2014年08月06日

朝日新聞、慰安婦記事を取り消し

朝日新聞がついに慰安婦問題の一部記事を取り消しましたね。


時すでに遅し・・・という状態ではあるのですが・・。


元慰安婦女性らがホワイトハウスで国務省関係者と面会、証言を行いました。
まだわかりませんが、日本側に厳しい流れのようにも感じられます(下部に記載)。


米国がどう動くのか注視する必要があります。


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


<芸能>少女時代の日本ベスト盤 オリコン2週連続1位
――まだ人気あるのですね・・・誰が買っているのか知りませんが――


米国に7カ所目の慰安婦碑 地元自治体主導で設置
――7個目の慰安婦碑が米国に設置されました・・・その一方で米軍慰安婦を告発しているわけで米国はどこまで利用されるのでしょうかね。。『「慰安所は人を殺す屠殺場」と批判した』・・・なんのこっちゃいな、、、ですね――


韓国人元慰安婦2人 米政府関係者と極秘面談
――いつもどおりのプロパガンダ工作の記事なのですが、ちょっと気になる記述があります。『ホワイトハウスと国務省は面談に先立ち「同席者なし」を条件にした。通訳は米政府が用意したもようだ。両機関とも面談した人物は特に自己紹介をせず、それぞれ2人の発言を記録した。米側は面談自体を外部に公開しないよう求めたもようだ』・・・なんなのでしょうか米国のこの行動と要求は、何か考えがあるのでしょうか。。――


防衛白書の独島記述に強く抗議 撤回要求=韓国
韓国国防部「独島主権守る」 防衛白書の記述に反発
韓国与野党 独島領有権主張の日本防衛白書を糾弾
日本「独島は日本の領土」、10年連続で防衛白書発表
韓国・鬱陵郡 日本防衛白書の独島記述を糾弾
――竹島関係で動きがあると報道は扱いは別格です。非常に報道が多い・・・今の日本政府が譲歩することは無いでしょうし、しばらくは日韓関係は安泰です(^^;――


韓国高校生が日本で平和交流へ 両国市民団体の共催
――『日本の「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会」と共に開催する』・・・この団体は何なのでしょうか、、、本当に日本人の団体なのでしょうか。。――


【コラム】成長の目線、「中進国」に合わせるべき
――『「グローバルスタンダード」に従うべきと構造調整をして家計負債をたくさん積み重ね、貯蓄率は米国よりもさらに低い「先進国型低成長経済」を作ることに「成功」した』『OECDは先進国クラブだ。韓国が94年にかろうじて中進国の入り口に立ったが、先進国クラブに加入したのは分不相応なことだった』・・・なんとも自虐的な内容ですね、、、まぁ中央日報はこういう記事を結構書くのですが――


“兵営改善”あざ笑うかのように…残酷な暴行事例が後を絶たず=韓国(1)
“兵営改善”あざ笑うかのように…残酷な暴行事例が後を絶たず=韓国(2)
――『Cさん(26)は「服務期間中、先任者に下着を着替えないという理由で投げ飛ばされ、歯が2本折れるなど、ほぼ毎日2−5回は過酷行為および暴行にあった」と人権委員会に陳情書を出した』・・・前回も記事にしましたが腐ってますね、韓国軍は――


【社説】軍隊内での暴行には刑事処罰や損害賠償を
――『国会国政監査の資料を見ると、軍当局がいじめや暴行によって2011年に刑事事件として立件した1587件の事例のうち、66.2%に相当する1051件は不起訴処分となっていた』・・・1587件立件って多すぎませんかね??――


日本自衛隊、5年後に宇宙部隊を創設

――宇宙部隊?を創るとのこと、記事には次のようにあります『日本の軍事力が及ぼす空間を宇宙にまで広げようという意図もあると見える』・・・そんなことはないのでは?(;-_-)――


韓国情報機関 政治的中立へ改革必要=国際NGOが提言
――『韓国の情報機関、国家情報院は政治的な中立を確立し、適切な監督体制を備えるよう改革する必要があると、国際非政府組織(NGO)が提言した』・・・ICGという団体が韓国へ向けて提言しています。世界50カ国で活動している比較的大きな組織ですね――


日本人が酒に酔って慰安婦テーマ作品傷つける=韓国
――本当に日本人なのか?という疑問もありますが、なにやらやらかしたようです――


国連人権事務所「慰安婦の人権侵害続いている」
――国連人権高等弁務官事務所が日本を批判しております。なかなか手厳しい内容です。。――


「慰安婦振り返ってこそ未来に進む」朝日新聞、右翼に反撃
慰安婦:朝日新聞が安倍首相に反撃「強制連行の証拠多い」
朝日新聞、2面を割いて慰安婦問題特集記事を掲載
――朝日新聞の“例の一件”について中央日報・朝鮮日報・東亜日報が記事にしています――


元慰安婦の女性に会ったホワイトハウス「時間は多くないことを知った」
米ホワイトハウス・国務省関係者が元慰安婦と面会
――『 国務省の面談でも米国側の関係者は「慰安婦問題は(ナチのユダヤ人虐殺である)ホロコーストのようなイシュー」という立場を見せたという』・・・この内容が事実であるならば米国も何かしかけてくるかもしれませんね――


<韓国兵暴行事件>「一日90発殴打」…証人も隠す
<韓国兵暴行事件>地獄のような暴行続ける加害者…責任者は殴打勧める発言もす
――『憲兵隊の調査で「ユン一等兵が一日に90発以上殴られた」と陳述〜〜』・・・終わってます。。――


植民地時代の強制徴用被害者は5567人=韓国政府機関
――これは人数を把握したという記事ですが、これで終わらないのでしょうね・・・現在の日本政府が譲歩するとも思えず日韓関係はもう終わりです――


舞台『鳳仙花』、演出に元慰安婦がかみつく
――『二人が内容訂正を強く要求したことから、思わぬ事態となっている。問題のシーンは、ある慰安婦が華やかな着物姿で「カネ(軍票)」をばらまき、同じく着物を着た別の慰安婦がそれをはいつくばって拾い集めるというものだ。二人は「旧日本軍に連行され、悲惨な暮らしをしていた間、華やかな着物を着たこともお金をもらったこともない」として、事実が歪曲されていると批判している』・・・なぜこういう設定になったのでしょうか、、、韓国国内でも認識にズレがあるようですね――


米 「慰安婦問題は重大な人権問題」
――これはKBSの記事ですが、他の記事よりかなり厳しい印象を受けます。記事には次のようにあります。『「過去にも指摘したように、われわれは慰安婦問題が重大な人権違反行為だと考えている」と述べました。また、慰安婦問題をめぐって、韓国と日本が協議を進めていることについて、「歓迎する」と述べ、「日本が周辺国とよりよい関係を模索する方向でこの問題を解決できるよう望んでいる 」と述べました。』――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。