2015年03月25日

韓国外交、崩壊の始まり?

安倍首相の4月末の米国議会演説が確定しました。
韓国はこれに関してあらゆるパイプを駆使し妨害工作を行っていましたが失敗に終わりました。


この件について韓国メディアは、「事実上の敗北」「外交の危機」ととらえ、非常に悲観的な論調で報じています。


どんな感じなのかちょっと見てみましょう。
以下は発行部数2位の大手新聞 中央日報の記事の抜粋になります。


安倍晋三首相が推進中の米国議会上下院合同演説が既成事実化し、韓国の対米外交が危機を迎えている。歴史の修正を試みてきた安倍首相の議会演説が受け入れられれば、韓国外交は声ばかり大きく、いざ米政府・議会を相手には力を発揮できない外交力の不在を表したという批判を招くとみられる。

17日(現地時間)、安倍首相の議会演説を決めるジョン・ベイナー下院議長側と議会演説に影響力を行使できるエド・ロイス下院外交委員長側は、安倍首相の演説に対する返答を避けた。4日に鄭義和(チョン・ウィファ)国会議長がベイナー下院議長に会い、安倍首相の議会演説をめぐり過去の歴史に対する謝罪の必要性を取り上げた時も、ベイナー議長はこの部分について返答しなかった。ロイス委員長室側は「こうした形の招請を決める権限は下院議長にあり、外交委員長の事案でない」と述べた。

しかし過去の外国首脳の合同演説に議会が反発し、実現しなかった事例もある。1987年のゴルバチョフ旧ソ連共産党書記長の合同演説は保守派が反発したことでなくなった。2006年の小泉純一郎首相の合同演説も、ヘンリー・ハイド下院外交委員長が反対する書簡まで出し、実現しなかった。しかし現在は民主党のマイク・ホンダ下院議員を除けば反対の声を出す議員を探すのは難しい。

ワシントンを訪問する外国首脳が与野党上下院議員の起立拍手を受ける合同演説は、米国が提供する最高の礼遇だ。毎年、各国首脳が米国を訪問するが、1874年のカルラカウア・ハワイ国王以降、3日のネタニヤフ・イスラエル首相まで合同演説は115回しかなかった。これには米国人の演説まで含まれ、外国首脳の演説はもっと少ない。

特に安倍首相の合同演説は、米国が日本の過去を消して現在の日本を同盟の前面に出すことを知らせるのと変わらない。歴史問題で日本と対立中の韓国の外交には難題を予告している。安倍首相が演説する場合、その場所は真珠湾空襲の翌日(1941年12月8日)にフランクリン・ルーズベルト大統領が「(真珠湾空襲は)屈辱の日」と規定したところだ。当日、米議会は対日宣戦布告を承認した。日本の首相が一度もこの席に合同演説で立つことができなかった理由は太平洋戦争のためだ。外交消息筋は「小泉元首相に続き2013年2月に安倍首相の訪米時も日本政府が水面下で合同演説を推進したが、実現しなかった」と話した。安倍首相がこの席で終戦70周年を迎える日米同盟を力説すれば、それ自体で日米間の最後の課題として残る過去の歴史に対する「終戦宣言」となる。

これは韓日関係で韓国が日本軍慰安婦などで大乗的な姿勢で臨めという無言の圧力となりかねない。匿名を求めた外交専門家は「米国はもう戦争という過去の歴史を問題にしないという表示」とし「過去の歴史で日本に圧力を加えてきた我々としては難しい状況になった」と懸念を表した。 (以下略)

[日本、金・人脈がつかんだ「議会演説」…力で劣った韓国外交]
ttp://japanese.joins.com/article/921/197921.html


『過去の歴史に対する「終戦宣言」』
『米国はもう戦争という過去の歴史を問題にしない』
『過去の歴史で日本に圧力を加えてきた我々としては難しい状況になった』


非常に悲観的な論調です。。
もっとも韓国にとって、“過去の歴史カード”を失うということは死活問題ではありますが・・。


親韓狂のエド・ロイス下院外交委員長もこの件に関しては“だんまり”だったようですね・・。
エド・ロイスさんでこれでは、ほとんど味方はいなかったのでしょう。
マイク・ホンダさんは相変わらずのようですが(^^;


以下は発行部数1位の朝鮮日報の記事の抜粋になります。


米日同盟が「2国1体制」の段階へと急速に発展しているという見方が、決して誇張ではないということだ。さらに日本の安倍首相は4月末ごろに米国ワシントンを訪問し、歴代の日本の首相として初めて米連邦議会両院合同会議で演説を行う可能性が高い。韓日の歴史問題で時代に逆行する考えを何度も表明してきた安倍首相だが、その外交政策においてはまさに順風満帆ともいうべき状況となっているのだ。

 韓国にとっては光復(日本の植民地支配からの解放)、日本にとっては敗戦から70年となる今年に入り、米日同盟はその性格も内容もこれまでとは完全に別次元となりつつある。米日両国は今後、アジアと世界で中国をけん制する強力な軸となるだろう。現在、中国はアジア・インフラ投資銀行(AIIB)の設立によって米国主導の国際金融秩序に挑戦しようとしており、一方の米日両国は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)によって中国包囲網を狭めつつある。二つの動きは性格は全く異なるが、これを通じて米日両国と中国との間で経済面での覇権争いが一層激化している事実を、全世界が目の当たりにしている。

 ここで問題となるのは朴槿恵(パク・クンヘ)政権の外交・安全保障政策だ。果たしてこの政権は北東アジア情勢の大きな変化に対応するための戦略や構想、さらにはさまざまな方面で実効性のある備えができているのだろうか。(中略)

このままでは米中のどちらからも信頼が得られないだけでなく「韓国はぞんざいに取り扱ってもよい国」と認識される恐れも出てくるのではないか。

 米中両国に対する戦略について、韓国が日本と全く同じにするわけにはいかないのも事実だ。しかし以前とは別次元のものとなってきた米日同盟を目の当たりにしながら、果たしてこの政府は韓米同盟と対中関係をうまく調整するビジョンや能力があるのか心配を禁じ得ない。このような疑問に答えるべき責任を持つのは、最終的には朴槿恵(パク・クンヘ)大統領自身だ。

[【社説】別次元に進化した米日同盟、韓国は対応できるのか]
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/20/2015032000995.html


『安倍首相だが、その外交政策においてはまさに順風満帆ともいうべき状況』
『米日同盟はその性格も内容もこれまでとは完全に別次元となりつつある』
『以前とは別次元のものとなってきた米日同盟を目の当たりにし…』


これも韓国メディアとしては異様です。
朝鮮日報という新聞は反日色が強い新聞であり、つねに日本に対して尊大であり、日本を小馬鹿にした論調の記事を書きます。


これを産経やZAKZAKではなく韓国メディアが書くとは・・・米国の空気が変わってきていることを感じているのでしょうか。。
焦りのようなものが見てとれます。


過去の歴史から見ますと日本の外交力低下は誰が見ても明らかではあるのですが、安倍首相はそれでもなお巧くやっているのかもしれませんね。


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)



安倍氏の米議会演説 韓国政府が「歴史省察」求める
――中止を求める情報工作を展開しておりましたが完全敗北・・・それでも気になってしょうがないので声明だけは出しています。。――


韓国語で魅力発信 長崎・対馬市が島おこし隊員募集
――これ対馬市が募集しているのですね。国籍は問わない・・・ですか(-_-;――


安倍首相に会った韓日元老「第2の国交正常化を」
――『中曽根元首相は「韓日関係の改善のためには日本が2倍ほど努力しなければいけない」と述べた』・・・このような態度が日韓関係を悪化せてきました。中曽根さんは反韓思想の持ち主ですね。。――


黄海で中国漁船の不法操業取り締まり強化 来月から=韓国
――『中国漁船だが、最近は韓国海域に侵入し稚魚まで捕獲していくようになった。さらに、漁具を盗んだり壊したりする行為が相次ぎ、同地域の漁業者から憤りの声が上がっていた』・・・やりたい放題ですね(-_-;――


韓国、社会的葛藤管理能力OECD国家34カ国中27位
韓国の社会的葛藤、国際比較で深刻さ浮き彫り
――韓国は地域・理念・貧富・世代間などの社会的葛藤が多い国です。ちなみに社会的対立指数(葛藤の多さ)は、OECD2位の高水準です――


韓国、孤独死が毎年増加傾向…昨年初めて1000人越える
――高齢者自殺率1位の国ですからね。。――


日本「緩やかな回復傾向」…景気判断上方修正
――最近の日本の株価は凄いですね。実体経済も頑張ってほしいものです――


日本のAIIB参加「極めて慎重…アジア開発銀行と一緒にやっていくことが望ましい」
――麻生財務大臣が発言しています。いろいろな報道が出ていますが、日本としては極めて慎重な立場のようです――


慰安婦:全国24の大学キャンパスで「水曜集会」開催へ
――『韓国政府のもたつきに、多くの大学生が怒っている』・・・慰安婦問題は韓国の国内問題であり日本が解決すべきものではありません。韓国政府は頑張って国民の理解を得てください――


韓ドラ見すぎ? 交通違反で切符を切られた外国人が…
――わたしは韓国ドラマをあまり見ないので知りませんが、韓国ドラマでは裏金・贈賄を使うのは普通のなのですかね?(^^;――


「浦項製鉄所の設立を支援し韓国の経済成長を助けた」日本外務省の動画が問題に
――『対日請求権資金の一部が転用された事実を度外視したまま、加害国である日本が自ら「援助国」のふりをするのは行き過ぎた行為との指摘もあり得る』・・・なんだかかなり微妙な言い回しですね(^^;、、、「指摘もあり得る」って(-_-;――


幸福度ランキング韓国は118位 1位はパラグアイ
――日本も大して高いわけではありませんが、それにしても低いですね・・・韓国(-_-;――


<インタビュー>「歴史否定する日本、その出発は戦後が米国の強要という考え」
――日本でも有名な社会学者 姜尚中さんへの中央日報のロングインタビュー記事です。大しておもしろい内容でもありませんが、日本でもかなり有名な方ではあるので興味がある方はどうぞ。氏に思想がわかります――


米国で慰安婦追悼切手4000セット発行
――今度は慰安婦切手を米国で販売するそうです。米国もこんな物を許可するとは(-_-;――


検事が「被告無罪」求め控訴、論議呼ぶ
――『告発者のJ氏は「あれだけ大量の廃石を投棄しても罰金20万ウォンだけという点、捜査段階で不起訴処分された点、さらに担当検事が無罪を主張して控訴にまで及んだ点は全て常識外だ。韓国の司法制度は全く理解不能だ」と憤った』・・・韓国の司法制度が理解不能なのは同意しますが、、、この報道、まだ何か裏があるかもしれません。。――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。