2015年10月05日

不況で韓国人の生活荒廃、深刻さを増す韓国大企業の負債、韓国の「女性を狙った凶悪犯罪発生率」は世界最高水準

もう御存知の方も多いと思われますが、大村智・北里大特別栄誉教授がノーベル賞を受賞されましたね。(ノーベル生理学・医学賞に大村智氏)
素晴らしいことです(^^)


韓国メディアが何か書くのでしょうね、、、あの国はノーベル賞が大好きですので。。
現時点では何も出ていませんが、今度、何か言ってくるでしょう。


*        *       *


韓国主要メディアの韓国経済関連の記事をまとめておきます。


韓国主力産業の一つである「造船」の受注実績が、3位に転落したそうです。

韓国の船舶受注低調 中国・日本に次ぎ3位=7〜9月期


造船以外に、電子、自動車も危機的状態とのことです。
どちらも韓国の主力産業ですね。

<危機の韓国主力産業>電子・自動車・造船、10年以内に競争力喪失


石油化学も崖っぷちとのことです。
ダメな産業が多すぎますね(-_-;

<危機の韓国主力産業>崖っぷち石油化学「構造調整しなければ共倒れ」


大企業の負債の増加も止まりません。

【社説】深刻さを増す韓国大企業の債務問題――昨年時点で資産5兆ウォン(約5100億円)以上の48グループのうち現代、東部、韓進など23グループは負債比率が200%を超えている


大手メディアも韓国主力産業の危機を隠せない状況です。。

<危機の韓国主力産業>すさまじい中国、恐ろしい日本――このままでは現在の主力産業は中国に、未来の産業は日本に奪われるのではないかという懸念が大きくなっている


不況で韓国民の生活は荒廃しているそうです。
どのような状態なのか興味がある方はどうぞ。。

不況で韓国人の生活荒廃 コンビニ弁当食べて宝くじに夢


以下、韓国経済関連の記事になります。

<岐路に立つ韓国>「生き残り」までも挑戦になった現実

<岐路に立つ韓国>潜在成長率が下落傾向…2%以下の見通し

【社説】1四半期の成長率1%がこんなに大変では…=韓国

韓国消費者物価上昇率10カ月連続0%台、デフレ懸念に拍車


*        *       *


韓国の女性を狙った凶悪犯罪は、凶悪犯罪の84%に達し、この数字は20カ国・地域(G20)のうち、最高水準とのことです。
韓国らしい記事ですね。。

【萬物相】女性が不安な韓国社会――韓国ほど女性を狙った犯罪が多く、しかも急速に増加している国も珍しい。大検察庁(最高検察庁に相当)が2011年、殺人、強盗、放火、強姦(ごうかん)といった凶悪犯罪を分析したところ、女性が被害者だったケースが84%に達した。20カ国・地域(G20)のうちで最高水準だ


「韓国のオンライン英語講座、女性講師の露出合戦激化」なる報道が出ております。
なんなんですかね、この国は(-_-;

韓国のオンライン英語講座、女性講師の露出合戦激化――インターネットのサイトに半裸の女性講師たちによるPR動画を掲載、「大人のための二人きりの個人レッスン」「五感を刺激するイングリッシュ」など、成人映画のタイトルのようなキャッチコピーも書かれている


北朝鮮では、招待した各国要人から、参加費を徴収するです。(1日70ユーロ(約9400円))
凄い国です(-_-;

経済難の北朝鮮、招待客から参加費を徴収か=朝鮮労働党創建70年行事


「「慰安婦=看護婦」!? 旧日本軍が戦争犯罪を隠蔽か」なる記事を朝鮮日報が載せています。
興味がある方はどうぞ。

「慰安婦=看護婦」!? 旧日本軍が戦争犯罪を隠蔽か


「“カモ”な大韓民国」なる記事を中央日報が載せています。
大した内容でもありませんが意外と冷静な記事ではあります。

【噴水台】“カモ”な大韓民国――ミシュランガイドの韓国版がないという理由で政府がミシュラン側にある種のロビー活動をしたという噂は恥ずかしかった。海外の評価に夢中になる大韓民国は外から見ると「魅力ゼロ」の“カモ”にすぎない


*        *       *


かなり沈静化してきていますが、フォルクス・ワーゲン関連の報道は、それなりに出ています、興味がある方はどうぞ。
日産のカルロス・ゴーン社長が、米国の陰謀論を唱えているそうです。。

ゴーン氏「VW排ガス不正問題は米国の陰謀」(朝鮮日報)

排ガス不正VW、韓国9月販売3000台下回る=前月比6%減(朝鮮日報)

【グローバルアイ】ベイナー、トヨタ、フォルクスワーゲンの涙(中央日報)

【噴水台】フォルクスワーゲン事件の後遺症=韓国(中央日報)

【社説】消費者も環境のためVWリコールに積極的に取り組むべき=韓国(中央日報)


サムスンが、テレビの電力消費量について不正を行っている、という報道が出ています。
元記事は英紙ガーディアンですが、これだけではまだ分からない感じですね。
続報待ちです。

英紙がサムスン電子テレビの電力消費量不正を指摘――実生活視聴条件では消費電力節減効果が現れなかった


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。