2013年08月24日

米国で東海併記が承認

アメリカのメリーランド州アナランデル郡というところで、日本海に東海と併記しなければならい教育指針書が承認されたそうです。
今回が初めてとのことです。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
複数の韓国メディアは20日、米メリーランド州アナランデル郡が、授業中に日本海(Sea of Japan)を韓国側の呼称である「東海(East sea)」と一緒に教えなければならないとする教師指針書を承認したと報じた。

 在米韓国人で構成される社団法人「米州韓人の声(VoKA)」によると、同郡の教育庁は、東海併記を指導する教師指針書を作成し、管轄する公立学校の校長と教師に配布した。

 教師指針書には、教師が東アジアの地理を生徒に教える際、教科書に「日本海」との名称がある場合は名称をめぐる問題について説明し、この地域の地図を作る時には日本海と東海を併記するよう指導しなければならないとする内容が盛り込まれているという。

 米国で、東海併記に関する教育指針書が承認されたのは、今回が初めて。

 韓国メディアは、承認された日が日本の植民地支配からの解放を祝う記念日「光復節」(8月15日)だったことから、「より意味がある」と伝えた。

 報道によると、教師指針書に東海併記を盛り込むため、在米韓国人社会は現地の教育機関に説得や広報を繰り返してきたという。バージニア州などほかの地域でも、韓国の意見が反映された指針書が承認される可能性があり、東海併記は今後さらに増える恐れがある。

[日本海に「東海併記」指導する教師指針書、米国で承認される]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130821-00000035-scn-kr
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


地方自治体レベルでは、こういうことが起きてしまうのですよね・・。
自国の裏側での話など、しったこっちゃありません、声が大きい方が勝ちます。


どう考えてもできそうのないことをやってしまう韓国ロビーは優秀です。
しかも仕事が早い。


ほおっておけば旭日旗も消されるでしょうね。。
リトルトーキョーに貼られていた旭日旗ステッカーは、発見からまもなく一斉撤去されました。


[市当局が旭日旗ステッカーを除去]
http://3gensoku.seesaa.net/article/372265424.html


        *        *        *


長い目で見れば、東海併記が一般的になり、さらに東海が通称になる可能性は、あると思います。


そうならなかったとしても、ニュースをよく読んでみますと、

>教師指針書には、教師が東アジアの地理を
>生徒に教える際、教科書に「日本海」との名称が
>ある場合は名称をめぐる問題について説明し

とありますので、おそらくは、
『日本人が韓国を侵略し数万人を殺害、そして「東海」という名前を奪った』的な主張が教師により説明されるのでしょう。
そして、そう教わった学生たちは大人になっていくわけです・・。
承認されただけでダメージです。


しかし、韓国ロビーの動きに比べて日本の動きはまるで鈍い・・。
日本のネット上でも、韓国を軽んじ、おちょくり、馬鹿にし、遊んでいるように見えます。


行動力があるとされる日本のロビー団体(保守系団体)も、日本国内で過激な反韓デモを行い日本を混乱状態にしているだけです。
中国における反日デモと同じ構図ですね。
あの時の連日の反日デモの勢いは、もの凄いものでした。
しかし、日本に対して・・・日本の保守勢力に対して何かダメージはあったのでしょうか? 皆無です。


日本の保守勢力が、あの反日デモを「嫌で嫌でたまらない」と思ったでしょうか?
そんなことはありません・・・みんな、おもしろおかしく見ていました。


もっと、韓国が「嫌で嫌でたまらない」と思うことをしなければなりません。


もっとも、東海呼称に関しては、韓国側の言い分にまったく論理性がないので、反駁すれば(根拠を崩壊させれば)それでお終いなのですが、それすらも日本はできていない状況です。
(だから併記が承認されました)


---------------------------------------------------------------------
「『日本海』の呼称が一般化したのは、20世紀前半の日本による植民地支配が原因」
というのは無理があります。
そもそも、日韓併合以前に韓国が作成した教科書においても「日本海」と記されています。

https://sites.google.com/site/japanseamerdujapon/japanese-home/chousen-chishi---taikan-chishi---taikan-shin-chishi
---------------------------------------------------------------------


        *        *        *


「反日」の二文字で、一つになれる韓国は、羨ましいことです。
そして、手ごわい・・。
国民が一つにまとまるというのは強大な力を発揮するのです。


日本は一つになることができていません。
日本どころから、本来、志を同じくするはずの保守勢力すら好きかってなことをしておりバラバラの状態です。
これでは敵と闘うことはできません。


圧倒的に優位なはずの日本が、なぜここまで追い込まれているのか・・。


日本は一つにならなければなりません。
そのために、保守活動家・保守勢力は、なにをおいてもまずコンセンサスを獲得しなければなりません。


街中で「韓国人を射殺しろ!!」とか叫んでいる場合ではないのです。


---------------------------------------------------------------------
現代社会においては、大規模な事業を行う場合には大衆の同意がかかせない。
したがって、その事業がいかに健全なものであっても、その良いイメージを
大衆の心に印象づけることができなければ失敗に終わる。
(宣伝広報学の父・Edward Louis Bernays)
---------------------------------------------------------------------


私は、保守勢力・保守活動家は、もちえるすべての力をコンセンサスの獲得に集中するべきだと思っています。


私は、コンセンサス獲得の障害になる行動は「すべて悪」だと思っています。。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ



posted by K_美樹 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本海呼称問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。