2015年06月10日

MERS感染さらに拡大、朴大統領は訪米延期、香港はすべての団体旅行をキャンセル

6/8の段階で韓国政府が終息宣言を出していた「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」ですが、その後、さらに感染者数は増加、あっさり100人を超えてしまいました。


感染者数は108人(内9人死亡)、隔離対象者は3439人まで増加しました。

隔離対象者は3439人になったと発表、感染者は死者9人を含め計108人


6/11朝追記。感染者122人、隔離対象者3805人まで増加したとのことです。

韓国MERS感染者新たに14人確認 計122人に
MERS隔離対象者3805人に 解除は314人増=韓国


6/11夜追記。死者が一人増えて、合計10人となりました。

MERS感染者が新たに1人死亡 死者計10人=韓国


事態の悪化によりパク・クネ大統領は訪米延期へと追い込まれました。
今回の訪米は、韓国側からの要請だったそうですし、韓国政府は延期は無いと言い、終息宣言などしていましたので赤っ恥ですね。。

朴大統領 MERS拡大で急きょ訪米延期「国民の安全優先」


韓国政府の対応の杜撰さも相変わらずで、
「MERS感染者を保健当局が放置、約360人と接触」
「MERS確定患者がバスを使いソウル内を闊歩」
「MERS陽性患者が隔離中に無断で離脱しタクシーに乗る」
「MERS患者の入院病院で学生700人が団体健康診断」
などという話が出ております。

韓国、MERS感染男性4日放置

衿川区でMERS確定患者が地域一帯を闊歩したと分かり、ネチズンの不安感を増幅させた

MERS92番目陽性患者が隔離中に無断で離脱しタクシーに乗る

MERS患者の入院病院で学生700人が団体健康診断


感染者100人を超えるような事態に海外も反応しています。
香港、台湾、マカオなどが韓国への渡航の自粛を呼びかけています。
香港旅行業協会は、すべての団体旅行をキャンセルする発表しました。
欧州でも対策は始まったそうです。

韓国への旅行警報強化 香港、台湾、マカオ

香港、「紅色」旅行警報を発令…韓国への団体観光、すべてキャンセル

海外で拡散する“韓国注意報”、欧州でも対策始まる


中国は、複数の中韓共同イベントを中止したようですが、なにやら韓国が批判しています。変わらないですね、この国は。。

SARS支援を忘れMERSに過剰反応する中国


当然のことながら、内需への影響も甚大です。

MERSの悪夢が現実化…流通・観光業界の売上が”墜落”

韓国MERS感染拡大、小売や娯楽業界に打撃


ちなみに、12-15日に東方神起のライブがソウルで行われるそうなのですが、
まぁ、このような時勢ですのでどうなるのかと思いましたが結局やるようですね。

<芸能>東方神起の公演 予定通り開催へ=防疫を徹底


なんだか危ない気がしますね・・。
ちなみに、この会場、34人の感染者を出したサムスンソウル病院と2.5キロしか離れていないという話が出ています。

東方神起のイベント会場がMERS感染者が34人いるサムスンソウル病院から2.5kmの位置にあると判明


また、同じく感染者を出したソウル峨山病院と隣接している、という話も出ています。。

東方神起韓国ライブの隣は患者95人目が発生した病院の近く


こんな時にこんな場所でライブなんかして大丈夫なのでしょうかね(-_-;


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。