2015年05月01日

韓国外交、敗北記念日

安倍首相の米議会演説でのスタンディングオベーションは14回だったそうですね。
「評価は二分」としているメディアもありますが、個人的には無理があるのではないかな?、と思います(^^;


ちなみに現時点をもってしても中国政府から批判声明は出ておりません。
もう出ないということなのでしょうね・・。

参考:[安倍首相の米議会演説に沈黙の中国、孤立する韓国]
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43686


中国の離脱で韓国は厳しくなりましたね・・・歴史問題で完全に孤立無援となりました。


普段あまりこういうことは書かないのですが、今回の件で、韓国外交は歴史に残る大敗を喫しました。
ぐうの音も出ない完敗です。
4月30日は屈辱の外交敗北記念日ですね。


議会演説の何週間も前から、主要韓国メディアのほとんどが、

歴史問題について原則的な答弁で終わり、米国がそれを問題視しなかった場合、韓国外交の敗北となる

という論調で報じていました。(参考
結果は「問題視しなかった」どころか拍手喝采でした。
これで意味不明の言い訳をするようであればアホということでしょう。


韓国政府は完全に読み誤りました。
それどころか、韓国政府は、

米国政府、議会、学界、メディアなど、どれ一つ取ってみても、歴史問題において、堅固なコンセンサスがある。自信を持ってもいい

などという声明を出していました。(ソース
今となっては馬鹿丸出しです。。


完全敗北を受けて韓国政府は外交安保対策会議を緊急招集、対策を練り直すことを決定しました。


『党と政府は、外交的孤立から脱して国益を最大化するためにはこのような変化に対して冷静かつ素早い対処が必要だということで認識を一致させている』(韓国政府、外交・安保懸案を協議…米日関係など議論)


主要韓国メディアもこれ以上は無理と悟ったのか「歴史問題に執着するのは幼稚」という論調にガラリと切り替えました。。



『韓国が孤立無援の状態に追い込まれる状況を乗り越えていくためにも、これから外交の基本構想を再設定(リセット)すべきだという声が高まっている』(ハンギョレ新聞)


『ワシントン内の韓国外交官は、ホワイトハウスと米議会を相手に安倍首相が直接謝罪を表明するようロビー活動をしたことが分かった。しかしこの戦略が失敗し、結果的に日本を変えられなかったという指摘が出ている。外交専門家は日米新同盟時代を迎えて韓米日関係を再設定し、対日、対米戦略を新たに組む必要があるという意見を出している』(中央日報)


『元慰安婦の弱々しい声が日米同盟のすき間にどれだけ食い込めると思っているのか。韓国外交もそろそろ大人になってほしい』(朝鮮日報)


韓国の外交が過去の歴史フレームから少しも抜け出せないまま日本はもちろん米国とも疎遠になった状況…過去の歴史にうなされている韓国の「不通外交」が、高い代償を払うともみなければならないだろう』(韓国経済新聞)


『一度の口での謝罪が我が国を発展させる原動力になるとでもいうのか?自国の誕生日も決められない程度の大統領がどういう歴史をいう資格があるのか、寝ても覚めても日本に歴史、歴史としつこくねだるのか…時を失ったパク・クネの負けず嫌いと無能がさらに恥辱である。安倍が大学院生ならパク・クネは幼稚園生のようだという気がする』(ニュースタウン)



朝鮮日報は、転換を煽るように歴史問題からの脱却を促す米国人識者の声を複数取り上げています。
(韓国が反日歴史問題から脱却するということは国家の存在意義を否定するような気がしますが(^^;)

米識者「歴史は重要だが圧力は敵に加えるものでは?」

米識者「韓国人の対日観、自信を持って自ら歴史脱却を」


ちなみに以下は発行部数1位 保守強硬派新聞である朝鮮日報が載せているコラムの抜粋になります。
これを反日新聞 朝鮮日報が載せますか・・・。


(前略)尹長官は、日本に過去の問題をスッキリと解決する「黄金の機会」を逃すなと警告した。しかし、日本は自国の軍事力を世界に拡大する「黄金の機会」を逃さなかった。米国も日本の軍事力を引き込んで中国の「海上の万里の長城」をけん制する「黄金の機会」をつかんだ。「過去の反省」要求が「不動の同盟国」という形になって戻ってきたのだ。その結果が日中の北東アジア軍備競争につながるかもしれないということぐらいは中学生でも分かる。それでも、韓国外交部が出したコメントは「誠意ある謝罪がなかったのは遺憾だ」と、歴史認識問題に関するものだけだ。未来を語る日米に向かって、韓国はしつこく過去を語ろうとしている。

 韓国政府は依然、米国をテコにすれば安倍首相の歴史観を変えられると期待しているようだ。「日本の首相が米国で韓国(慰安婦)に謝罪しなかった」と嘆く不自然な現実の根底には、そう信じる気持ちがある。もちろん、米国は今も世界の中心であり、強力なテコだ。米国を通じて日本を動かすこともできる。だが、それには米国に対する韓国の「品ぞろえ」が少なくとも日本並みでなければならない。日本は中国主導のアジア・インフラ投資銀行(AIIB)への参加を保留した。日本は米国の対中戦線に重要なパートナーとして加わった。韓国にこれができるだろうか。こうすることが韓国の国益になるだろうか。自分がどっちつかずなのに米国に日本への圧力を求めるのは、米兵に向かって「ギブ・ミー・チョコレート」と叫んだ半世紀前の子どもと変わらない。

 自分の利益と一致しなければ、200年前の歴史問題でも暴き出すのが米国だ。逆に、自分の利益と合えば靖国神社を参拝する極右に拍手喝采するのも米国だ。大統領が言う「誠意」がこのように冷たい世界でどれだけ理解されると思っているのか。元慰安婦の弱々しい声が日米同盟のすき間にどれだけ食い込めると思っているのか。韓国外交もそろそろ大人になってほしい。

[【コラム】なぜ米国は日本に過去を問わなかったのか]
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/05/01/2015050100599.html



にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)



――安倍首相の米議会演説について韓国主要メディアのすべてが批判、韓国政府も批判していますが、正直、内容も似たり寄ったりでどうでもいい内容なので、ちょっと毛色の違うものだけ載せておきます。


韓国政府は対応苦心 安倍首相の米議会演説
――『「遺憾」という表現を使ったものの、日本は正しい道に進むべきと促すメッセージが強く盛り込まれた』・・・これ以上はデメリットが大きいと悟ったのか韓国政府も若干軟化したように思います――


日本との歴史問題 韓国高官が年内解決に意欲
――何を根拠に言ってるのでしょうか・・・解決しなく結構ですので、近寄らないでください。。――


<安倍首相の米議会演説>韓国外交ライン、こじれた韓日関係をほどくために努力したが…
――『慰安婦問題の解決の基準である「被害女性が満足するだけの水準」を確認するために青瓦台が立ち上がって動いたということだ〜最近李室長が、韓日関係を改善しなければならないとして大統領の“基準”を低くするために説得に出ながら〜』・・・パク・クネさんでなければ早い段階で説得できていたかもしれませんが、、、ちなみに本当に日本と関係改善を目指すならば韓国政府は慰安婦を切り捨てる選択肢もあると思います。韓国政府(行政機関)は、慰安婦の証言に嘘があることを知っていますので、その事実をメディアに流すように仕向ければ国内の愚民のコントロールは一丁上がりです――


朴大統領の支持率39% 2週連続で上昇
――なぜ支持率が上がるのでしょうかね(-_-;、、、何か上がる要素があったでしょうか。。――


韓国大統領秘書室長 現時点での辞任を否定=裏金疑惑
――贈賄疑惑で捜査対象になっているパク・クネさんの秘書ですが、現時点では辞任する気はないようです――


小学校教科書への漢字併記 ハングル関連団体が反発
――結局、漢字を復活させる方向で動いているようです・・・しないでいいのですが、、、愚民でいてほしいですし。。――


【社説】900ウォンの壁崩れたウォン円為替相場、「外交失敗コスト」の可能性も
――『過去の歴史にうなされている韓国の「不通外交」が、高い代償を払うともみなければならないだろう』・・・最近は反日政策を煽るメディアも減ってきてしまいましたね。。――


韓国政府、外交・安保懸案を協議…米日関係など議論
――『党と政府は、外交的孤立から脱して国益を最大化するためにはこのような変化に対して冷静かつ素早い対処が必要だということで認識を一致させている』・・・もう手遅れな気もしますが、一応、孤立しているという認識はあるようです――


韓国研究陣、「ES細胞で視力治療に成功」
――本当なら凄いですが・・・しかし、iPS細胞ではなくES細胞なのですね。。――


朴大統領、回復遅れ日程決められず
――長引いていますね、、、仮病のような気もしてきましたが。早く回復されてほしいものです。。――


駐韓米国大使「韓国のAIIB加入、韓米関係に影響及ぼさない」
――『「米国は韓中関係の強化を歓迎する立場」と伝えた』・・・参加しにようにと明確に圧力をかけていた米国の本心が、「米国は韓中関係の強化を歓迎」なわけがありません。韓国メディアはこういうものを載せない方がいいのでは?――


「安倍首相の演説に深く失望…謝罪の次の機会は終戦記念日」
――親韓狂のエド・ロイス議員のコメントです――


安倍訪米:謝罪なし安倍演説への反響さまざま
――「反響さまざま」というより、韓国のロビーに屈した政治家の皆さんの反応になります。一つ下に関連記事を置いておきます――


米下院外交委員長「慰安婦謝罪のない安倍首相演説に大いに失望」


慰安婦:「多種多様な人種の学生たち、共感がうれしい」
――『100人以上のハーバード大生がデモを行ったのは、昨年8月に丸腰の黒人少年が白人警官に銃撃・殺害された「ファーガソン事件」以来だ。このデモには韓国系の学生だけでなく、白人・黒人・ヒスパニック系・アジア系などさまざまな人種の学生が参加した』・・・ハーバードも汚鮮が深刻です。。――


米識者「歴史は重要だが圧力は敵に加えるものでは?」
――これ面白いですね・・・このアメリカ人の識者は韓国側の論理をほぼ完全に否定しています(^^;――


米識者「韓国人の対日観、自信を持って自ら歴史脱却を」
――『韓国人は自信を持って歴史問題から自ら脱することが可能だと判断すべきだ」と述べた』・・・できないでしょうね、、、反日は韓国の存在意義ですから。。――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。