2015年08月28日

韓国政府がパク大統領の中国軍事パレード出席を正式発表、パク大統領の支持率が今年最高に、韓国政府がウォン海外取引解禁を無期限延期

南北緊張緩和に成功?したということで、パク・クネ大統領の支持率が急上昇しています。
今年最高の49%まで上昇したとのことです。

朴大統領の支持率 今年最高の49%=南北緊張緩和で


しばらく韓国・北朝鮮には宥和的な流れができるかもしれません。
北朝鮮高官も、関係改善に積極的に努力すると明言しています。

南北関係の改善に「積極努力」 北朝鮮・金養建氏が言明


27日には韓国政府が、北朝鮮への洪水被害支援を検討しているとの報道が出ています。

北朝鮮への洪水被害支援 韓国政府「要請あれば検討」


が、その一方で、北朝鮮が、前言を翻し「地雷事件は南側が捏造」と主張している、との報道も出ております。

「地雷事件は南側が捏造」 北朝鮮がまたも前言翻す


今後の経過により、評価が変わるとは思いますが、支持率も上がり今回のことでパク・クネさんは自信をつけたことでしょう。
パク・クネさんの求心力は上がり、これまでの外交方針の大まかな流れは、さらに強化されるでしょう。
親中離米反日の流れが決定的になったかもしれません。。

南北会談成功で自信を得た朴大統領「改革に邁進」


*        *       *


すでに前回の更新で、パク大統領の中国・軍事パレード出席は確定的、という報道を紹介していますが、韓国政府が正式に発表しました。

「中国軍事パレードに朴大統領出席」 大統領府が正式発表


韓国軍の代表の軍事パレード出席も決定しました。
韓国という国家の行く末、野望が明確になりつつあります。

韓国軍代表団 中国の軍事パレードにも出席へ


パク大統領の軍事パレード出席についての大手メディアの関連記事・論評記事を2つほど記録してきます
(閲兵式とは軍事パレードのことです)

朴大統領、中国閲兵式出席へ…「大統領の後ろは崔竜海の席」

【社説】朴大統領の中国閲兵式参加…外交の好機と考えるべき


*        *       *


日経、結構上がってますね、、、このまま持ち直すのでしょうか。。
KOSPI(韓国指数)も若干持ち直していますが、韓国メディアは悲観的です。
韓国証券市場および韓国経済関係の記事を記録しておきます。
(中国経済関連記事も同時にまとめておきます)

「中国、実体経済ではなく不確実性の危機、恐怖の伝染防がなければ」(中央日報)

中国首相に経済失敗責任論…「習近平主席のスケープゴートになる可能性も」(中央日報)

【コラム】「9月危機説」は誇張された=韓国(中央日報)

【社説】「中国が経済不安を輸出している」(中央日報)

韓国証券市場、中国不安でも久しぶりに上昇…外国人離脱は依然負担(韓国経済新聞)

【コラム】危機の韓国造船業、捨てるべきものは捨てろ(韓国経済新聞)

韓国政府、ウォン海外取引解禁を無期限延期(朝鮮日報)


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。