2013年09月04日

世界から太陽の模様を抹殺せよ

海外では、韓国団体の旭日旗排斥運動がすすんでいます。。


どうも彼らは、世界から太陽のデザインを消滅させたいようです・・。


 米・カルフォルニア州ロサンゼルス(LA)のコリアタウンの近くにある建物の外壁に旭日旗の壁画が描かれ、物議を醸している。==中略==

  旭日旗が外壁に描かれたこの建物は、韓国人ドライバーも多く行き交うアルバラド通り101フリーウェイのランプ近くにある。外壁のイラストは約2週間前、中国系の事業主が運営するヒップホップの衣料品店のオープンを契機に描かれたという。

  この店は、アジアのアーティストたちが集まり、自分の作品をTシャツにプリントして販売する。事業主は、旭日旗の由来や意味などについての問いに、「アジアの多くの国で神聖視し、肯定的なイメージで使用される太陽を象徴化したもの。旭日旗とは知らなかったし、そのような意図もない」と述べた。

  しかし、旭日旗を背景に忍者のイラストがあり、また壁画を描いた人が日系人であることが明らかになったため、旭日旗の知識が不足していた事業主が注意を怠った結果、今回の事態を招いたと指摘した。

  在米韓国人らは「近隣諸国に傷を負わせた日本帝国主義の象徴を何の問題意識もなしに描いたことは驚くべきこと。ナチスの文様と同様に、旭日旗の文様も使用できないようにすべき」と声を高めているという。

  今回の旭日旗は、公共施設に描かれたものではないため、韓国人団体が事業主を説得し、自ら絵を撤去するよう啓蒙する必要があるとの見方を示した。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0821&f=national_0821_007.shtml

0ee3c5d2.jpg



事業主さんには迷惑な話ですが、撤去される可能性が高いですね。
リトルトーキョーの旭日旗ステッカーは、発見後、わずか数週間で一斉撤去されてしまいました・・。


[市当局が旭日旗ステッカーを除去(2013/8/17)]
http://3gensoku.seesaa.net/article/372265424.html


ただ、真実の周知ができているならば事業主さんはつっぱねるでしょう。
そもそも、事業主さんもおっしゃられているとおり「アジアの多くの国で神聖視し、肯定的なイメージで使用される太陽」のデザインですし、そもそもアジアでなくても、こんなデザインはそこらじゅうにあります。。


イギリスのオンラインゲーム製作会社Wargaming社は、韓国から「製作ゲームから旭日旗を削除しろ」と求められ、一応削除はしたものの、


「旭日旗はナチスドイツの戦犯旗であるハーケンクロイツのように国際裁判所で違法判定を受けていない。」


との声明を出し、韓国やアジア地域を除くほかの地域では、作品中に登場する旭日旗は削除せずに販売する方針を決めてます。


ちゃんと調べたのですね(^^)
ただ、韓国だけ除けば、さらによかったですね。。
韓国はアジア中でも特殊な国ですので。


こういう事例をみると、真実の周知や政府の働きかけがきちんとできているならば、キチガイクレーマーとして対処できることがわかります。
Wargaming社は、ちゃんと事実関係を確認していますし。


日本政府から、何かコメントが出ていれば、保守活動家もアクションをおこすことができるのですが・・。


日本政府から「旭日旗は問題ない」というコメントがでたならば、アジア諸国、欧米諸国における、ある程度のヒアリング、根回しかなにかが完了したと見ることもできます。。
(日本政府は動かないかもしれませんけどね(^^;)


問題がないならば、日本の保守活動家は、「世界中の旭日旗に似たデザインの構造物」を意図的に韓国に向けて発信し、わざとクレームを入れさせる、という戦術も考えられます。


クレームを受けた側は、
「事実関係を確認したが戦犯旗という事実はなかった、キチガイじみたクレームはやめろ!!」
と反応するでしょう。
もちろん、韓国の心象も悪くなるでしょう。


そういう流れにもっていければいいのですが日本政府の動きはあまりに鈍い・・。


ちなみに旭日旗の模様は、太陽を模したものですので、当然、世界中にいくらでもあります。。


sekaino_kyoku.jpg



「集中線 イラスト」で検索しますと・・。
https://www.google.co.jp/search?um=1&complete=0&hl=ja&biw=1280&bih=861&tbm=isch&sa=1&q=%E9%9B%86%E4%B8%AD%E7%B7%9A%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&oq=%E9%9B%86%E4%B8%AD%E7%B7%9A%E3%80%80%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&gs_l=img.3...4279.4582.0.4844.0.0.0.0.0.0.0.0..0.0....0...1c.1.26.img..0.0.0.nV4N3IIR-Mc

もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ





posted by K_美樹 at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 旭日旗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

市当局が旭日旗ステッカーを除去

ロサンゼルス市のリトルトーキョー地域に貼られていた旭日旗ステッカーが、一斉に除去されたそうです。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
LAダウンタウン・リトルトーキョー地域の街路表示板に付着して論難を起こした日本戦犯旗ステッカーが除去された。

LA市公共事業局はこれら‘戦犯旗’ステッカーの一部を11日に除去したと分かった。日本戦犯旗ステッカーは日本が2次大戦当時掲げた赤い扇の旭日旗をハート形にしたもので、先月、リトルトーキョー一帯の街路表示板数十ヶ所に付着した事実が知らされて論難を醸した。 <ニューシス2013年8月12日送稿記事参照>

LA韓人会はこれを公共施設物を傷つける‘ヴァンダリズム(Vandalism)’として申告、市当局が除去に出ることに なった。

アメリカ韓国日報によれば、この地域で最小20個以上の表示板にステッカーが付着していることが分かり、追加除去作業が必要な状況だ。

現在まではリトルトーキョー地域だけで発見されたが、張り付けが容易で他の街路表示板にも付着した可能性が提起されている。

LA韓人会は戦犯旗ステッカー付着の実態を把握するために、15日の光復節記念式を終えた後、ペ・ムハン会長と役員陣およびジュニア韓人会所属の韓人青少年たちが現場調査を始めることにした。

韓人会は今回のことを契機にLA市に旭日旗がナチスも模様と同一な戦犯の象徴物で厳格に規制されなければならないという内容の公文書発送を考慮している。

[米リトルトーキョーの「旭日戦犯旗ステッカー」除去〜市当局が不法付着物に規定](韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=003&aid=0005318065
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


真意はわかりませんが、とりあえずロサンゼルス市当局が除去に乗り出しました。
韓人会の要請で動いています。


ことが大きくなると、また負けるかもしれませんね・・。
日本人は対応が鈍い。


また、韓人会は「旭日旗とハーケンクロイツが同一のものである」という公文書を当局に送るとのことです。
おそらく本当に送るでしょう。


一方、日本政府の公式声明はまだ出ていません。
政府の対応も鈍いです。
対応が遅くなると、これまでのように後手に回りますが、現段階では、あまり積極的に動くのも危険なところがあります・・。
そもそも、旭日旗は日本人にとっても難しい立ち位置の代物です。


「旭日旗を嫌う日本人もいる」(2013/8/9)
http://3gensoku.seesaa.net/article/371570259.html


正直、アメリカ人・・・特に一般市民は、自国の裏側の日本と韓国のことなどどうでもいいのですよね。(^^;
そもそも、アメリカ人のほとんどは韓国がどこにあるかすらわかりません。
日本すら危うい状態です。


韓国がうるさいなら、じゃあ、使用禁止にしましょ・・・ということは充分ありえます、特に地方自治体であれば・・。。
ジャパンディスカウント運動と同じ構図です。


韓国は、今後、海外において全力で「旭日旗=ハーケンクロイツ」という刷り込みを行うでしょう。


安倍政権がうまく捌けるかどうか・・。


しかし、リトルトーキョーに複数の旭日旗ステッカーが貼られているというニュースがでたのが8月12日ごろ、15日に韓人会が現地調査に入るとの報道、そして8月16日には、もう除去のニュースです。。


相変わらず仕事が早い・・・韓国ロビーは優秀であると言わざるをえません。
正直、日本人は敵をあなどりすぎます。。
圧倒的優位であるはずの日本がどれだけの損害をこうむったか。
反韓系のサイトを見てみましたが相変わらず楽観視しているように私には見えます。
面倒なことにならなければいいのですが・・。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ



posted by K_美樹 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭日旗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

韓国で「旭日旗」が人気

なにやら面白いニュースがありましたので記録しておきます。(^^;


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「このシャツは去年買ったんだ。赤色が広がってる感じがかっこいいよね。他の友達も何人も買っていたよ。日本軍国主義の象徴? 全然知らなかった」

「旭日旗Tシャツ」を着て歩いていたという18歳の少年は、東亜日報記者の質問に「何が悪いの?」と言わんばかりの口調だ。

彼に限らず、韓国の若者たちには旭日旗をデザインしたシャツや帽子などが、根強い人気を誇っているという。K-POPの有名歌手たちも、プロモーションビデオやステージなどでたびたび「旭日旗ファッション」を披露している。こうした歌手たちの多くは、ネットユーザーによる「炎上」で謝罪を余儀なくされているが、一般の若者たちはそうした騒動とは関係なく、旭日旗のデザインを素直に「かっこいい」と受け止めているらしい。

「若者たちは、旭日旗が描かれたTシャツを堂々と着て歩いている。……軍国主義の象徴である旭日旗の意味を、まともに理解できていないのだ」

東亜日報の記者は、苦々しげにこう書き記す。コメントを求められた有識者も、「学校での旭日旗に関する歴史教育を強化しなければならない」としかめ面を作る。

[韓国若者に「旭日旗」ファッションが人気!?]
http://www.j-cast.com/2013/08/08181177.html?p=all
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


なんだか、あまり盛り上がっていないようですね(^^;


>軍国主義の象徴である旭日旗の意味を、まともに理解できていないのだ


そりゃそうでしょうね・・・そもそも、教えていませんから。
騒ぎだしたのは、ここ数年のことですし。


>学校での旭日旗に関する歴史教育を強化しなければならない


現在8歳ぐらいの子供に洗脳教育を行えば10年後は18歳。
旭日旗を見ただけで動悸と眩暈を起こし、脳の血管が切れるほどの発作を起こす模範的な青年になるのでしょうね・・・悲劇です。


--------------------------------------------------------------
旭日旗に対する韓国人の方の声は、下記URLでも読むことができます。
(ただ、このサイトは注意が必要です。 抽出ログに偏りがあり、
 何か別の意図があるという話も聞き及んでいます。)

http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/26906773.html
--------------------------------------------------------------


慰安婦問題が出てきて十数年、日本は危険な状態まで追い込まれました。
旭日旗問題も、これから10年後・・・どうなっているでしょうか。。
憂慮してしまいます。
安倍政権がうまく捌けるかどうか・・。


正直、日本人は敵をあなどり過ぎます。。
韓国、中国、在日、サムスン、ポスコ・・・なぜここまで追い込まれたのか・・。
政府・国民が動き出したのは、ここ数年のことです。
そして今もなお、インターネット上では楽勝論、楽観論が蔓延しています。
いくつかのサイトを見てまわりましたが旭日旗問題でも楽観視しているように、私には見えます。
インターネット上での活動についても少し考えなければなりません。
楽勝論唱えているサイトには何か別の意図があるのでは? とすら思ってしまいます。。



        *        *        *



旭日旗は、論理的に考えれば使用は問題ありませんが、韓国のみならずアジア全域の国々で・・・日本においても一部の日本人には特別な意味がある旗です。


[旭日旗を使えば中国は開戦する(2013/8/9)]
http://3gensoku.seesaa.net/article/371570259.html


対処に失敗すると一気に流れが変わる可能性もあります。
昨日も書きましたが、保守活動家・保守勢力は、今は静観すべきときです。
積極的に動くべきではありません。


人は感情の生き物であり論理が当てはまらない場合があります。
論理的に正しいことであったとしても、やってはいけない場合もあるのです。
このことは、ゆくゆくはブログでも書きたいと思っていますが、保守活動においても重要なことです。
相手の感情を害するような行動をするのは愚かなことです。


---------------------------------------------------------------------
現代社会においては、大規模な事業を行う場合には大衆の同意がかかせない。
したがって、その事業がいかに健全なものであっても、その良いイメージを
大衆の心に印象づけることができなければ失敗に終わる。
(宣伝広報学の父・Edward Louis Bernays)
---------------------------------------------------------------------


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ



posted by K_美樹 at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭日旗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

旭日旗を使えば中国は開戦する

サッカーの一件から旭日旗関係のニュースをよく目にします。


中国人の方々の旭日旗に対する反応がニュースになっていましたので、一部引用してみます。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国でも旭日旗に対する過敏な反応が見られるかと思いきや、中国のネットユーザーからは意外にも「日の丸よりもずっとカッコいいじゃん」、「旭日旗は日の丸より見た目が良い」、「審美観という点から言えば旭日旗のほうが良いね」、「この旗、なかなか良いじゃん」など、デザインを評価するコメントが多く寄せられた。

 もちろん反日的なユーザーも存在し、「胸糞悪くなる日本め!」という感情的なコメントや、「日本が旭日旗を立てるなら、中国はただちに戦争を仕掛ける。これは戦争するに十分な理由だ」という意見があったが、後者の意見には失笑せざるを得ない。

 また、「これは始まりに過ぎない」、「オレの生きているうちに戦争が起きる予感がする」など、これを機に軍国主義が復活して戦争に至るとの見方も少なからず寄せられた。

 ほかには、「米国はどう見ているのだろうか」という疑問が寄せられたが、そもそもナチスのハーケンクロイツなどと異なり、旭日旗は軍事的な思想を持つ旗ではないため、米国は特に反応を示していない。

 一方で「オレ達の国旗も変えたほうが良くね?」という意見まであったが、これは共産党による統治を否定しているということなのだろうか。


[日本が旭日旗を立てるなら、中国はただちに戦争を仕掛ける]
http://news.livedoor.com/article/detail/7932739/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


韓国と比べて、割と寛容なようですが一部には過激な声もありますね。(^^;
(中国人の方ではないのかもしれませんが)


日本政府が、どう動くか注目です。。


ご存じのとおり、旭日旗は二次大戦のずっと前、1800年代後半から使われている軍旗であり、ナチス党の党章であったハーケンクロイツとは異なり、特定の思想やメッセージ性を持つシンボルではありません。
二次大戦中にドイツ軍旗のデザインに使われた鉄十字は、現在も普通に使われています。


太陽・旭光を意味する旭日旗は、古来より“おめでたい物”として大漁旗にもデザインされ、現在でも応援旗などとして親しまれています。


何より連合国が使用を許可しており、現在も自衛隊の隊旗として使われています。
論理的には日常的に使用してかまいません。
ただ、人間は論理だけでは測れない感情の生き物ですので、なかなか難しい場面もでてきます。


韓国ほどではないですが、中国でも旭日旗に嫌悪感を持つ人は多くいますし、実は、アジア全域にも、それなりにいると思われます。


-----------------------------------------------------------
下記URLでは、旭日旗をデザインのモチーフとしたユニフォームに
中国人のサポーターの大半が拒否反応を示した、とあります。

[旭日旗をモチーフにしたユニフォーム?中国人の感想]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0804&f=national_0804_014.shtml
-----------------------------------------------------------


正直、二次大戦について「日本の謝罪が足りない」と考えている人はアジア全域にそれなりにいます、中韓ほどではありませんが・・。
(私も絡まれたことがあります。 まぁ、ゼロになるということは当然ないわけですが)
旭日旗について複雑な感情を持つ方も多くいることでしょう。


正直に書いてしまいますが、日本人にも旭日旗を嫌っている人は多くいます。
これは、地域によって異なるようですが・・。
戦時中に嫌でも目にしましたからね。


私の父は、旭日旗を非常に嫌っていました。
まあ、私の父は戦後教育を受けた世代ですので・・・「それなら当然」と思われる方もおられるかもしれませんが、戦前生まれの私の祖父母(父方)も非常に嫌っていました。(母方は比較的好きだったようですが)


日本人でも嫌う人がいますので、海外にはもっといることでしょう。


各国の何らかの承認のようなものが得られれば、色々とおもしろいことにも使える気もしますが、『過去に許可を得ているのだから使って当然』という態度でいると、誤った流れになるかもしれません。


カギは中国でしょう。
中国が動けば旭日旗が潰される可能性は飛躍的に高まります。
これは外交カードとして使える可能性もあります、歴史カードでは韓国と足並みをそろえたいでしょうし。
韓国の報道でも中国に援護を求める動きが出ています。


[旭日旗と横断幕を巡り口論…中国では韓国擁護の声]
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0802&f=national_0802_027.shtml


ただ、許可は得ていますし、今さら言い出すのも変なことですので事態を複雑にするのを嫌い、無視することも十分考えられます。
話を大きくするならば、アメリカに直接「旭日旗の使用許可を取り消せ!」と言わなければならない可能性も出てきますし、旭日旗が理由で中国国内で、またデモが頻発するようになったとしたら・・・面倒には違いありません。


正直、保守活動家は、旭日旗の件については、今は静観した方がよいと思います。
日本政府が、どういう見解を出すのかまだわかりませんが、変な流れになると、中国が動き、他国もそれに呼応する可能性もあると思います。
今の台湾のトップは「日本人は65万人の台湾人を虐殺した」と公言している人物です。
台湾も動く可能性があります、中国、台湾、シンガポール・・・他のアジアの国々からも何らかのアクションがおこる可能性があります。


[台湾が反日になる日(2013/7/30)]
http://3gensoku.seesaa.net/article/370666685.html


さらに、何の関係もない欧米圏からも「人が嫌がることをするべきではない」という論理で、韓国に同調する動きもでてくるかもしれません。
連合国側としては、日本はいつまでも悪者でいてもらわなければなりませんし・・。


政府が「旭日旗は問題ない」という声明をだしたならば、アジア各国でのある程度のヒアリングか、根回しか、何らかの措置が完了したと見ることもできるかもしれませんが、正直、日本の外交力は落ちています。
政府見解が、おかしな流れを作らなければいいですが・・。


保守勢力は、今は慌てず騒がず静観したほうが良いように思います。
「韓国の言いなりになるのが嫌だから旭日旗は振ったほうがいい」という論理で動きますと悪手を打つ可能性があります。
中韓を除く国々が、次々と呼応し、さらには国内からも不満がでれば、日本は敗北せざるを得ないでしょう。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ



posted by K_美樹 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭日旗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。