2014年06月22日

“河野談話”検証結果発表後の動き

“河野談話”検証結果報告について海外の反応を適当に・・。


まず韓国は各紙激しく反発。
韓国三大新聞(朝鮮日報、中央日報、東亜日報)は、いずれも1面トップで批判とのことです。。


 【ソウル=名村隆寛】慰安婦問題に関する河野談話の検証報告書が公表されたのを受け、韓国各紙は21日、1面トップで「河野談話に泥を塗る」(朝鮮日報)「韓日関係さらに悪化」(中央日報)などと一斉に強く批判した。テレビも前夜に続き朝からトップニュースで報じた。

 朝鮮日報は「外交の慣例を無視した挑発だ」と批判し、社説では「検証自体、正常な国では考えられないこと」「韓日間で『取引』でもあったかのように事実を歪曲(わいきょく)している」などとし、「どこまでが事実か分からぬものを勝手に公表する国を信頼できるだろうか」と断じた。

 中央日報は社説で、報告書について「内容の一方的な解釈で、韓日外交の信頼は根幹が揺るがされる」と指摘した。さらに、「河野談話の継承を明言しつつも談話を無力化させるのは、手のひらで空を隠すようなものだ」と酷評した。

 東亜日報の社説は「談話を無力化し歴史を覆すのは、国際社会の怒りを募らせる」と批判した。7月にソウルで予定される中韓首脳会談を機に「韓中が日本に強力な警告を送るべきだ」とし、歴史認識問題での中韓共闘を韓国政府に強く促した。

[韓国各紙1面トップで反発「談話に泥」「韓日関係悪化」]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140621/kor14062112110004-n1.htm


まぁ、予想通りの反応で、記録する必要もなかったかもしれませんね(^^;
ほおっておきましょう。。


親日韓国人ブロガー シンシアリーさんが、ハンギョレ新聞(左派系新聞、上記保守系新聞と対立関係)の報道の要旨を載せておられます(下記URL先の最下部)。
やはり論調が異なりますね。


もっとも、親日韓国人ブロガー うどんプどんさんによりますと、韓国は保守も左派もどちらも反日とのことですので、結局のところ「日本が悪い」になっていますが。。


[「河野談話検証」エントリー(多分、最終追記)](シンシアリーのブログ)
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11881274164.html


中国の反応は・・。


(前略)この検証作業について、中国外務省の華春瑩報道官は20日の定例会見で次のように述べました。

 「(日本の)罪の証拠は山のように動かない。歴史的な罪を覆すどんな行為も人心は得られず、目的は達成できない」(中国外務省 華春瑩報道官)

 華春瑩報道官はさらに、「日本が歴史を正視して深く反省し、慰安婦問題を含む歴史的な問題に対応するよう促す」と従来の主張を繰り返しました。

[中国、河野談話検証「罪の証拠は動かない」]
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140621-00000003-jnn-int


予想通り批判と・・。
反日宗主国様なので、これも予想通りですね。。


そして北朝鮮は・・・。


調べてみましたが何もでておりません・・・現時点では。。
やっと動き始めた対日外交をこじらせたくないのでしょうか。


特亜3兄弟は、ほおっておくとして、その他の国はどうなのでしょうか・・。


台湾は・・・何も出ていないようですね、、、現時点では。
ただ、台湾の動向はずっと追っていますが、馬総統の過去の行動・言動をから考えて、これから何かくるかもしれません。


問題は米国ですが・・・素早く反応していますが、、、解釈が難しいところがあり、ちょっと今回ははぶきます m(_ _)m
(今後、情報が集まってくるでしょう)


*        *        *


日本政府の“河野談話”検証結果発表を受けて、韓国政府はすでに日本への対抗措置を発表しております。


 【ソウル=中川孝之】韓国政府は、河野談話の検証報告書が談話の表現を巡る綿密な事前調整を「暴露」したことに強く反発しており、対抗措置を検討する構えだ。

 一方でいわゆる従軍慰安婦問題を巡っては、日本政府に「被害者の納得できる解決策」を求めていることもあり、今後も話し合いには応じるとみられる。

 韓国政府は20日の声明で、事前調整について「日本側からの再三の要請に応え、非公式的に意見を提示しただけ」と反論、「(今後は)国際社会とともに適切な対応措置を取る」として、宣伝攻勢を強化する方針を示唆した。

 韓国政府はこれまで、河野談話を巡る事前調整を一切認めてこなかった。調整の詳細まで明らかにした報告書は、こうした同政府の立場を真っ向から否定するもので、声明は「検証という口実のもと、被害者の傷を再びえぐった行為で、国際社会は決して容認しない」と、検証作業そのものも強い調子で批判した。

[韓国「暴露」に強く反発「国際社会容認しない」]
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140620-OYT1T50118.html


【ソウル聯合ニュース】安倍政権が慰安婦問題に関する「河野談話」の検証結果を公表したことを受け、韓国政府はさまざまなルートで日本への圧力を本格化する。韓国は事実上、河野談話の意味を傷つけたとみなし、国内外で措置を取り、日本の姿勢変化を促すとみられる。

 韓国外交部は22日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の外遊に同行して帰国した尹炳世(ユン・ビョンセ)長官の主宰で会議を行い、一両日中に措置を発表する。現在、日本が発表した検証結果を詳しく検討している。(以下略)

[韓国 対日圧力強化へ=「河野談話」検証結果受け]
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/06/22/0200000000AJP20140622000700882.HTML


「適切な対応措置を取る」「日本への圧力を本格化する」と勇ましいですが、安倍政権は引かないでしょう・・・そして、こう宣言してしまった以上、韓国も引けない。。
韓国は苦しくなりますね。


動き自体は素早いです。
韓国外務次官を米国へ派遣するそうです。


【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は20日、趙太庸(チョ・テヨン)第1次官が23日から26日まで米国を訪問すると発表した。3月に就任した趙次官が訪米するのは初めて。

 バーンズ国務副長官と24日に戦略対話を行い、朝鮮半島問題や北東アジア情勢、韓米同盟の発展策、国際社会の懸案などについて意見を交換する見通し。中国の習近平国家主席が来月初旬に来韓する予定で、韓米両国は対北朝鮮政策を確認し、北朝鮮の非核化についても議論するとみられる。

 韓国側は河野談話の検証など、日本政府の歴史に逆行する言動が韓日関係や北東アジア情勢を悪化させているとの懸念を米国側に伝えると予想される。

 趙次官は訪米中、ホワイトハウスなど米政府や議会関係者らとも会談する。

[韓国外務次官が23日訪米 河野談話の検証も議論か]
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2014/06/20/0900000000AJP20140620002300882.HTML


さてさて、、、どうなりますでしょうか。。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シンシアリー様へ。
発信されている記事が非常に興味深いものであったため紹介させていただきました。
いつも素晴らしい記事を発信してくださりありがとうございます。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by K_美樹 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。