2014年05月21日

コメントありがとうございます m(_ _)m

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、コメントくださった方、どうもありがとうございます。
現在、体調が思わしくなく、すべての方にレスを返すことができない状態です。
コメントも開放もしておりません(よほど体調が良い場合は返信していますが)。
この場にて、お礼申し上げます m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


体調があまりよくないので今日は更新をお休みします m(_ _)m
空いてしまいますのでレス用スペースとして利用いたします。


*        *        *


k**eさん、見ておられますでしょうか?
長文コメントありがとうございます m(_ _)m


とてもありがたいのですが、私の病は現代医学では手のほどこしようのないものだったりします(^^;
病名は書きたくないのですが、見れば直感的にそれは無理だと思われると思います・・。
しかし、あたたかいコメントありがとうございました、参考になりました。


*        *        *


定期的に応援のコメントを下さっている名無しの方、文体から同じ方なのだろうな、、、と思っております。
ありがとうございます、いつも勇気づけられております m(_ _)m


いつもネガティブなことを書いてしまってすいません(^^;


レスは不要とのことですが、ちゃんと読んでおります、そのことお伝えしたく書き記しました。


*        *        *


普通の日本人さん、いつも長文コメントありがとうございます m(_ _)m


いつもレスを返すことができず申し訳ありません。
ありがたく楽しく読んでおります。


*        *        *


長期的な観点から考えますと、このサイトのあり方についても考えなければならないかもしれませんね・・。
(体力的に)だましだましやっているところがありますし。。


辛いなら止めればいい、、、かもしれませんが、一応ここまで続きましたし、ここまではやっておきたい(書いておきたい)・・・というのもあるのですよね。
――現在までに、“書いておきたい内容”の6割ほどしか書けていません――


しかし、体調が悪いとそれもままならないところがあるのですよね・・。


すいません、ひとり言でした。。(^^;


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

コメントについて

いろいろとありましてコメント欄を閉じることにいたしました。


以前から体力的・精神的に厳しいところがあり、レスが遅れてしまうことがあり心苦しい気持ちでいました。


よい機会ですのでコメント欄を閉じ、サイト運営の方向性についても考えたいと思います。


今後、復活する可能性が無いわけではありませんが、このような形態となります。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

出来るだけ「お上品」にする?

人気サイト、月見櫓さんが『急がば回れと言いますし』という記事を発信されています。


示唆に富む内容で興味深く読ませていただきました。


興味のある方は読んでみてはどうでしょうか?
(下部にURLを記しておきます)


実は、このやり方は、情報的フィードバック法とか結論保留法とか呼ばれるもので、この手の研究では昔から有名なものです(実験・検証も行われています)。


月見櫓さんは、豊富な経験と優れた感性により本能的に気付いておられるのでしょう、敬服いたします m(_ _)m


私には、リベラルな知人が多く、なんとかして翻意させることはできないものだろうかと長年、研究・実践を繰り返しました。
ある程度、こうすればいいのか・・・というのはわかっています。
そんな過去から、このようなやり方については思い入れがあります。
(声が大きい=相手が動く、というわけでもないのですね)


以前、このような物について、かなりの長文の解説記事を書いたことがあるのですが、いろいろと問題があったようで・・・いろいろなことがあり・・・削除になった過去があります・・。
(いろいろなことがあったのです(^^;)


懐かしい気持ちになりましたので紹介いたしました。
(このようなことを書くことはもう無いでしょうし・・)
興味がある方は読んでみてはどうでしょうか?


[急がば回れと言いますし](月見櫓)
http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1305.html


━━━━━━
月見櫓様
月見櫓様の記事が非常に興味深いものであったため紹介させていただきました。
もし問題がありましたら連絡いただければ削除いたします。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

日本は特アに敗北する

昔のことですが、長らく保守活動をされていた保守活動家の方が
『もう疲れた、引退する』
とおっしゃっていたので、何があったのかと、少し会話をする機会がありました。


その方は言いました。

『日本は長い目で見て特アに敗北するだろう』


当時の私は納得ができず、反論しました。

『そのようなことは無いように思います・・・日本は絶対的に不利な状況を何度もはね返して来ました、たとえ一時的に敗北したとしても立ち上がってきました、長い目で見てさほど悲観する必要はないように思います。』


その方が返されました。

『そうだ、日本は強大な敵に何度も打ち勝った、たとえ負けても立ち上がった・・・。しかし、今の日本人と昔の日本人はメンタリティが変わりすぎていると思う。昔の日本人と今の日本人は、もはや別の国の人だ。』


私は反論しました。

『そのような部分もあるかもしれません・・。しかし、仮にそうであったとしても戻せばいいではありませんか、古き日本を取り戻しましょうよ!』


その方は返されました。

『あんた、、、その「取り戻そう!」って言って騒いでる連中(ネット保守?)と昔の日本人が同じ民族に見えるんか?』


私は殴られたような衝撃を受け、数分間、言葉を発することができませんでした。



*        *        *



特に何かをいいたいわけではありません、ただの愚痴です(^^;
今週、ずっと昔の日本についての記事を書いてきましたが、その過程で、昔のことを思い出して感傷的な気分になっているのかもしれません・・。


こんなことを書いておいてなんですが、私はそこまで悲観はしていません。
勝敗とは一つの要因で決まるような単純なものではありません。


ただ、上の方と会話してから何年も経っていますが、その時と比較して戦況が悪化しているように見える部分も確かにあるにはあります。
海外で活動している友人が何人か居ますが、靖国参拝、慰安婦、歴史問題、安倍警戒論――非常に厳しいという話は聞いています。
ネット保守黎明期が2000年代初頭として、その頃と比べてどうなのか・・。


私よりも、ずっと年齢が上の方でしたし経験もある方でした・・・“何か”が見えていたのかもしれません。


すいません、愚痴っぽくなっちゃいまして(^^;
性格が暗いのです m(_ _)m


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 20:21| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。