2014年07月07日

【河野談話検証】台湾、動く

3日前に「“河野談話”検証結果発表後の関係国の反応 まとめ」という記事を書いたのですが、この時、「批判した国は、韓国、中国、北朝鮮、シンガポール」と書きました。


“河野談話”検証結果発表後、関係国の動向を追っていましたが台湾が動かなかったことを不思議に思いました、、、このサイトでも何度か言及していますので、ご存知の方も多いかもしれません。


台湾の馬英九総統は、この問題に対して以前からかなり強硬に批判していました。
元慰安婦とされる女性と面会し、その写真をフェイスブックに載せるなど露骨に圧力をかけていました。


2014/3/19には「安倍首相の河野談話見直し否定に、馬英九総統“安堵”」という報道も出ていました。


台湾と韓国では少し構図が異なるとはいえ、批判どころか反応もしないというのは意外でした。
外務省が何かやったのかな?――とか思ったりしていたのですが、、、馬英九総統、動きはじめました(「動いていた」と言うべきでしょうか)。


馬総統が、慰安婦ロビーの大物米議員マイク・ホンダさんと接触しました。


 【台北=田中靖人】台湾の馬英九総統は3日、外遊の帰路に立ち寄った米カリフォルニア州サンフランシスコで、米下院議員のマイク・ホンダ氏と会談、慰安婦問題での「協力」を約束した。中央通信社が6日までに伝えた。

 ホンダ氏は、在米華僑らが開いた馬総統の歓迎式典に出席。馬総統が4月に台湾の元慰安婦と面会したことを評価した上で、台湾側に「さらなる協力」を要請した。

 これに対し、馬総統は、台湾当局の関連機関にホンダ氏との連携を指示し、必要な情報があれば提供することを約束したという。

 ホンダ氏は2007年に米下院で可決された慰安婦問題での日本非難決議を主導した。

[馬総統が慰安婦問題で米ホンダ議員に「協力」約束 台湾、関連機関に連携指示]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140706/chn14070612320001-n1.htm


マイク・ホンダ議員には、6/28に趙太庸(チョ・テヨン)第1次官も接触しています。
結果、ホンダ議員ら米国下院議員18人が、日本政府に対し非難する書簡を送りつけました。


参考:[河野談話検証に対する韓国の応戦]
http://3gensoku.seesaa.net/article/400508656.html


「馬総統は、台湾当局の関連機関にホンダ氏との連携を指示」と書かれていますので、台湾政府は完全に敵に回りました。
表立った批判はしませんでしたが水面下で中韓ロビーに情報を提供することになります(ホンダ議員と中韓は繋がっていますからね)。


ホンダ議員側もさらに何か仕掛けてくるかもしれませんね・・・趙太庸第1次官よりも馬総統の方が影響力も権限も大きいでしょうし・・。


*        *        *


台湾の動向はずっと追っていますが、馬総統は非常に反日イデオロギーの強い方です。。


台湾の歴史教科書も日本統治を否定する方向への書き換えが決定していますし、これから日台関係はどうなっていくのでしょうか・・。


馬総統の任期が終わり、親日と云われる野党(民進党)の政権が誕生すれば事態は好転する――という会話を目にしますが、実はその流れになっても厳しいかもしれません。


民進党も靖国参拝を批判していますし日本軍の攻撃も批判しています・・・史観が合いません。。
(下記URL参照)


関連記事:[台湾「もう日本の統治を美化しない」]
http://3gensoku.seesaa.net/article/386717206.html

関連記事:[台湾(馬英九)は日本軍の暴行を永遠に忘れない]
http://3gensoku.seesaa.net/article/385683186.html


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。