2015年01月12日

韓国の青年失業率がアジア通貨危機後最高

昨年の韓国の20代失業率は9.1%でアジア通貨危機後では最悪だったとのことです。


韓国の景気は史上最悪クラスに悪い状況ですし、青年雇用率はOECD最下位ですので、これ自体は驚くことでも無かったりしますが、それに加えて雇用環境も劣悪なようです。


(前略)先日は正社員に110万ウォン(約12万円)の給与を支払うというある有名デザイナーのデザイン事務所が、インターンには1カ月30万ウォン(約3万3000円)、見習いにはわずか10万ウォン(約1万1000円)しか給与を支払っていないといううわさが広まり大きな問題となった。しかもこれは深夜労働手当など残業代を含めた賃金で、企業だけでなく公共機関、国際機関、非政府組織(NGO)などでも同じようなことをやっているという。履歴書に記載する経歴を1行増やせるといううたい文句で、賃金なしの労働を会社側が要求するケースも決して珍しくない。仁川アジア大会でもボランティアに食費や交通費さえ支払われず、しかも食事のための休憩時間さえ与えられないまま空腹の状態で働かされるケースが多いことが分かり、問題となった。

 昨年韓国では20代の失業率が9.1%に達し、アジア通貨危機後では最悪を記録した。今では仕事を始めるにしても非正規職からが当たり前となり、正社員での就職などほぼ不可能に近いのが実情だ。大学の授業料を支払うためにローンを借りても、卒業後に就職ができないことから返済が滞り、社会に出ると同時に信用不良者(金融債務不履行者)となるケースを「青年失信(失業者と信用不良者を合わせた造語)」と呼んでいるが、この言葉はすでに広く定着してしまった。このような実情を反映してか、無給のインターン募集広告に応募者が殺到するケースも珍しくない。学生や就職浪人たちは履歴書にインターンの経歴を1行増やすため、劣悪な労働条件であることを知りつつもやむなく募集広告に応募するのだ。

 学びと経験のチャンスを提供することを口実に、若者たちをほぼ無給で働かせるのは法律の隙を巧みに利用した労働の搾取であり賃金泥棒だ。法的な根拠なしに雇用労働部が監督するだけではどうしても限界があるだけに、見習いやインターンに最低限の賃金さえ支払わない行為を厳しく処罰できるよう、この機会に関係する法律を見直す必要があるだろう。しかし若者を支援するどころか、彼らの追い込まれた立場を悪用し搾取する行為は、法律以前に人間としての良心の問題だ。

(朝鮮日報「若者から搾取する企業、法以前に良心の問題だ」より。下部にURLを記載)


なんとも酷い状態です・・。


ちなみに韓国の青少年自殺率はOECD1位だったりします。
辛いことが多いのでしょうね。。


ソース:[韓国の青少年の自殺率は世界一]
http://3gensoku.seesaa.net/article/411320432.html


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)



議政府のマンション火災、スプリンクラー設置されておらず
――4人死亡とのことですが、法で定められたスプリンクラーを設置していなかったそうです・・・こういうの多いですね。。――


議政府のマンション火災、9つの悪条件重なり被害拡大
――『この火災で4人が死亡、99人が負傷した。負傷者のうち重傷者7人が含まれており、死亡者がさらに増える可能性もある』・・・99人が負傷とのことですので、結構おおきな火災ですね――


「民心聞かなければ残り任期も期待できない」朴槿恵政権に国民から厳しい声
――もう2年もやっているのですよね・・・国民の声は厳しいですね――


慰安婦:元朝日記者「脅迫には絶対に屈しない」
――慰安婦朝日記者の植村隆さんが週刊誌を訴えました。植村さんは、自分が正しいことを言っていると思うのであれば、自分の記事を取り消した朝日新聞を訴えればよいと思うのですが。。――


【コラム】交通事故減少と「韓国的特殊性」
――韓国の交通事故死亡者数が36年ぶりの減少とのことなのですが…。『問題は、韓国が依然として交通事故後進国という点だ。昨年の時点で、自動車1万台当たりの交通事故死亡者数は2.0人。経済協力開発機構(OECD)加盟34カ国の平均(1.3人)を大きく上回っている』・・・それでもなお、こんな状態のようです。どれだけ事故が多いのでしょうか。。――


教科書:数研出版の「慰安婦」記述削除、文科省が承認
――この問題、朝鮮日報だけやたらと取り上げていますね。この流れは止められないでしょうね――


北朝鮮機関紙 米政府に対話提案の受け入れ促す
――『朝鮮新報は12日、韓米合同軍事演習を臨時中止した場合、核実験を臨時中止する用意があるとした北朝鮮の提案は、行動対行動の原則に沿ったものだと説明し、米国に北朝鮮の対話提案を受け入れるよう求めた』・・・めずらしく弱気の対応ですね。しかし米国は即座に対話を拒否する声明を出しています。思惑通りにはいきませんね――


韓日首脳会談開催には「日本の姿勢転換が重要」=朴大統領
――『昨年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の夕食会で安倍晋三首相と言葉を交わした際、慰安婦問題の解決策を導き出すために努力することで合意したと説明』・・・なんか言っていますね、パク・クネさん。安倍首相は今までの首相とは違い優しくないと思いますが。。――


朴大統領 「新たな関係模索」を強調=日本の姿勢変化が鍵
――『韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は…日本の歴史認識をめぐる挑発が両国関係悪化の要因であり、日本側が先に同問題を解決すべきという従来の立場をあらためて示した』・・・どこまでも上から目線です。まぁ日本の保守としてはありがたい存在ではありますが。。――


LGディスプレー工場で窒素漏れ 2人死亡・4人負傷
――韓国は事故が多い国です。。――


韓国のスタバコーヒーや肉価格 世界でトップ
――『FTA締結などで輸入品の消費者価格が下がると期待されていたが、消費者には関税引き下げの効果がないと指摘した』・・・あちこちの国とFTAを締結しているようですが現実はこんなものなのでしょうかね。一つ下にFTA関連の記事を置いておきます――


FTA裏目? 車輸入増加で対EU貿易赤字膨らむ=韓国


冨田選手 韓国地裁の初公判で無罪主張=カメラ窃盗事件
――韓国での裁判が始まりました・・・どうなんですかね、、、この一件(-_-;――


サムスン、SUHDテレビで「CESアワード」多数受賞
――『米国消費者家電協会(CEA)は最大サイズ110型を含む105型・88型・85型・65型などサムスンが出品したSUHDテレビの全製品に対し、CES革新賞を授けた』・・・なんだかんだ言って家電は強いですねサムスン、、、それも中国の台頭でどうなるかわかりませんが。。――


【コラム】中国資本が韓国の土地を占領する?
――楽観的に考えているようですが、大丈夫でしょうかね。。――


毎年10兆ウォン使っても産声増やせなかった韓国の出産政策
――あちらも苦労しているようですね。もっとも日本も笑っていられませんが――


アシアナ航空、米専門誌から世界最高機内サービス賞受賞
――米旅行専門紙「ビジネストラベラー」から貰ったそうです・・・凄いのですかね?――


朴政権、2年弱で民政首席秘書官3人交代
――内政も混乱していますし、外交も手詰まり、厳しい状態ですね。。――


日産インフィニティQ50、韓国で旋風
――『日産の高級車ブランド「インフィニティ」がスポーツセダン「Q50」で韓国の輸入車市場に旋風を巻き起こしている。昨年消費者団体が選ぶさまざまな賞を総なめした勢いで、今年の中型輸入車市場を大きく塗り替えるのではないかと注目されている。Q50は昨年5月、「2014年の消費者が選ぶ今年の車」選考で欧州ブランドのモデルを圧倒的な差で抑え1位となった』・・・よりによって“日産”、、、漢字が読めたら買わないのでは(^^;――


【社説】数カ月おきに起こる事故、大惨事の前兆か
――『昨年は旅客船「セウォル号」沈没事故以降、バスターミナルや高齢者療養施設、観光地のペンションなど多数の人々が集まる建物で数カ月ごとに事故や火災が発生し、多くの犠牲者を出した』・・・事故が多いですね、韓国は危険な国です――


【萬物相】慰安婦削除、最大の被害者は日本の子どもたち
――実は韓国人も慰安婦を拉致していた女衒(朝鮮人)を日本人が取り締まっていたことを知っているのですよね。だから“普遍的な人権問題”とか変な話のすり替えを始めました。今後、世界が気付いた時・・・どうなりますでしょうか。。――


韓国の税収、4年連続で欠損か
――まぁ、韓国は史上空前の不況ですので。。――


【社説】若者から搾取する企業、法以前に良心の問題だ
――『昨年韓国では20代の失業率が9.1%に達し、アジア通貨危機後では最悪を記録した』・・・なんとも酷い状態です。そして2015年が本番です。。――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。