2015年10月23日

日本政府が予算を投じて政府主導の慰安婦基金を作ることを検討、韓国議員「中谷防衛相は傲慢で無礼」、南北分断は日本のせいであり中谷防衛相の発言は許せない、ボツワナ大統領「北朝鮮とは関係を維持する価値がない、石器時代に暮らしているように思える」

20日の日韓防衛相会談における中谷元防衛相の発言が、韓国で波紋を広げていますね。
韓国主要メディアすべてが大きく取り上げています。
どういうことなのか、概要がわかるように引用しておきます。

(前略)韓長官は会談で、「日本の自衛隊が北朝鮮に進入する場合、韓国政府の同意を得なければならない」と述べ、これに対し、中谷防衛相は「韓国の有効な支配が及ぶ範囲はいわゆる休戦ラインの南側だという指摘も一部にある。そのため韓米日による緊密な協力が必要だ」と答えた。韓国側の立場を事実上拒否する姿勢を示したものだ。

 しかし、国防部は中谷防衛相の発言の前半部分をカットし、「韓米日の緊密な協力」という部分のみを記者団に説明した。すると、日本政府は直ちに発言の全容を公表した。一部からは「日本にまたも図られた」という声も上がった。国防部はこの段階でも「そんな発言はなかった」と言い張った。

 両国が発言の真実性を争う状況に発展すると、国防部は21日、「会議録を調べたところ、(前半部分の発言が)あった」と訂正した。その上で、「両国はその部分に言及しないことで合意していた」と主張した。会談内容を欠落させたのは韓国側の過ちではなく、全てを公表した日本の過ちだと言わんばかりだった。一部からは韓長官が会談の席上、中谷防衛相の発言の正確な意味を確認し、韓国の立場をもっと明確に伝えるべきだったとの指摘も聞かれる。(以下略)

[韓国の外交・安保担当閣僚、「中谷発言」「南シナ海」で物議]
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/22/2015102200975.html


ちなみに韓国政府は「両国はその部分に言及しないことで合意していた」と主張していますが、中谷防衛相はこれを否定しています。

訪韓の中谷防衛相…「領土関連発言、非公開に合意したことない」(韓国経済新聞報)


韓国側は、中谷防衛相に対して遺憾の意を表明しています。

韓日防衛相会談での「日本防衛相発言」 真実攻防――韓国国防部は合意がなかったかのように誤解されうる発言を中谷防衛相がしたことに対して遺憾の意を表明した(中央日報)


韓国側は与野党ともに、中谷防衛相の発言に対して「傲慢で無礼」とし責めたてています。

韓国与党議員「中谷防衛相は傲慢で無礼」(朝鮮日報)

韓国与野党、「日本防衛相発言」関連で政府に対応・立場表明要求(中央日報)


以下、この件に関する主要韓国メディアの報道を記録しておきます。

「韓国の領土範囲」めぐり火種だけ大きくなった韓日防衛相会談――元外交部当局者は「中谷氏が会談で話したことを防衛省当局者が流したのは、日本の緻密な戦略でもある」とし「日本にやられた」と指摘した。 (中央日報)

中谷防衛相が口開くたび窮地に追いやられる韓国国防部(朝鮮日報)

【社説】日本に韓国の立場をきちんと主張できない国防長官(朝鮮日報)

【コラム】南北分断は日本のせい、中谷防衛相の発言は許せない(朝鮮日報)

[ニュース分析]日本の“朝鮮半島作戦”露わ...韓米日3カ国協議に翻弄される韓国(ハンギョレ新聞)

自衛隊の北朝鮮進入に米国は曖昧な態度(ハンギョレ新聞)


*        *       *


主要韓国メディアの慰安婦関連の報道をまとめておきます。

あくまで韓国側の報道ですが、「日本政府が予算を投じて政府主導の基金を作る」という解決案がを模索している、という報道が出ております。

日本政府、慰安婦基金造成を検討――慰安婦問題解決を先送りできないという判断により、日本政府が予算を投じて政府主導の基金を作るというのが核心内容だ(東亜日報)

慰安婦:河村氏「安倍首相は『必ず進展させたい』と言った」(朝鮮日報)

慰安婦問題「日本は謝罪を」 国連前人権高等弁務官(聯合ニュース)

【コラム】慰安婦問題の根本的な解決策(朝鮮日報)

「軍隊慰安婦に謝罪・賠償しなさい」日本の女性団体が緊急声明(ハンギョレ新聞)


*        *       *



主要韓国メディアの韓国経済関連のニュースをまとめておきます。

LGディスプレイ、営業利益が前年対比30%減少(中央日報)

現代自動車、7−9月期営業益が5年来最低(朝鮮日報)

サムスンエンジニアリング赤字転落、株価一時24%安(朝鮮日報)


恐慌状態の韓国ですが、SKハイニクスや造船(受注量)は好調という報道も出ております。
少しは持ち直してきたのでしょうか。。
GDP成長率も上向いています(なんだか怪しいですが…)。

利益好調のSKハイニックスに不安――SKハイニックスが7分期連続で1兆ウォン(約1050億円)以上の営業利益を達成した(ハンギョレ新聞)

韓国造船会社、受注残高で世界市場を席巻(中央日報)

韓国の7−9月期のGDP成長率、5年ぶりに最高値記録(中央日報)


*        *       *


未だにノーベル賞がどうこと・・・という報道が出ております(-_-;

[社説]「ノーベル賞への焦り」を捨ててこそ、ノーベル賞を受賞できる(東亜日報)

ノーベル賞に挑むトップクラスの研究者養成を=朴大統領(聯合ニュース)

「ノーベル賞、青年の時の業績で決まる」…韓国、30代前後の科学者1000人育成へ(中央日報)


*        *       *


昨年、ボツワナが北朝鮮との国交を断絶したのですが、そのボツワナの大統領が聯合ニュースのインタビューに答えています。

「関係を維持する価値がないと考えた」
「石器時代に暮らしているように思える」

ボロクソですね(^^;

ボツワナ大統領 北朝鮮との断交理由を説明=維持の価値なし(聯合ニュース)


韓国南部・済州と日本との直行便がゼロになったとのことです。
素晴らしいことです。

韓国・済州と日本の航空直行便がゼロに 地元観光業に打撃(聯合ニュース)


2014年11月に実質的に妥結し、今年6月に正式署名を終えた中韓FTAですが、未だに議会批准ができていません。
当分かかりそうな感じですね(-_-;

「韓中FTA、11月に批准しなければ54億ドル浪費」(中央日報)


FIFA会長選への立候補を表明していた鄭夢準さんですが、贈賄疑惑により出馬断念となりました。

FIFA会長選:鄭夢準氏、出馬を事実上断念(朝鮮日報)


日本共産党代表の志位和夫さんが朝鮮日報のインタビューに応えています。
興味がある方はどうぞ。

日本共産党・志位委員長に聞く「衆参で与党過半数、民意の反映では?」(朝鮮日報)


パク・クネ大統領が11年前にハンギョレ新聞のインタビューで応えた文言について記事になっています。
意外と面白い内容でした、興味がある方はどうぞ。

「満州軍中尉朴正煕」を問う11年前の朴槿恵大統領のインタビューが話題(ハンギョレ新聞)


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

華やかな儀式と外交的修辞を前面に出して成功的な訪米外交だと自賛するにはあまりにも苦しい、韓国の対米外交は重大危機に直面したのではないか、外国人投資家「韓国は得るものない市場」

パク大統領の訪米に対する韓国主要メディアの反応について、前回に引き続き大まかにまとめておきます。
意外と冷静な反応でおもしろくないですね(^^;

軸足なき韓国外交、米中双方から不信買う可能性も(中央日報)

【コラム】こぶを取ろうとして、こぶがくっついた米中均衡外交――華やかな儀式と外交的修辞を前面に出して成功的な訪米外交だと自賛するには、韓国の前に置かれている請求書の金額があまりにも大きい(中央日報)

【社説】韓国の対米外交、重大危機に直面したのではないか(韓国経済新聞)

【時論】韓米首脳会談を踏み石に南北関係に弾みを(中央日報)

<インタビュー>「韓国、中国から得るものが何なのか冷静に考えてみろ」――しかし韓国が中国との関係改善で何を得ることができるかは冷静に判断する必要がある(韓国経済新聞)

南シナ海:米中、韓国の中立的態度に不満(朝鮮日報)

南シナ海:日越は米国支持、マレーシアはあいまい(朝鮮日報)

戦闘機技術移転、なぜ米国に3度目の「ノー」を言わせたのか――なぜ国防部(省に相当)の韓民求(ハン・ミング)長官に国防総省(ペンタゴン)でアシュトン・カーター国防長官と「交渉」させ、その席で拒否されるという「禍」を招いたのか(朝鮮日報)

【社説】米側から3度の「ノー」、一人辞任させただけで済む問題なのか――米国政府は事前に「技術移転は不可」と念を押し、この問題を取り上げないよう韓国側に求めていたという。ところがどういうわけか韓長官は米国の要請を意に介さず再びこの問題を取り上げ、当然のことながら拒絶された。このように愚かなやりとりが行われていた事実も、結果的に国民の誰もが目にすることとなった(朝鮮日報)

「韓国は為替操作国」のぬれ衣、対米説得に努力を(朝鮮日報)


*        *       *


韓国主要メディアの韓国経済関連の報道をまとめておきます。

ハンギョレ新聞によりますとソウル牛乳なる企業が、従業員の給料の一部を牛乳で支払っていたそうです(つまり現物支給)。

韓国、MERS影響でことしの観光収入が最大1兆9030億ウォン損失の見込み(中央日報)

<日中に挟まれた韓国証券市場>国債格付け2回上昇しても微動だにしない韓国証券市場――製造業と同じように韓国の株式市場も中国と日本の間に挟まれた『サンドイッチ』の境遇だ。外国人投資家の目にはうまみのない市場だろう(韓国経済新聞)

<日中に挟まれた韓国証券市場>外国人「韓国は得るものない市場」――基本的に未来成長性で中国・日本に押されている」ということが多くの外国人投資家の診断だ。S&Pが韓国・中国・日本の総資産規模上位150社のここ3年の売り上げ推移を比較した数値によれば、韓国だけが停滞状態だ(韓国経済新聞)

韓国、30大グループの成長悪化…付加価値減少(中央日報)

韓国の卸売物価 10年7月以来の低水準(聯合ニュース)

混迷深めるポスコ、第3四半期も赤字(ハンギョレ新聞)

月給の代わり牛乳? 「ソウル牛乳」に労働法違反の疑い(ハンギョレ新聞)

受取額が少なくて不安…韓国の年金制度は「D等級」――韓国は総点43.8点でD等級だ。評価対象25カ国中24位だ。インドネシア(48.2点、21位)と中国(48点、22位)にも遅れをとっている(中央日報ス)


*        *       *


未だにノーベル賞関連の報道が散見されます、本当にノーベル賞が好きですね。。
どうでもいい話ですが記録しておきました。

中央日報が何やら韓国の論文数とR&D(研究開発投資)について、複数の記事を載せていますので、同時に記録しておきました。

韓国の研究開発投資が、世界最高水準というのは、以前からよくいわれていることなのですが、なぜか結果がでない不思議な国です(-_-;

ちなみに韓国の技術競争力はOECD加盟国中最下位です。

「韓国のノーベル賞受賞、10年、20年かかるかも」(韓国経済新聞)

2004年ノーベル賞受賞者「韓国、ノーベル賞受賞できない最も大きな要因は…」(中央日報)

OECD「韓国、科学技術分野R&Dで2位…論文影響力は低調」(中央日報)

韓国の論文数は世界12位…引用回数は32位(中央日報)

【社説】韓国のR&D投資は世界トップレベル、論文力は発展なし(韓国経済新聞)


*        *       *


なにやら北朝鮮から幹部が韓国に亡命しているようです。
韓国国家情報院によりますと、北朝鮮の権力基盤は、金日成時代を100とすると現在は10程度まで落ち込んでいるとのことです。。

北朝鮮の海外駐在官、年初来20人が韓国に亡命(朝鮮日報)

4年目金正恩体制、求心力低下か――金正恩氏と政府幹部らが持つ運命共同体としての意識が弱まりつつある(朝鮮日報)

【社説】海外駐在員の相次ぐ脱北、北朝鮮崩壊の兆しか――故・金日成(キム・イルソン)主席の時代を100として考えれば、故・金正日(キム・ジョンイル)総書記の時代は50−70に低下し、さらに今の金正恩氏の時代は10程度にまで落ち込んでいるとの評価を下した(朝鮮日報)


*        *       *


産経加藤前ソウル支局長に懲役1年6ヵ月が求刑されました。
判決は11月26日とのことです。

検察、「朴大統領名誉毀損」前産経ソウル支局長に懲役1年6月求刑(中央日報)


日本政府と産経新聞社が、この件について声明を出しています。

産経前ソウル支局長に懲役1年6カ月 日本政府「極めて残念」――産経新聞の小林毅取締役は「驚きと怒りを禁じ得ない」とし「言論・報道・表現の自由は、民主主義の根幹である。韓国は、この根本に立ち返り、国際常識に即した判断を行うよう、強く求める」と伝えた(中央日報)


*        *       *



国際サッカー連盟(FIFA)の次期会長選への立候補を表明していた鄭夢準(チョン・モンジュン)大韓サッカー協会名誉会長ですが、結局、出馬不可能になったとのことです。

鄭夢準さんは、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴するとのことです。

FIFA会長選:6年間資格停止の鄭夢準氏、事実上出馬不可(朝鮮日報)

大韓サッカー協会名誉会長「FIFA制裁の不当性明らかにするためCASに提訴する考え」(中央日報)


*        *       *


聯合ニュースによりますと、韓国国防部の「日本の自衛隊が北朝鮮領域に入る際、韓国政府の事前同意を得なければならないという主張」について、日本政府が拒否したそうです。

自衛隊が北朝鮮入りする際の事前同意 韓国の主張「空振り」――韓国国防部が日本の自衛隊が北朝鮮領域に入る際、韓国政府の事前同意を得なければならないと主張したことに対し、日本側が事実上これを拒否する姿勢を示していたことが21日、分かった(聯合ニュース)


米国の世論調査専門シンクタンク「シカゴ・カウンシル国際問題協議会(CCGA)」が、「日米中韓4カ国相互認識調査」を行ったそうです。
意外と面白い記事でした、興味がある方はどうぞ。

「中国を信頼する」 韓国71%、米国33%、日本15%―― 韓国国民は中国の潜在力とグローバル問題解決能力を高く評価している半面、中国は韓国を高く評価していないことが調査された。また、米国国民がアジア国家のうち「責任感」の部分で最も高い信頼を置いているのは日本で、韓国は日本の62%水準だった(中央日報)


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

パク大統領の訪米に対する韓国主要メディアの反応、韓国政府「慰安婦問題は日韓首脳会談の前提条件でない」、韓国政府がTPP参加を公式に表明

韓国のパク大統領が訪米、米韓首脳会談を経て帰国されました。
いろいろと厳しい声もあるようですが、韓国メディアの評価はどうでしょうか。。
韓国主要メディアの報道をまとめておきます。
各紙で論調が異なるところがおもしろいです。

オバマ氏が韓国の対中政策支持=共同会見で朴大統領(聯合ニュース)

<韓米首脳会談>南シナ海めぐる対立に米国が「韓国の役割」求める――オバマ大統領は「朴大統領に唯一要請したのは中国が国際規範と法を順守することを望むということ」と口火を切った。「もし中国がそのような面で失敗するなら韓国が声を出さなければならない(中央日報)

オバマ「韓国、中国が国際法破る時は声出すべき」(中央日報)

日本メディア「朴大統領の訪米、対中関係で米国と温度差」(中央日報)

【社説】韓米首脳会談の残された課題、朴槿恵−安倍会談へと渡る――華やかな外交的修辞学の後ろには微妙な隙間も所々に残っている。朴大統領が環太平洋経済連携協定(TPP)加入の意志をかなり強調したが、首脳会談で議論が多少不足していたのも、そのような面では惜しかった。国防長官を同行してペンタゴンを訪問し安保同盟体を再確認したが、韓国型戦闘機開発(KFX)に必須の4つの核心技術の移転不可方針を覆せなかった(韓国経済新聞)

【社説】成果ほど課題も抱えた韓米首脳会談――オバマ大統領が「中国が国際法遵守に失敗すれば、韓国が声を出してほしい」と公開的に注文したのも、我々には相当な負担だ。米中間で高まっている南シナ海葛藤をめぐり米国側に立ってほしいと要求したのだ。「韓国の『中国傾斜』は杞憂にすぎない」という朴大統領に対し、オバマ大統領は「行動で立証するべき」と返したのと変わらない(中央日報)

【寄稿】韓米首脳会談で韓日関係改善の意志を示せ――筆者は、韓国の中国傾倒論を広めているのは日本人だと思っていたが、米国の参加者の一人が「今後、韓国は中国と連携するだろう」という話を中国の学者がしていた、とそっと教えてくれた。韓国国内では、韓国が中国に傾倒しているとはあまり考えられていないが、外部の見方が冷ややかだという点は懸念するに値する(朝鮮日報)

米各紙「対中傾斜論、朴大統領訪米が大きく和らげた」(朝鮮日報)

韓国の為替操作問題、米側が突然切り出し交渉決裂の危機――韓米首脳会談に向け行われた実務レベル交渉は難航したもようだ。出席者によれば、北朝鮮に対する共同宣言文作成には特に問題はなかったが、両国の戦略的協力プランを包括的に定めた「韓米関係現況共同説明書(ファクトシート)」の作成時、米国側が突然「為替操作」問題を切り出し、交渉は決裂の危機に直面した(朝鮮日報)

「米中対立時、どちらに付くのか」大きな宿題持ち帰った朴大統領――オバマ米大統領が実質的に「米中の利害がぶつかる時は米国の味方になれ」というメッセージを公に伝えた今、米中間で均衡点を見つけることが韓国にとって難しい外交課題になるものと思われる(朝鮮日報)

韓国の中国傾斜、朴大統領訪米で米国の懸念は払拭できたのか 米国の専門家たちはどう見るか――韓国が米国より中国に傾き過ぎているという「中国傾斜論」が解消できたかどうかをめぐっては見解が分かれた(朝鮮日報)

【社説】韓国政府は米中二者択一を迫られる状況に備えよ――米国のオバマ大統領は17日、韓米首脳会談直後に朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と共に行った記者会見で、韓国と中国との関係について二つの異なるメッセージを発した(中央日報)

[社説]「中国に言うべき事は言わないと」と迫るオバマ大統領、朴大統領は準備ができているのか――米国が韓国の外交スタンスに対して公開の席で憂慮を表明することは異例のこと(東亜日報)

オバマ大統領、「中国が国際ルールに反すれば韓国が声を出さないと」――記者会見のような公の場でこのような発言をすることは異例の圧力と解釈される(東亜日報)

[社説]左右に急加速する朴槿恵大統領の「はらはら外交」(ハンギョレ新聞)


ちなみに韓国国民は、パク大統領の外交を評価しているようで、支持率が上昇しています。。

朴大統領の支持率48% 訪米効果などで上昇(聯合ニュース)


*        *       *


パク大統領の訪米前に、すでにリパート駐韓米国大使がTPPは議題にならないと明言していましたが、やはり首脳会談では議題にはなりませんでした。

しかし、すでに参加表明をしている韓国は、TPPへの関心は高いです。
非常に多く報道が出ていますので、大まかにまとめておきます。

朴大統領、TPP参加表明するも韓米首脳会談の議題にならず――韓米首脳会談の正式議題にはなかった。韓国大統領府関係者は「まだ韓米首脳会談の議題に上がるほどは両国間の協議が熟していないため」と説明した(朝鮮日報)

韓国大統領府 TPP参加「難しくない」=米国も支持(聯合ニュース)

【社説】韓国のTPP加入、経済跳躍と安保強化の機会に(中央日報)

【時論】韓国のTPP加入、自動車市場も譲り渡す覚悟すべき(韓国経済新聞)

米議会調査局「韓国のFTA履行程度、TPP加入に影響」――歓迎する立場」としながら「しかし、オバマ大統領を含む幹部らは韓米FTAに関連したイシューを解決しようとする韓国の意志と能力が潜在的なTPP加入に影響を及ぼすおそれがあるとみている」と明らかにした(中央日報)

【社説】韓国のTPP参加、対米交渉より険しい対日交渉――韓国のTPP参加は急いでも無駄だということがはっきりした。朴槿恵政権は2年前、韓米FTAにばかり没頭し、TPPを無視したことがこれほど負担になるとは気づいていなかった。外交、通商担当者の責任を問わざるを得ない(朝鮮日報)

朴大統領、韓国のTPP加入意志を公式化――朴槿恵(パク・クネ)大統領が韓米首脳会談を翌日に控え、米国が主導する環太平洋経済パートナーシップ協定(TPP)に加入する意志を公式化した(ハンギョレ新聞)

韓国政府もTPP加盟に伴う対日製造業の被害を懸念(ハンギョレ新聞)


*        *       *


日韓首脳会談が行われることが確定のようです。

韓国外交部は「慰安婦問題の進展が韓日首脳会談の前提条件ではない」と述べており、形としては韓国の完全屈服となりますが・・・。

最後まで初心を貫いて欲しいものですが。。

朴大統領、慰安婦問題が韓日首脳会談の前提条件でないと示唆――大統領府「慰安婦議論の立場不変」としながら朴大統領、6月から方向転換 (ハンギョレ新聞)

朴大統領「韓日首脳会談は可能…慰安婦問題進展すれば意味ある」――外交部の当局者は「慰安婦問題の進展が韓日首脳会談の前提条件ではないが、意味のある会談をするためには我々が最も重要で至急だと考えている事案に対し、日本が誠意ある姿勢を見せるべきだという点を、日本の最友邦国の米国の心臓部で明確にした」と述べた。しかし日本政府の関係者は16日、中央日報に対し、「現在、韓日間慰安婦交渉は依然として認識や接近方式において相当な乖離があり、日本としては退く理由はない」と述べた(中央日報)

韓日首脳会談示唆の朴大統領、慰安婦で対日圧力――就任以来、歴史認識問題による確執のため安倍首相との会談を事実上拒否してきた朴大統領が会談を決意したのは、経済・安保面からこれ以上「正常でない行き詰まり状態」を続けるわけにはいかないとの判断によるものと見られる(朝鮮日報)


*        *       *


OECD(経済協力開発機構)の調査によりますと、韓国は「社会的つながり」と「健康満足度」がOECD加盟国中最下位とのことです。

韓国人「人生の満足度」評価、OECD諸国で最下位圏――韓国の人々が自身の健康に満足する程度はOECD平均(68.8点)よりも20点以上低く、34カ国の中で最下位だった(中央日報)

「頼れる人いない」 韓国の幸福度はOECD最下位水準――、「社会的つながり」に関する部門では34カ国中、最下位となった。困っているときに頼れる友人や親戚がいるかについては、韓国が72.37点とOECD平均(88.02)を大きく下回り最下位だった(聯合ニュース)


*        *       *


世界で一番、干ばつに弱い国である韓国ですが(ソース韓国の干ばつ、少なくとも来年5月まで続く見通し(韓国経済新聞)

干からびた干ばつ予算、空ばかり見ている政府――金炯秀(キム・ヒョンス)教授は、「気候変動や干ばつによる国民の苦しみやその克服に必要な予算に対する政府レベルの研究がきちんと行われていない」とし、「中長期的に水資源インフラの拡充のためのロードマップをまとめるべきだ」と話した(東亜日報)


*        *       *


中央日報が「悲しいが北朝鮮は簡単には滅びない」という記事を載せています。
筆者は韓国人ではなくステファン・ハガード(サンディエゴ・カリフォルニア大学客員教授)という方です。
興味がある方はどうぞ。

悲しいが北朝鮮は簡単には滅びない(中央日報)


キム・ホリム教授(仁川大)によると、ムクゲの原産地は韓国であり、学名(Hibiscus syriacus)を変えるようにしよう、とのことです。

調べてみましたが、ムクゲの原産地が韓国であるというのは確認できませんでした。
また、仮にそれが事実であったとしも、今頃になって一国の都合で学名を変えるというはよくわからない理屈です。

【寄稿】日帝に迫害されたムクゲ、国花にふさわしい学名を<――ムクゲの主な産地である東アジアでは、韓国が原産地であることを示す多数の記録が見つかっている。中国・春秋時代の地理書『山海経』、晋の崔豹が著した『古今注』、唐の欧陽詢が著した『芸文類聚』などには「君子の国にムクゲが多い」という記録がある。これらの書物は「君子の国」すなわち韓国の名を挙げ、ムクゲの原産地が韓国であることを明らかにしている(朝鮮日報)


朝鮮日報によりますと、韓国軍のベトナム戦争時の性的暴行についてパク大統領に謝罪をせまったノーム・コールマン元上院議員は、日本のロビイストだそうです。
記録しておきます、そのうち何か続報が出るでしょう。

韓国軍の性的暴行、謝罪求めた人物は日本政府が雇ったロビイスト(朝鮮日報)


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

ベトナム人女性が「ベトナム戦争時の韓国軍の性的暴行」についてパク大統領に謝罪要求、米政府高官がパク大統領に“警告”、オバマ大統領「韓国は中国にきちんと意見すべき」、パク大統領訪米に冷淡なアメリカ

当サイトは、基本的に韓国主要メディアの報道を記録・紹介しているサイトですが、なんだか面白いニュースが複数、日本のメディアから出ているようですので、ご存知の方も多いとは思われますが記録しておきます。


現在、パク大統領が訪米中ですが、『ベトナム人女性らが朴大統領に「謝罪要求」 韓国軍兵士から性的暴行の被害』という報道が出ております。


ベトナム戦争における韓国軍のベトナム人虐殺、レイプ、ライダイハン問題ですね。
この手の話題に詳しい人にとっては、結構、有名な話ですので興味がある方は調べてみてください。


ベトナム人女性らが朴大統領に「謝罪要求」 韓国軍兵士から性的暴行の被害

 訪米中の朴大統領に、超ド級の爆弾が直撃した。ベトナム戦争当時、韓国軍兵士から性的暴行を受けたというベトナム人女性が、朴氏に謝罪を要求したのだ。韓国軍をめぐっては、民間人多数を虐殺したことを伝える慰霊廟などがベトナム国内に多数設置されており、改めて国際社会の注目を集めそうだ。

 在米ベトナム人の団体は、オバマ大統領と朴氏の米韓首脳会談が行われる前日(15日)、ワシントンで記者会見を開いた。会見には、ベトナム人女性4人が、テレビ電話で参加した。

 このうち66歳の女性は「薪を集めていたときに韓国軍兵士に襲われた。その後、妊娠し1970年に出産した。働くこともできず、子供に教育を受けさせることもできなかった」と訴えた。

 また、60歳の女性は「家族でお茶やバナナなどを売る店を営んでいた。韓国軍兵士が来て母親が暴行され妊娠し、69年に男の子を産んだ。その後、私も暴行を受け71年に息子を出産した」と証言した。(以下略)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151017/frn1510171855003-n1.htm


上記はzakzak(産経系列)ですが、朝日新聞も報じています。
ウォールストリート・ジャーナルに意見広告を載せるなど本格的な謝罪要求です。


ベトナム戦争時「韓国軍兵士が性的暴行」 女性ら訴え

 ベトナム戦争に参加した韓国軍兵士に性的暴行を受けたなどと訴えているベトナム人女性やその家族らが15日、訪米中の朴槿恵・韓国大統領らに対し、韓国政府による謝罪と賠償などを求める請願書を提出したと発表した。「私たちのことが忘れられてしまう。正式な謝罪もなく数十年が経った」などと訴えている。

 米国の支援団体「ベトナムの声」がワシントンで記者会見し、被害にあった女性4人(60〜74歳)と韓国軍兵士と被害女性の間に生まれた男性(45)らがベトナムからのネット中継で謝罪を求めた。また、15日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルに意見広告を掲載。レイプ被害にあったという女性4人が顔写真付きで登場し、朴氏に対し「謝罪すべき時です」と呼びかけている。(ワシントン=小林哲)

http://www.asahi.com/articles/ASHBJ2DR4HBJUHBI00B.html


韓国メディアを見ていますと、
「パク大統領は米国で異例の厚遇を受けた」
「パク大統領の訪米は大成功!」
という論調の報道が目立ちますが、日本メディアからは
朴大統領訪米に現地メディアは冷淡 米高官が日韓関係改善を“警告”も」報道も出ております。


朴大統領訪米に現地メディアは冷淡 米高官が日韓関係改善を“警告”も

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は16日(日本時間17日未明)、ホワイトハウスでオバマ米大統領と会談する。滞在4日間という公式訪米だが、米メディアは積極的に取り上げておらず、関心は低い。加えて、米政府高官が首脳会談直前、韓国に日韓関係の改善を求める“警告”を発する事態も起きた。オバマ氏との公式晩餐(ばんさん)会もなく、自慢の「米中二股外交」は正念場を迎えている。(中略)

 朴氏は先月、米国の反対を押し切って、北京で行われた抗日70年記念行事に出席した。中国傾斜に不満を抱く米国のご機嫌を取るためにも、「宇宙開発」や「安全保障」といった“硬派”なテーマを打ち出して、良好な米韓関係を演出しようとしたが、米国側の対応は社交辞令的といえる。

 こうしたなか、米政府の高官3人が14日、米韓首脳会談前のタイミングで異例の記者会見を開き、わざわざ韓国側に“警告”を発した。

 NHKなどによると、ラッセル国務次官補は会見で、今月末から来月初めをめどに開催が予定されている日中韓首脳会談に関連して、「特に重要なのは日本との関係だ。日韓の協力は米国にとって戦略的な優先事項だ」と語ったという。

 分かりやすく訳せば、「いい加減、『告げ口外交』や『反日政策』はヤメロ。日本と仲良くしろ!」ということだろう。「反日」をライフワークとする朴氏は、米国の忠告に素直に従うのか。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151016/frn1510161700009-n2.htm


上はzakzak(産経系列)の報道ですが、ロイターからも同系統の報道が出ています。
米国の反応は冷たいようです。
韓国国内の報道とは、かなり空気が異なりますね(当然ですが)。


[ワシントン 16日 ロイター] - オバマ米大統領と韓国の朴槿恵大統領は16日、ホワイトハウスで首脳会談を行った。会談後の記者会見でオバマ大統領は、韓国と中国の関係について、双方が強力な関係を築くことを望むが、中国が国際ルールにもとるような行動をとれば、韓国はきちんと意見すべきとの考えを示した。

南シナ海や東シナ海における中国の活動を念頭に置いた発言とみられる。

オバマ大統領は「韓国の目の前に立つ巨大な中国が何のとがめもなく、好き勝手に規則違反できるとしたら、たとえそれが経済問題であれ安全保障の問題であれ、韓国にとって良いわけがない」と語った。

これに対して朴大統領からの言及はなかった。(以下略)

s2.reutersmedia.jpg

http://jp.reuters.com/article/2015/10/17/usa-korea-northkorea-idJPKCN0SB04Z20151017


なかなか手厳しい洗礼ですね、オバマさん。


韓国メディアはどのように報じるのでしょうか・・・。


もっとも、「パク大統領の訪米は大成功!」「パク大統領は外交の天才!」と報じてくれていたほうが、日本としては嬉しいのですけれど。。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。