほど嫌われているサイト,
(以下略)

[韓国主要サイトのランキングと性格]
http://ameblo.jp/dongdorong/entry-11839898602.html


個人的には、規模、利用者数などからNaverが一番、韓国世論に近いのかな? と思うのですが、過去に「違う!」という投書もあり、なんとも言えません・・。
(なんでもNaverは匿名で書けず、イルベは匿名で書けるそうです)


個々人の皆様に信念で判断していただくしかないかと・・(^^;


ちなみに人気翻訳サイト「女子知韓宣言」さんは、主にNaverを翻訳しているサイトですね。。


一番下に記されているイルベは、“うどんプどんさん”いわく「もっとも韓国世論から遠いサイト」とのことですが、どうなのでしょうか。
もっとも、「非常に特殊なサイトである」、ということは日本側のメディアでも報道されています。


ちなみに上にも書いてありますが、イルベを翻訳しているサイトとしては「カイカイ反応通信」が有名です。


イルベについては、過去に当サイトでも記事にしています。
もしよろしければどうぞ。。


[カイカイ、そして、イルベ]
http://3gensoku.seesaa.net/article/378967781.html


ちなみに「女子知韓宣言」さんによりますと、主な韓国反応サイトのソース元は以下のようになっているそうです。


「カイカイ」―→イルべのみ
「となこれ」―→主にイルベ
「隣国通信」―→ガセンギドットコム
「サーチナ」―→ガセンギドットコム
「しお韓」―→NAVERとイルべの混合のようだが不明
「韓国サッカートップニュース」―→NAVER
「女子嫌韓宣言」―→主にNAVER
ttp://blog.livedoor.jp/oboega/archives/26803112.html


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


━━━━━━
うどんプどん様へ。
発信されている記事が非常に興味深いものであったため紹介させていただきました。
もし問題がありましたら連絡いただければ削除いたします。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━
posted by K_美樹 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 保守派ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

韓国人による「恥韓論」

以下は、Twitter上に流れている画像になります・・。


fuzi_gendai.jpg


安倍首相とオバマ大統領の会談の記事の見出しが出ていますが、夕刊フジと日刊ゲンダイのスタンスの違いが明確に出ていますね。
日刊ゲンダイは、まだ親韓路線でがんばっているのかな?
週刊現代の方は反韓に転びましたが・・。


*        *        *


最近、韓国からのアクセスが増えてきています・・。
どうも当サイトを翻訳して読んでいるようです。
(翻訳関係のサイトから来ています)


当サイトは、完全に国内向けの内容ですので、あまりよろしくない傾向です。


実は以前にも韓国からのアクセスが急増した時期があるのですが、私の知識不足もあり対策がたてられない状態でした。


ここを見ておられる方で、良い対策法をご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスなどいただけますと嬉しく思います m(_ _)m


*        *        *


さて、ここからが表題に関係ある話です(^^;


ネット保守業界で著名な親日韓国人ブロガー、シンシアリーさんが本を出されるようです(^^)
宣伝されていますので、私もアクセスアップのお手伝いをいたしましょう!


書名は『韓国人による 恥韓論』とのことです。
(ISBN 978-4-594-07039-7)


1106404480.jpg


出版社は扶桑社、発売日は「2014年5月2日(予定)」とのことです。
価格は税込み821円とのこと。。


すでに“見本の本”がシンシアリーさんの手元に届いているとのことです。


[「恥韓論」見本の本が届きました]
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11833510370.html


皆さん読みましょう!
主要通販サイトでは予約も受け付けているそうです。


[初版部数が増えました(・∀・)](予約URL一覧)
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11822539785.html


ちなみに書名からわかりますとおり、これは韓国人の方が書いている本です。
既存の嫌韓書籍とは一味違った物になります。
トドメの一撃になるのでしょうか・・。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 保守派ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。