2014年05月28日

韓国では法律が機能していません

昨日、某国のイージスさんの動画を紹介したのですが、その中で、


『なぜ法律を遡及できないのか? 韓国の国民にとっては不思議でならないことばかりでしょう』


というフレーズがでてきます。。
「法律を遡及できる」とは、実行時に合法であった行為を、事後に定めた法令によって遡って違法として処罰することができる、、、ということです。
「後付けで何でもあり」になってしまう事態を防止するため、近代国家においては「法の不遡及」が原則です。


近代国家である韓国でも、もちろん遡及禁止・・・のはずなのですが、定期的に遡及法制定の報道が出てきます。


法律・法治に関して、あまり意識が高くないのかな? と思っていたのですが、「そもそも韓国では法律が機能していない」という話があります。


親日韓国人ブロガーのシンシアリーさんが、ここら辺の話を記事にして発信しておられます。
長い記事ですので自分用にまとめておきます。


結論から言うと、韓国では法が機能していません。


これには三つの理由がある。


[理由1]
韓国は潔癖症であるため、「韓国」という存在を綺麗に保護するため、法という「飾り」を作るという行為が横行している。
そして、抜け道を作っており、その法律とやらがちゃんと適用されることはない。
国際裁判で闘い、正当性を主張するというようなことはない。
「韓国はちゃんと違法事項を処罰しているよ」「これは違法じゃないよ」そう言い訳して議論から逃げるために、法を飾っておく、その飾りが、「韓国」というもののプライドを守っている。
このような考えが蔓延しているため、社会には「法って守られていないんだな」という考えが広がっている。


[理由2]
認識不足です。法を執行する側も、国民の方も、自覚が足りません。
韓国は元々、性犯罪が多いことで有名。
ある悪質な事件がキッカケで、政府は「児童への性犯罪をキツく処罰する」としました。
しかし、5年後、性犯罪は2倍以上に増え、道具を使うようになるなど犯罪の質も悪化。
理由は性犯罪も酒暴も、それが被害者の体だけでなく精神まで破壊する悪質な蛮行だという認識が、韓国社会に足りないから。
法の必要性を感じない人たちに、法をうまく守るどころか、うまく運用出来るはずもありません。


[理由3]
「法より上」が多いことです。
一部のマスコミによると、「財閥量刑」というのがあるようです。
「懲役3年・執行猶予5年」のことで、韓国の財閥総帥など、言わば「凄いお金持ち」たちは、いくら悪いことをしても、何故か「懲役3年・執行猶予5年」で済むことが多いためです。
社会各分野が財閥保護に動くようにうまくシステム化されている。


*        *        *


しかし、「法が元気に機能している」と見えなくもない分野があります。

反日関連です。すでに基本条約で『完全かつ最終的に(条約本文にて)』解決されている賠償問題を持ちだして、新日本製鉄と三菱に今更追加で賠償しろという判決を下したり、併合時代に先祖が日本からもらった土地を今の子孫から没収する判決を下したり、日本から盗んできた仏像を日本に返してはならないという判決を下したり、またそういう判決が全国民から熱い支持を得ているからです。

しかし、よく考えてみてください。これは「法が元気」ではなく、「法が機能していない」そのものです。


韓国が日本に対して「謝罪」を要求している項目は、多すぎで書くことは無理かと思います。
日本という存在そのものを謝れと言っているようなものですからね。
ですが、国家の公式見解として日本に対して「賠償」を要求している事案は、意外とあまり知られていません・・・・・


かなりはしょってしまいましたが、韓国では法が機能しておらず、それには三つの理由があるとのことです。


実は、この文章には続きがあり日韓基本条約の話につづきます。
韓国において、日韓基本条約がどのような状態になっているのか、、、書かれています。


そして、韓国の法をとりまく“歪み”とその理由についても書かれています。


韓国とは『「国民感情」に支配される社会』とのことです・・。


長い記事ではありますが、そこら辺のことを知りたい方は読んでみてはどうでしょうか?


[韓国の法律が機能不全に陥った三つの理由]
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11861194899.html


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)

━━━━━━
シンシアリー様へ。
発信されている記事が非常に興味深いものであったため紹介させていただきました。
もし問題がありましたら連絡いただければ引用文を削除いたします。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━


posted by K_美樹 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。