2014年10月26日

ガンを消滅せる新物質、シカゴ大・中村教授が発見

ちょっとこれ凄くないですか?


シカゴ大の中村祐輔教授の研究チームが、ガン細胞を消滅させる化合物を発見したそうです、「OTS964」という物質だそうです。


 がん細胞を狙い撃ちする分子標的薬の新しい有力候補となる化合物を見つけたと、米シカゴ大の中村祐輔教授の研究チームが22日、米医学誌「サイエンス・トランスレーショナル・メディシン」に発表した。

 中村教授によると、この化合物を使ってマウスで実験したところ、肺がんが完全に消えたという。

 研究チームは、がん細胞の増殖で重要な役割をする「TOPK」というたんぱく質に注目。30万種類の化合物の中から、TOPKの働きを妨げる化合物を探し出した。

 この化合物を、肺がんのマウス6匹に週2回ずつ3週間、注射した。すると、5匹のがん細胞は、最初の注射から25〜29日後に完全に死滅した。TOPKの働きが妨げられ、がんの細胞分裂が止まったとみられる。化合物をそのまま投与すると白血球が減るなどの副作用があったが、化合物を脂質の膜で包む改良を加えると、副作用は小さくなったという。

[がん狙い撃ち新物質、シカゴ大・中村教授が発見]
http://www.yomiuri.co.jp/science/20141022-OYT1T50165.html


あまり話題になっていないような気もしますが、注射を打つだけでガン細胞が完全に消滅するというのは画期的です。
中村祐輔教授いわく「多くの薬で癌の進行を遅らせる効果がマウスの実験で確認されているが、癌細胞を根絶を確認できたのは非常に稀」とのことです。


この記事、私は紙媒体の方で読んだのですが、そちらの方の記事によりますと、理論上、肺ガン以外――乳ガン、肝ガン、白血病にも効く可能性が高いようです。


ガン細胞増殖に関与する「TOPK」の働きを阻害するらしいので「TOPK」が働いているガンには全て効くはずです。


2015年秋には早くも人間での治験がスタートする予定とのことです。


来年には人で試すとは、、、これも凄いです。


どの程度のガンに効くのかはわからない面がありますが、初期ガンであったとしても、ガンが種類に関係なく、注射を打つだけで消滅するのであれば素晴らしいことです。。


また再発の防止・転移の抑制などにも活用できることでしょう。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 19:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

おしらせ

しばらく更新をお休みします。


病状が悪化し更新が不可能な状態となりました。


後継者を探しましたが、このようなサイトを引き継ぎたい方など居るはずもなく・・(^^;


開設以来、一風変わった観点から保守活動というものを考察してきましたが、一区切りと相成りました・・。
――実際には体力の低下に伴い、5月中旬頃から考察文を更新することができない状態であり、主にニュースコラムサイトとして活動しておりました――


実は、まだまだ書き足りない部分があり、今後、体力が回復するようなことがあれば、何らかの形で発表したいと考えています(現在までに書き終えたのは5〜6割ほどです)。


当サイトを応援して下さった方には感謝の念しかありません。
ネット保守関連のブログとしては面白くない内容でありながらブログランキングでは思いのほか善戦していたと思っています。
(確かブログ村の保守カテゴリでは最高で3位ぐらいにいた記憶があります)


すべて皆様のおかげです。
謹んで御礼申し上げます m(_ _)m


それではまた・・・。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

いつもコメントを下さっている方へ

すいません今日は業務連絡(のような物)です(^^;


コメント欄に、名無し(毎回別ハンドル)で、ずっと私にエールを送りつづけて下さっている方が居ます。
いつもありがとうございます m(_ _)m


==========
6/6の記事「国連およびユダヤ団体と連携して反日」に、
「・・・・」という名前で「ただただ、悔しい」という沈痛な気持ちを
記したコメントを下さった方です。
==========


もしよろしければ私と話しませんか?
コメントに連絡先(メルアドなど)を書いていただければ、こちらからレスいたします(当然公開されません)。
もし見ておられましたらコメントいただけますと幸いです。。


現在、このサイトは岐路にさしかかっております・・。
そのへんのことで、もしよろしければ会話してみたく思います m(_ _)m


私は貴方様のことを知っているように思います・・・。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月22日

サイトの方向性について

ここのところ体調が安定しません(+_+)


過去に何度か書いていますが、このサイトは、私の考えを断片的に発信し、最終的に論文調にまとめ直して比較的短期間で終了するつもりでした。


しかしその後、病状の悪化にともない筆がすすまなくなり、同時に投薬量も増えたために思考力も低下、意識が分散するようになり、訪れる方への対応もままならなくなるというお粗末な状態で細々と運営されています・・。
当初、考えていた形とは離れてきてしまっていますね(^^;


短期間で終了する――という考えから、当初は、もし同調者のような方(いわゆる常連さん)が生まれるようならばサイトを丸ごと差し上げようかと思っていました(希望者が居るのであれば、、、の話ですが)。


志を同じくする方が居るのであれば、跡地を有効活用していただければ私も本望というものです。。
しかし、私の低い能力ではそのような方が訪れるはずもなく・・・orz


以前、ネット保守業界で有名な人気サイト管理人の方にサイト運営上のアドバイスを求めたことがあるのですが、以下のような助言をいただいたことがあります。


『ブログをやるなら、細かいことでもいいのでとりあえず毎日更新するといいですよ。そうするとたまにヒットが出ます。ヒットが出て多くの人が訪れれば、その中に共鳴する方が居るかもしれませんよ。』


私はこれを実行しました。
このアドバイスは的確なもので、ここを訪れる方は100倍ぐらいになりました(もともとの数が少ないですので100倍とは言ってもたいした数字ではないのですが(^^;)。


自分でも理由はよくわからないのですが定期的にヒットがでて、大して熱意をこめていない記事でもアクセス数が急増することがあります。
そういったことが重なりますとランキングも結構あがったりします。
このブログを訪れる方の多くがランキングから来られますのでランキングが上がりますと、それに比例してアクセス数も伸びます。


わけのわからない自分語りを書いて何がいいたの?――と思われた方、すいません長々と。。
ようするに、このブログの記事は2パターンあります。


一つは、「@…私の考え(心理学・運動学的観点から考えられる方法論と問題提起)」を記している記事。
もう一つは、「A…細かい更新記事(興味深い記事や知っておいた方が良いと思われる記事にコメントをつけたもの)」になります。


そして問題なことに、@に関して、体力の低下および思考力の低下により、しばらく書けそうにない状態です(負担が全然違うのです)。


このサイトを定期的に見ておられる方は、@について何らかの示唆を得たいと考えておられる方が少なからずおられるのではないかなぁ・・・と想像しております。。
少なくとも過去に私にコンタクトを取ろうとした方は、ほとんど@の記事が発端でした。


私としてもまだまだ書きたことがあるのですが数ヶ月は書けないような状態です(今までに書いたものは私が当初書きたいと思っていた内容の6割ほどです)。


ですので@について読みたい方はリンクやブックマークを外してしまってください m(_ _)m
特に、過去に私が「答を出せる」「答を書く」と直に話した方には、特に心苦しく思っております、すいません。。


日々の更新は続けるつもりですが、これも今後わからない部分があるのですよね・・。


とまぁ、このような状態です。。
過去に私と話したことがある方、すいません m(_ _)m


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。