2014年06月17日

新しい韓国の首相、主張一転「慰安婦への真正の謝罪が必要」

6/13に「新しい韓国の首相は親日?」という記事を書いたのですが、そのなかで、韓国の新しい首相(候補) 文昌克(ムン・チャングク)さんが、「慰安婦への謝罪は必要無い」「植民地支配は“神のおぼしめし”」と発言していると書きました。


親日首相の誕生か?、、、と思われましたが、親日韓国人ブロガー シンシアリーさんが素早く反応しました、「これは親日発言ではないし、文昌克は親日ではない」と・・。


さて、その文昌克(ムン・チャングク)さんですが、予想通り、韓国メディア、韓国世論からボコボコにされ、謝罪会見に追込まれました・・。
まぁ、予想通りの展開です。


0ccb2301.jpg
(土下座しているようにも見えますけど、どういう状態なんでしょ?)


なんやかんやで、、、
『日本側の形式的な口だけの謝罪ではなく、真正性ある謝罪がもっと重要である』(文昌克)
とのことです、ようするにもっと謝罪しろと・・。


本来ならば、ソースを引用しコメントをかくところなのですが、人気サイト女子知韓宣言さんが、文昌克関係の報道の流れと韓国国内の反応について追っておられます。。


報道ソース全文もついていますし、何より韓国国内の反応が興味深いものですので、女子知韓宣言さんの記事を紹介いたします。
上から順に読めば時系列で把握できます。


ちなみに、親日韓国人ブロガー うどんプどんさんは、女子知韓宣言は良い点も悪い点も翻訳しており偏向が少ないサイトと主張されています。


一方、不安なサイトとして、カイカイ反応通信、お隣通信、しお韓の三つを挙げておられます(自身で判断ください)。


――上から順に読めば時系列で把握できます――


【「日本の植民地支配は神の意思」「朝鮮民族の特徴は怠惰」ムン・チャングク首相候補の発言で韓国大炎上中】
http://oboega-01.blog.jp/archives/1004289986.html


【ムン・チャングク首相候補者が「慰安婦賠償問題は終わった」「過去にしがみついている私たちが恥ずかしい」というコラムを2005年に書いていた】
http://oboega-01.blog.jp/archives/1004385009.html


【韓国メディア「日本の流行語が大変なことに・・・」〜ムン・チャングク首相候補「植民地支配は神の意志」の波紋が日本に広がる】
http://oboega-01.blog.jp/archives/1004413794.html


【韓国人「頭を下げながら『朝鮮人め、必ずこの屈辱を晴らしてやる』と復讐を誓っているように見える」〜ムン・チャングク首相候補、結局謝罪する】
http://oboega-01.blog.jp/archives/1004519255.html


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女子知韓宣言様へ。
発信されている記事が非常に興味深いものであったため紹介させていただきました。
いつも素晴らしい記事を発信してくださりありがとうございます。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by K_美樹 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。