2015年04月22日

韓国首相が辞任、裏金疑惑の焦点は大統領秘書へ

「京南企業」の前会長、成完鍾(ソン・ワンジョン)氏から多額の裏金を受けていたという疑惑を追求されていた韓国の首相 李完九(イ・ワング)さんが辞任しました。

ソース:不正資金疑惑の李首相 朴大統領に辞意表明=韓国


「証拠が出れば命なげうつ」とまで述べ、疑惑を否定していましたが、あっさりに辞任となりました・・・もうダメということでしょうか。(逮捕は時間の問題?)

ソース:「証拠が出れば命なげうつ」発言の不適切さ


ちなみに、今回、李完九(イ・ワング)さんが辞任したことで、6回目の首相候補選びとなるそうです。。

ソース:【社説】朴政権6人目の新首相、無事願う韓国国民


パク・クネさんが就任してから2年と少しらしいですが、2年で6人ってちょっと多すぎませんかね(-_-;


さて自殺したソン・ワンジョンさんの裏金リストに載っていた政治家は、ほとんどがパク・クネさんと親しい関係とのことですが、首相が早くも陥落しました。
次は本丸?のパク・クネさんの秘書ですね・・。


 李完九(イ・ワング)首相が20日辞意を表明したことで、いわゆるソンワンジョン・リスト事件に関連する疑惑の焦点は、キム・ギチュン前大統領秘書室長とイ・ビョンキ現秘書室長に移ろうとしている。ソン・ワンジョン前京南企業会長と親しい間柄だとする指摘を一蹴してきた2人が、最近1年間にソン前会長とそれぞれ140回と40回以上も電話で話していたことが分かり、疑惑が膨らんでいるためだ。

 キム・ヨンロク新政治民主連合首席報道官は21日、国会で記者会見をし、「ソン・ワンジョン前会長が最近1年間、イ・ビョンキ秘書室長に140回以上も電話をした事実が分かった」とした上で、「イ室長が駐日大使と国家情報院長を経て大統領府秘書室長に席を移す期間に及ぶ着・発信記録は、2人の関係を気がかりにさせる」と述べた。(中略)

 また、10万ドルを授受した疑いをもたれているキム・ギチュン前大統領府秘書室長も「秘書室長になった後にソン前会長に会ったことはない」と話していたが、秘書室長だった2013年のワークアウトを前後してソン前会長との2度の晩餐記録が出てきたのに続き、最近まで40回以上も通話したという検察捜査内容の一部が伝えられ、嘘の釈明をしたのではないかと指摘されている。また、ソン前会長が自ら命を絶つ前、キム前室長の自宅近所をうろついていたという警察の記録も出てきた。(以下略)

[膨らむ裏金疑惑…大統領秘書室長と自殺前会長との通話140回]
ttp://japan.hani.co.kr/arti/politics/20410.html


そして、パク・クネさんの秘書以外にも、パク・クネさんの大統領選挙で重要な役割をはたした政治家の名前が複数あがっており、当面、大統領選挙の資金関連の捜査が続くことでしょう・・・どこまで進むのか注視いたします。。


(前略)現在、検察の捜査は、李首相や慶尚南道(キョンサンナムド)の洪準杓(ホン・ジュンピョ)知事に集中している。成会長のメモから出てきた8人の多くは、2007年、当時与党だったハンナラ党の大統領選挙候補選びや2012年の大統領選挙の時、「朴槿恵キャンプ」で重要な役割を果たした。「候補選びの資金」として7億ウォンを受け取ったとされている許泰?(ホ・テヨル)元大統領秘書室長のほか、大統領選挙の際、2億~3億ウォンを受け取ったとされている与党セヌリ党の洪文鐘(ホン・ムンジョン)議員や?正福(ユ・ジョンボク)仁川(インチョン)市長、徐秉洙(ソ・ビョンス)釜山(ブサン)市長は、大統領選挙時に組織や資金を取り仕切るポストにいた。野党は直ちに、李首相や洪知事は「小枝」にすぎず、朴大統領と直接かかわりのある大統領選挙の資金や候補選び関連資金について捜査をすべきだと働きかけている。しかし、検察が、「生きている権力」を狙って、きちんと捜査できるかどうかは分からない。

検察の捜査結果、金淇春(キム・ギチュン)前大統領秘書室長と成会長との間に、昨年は40数回、?丙h(イ・ビョンギ)大統領秘書室長とも140数回にわたって電話でのやり取りがあった記録が出ている。金前室長は疑惑が浮き彫りになると、「一抹の根拠の無い荒唐無稽なうそだ」と否定しながら、「秘書室長になってから、成会長に会ったことなど無い」と主張した。しかし、金前室長と2013年11月6日に夕食を共にしたという成会長のスケジュール表が公開されると、氏は、「忠清道(チュンチョンド)議員5人と夕食を共にした」と言葉を変えた。(以下略)

[[社説]朴槿恵大統領はなぜ国民向け謝罪を飛ばすのか]
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2015042284348



にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


韓国の元徴用工668人 日本企業提訴=原告計920人に
強制徴用被害者、日本戦犯企業相手に大規模集団訴訟
強制徴用被害者、日本企業に賠償求め提訴
――次から次へと・・・今まで積みあげてきた物を無にするつもりですね。もう日韓関係は終わりですね。ちなみにこれ遺族が絡んでいるのですね。日帝占領期?とやらを実際には知らない人たちが増えてから、賠償訴訟が増えましたね、これからはもっと増えるでしょうね――


不正資金疑惑の李首相 朴大統領に辞意表明=韓国
辞意表明の韓国首相 公式日程を全て取りやめ
――贈賄疑惑で追求されていた韓国の首相が辞任しました。これは逮捕っぽいですね。。――


粒子状物質の影響 首都圏の30歳以上の10人に2人が早期死亡
――大気汚染といれば中国が有名ですが、韓国も深刻な状況です――


日本のリニア新幹線が世界最高速度を記録…韓国KTXのほぼ倍
――これは日本でも話題になっていますね。我々の感覚でも603キロとは驚きです。。――


日本人75%、景気回復「実感がない」
日経平均株価の終値が2万台突破…15年ぶり初めて」
――株価は絶好調なのですけれどね・・・頑張ってほしいものです。。――


【社説】日本経済の復活、韓国だけ知らずにいるのではないか
――韓国経済新聞は、いつもアベノミクスに好意的ですね――


韓日中のうち韓国企業が収益性・成長性で最下位
――『全経連は「韓国企業の収益性・成長性がすべて悪化した」と説明した。一方、日本企業は収益性・成長性すべて改善された』・・・ご愁傷さまです(−人−)――


「起訴前の出国禁止、米国ではとんでもないこと」
――“とんでもないこと”を平然と行う国であるということは米国さんも早く気づいてください。。――


国連に「慰安婦追悼日」指定求める 国会決議案上程=韓国
――『国連は2005年、ナチスによるユダヤ人大虐殺を忘れないよう、アウシュビッツ収容所が解放された1月27日を「ホロコースト犠牲者を想起する国際デー」に指定している』・・クマラスワミ報告も修正されず、それどころか徹底抗戦のかまえをみせている国連ですから、師弟される可能性はあるように思います。。――


【社説】地下空洞という「地雷」をいつまで放置するのか
――『地下の安全を確保するためには、まず古い水道管などの改修・補修を行っていく必要がある』・・・これについては過去に何度も記事になっていますし、結論も同じなのですが、要するに改修・補修する金が無いのですよね、、、だから解決しないのです。お金が無ければ未来永劫解決できません、この事実も過去に何度か報道の載っています。。――



――米国の一部メディアが、安倍首相に対して真の反省を促す記事を書いているようですね。もともと米国メディアは反日の論調のものが多いのですよね。関連記事を下にまとめておきます。


米有力メディア、歴史問題で安倍首相の謝罪の重要性を強調

米メディア、安倍首相を圧迫…一斉に「歴史謝罪」表明を要求
米ワシントン・ポスト紙「安倍首相が過去の反省薄めれば東アジアに緊張」
米ニューヨーク・タイムズ紙「安倍首相訪米の成功は歴史の直視にかかっている」


東アジアの安保体制、韓国を尻目に存在感増す豪
――『米日とオーストラリアによる同盟が東アジアで伝統的な安全保障の中心軸だった韓米日の同盟に取って代わるのではないかという分析も聞かれる』・・・良い流れです、それでいきましょう。。――


【社説】ワシントンで韓国排除論が広がっているという状況
―― 一つの上の記事と似た内容ですが、より悲観的な内容ですね――


米下院委員、安倍首相の演説場で「歴史認めて謝罪を」要求
――またマイク・ホンダさんですか・・・というか3人だけなのですね(^^;――


【社説】朴政権6人目の新首相、無事願う韓国国民
6回目の“首相探し”で候補者は10人
――パク・クネさんの大統領就任から2年で「6回目の“首相探し”」ですか・・・ちょっと異常ですね(-_-;――


安倍首相、バンドン会議で戦争に対し「深く反省」…「おわび」表明なく
韓国当局者が遺憾表明 安倍氏「謝罪」に言及せず
――「深い反省」を表明していますが・・・というかこういう韓国の態度は対外的にはどう見えているのでしょうか、、、ケチをつけたいだけにしか見えないのですが。。――


対日二重路線の韓国政府、謝罪省く安倍談話に危機感
――『もし、安倍首相が米国議会の演説で歴史問題についての謝罪を省き、米国政界もこれを問題にしなかった場合、韓国政府の日本に対する「ツートラック・アプローチ」は危機に直面せざるを得ない』・・・悲観的ですね、、、日本にとってはそこまで大きなことではありませんが、韓国では存亡をかけた戦い(情報戦)ですね。。――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。