2014年06月28日

河野談話検証に対する韓国の応戦

河野談話検証に対する韓国側の対抗措置?がいくつか出てきましたね。


まずは、米下院議員18人が「河野談話の検証は遺憾」とする書簡を日本政府に送りました。


日本政府が1993年の「河野談話」の検証報告を公表したことを受けて、アメリカ連邦議会の下院議員らが、27日、日本政府に対して慰安婦問題に対する責任ある姿勢を求める書簡を送りました。
慰安婦問題で活動するマイク・ホンダ議員らアメリカの下院議員18人は、現地時間で27日、日本の安倍晋三首相と岸田文雄外相に宛てた書簡を作成し、ワシントン駐在の佐々江賢一郎日本大使に渡しました。
この書簡によりますと、「日本政府の河野談話の検証報告は、真に遺憾で不適切だった。
これは問題解決に向けた努力を阻害し、生存者たちの痛みに背く措置である」と述べ、「検証報告には、日本軍が慰安婦を強制動員した事実を確認できないとしているが、これは受け入れがたい。日本政府は河野談話を修正しないとした約束を守るべきだ。韓米日3か国が協調するには歴史問題の解決が重要であるだけに、日本政府が慰安婦問題の解決に向けて責任ある態度をとるよう求める」としています。

20140628_01w.jpg

[米下院議員18人が日本へ書簡 「河野談話の検証は遺憾」]
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_In_detail.htm?No=50895


また、マイク・ホンダさんですか・・・著名な反日議員ですね(慰安婦決議を成立させた方ですね)。
写真に趙太庸(チョ・テヨン)第1次官が写っています、どんな甘言を使ったのでしょうか。


ちなみに、マイク・ホンダさんは、6/4に行われた下院議員選挙の候補者を選ぶカリフォルニア州の予備選で1位通過しています・・。


[ホンダ議員 カリフォルニア州予備選で1位通過]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140604/amr14060423390005-n1.htm


エド・ロイス(共和)下院外交委員長なる人物も何か言っています。


(前略)一方、米国の外交政策に強い影響力を持つエド・ロイス(共和)下院外交委員長は25日、日本政府の河野談話検証結果発表と関連して「我々は過去の失敗を繰り返さないために歴史から学ばなければならない」として、日本を強く批判した。 これは日本側が河野談話検証結果を紹介する資料を英文で作成し、ワシントンの官民に向けて広報戦を展開している中で出てきたことであり注目される。

 ロイス委員長はこの日、ワシントンの議事堂執務室でチョ次官の表敬訪問を受けた席でこのように話し「重要な歴史の教訓の中の一つは、率直に誤りを認めること」と強調した。 彼は「今回の河野談話検証報告書が扱われた方式について、韓国政府と憂慮を共にする」として「過去に実際に起きたことを否定するのは、次世代に害を負わせることなので、日本政府は過去を否定する人々と距離を置くことが大変に重要だ」と話した。

 彼は「私は議会で慰安婦被害者の証言を聞く機会があった」として「数十万人の女性たちが性奴隷の暮らしを体験した」と思い起こした。 続けて彼は「下院は7年前にマイク・ホンダ議員が主導的に発議して、私も共同発議者として参加した慰安婦決議案を通過させ、この懸案に対する強力な立場を表明した」と説明した。

http://japan.hani.co.kr/arti/international/17684.html


この方も、まあまあ有名な反日議員です。
マイク・ホンダさんの名前があります、、、盟友のようです。
まぁ、日本にも変な議員はたくさん居ますからね。。


*        *        *


韓国国内でも動きがあったようです。
韓国外交部サイトに慰安婦ドキュメント映像2本が掲載されました。


【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は27日、慰安婦問題で旧日本軍の関与と強制性を認めた河野洋平官房長官談話の検証報告書を日本政府が公表したことを受け、元慰安婦の被害者本人による証言などを収めたドキュメンタリー映像2本を同部の公式ウェブサイトに掲載した。

 このうち1本はキム・ドンウォン監督の長編ドキュメンタリー「終わらない戦争」で、韓国やオランダ、フィリピンの被害者らの苦痛に満ちた証言のほか、慰安婦問題解決に向けた国際社会の努力などが紹介されている。もう1本の短編ドキュメンタリー「Within  Every Woman」は韓国、中国、フィリピン出身の被害者らの証言と活動を描いている。

 外交部ウェブサイトのトップ画面にあるバナーをクリックすると河野談話の検証結果公表に関する韓国政府の立場や海外メディアの反応を読めるほか、2本のドキュメンタリー映像も視聴できる。

[韓国外交部サイト 慰安婦ドキュメント映像2本を掲載]
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/06/27/0200000000AJP20140627003600882.HTML


証言の映像ですか・・。


ちなみに、私は心理学について学んだことがありますが、こういうは実は結構効くのです。。


論理的には、証言というのは、それが信じるに足りる内容・状況・人物であるというワラントが必要になりますが(事実は根拠にならない)、感情(カワイソウ)は、しばしば論理を超越します。


ちなみに、韓国は日本と比較して、異常なほど偽証(嘘)が多い国であることが判明しております。


(前略)韓国の法廷では、うそをつく偽証や、ありもしない容疑をでっち上げて他人を告訴、告発する誣告(ぶこく)事件が、日本に比べてはるかに多い。2007年に日本では偽証罪で9人が起訴されたのに対し、韓国では1544人が起訴された。誣告罪の場合、日本では10人、韓国では2171人が起訴された。起訴された数字だけを見ると、偽証罪は日本の171倍、誣告罪は217倍に当たる。しかし、日本の人口が韓国の2.5倍だということを考慮すると、実際には偽証罪が427倍、誣告罪は542倍となる。

 韓国社会で詐欺や横領、偽証や誣告のような犯罪が多発しているのは、それだけ他人をだましたり、うそをつく人、自分の任務に忠実ではない人が多いということで、これは社会的信頼という面で、韓国が後進国のレベルから抜け出せていないという意味だ。(以下略)

[朝鮮日報]:http://megalodon.jp/2010-1011-1054-57/www.chosunonline.com/news/20101011000031


*        *        *


6/29追記。
日本への報復措置の一環として、「河野談話検証糾弾決議案」なるものを韓国国家で採択するようです。
来週にも採択されるとのことです。。


[韓国国会 来週中に河野談話検証糾弾決議案を採択へ](聯合ニュース)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2014/06/27/0400000000AJP20140627002200882.HTML


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。