2014年10月20日

アメリカ国務省、安倍首相の靖国への奉納に懸念表明

アメリカ国務省が、安倍首相が靖国神社に供え物を奉納したことについて何か勧告しています。。


アメリカ国務省は、安倍首相が、靖国神社の秋の例大祭に「真榊」を奉納したことについて触れ、「近隣国との間で過去の歴史問題を友好的な方法で解決すべきだ」とする見解を改めて示しました。

アメリカ国務省のハーフ副報道官は、17日の定例会見で、「アメリカ政府は、この問題が極めて敏感であることを承知している」としたうえで、「これまでにも言及したように、日本政府は近隣国との間で対話を通じて過去の歴史問題を友好的な方法で解決するよう勧告する」と述べています。

安倍首相が靖国神社に供え物を奉納したことについて、韓国外交部の報道官は17日、「国際社会の憂慮と批判を無視し、A級戦犯を神としてまつっている神社に日本の政治指導者が敬意と謝意を示すのは、日本が戦後、国際社会に復帰した前提や国際秩序を否定する行為であることを、日本の政治指導者は認識すべきだ」と指摘しました。

また中国の洪磊報道官は17日、「靖国神社をめぐる日本国内の否定的な動きに重大な懸念を表し断固反対する」と述べました。

(SBS「安倍首相の真榊奉納 米国務省が懸念」より。下部にURLを記載)


中韓が何か言っていますがほおっておいて、米国は参拝どころか真榊奉納でさえもわざわざ国務省が言及するようになってしまいました。


もっとも米国は前回の安倍首相の参拝時にも批判していましたので、そこまで驚くこともありませんが・・。


話が大きくなってしまいましたね。
前回の安倍首相の靖国参拝において、明確な批判してきた国は中国・韓国以外にも複数ありました。
台湾もその一つですが、今のところも何も反応は無いようです、これから出るのかな?
強固な反対派の台湾が動いていないのに米国が動く(-_-;


ちなみに安倍首相の靖国参拝時に批判した国については、このサイトでもまとめたことがあります。
興味がありましたらどうぞ、、、結構多いです。

[靖国参拝、各国の反応の総まとめ]
http://3gensoku.seesaa.net/article/384761765.html


また、上記に関連して、当サイトは「保守活動講座」という記事を連載していたことがあります。
こちらも、もしよろしければどうぞ。。

[【保守活動講座1】靖国参拝を支持している国?]
http://3gensoku.seesaa.net/article/389866732.html


ちなみにレコードチャイナが「安倍首相の真榊奉納」についての中国のネットユーザーの反応を載せています。
一部には好意的な声もあるとのことです(本当でしょうか??)。

[<靖国神社>安倍首相の「真榊」奉納と議員参拝、中国ネットが見せた意外な反応]
http://www.recordchina.co.jp/a95968.html


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


北朝鮮と約10分の銃撃戦 被害なし=韓国軍
南北銃撃戦 「北朝鮮は照準射撃してきた」=韓国国防部
――韓国軍と北朝鮮軍が銃撃戦を行いました。最近多いですね、緊迫している様子が韓国メディアの報道を見ていてもわかります――


在日韓国企業「円安で営業が苦境」 撤退検討の会社も
――韓国企業が撤退するのはよいことです。日本が嫌いなのですから双方にとって良い結果をもたらすでしょうし――


日本の有名スイーツ店「モンサンクレール」 韓国進出へ
――なぜこの時期に(-_-;――


韓国女性の健康に赤信号…乳がん発病率は日本抜いて東アジア1位
――韓国はガンが多い国です。胃ガン、肝臓ガン、甲状腺ガンなども多いです(胃ガンと甲状腺ガンの発病率は世界一)――


【社説】あきれる公演会場の崩落惨事=韓国
【社説】また人災…恥ずかしい惨事共和国=韓国
――比較的まともな内容です。韓国は危険な国です、人災というのがいたたまれません――


「国民年金の実質所得代替率わずか18%」=韓国
――なんとも酷い状態です。日本も低いのですが食べていけないレベルということは無いです(特に結婚している場合。厚生年金もありますし)――


「換気口、造形物で接近を遮断…ふたは頑丈な一体型に」
――記事によりますと換気口落下の事故は、話題にならないだけで、以前から韓国ではあったとのことです――


<韓国換気口ふた崩落>安全要員40人を約束したが…現場にはいなかった
――やはり人災なのですね。。――


自転車事故によってソウルで5年間152人死亡
――韓国は交通事故が多い国として知られています。2010年まで交通事故死亡率が世界1位でした(現在は3位)――


米、鉄鋼企業など政界圧迫…韓国製鋼管また反ダンピング提訴
――最近多いですね。米国もスイッチが入ってきました――


アジアに押し寄せるグローバル経済の暗雲…韓国証券市場の下落率2位
――韓国経済自体が悪いなか、マクロ環境も悪化してきていますので韓国は踏んだり蹴ったりです。日々、韓国メディアが韓国経済の危機を報じていますが、しのげますでしょうか。。――


【時論】ノーベル賞はなぜ韓国を冷遇するのだろうか?
――まだノーベル賞、ノーベル賞といっています。とにかくノーベル賞が欲しくてしょうがないようです――


【コラム】開天節の行事会場に集まっていた日本の要人、どこへ行ったのか
――たいして面白い記事でもないですが、韓国側が今後の日韓関係回復についてどのような展望をもっているか参考になったので載せておきます。慰安婦問題が解決してもさらなる大規模な反日攻勢があるようです――


韓国の経済成長率、4四半期連続で0%台の見通し
――あらら・・・ご愁傷様です――


「韓日関係、自尊心より尊敬を前面に出すべき」
――記事の中に朝日新聞の木村伊量社長の発言が出てきます。朝日新聞のアホぶりがわかります。。――


野外公演転落事故:実務担当者が死亡、自殺か
――自殺ですか。。――


大邱慶北経済自由区域庁、日系企業招きセミナー
――日本企業の投資を促進するためのセミナーだそうです・・・またダマされるのでしょうね――


SNSで銃乱射予告、米で韓国系大学生逮捕
――「いたずらでやった」とのことですが、そう思えないところが怖いところです――


原発周辺住民が甲状腺がん発症、原発側に賠償命令
――これは原発周辺の話ですが、原発うんぬん関係なしに韓国は甲状腺ガンの発生率が異様に高いのですよね(世界一です)――


野外公演転落事故:典型的な人災、観客殺到も警備員なし
【社説】野外公演中に転落事故、繰り返される惨事
――やはり典型手的な人災だったとのことです。ちなみにこのイベントを主催したのは民間企業ではなく地方自治体とのことです――


野外公演転落事故:日本の換気口は人が登れない構造
――日本の換気口の事情が出てきます。『通常2−3メートルとなっている上に、アクリル板などで周りが囲まれているため、一般の人が登るといったことは不可能だ』・・・国土交通省はよくやっているようですね――


安倍首相の真榊奉納 米国務省が懸念
――安倍首相の真榊奉納について国務省が懸念を表明しています。今の米国政府は靖国参拝についてかなり否定的なところがありますので、特に驚くところはありませんが――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 靖国参拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

首相の靖国参拝発言で各国が賛同の拍手?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、コメントくださった方、どうもありがとうございます。
現在、体調が思わしくなく、すべての方にレスを返すことができない状態です。
コメントも開放もしておりません(よほど体調が良い場合は返信していますが)。
この場にて、お礼申し上げます m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


普通の日本人さん、三児のパパさん、いつもコメントありがとうございます。
感謝しております m(_ _)m


*        *        *


アジア安全保障会議で、安倍首相の“自身の靖国神社参拝についてのコメント”に対して賛同の拍手が起きた、というニュースが出ております。


 【シンガポール=比護義則】安倍晋三首相が30日、アジア安全保障会議(シャングリラ対話)で自身の靖国神社参拝について「国のために戦った方に手を合わせる、冥福を祈るのは世界共通のリーダーの姿勢だ」などと語り、会場が拍手に包まれる一幕があった。

 講演後の質疑で、出席者の中国人男性が昨年の首相の靖国神社参拝について「先の大戦で日本軍に中国人は殺された。その魂にどう説明するのか」と質問したのに答えた。

 首相は「法を順守する日本をつくっていくことに誇りを感じている。ひたすら平和国家としての歩みを進めてきたし、これからも歩みを進めていく。これは、はっきり宣言したい」とも述べた。

 一方、小野寺五典(いつのり)防衛相は同会議の夕食会で、中国の王冠中・人民解放軍副総参謀長と約5分間、会話した。

 小野寺氏は、東シナ海上空で中国軍機が自衛隊機に異常接近した問題を踏まえ、海上での偶発的衝突の防止に向けた連絡体制の早期運用に応じるよう求めた。王氏は「日中間のさまざまな問題が解決しないと難しい」と答えた。


[首相の靖国参拝発言で会場に賛同の拍手 アジア安保会議]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140531/plc14053109090008-n1.htm


>靖国神社参拝について「国のために戦った方に手を合わせる、
>冥福を祈るのは世界共通のリーダーの姿勢だ」
>などと語り、会場が拍手に包まれる一幕があった。


以上のように記されています。。
この記事の内容は、国内の多くの保守系サイトや動画で引用され拡散されています。


ただ、これ産経なのですよね(^^;
この中国関係者と安倍首相とのやり取りは、複数のメディアが報じているのですが、上記のような「靖国参拝発言で賛同の拍手」というものを報道しているのは産経だけです。
本当なのでしょうか?、、、ちょっと調べてみました。


国内の複数のメディアや動画サイトにアジア安全保障会議の様子がUPされていましたので確認してみたのですが、拍手が確認できません・・。
というよりも、ほとんどのメディアが、その“やり取り”自体を簡素に紹介するのみで、拍手がどうこう以前に安倍首相の発言自体がよく確認できません。


さらに調べてみたところ、、、質疑の全録を見ることができるサイトを発見いたしました。
確認してみたところ・・・拍手がおきてますね!


ただ、産経が言うように「靖国参拝発言に賛同の拍手」・・・なのかは・・・ただ、とりあえず拍手はおきています。


安倍首相の回答が冗長ですね。
動画を見るのが面倒な方のために文字起こししておきました。


昨年の首相の靖国神社参拝について「先の大戦で日本軍に中国人は殺された。その魂にどう説明するのか」と質問。


昨年、私は靖国神社を参拝した際、コメントを述べました。
その際、国の為に戦った方々のために手を合わせる、ご冥福をお祈りするのは、これは世界共通のリーダーの姿勢である、私もその意味において、御霊安らかなれと手を合わす、こう申し上げました。

同時に私はこう申し上げました。
私は20世紀は、まさに多くの方々が戦火に苦しんだ時代であったと、二度と再び人々が戦火に苦しむことのない平和な時代を作っていく為に全力を尽くしていくという意味において、不戦の誓いをしたところでございます。

同時に、私は何度も申し上げていることでありますが
日本は戦後先の大戦に対する痛切な反省の上に立って、今日の平和な国を創っていった。
そして、自由で民主的な日本を創っていったわけであります。

基本的な人権を守り、法を遵守する日本を創っていった、そのことに誇りを感じているところでありますし、ひたすら平和国家としての歩みを進んできた、
日本はこれからも平和国家としての歩みを進めていく、これは皆様の前ではっきりと宣言していきたいと思います。(この後、拍手)

[首相官邸公式サイト](36:45あたりから)
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0530kichokoen.html


この件に関しては、いろいろと微妙な問題があり報道からはわかりにくい面があり気を使います。。


安倍首相は、うまく対応されたと思います。
興味がある方は動画を見てみてはどうでしょうか。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国参拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月30日

残虐行為のほとんどを朝鮮人がやったんだぜ

テキサス親父ことトニー・マラーノさんが
『靖國神社真榊奉納の安倍首相に中韓が激怒?』
という動画を発信されています。


面白いですので見てみてはどうでしょうか?
(最下部に貼り付けておきます)


韓国人からしますと失神ものの内容になっております。
こんな物が英語圏で拡散されたら・・・と思うと、私が韓国人なら夜も眠れません(^^;


少しだけ画像で、ご紹介。。


字幕【テキサス親父】靖國神社真榊奉納の安倍首相に中韓が激怒?_1.jpg



字幕【テキサス親父】靖國神社真榊奉納の安倍首相に中韓が激怒?_2.jpg



字幕【テキサス親父】靖國神社真榊奉納の安倍首相に中韓が激怒?_3.jpg



字幕【テキサス親父】靖國神社真榊奉納の安倍首相に中韓が激怒?_4.jpg



どのような内容なのか何となくわかるかもしれませんね(^^;


しかし、テキサス親父さんは、本当に韓国が嫌いになってしまいましたね・・。
テキサス親父さんの反嫌感情は多くの日本人を超えているようにすら思います。


繰り返しになりますが、こんなものが英語圏で拡散されたとしたら・・・私が韓国人なら夜も眠れませんね。。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国参拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

アメリカ元国務副長官も靖国参拝反対?

ちょっと前に、リチャード・アーミテージ元国務副長官が、「靖国参拝に反対だ」と述べた、という報道が出ていました(配信したのは朝日と共同です)。


この話を最初に聞いたとき、わたしは「あれ?」と思いました。
アーミテージさんは、知日派の代表的政治家であり、むしろ知日というより親日に近い思考の持ち主という認識がありました。
アーミテージさんは、よく読売に寄稿していますが文章を読む限り、かなり日本よりの印象を受けます。
何より、小泉首相の靖国参拝時、アーミテージさんは率先して靖国参拝を擁護していました。


『主権国家である日本の総理大臣が、中国に限らず他の国から靖国神社に参拝してはいけないと指図されるようなことがあれば、逆に参拝すべきだと思います。なぜなら内政干渉を許してはいけないからです。』(リチャード・アーミテージ)


アーミテージさんの「参拝反対発言報道」後、2chを見てみましたが、予想どおり不満が爆発しており、リチャード・アーミテージのすべてを否定・抹殺せんばかりの様相でした・・。


アーミテージさんが、心がわかりしたのかどうか・・・ちょっとわからない部分もあるのですが、靖国参拝反対発言自体が、どうも違うのではないか? という話が出てきています。


ここから先は、人気サイト、「私的憂国の書」さんと「反日勢力を斬る」さんが記事にして紹介されていますので、それを紹介いたします(下部にURLを記しておきます)。
私ごときが書くよりも、わかりやすく、読みやすいでしょう(^^;


朝日、共同の報道が出たあと、わざわざワシントンまでアーミテージさん本人に裏取りに行った記者の方がいるのです。
以下は、その時の発言ですが・・。


『いまの世界では安倍首相ほど短期間に多くの政策目標を達成した指導者はまずいない(2014年3月)』(リチャード・アーミテージ)


続きは以下で。


[アーミテージ氏は安倍首相の靖國参拝に〜](私的憂国の書)
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-1541.html


[知日派のアーミテージも靖国参拝反対〜](反日勢力を斬る)
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/40750523.html


両方とも似た内容ですが、「私的憂国の書」さんの方がコンパクトで読みやすく、「反日勢力を斬る」さんの方がより詳しいです。
どちらも興味深いですよ(^^)


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


━━━━━━
「私的憂国の書」様、「反日勢力を斬る」様
貴サイトの記事が興味深いものであったため紹介させていただきました。
もし問題がありましたら連絡いただければ削除いたします。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━
posted by K_美樹 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国参拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。