2014年08月11日

韓国検察、産経支局長を出国禁止処分

韓国メディアでは、韓国政府の産経新聞告発の一件がかなり大きく報じられていますね。


すでに韓国検察は産経ソウル支局長を出国禁止処分にしました。


外交問題に発展するという話もあります。
中央日報には次のようにあります(下部にURLを記載)。


『朴大統領は8月15日の光復節の慶祝辞で、日本に対して前向きなメッセージを盛り込むだろうという観測が出ていたが、これさえも不透明になったという見方が出てきている』


韓国にとって産経は日本メディアにおける最大の敵と云ってもいい存在です。
韓国政府(尹斗鉉広報首席秘書官)も


「口にするのも恥ずかしいことを記事にした。うそを書いて読者を増やせるのかもしれないが、とことんまで厳しく対処していく


と述べていますし、行くところまで行ってしまうかもしれませんね。。
黒田勝弘さんもついに国外退去でしょうか・・。


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


産経支局長を出国禁止 12日に出頭要請=韓国検察
――産経支局長が出国禁止処分となりました、例の告発の件ですね。。産経支局長・・・黒田勝弘さんとかだったり(^^;――


エボラ出血熱 必要なら日本製の新薬輸入を検討=韓国
――日本製の新薬を輸入するとか・・・売国行為はいけませんねぇ。。――


韓国検察、産経新聞ソウル支局長に出国禁止措置
――上の聯合ニュースと同じ内容の記事ですが、こちらの方が詳しいですね。産経ソウル局長は黒田さんじゃないですね、加藤達也さんとのこと――


産経新聞、連日韓国と朴大統領を侮辱する「挑発報道」
――これも産経関連の記事ですね・・・ここのところ産経関連の記事が多いですね、かなり注目されているようです。呉善花さんの名前も見えます――


韓国軍:電撃殺虫機で拷問も、過激いじめの実態とは
――『コガネムシを、後輩兵士の口に放り込み、常習的にいじめていた』『後輩兵士の顔を殴り、歯が折れるほどの暴行を加えた』 『増加傾向にある性暴力の例として、主に先輩兵士が無理やり後輩兵士の性器に触れたり、性行為のまねをさせるケースが多い』・・・腐ってます。。――


【コラム】朝日新聞の孤立
――朝日新聞を援護しております。韓国政府は朝日新聞を助けろ!と主張されています――


朝鮮水軍は日本の水軍と斬り合いをしたのか?
――荒唐無稽な韓国映画のシーンを史実の面から否定している内容です、意外とまともな学者もいるようです(^^;――


奇襲で天皇生け捕り、日本降伏…の空想歴史ファンタジー
――こういう本がウケるのでしょうね・・・こういう本が出てきてしまうこと自体に韓国人の方々のコンプレックスが見てとれます――


「安倍首相は撃たれ、安重根の声がハルビン駅に響き渡った」
――『長編小説『安重根(アン・ジュングン)、安倍を撃つ』を発表した。本作は、独立運動家の安重根(1879−1910)が伊藤博文・初代韓国統監(1841−1909)を暗殺した歴史的事実に基づく第1部・第2部と、安重根が安倍首相を狙撃する』・・・安倍首相は現役の国家の代表です・・・韓国人は頭がおかしいです。。――


ソウル地下鉄の性犯罪 2年連続増加=スマホ盗撮増える
――韓国の性犯罪絡みのニュースは多いです・・・親日韓国ブロガーのシンシアリーさんも増加のみならず内容の凶悪化を嘆いておられましたね――


韓国検察:産経新聞ソウル支局長 召還通知…韓-日外交葛藤に飛び火」
――韓国政府により産経新聞告訴の記事ですが、他紙より若干詳しく、ここに至るまでの経緯が記されています――


韓国 性犯罪者、電子足輪を毀損しても‘警報’鳴らず
――また性犯罪の記事です、韓国では電子足輪(足につける追跡装置ですね)を使って性犯罪抑制を目指しているのですが、いろいろと問題があるようです――


朴大統領 「韓米同盟は何時になく最善状態」
――パク・クネさんとしてはこういう認識のようです・・・そう信じたいのかな?――


韓国政府 サイバー危機警報を1段階引き上げ
――『。光復節(15日、日本による植民地支配からの独立記念日)に発生することが予想される日本からのサイバー攻撃や、18〜21日に実施される韓米合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」(UFG)中の同攻撃に備えた措置』・・・光復節に日本から攻撃があるでしょうかね、、、仮にあったとしても日本人によるものでしょうか。。――


ソウル市庁舎で旧日本軍の慰安婦展示会 あす開幕
――何を展示するのかしりませんが、“日本軍の”慰安婦展示会をするそうです――


内乱陰謀罪は無罪 懲役9年に減刑=韓国野党議員の控訴審
――日本に攻め込む準備をしていたという話があるイ・ソッキ議員の裁判の話です。控訴審の判決がでました、上告するのでしょうか――


産経支局長に「オンライン名誉毀損」の適用検討=韓国検察
――韓国政府の産経告訴の件の記事です、産経は韓国にとって最大といっていいほどの敵、なんともしても有罪にもちこむのでしょう。。――


くず鉄から放射性物質検出 日本からの輸入品=韓国
――日本からの輸入品から放射性セシウムが出たとのことです。ちなみに線量は最大0.00532ミリシーベルト/hとのことです。ちなみに世界で平均すると、人体は年間およそ2.4ミリシーベルトの放射線を受けているとのことです――


「韓国外交の危機は日本から来る」
――一応、あちら側としても日韓外交は危機的状態と認識はしているようです、ボカして書いてはいますが。。――


韓国外交部「日本特任課」新設…歴史挑発先制対応
――韓国外交部に対日専門機関ができるそうです、もう国交を維持しなくてもいいんじゃにですかね?そこまで時間とお金を使う必要もないでしょう、経済的にも厳しいようですし――


「産経、朴大統領を悪意的に報道」…8・15光復節を控え悪材料に(1)
――『当初、朴大統領は8月15日の光復節の慶祝辞で、日本に対して前向きなメッセージを盛り込むだろうという観測が出ていたが、これさえも不透明になったという見方が出てきている』・・・産経さん素晴らしい仕事ぶりです――


【社説】韓国、失敗すれば北東アジアで孤立する
――『日本はミャンマーで北朝鮮とも実務者レベルの接触を持ったが、南北間は意味ある対話がなかった。日中の和解が可視化して朝日の接近が加速化すれば、韓国は北東アジアで孤立する恐れがある』・・・大したことを書いているわけではありませんが意外と弱気ですね、「日本は孤立している!」路線で突っ走ればいいと思うのですが――


日本人拉致被害者調査、北のやり方は「形式的」
――記事には次のようにあります。『北朝鮮が最近、日本人拉致被害者についての再調査をわずか15日で終わらせた』・・・どうなりますでしょうか。。ただ次のようにもあります。『消息筋は「かなり前から、中央党組織指導部第11課で日本人や帰国者たちの実態について徹底的な管理をしてきただけに、今回特に調査する内容はなかったようだ。今後も日本人の問題に関して、特に調査を行うことはないだろう」との見方を示した』――


【コラム】逆転した韓日の「政治能力」
――日本をかなり批判している記事なのですが、それ以上に韓国を卑下しています。『日本経済が一流だった時も、「政治では韓国は二流、日本は三流」と言われた。日本の政治家が何ひとつ決められず無気力なのに対し、韓国はすさまじいまでの確執の中でもとにかく前進していると言われていた。ところが今の韓国では経済の低迷も問題だが、政治の低迷と無能ぶりはもうこれ以上放置できない状況になってきている。強さ・道徳性・能力のどれ一つない「3無政治」だ。「新しい政治」という言葉も「無能力さ」の別の言い方であることがはっきりした』・・・かなり危機感はもっているようですね――


[社説]産経新聞の韓国冒涜は度を越えた
――これも産経告訴の件の記事ですね。やはり大きく取り上げられていますね・・・これは東亜日報の記事ですが、三大新聞のすべてが記事にしています――


光復節 朴大統領の祝辞に関心
――上の中央日報の記事では、日本に対する友好ムードは演出されない可能性を示唆していますが、KBSでは次のようにあります。『一方、日本との関係では、関係改善に向けた内容が盛り込まれるとの見方が出ています…関係改善を求める動きもあって、今回は日本に対する批判を控え、歴史認識についても内容を省くか、あるいは関係改善について触れる可能性があるとされています』・・・しかし反日の権化パク・クネさんですからねぇ・・・やらかしてくれるような気もします――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




ラベル:黒田勝弘
posted by K_美樹 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。