2014年10月25日

「在特会」メンバーら5人逮捕

逮捕、、、ですか・・。


 「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の主張を批判する団体と乱闘してけがさせたとして、警視庁公安部と麹町署は25日、傷害容疑で在特会メンバーの職業不詳、伊藤広美容疑者(54)=三重県四日市市=ら5人を逮捕した。公安部の調べに、一部の容疑者は「押しただけで殴っていない」と否認している。

 公安部によると、事件は8月に発生。東京都千代田区飯田橋の飲食店で、在特会や友好団体のメンバーらが抗議活動後の打ち上げをしていた際、対立する「憂国我道会」メンバーと鉢合わせし乱闘になった。公安部はさらに経緯を調べる。

 逮捕されたのは伊藤容疑者のほか、在特会関係者の新妻真一(36)=埼玉県草加市▽同会友好団体メンバー、山本雅人(50)=京都府宇治市▽同、篠田佳宏(43)=京都府八幡市▽同、水谷架義(27)=三重県川越町=の4容疑者。

 公安部の調べでは、伊藤容疑者は8月15日午後9時ごろ、飲食店前の路上で憂国我道会の男性(39)の首を絞めるなど1週間のけがを負わせ、新妻容疑者ら他の4人は、同会の別の男性(28)を暴行し肋(ろっ)骨(こつ)骨折など重傷を負わせた疑いが持たれている。

[「在特会」メンバーら5人逮捕 打ち上げで対立団体と鉢合わせ…乱闘 2人が重軽傷]
http://www.sankei.com/affairs/news/141025/afr1410250017-n1.html


いろいろと書きたいこともありますが、書く体力がなく、断念(+_+)


このサイトを以前から見ている方であれば、このサイトのスタンスはご存知のことでしょう。


死ぬ前(消える前)にすべて書き終えたかったのですが、できないのかな。。


変革運動体SDS(アメリカ民主社会運動同盟)代表 Todd Gitlin氏の著書に、変革運動抑圧勢力のスパイが、変革運動体に入り込み、愛国心を煽り、先鋭的な動きを起こさせることで、結果として、変革運動を崩壊させようとするくだりが出てきます。
倫理モジュールより発動する無意識の排除スイッチをオンにするわけです。
(SDSは最盛期には10万人を擁しますが後に崩壊します)


同じような話は、崩壊した新左翼運動の回顧録にも出てきます。
「綺麗ごとだけでは変革運動は前進しない!」
と言わせ、あとは活動を対外的に擁護するのです。
こうすることで変革運動を崩壊させることができます。


参考:[変革運動を敗北させるには]
http://3gensoku.seesaa.net/article/395308496.html


・・・今の体力では、ここまで書くのが精一杯です。


こういうことを書くと反日勢力は私を攻撃し、潰そうとするでしょう。
保守化運動を潰すことができなくなりますから。
このような変革運動を潰す研究は遥か昔から抑圧者によって行われていました。
知る者はただただ邪魔な存在です。


以前、「保守活動講座」という連載記事を書いていたことがあるのですが、上記のようなことに少し触れたような記憶もあります。
興味がありましたらどうぞ。


【保守活動講座】
http://3gensoku.seesaa.net/article/389866732.html


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 保守系市民団体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!命をすり減らしながら書く記事、更新する度に閲覧しております。隣の国について色々と考えてさせられており、感謝しております、お身体に負担がかかっているようですが、体調が回復するようお祈りいたします。
Posted by 博吉 at 2014年10月25日 22:20
あたたかいコメントありがとうございます(^^)

以前よりも更新回数や記事の質は下がってしまいましたが、
なんとか続いております。。

自分の考えを書き終えなければ死に切れないという思いで
更新しているのですが状況は好転せず・・。
しかし希望を捨てずに活動しております。

励ましのコメントありがとうございました m(_ _)m
Posted by 美樹 at 2014年10月26日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。