2014年06月24日

韓国で「慰安婦否定」「日本を擁護」すると懲役となる法律案が浮上

韓国国内で、慰安婦の強制連行を否定すると、最高懲役7年に処される法律が発議されたようです。


「慰安婦ハルモニは日帝に強制動員されたのではない」と主張すれば最高懲役7年に処される法案が発議された。

イ・ジョンゴル新政治民主連合議員は20日、日本植民支配を擁護したり殉国烈士・愛国志士・強制動員被害者の名誉を傷つける行為を処罰する内容を含む「日帝植民支配擁護行為者処罰法制定法律案」を代表発議したと明らかにした。

改正案によれば日帝の国権侵奪に反対し独立のために日帝に抵抗した行為を誹謗したり関連した歴史的事実をねつ造して流布するなど過去の歴史を歪曲する行為や親日反民族行為を称賛・正当化した場合、5年以下の懲役または、5000万ウォン以下の罰金に処することになる。

また、すでに死亡した殉国烈士や愛国志士、日帝強制占領下強制動員にともなう被害者を侮辱する行為をした場合、3年以下の懲役や3000万ウォン以下の罰金、関連事実の虚偽を流布したり虚偽事実を指摘して名誉毀損した場合、7年以下の懲役または、10年以下の資格停止、5000万ウォン以下の罰金に処する内容も入れられた。

合わせて民族差別行為を否認したり殉国烈士・愛国志士および日帝強制占領下強制動員被害者に対する侮辱罪・名誉毀損罪は告訴がなかったり被害者の意志と関係なく控訴を提起できるようにした。

文昌克(ムン・チャングク)国務総理候補の過去の歴史発言を問題視し、イ議員はこの法を別名'ムン・チャングク法'と命名した。また、日刊ベストストア(イルベ)にアップされた「元慰安婦ハルモニ=遠征した女性」書き込みを防ぐために'イルベ法′とも言われる。

独立活動家イ・フェヨン先生の孫でもあるイ議員は「目の前の利益に誘惑されて日帝の植民史観に捕われた一部の勢力の親日売国行為から憲法の価値を守り、国家の根幹を正しく立て直すための立法」とし、「植民支配を擁護する親日勢力を断罪し子孫に正しい価値観を持たせるようにしようと法案を発議することになった」と説明した。

ソース:マネートゥデイ(韓国語) "慰安婦強制動員ではなくて主張すれば懲役7年"イ・ジョンゴル発議
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2014062015007636723


話しただけで、、、掲示板に書き込んだだけで懲役ですか・・。
どんどん変な方向に行っていますね、お隣さんは。。


文昌克(ムン・チャングク)総理候補の一件が絡んでいるとのことですので、あっさり通るかもしれませんね。
この件はトップニュースで報じられていますし、今の韓国で反日法案に反対することなどできないように思います。


関連記事:[新しい韓国の首相は親日?]
http://3gensoku.seesaa.net/article/399379895.html

関連記事:[新しい韓国の首相、主張一転「慰安婦への真正の謝罪が必要」]
http://3gensoku.seesaa.net/article/399676215.html


これを読んで最初に思い浮かんだは、「慰安婦は売春婦」と記した書籍を出版し、撤回・謝罪を拒否したパク・ユハ教授の名前でした。
今後、パク・ユハ教授のような方は消されているくのでしょうか・・。


関連記事:[韓国人学者が断言「慰安婦は売春婦」]
http://3gensoku.seesaa.net/article/399911056.html


上記記事には「イルベ」の名前も見てとれます。
法律ができれば親日?掲示板イルベも消されるのでしょうね。。


「日本植民支配を擁護したら懲役」とのことですので、韓国国内の親日派は息の根を止められることになるでしょう。
シンシアリーさん大丈夫でしょうか・・・。


まぁ、もともと日本統治時代を擁護すると撲殺されるような国なのですけどね・・。


[95歳男「日本統治よかった」発言で殴り殺される 韓国ネットでは「死んで当然」「正義の審判だ」]
http://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html?p=all


法案が通るかどうか注視いたします。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。