2014年05月18日

中国と領土紛争中の世界20ヶ国一覧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、コメントくださった方、どうもありがとうございます。
現在、体調が思わしくなく、すべての方にレスを返すことができない状態です。
コメントも開放もしておりません(よほど体調が良い場合は返信していますが)。
この場にて、お礼申し上げます m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*        *        *


某人気韓国反応サイトが、「世界20カ国と領土紛争を繰り広げる国がある…中国という国だ」という内容のニュースを発信していることに気がつきました。


興味がありましたので調べてみましたが、ソース元は韓国経済マガジンですね。
ちょっと見てみましょう。。


露骨になる中国の膨張主義…周辺20ヶ国と全方向領土紛争

世界20ヶ国と領土紛争を行う国がある。 砂漠から高原地帯、遠洋の島まで紛争地域も多様だ。 地政学的目的だけでなく地下鉱物資源と水産資源まで紛争の目的も多様だ。 まさに中国だ。

ロシア日刊プラブダは最近“中国政府が最近対外膨張意図を露骨化して周辺20余ヶ国と領土紛争に包まれている”と報道した。

プラブダによれば中国はミャンマー・ラオス・インド・ベトナム・ネパール・ブータン・タイ・マレーシア・シンガポール・日本・フィリピン・台湾などと大小の領土紛争にまきこまれている。 南シナ海で日本とは尖閣諸島(中国名釣魚島)紛争を何年目受け継いできている。 ベトナムとは南沙諸島(英語名スプラトリー制度、ベトナム名津わんと使君も),フィリピンとはファンイェンダオ(フィリピン名パナタグで)領有権を置いて神経戦を行っている。 韓国とも黄海で排他的経済水域(EEC)と離於島(イオド)管轄権を置いて摩擦を醸し出している。 いわゆる‘東北工程’で歴史歪曲を継続して韓国との国境紛争程度と範囲を広めていっていたりもする。

中国は砂漠地域などでも周辺国と関係が気楽でない。 キルギスタン・モンゴル・アフガニスタンなどと国境を置いて異見がある。 過去冷戦時期のような共産圏国家ながらも流血衝突を起こした経験があるロシアとはバイカル湖近隣からオホーツク海近隣まで相次いで衝突している。(以下略)

[露骨になる中国の膨張主義…周辺20ヶ国と全方向領土紛争](韓国語)
ttp://magazine.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=01&c1=1004&nkey=2012072600869000281&mode=sub_view


何でも中国は周辺国20ヶ国と領土紛争を引き起こしており、全方向領土紛争状態である――とのことです(^^;
すごいですね、、、世界征服でもしたいのでしょうか。。


上記記事によりますと、中国が領土紛争中の国は、ミャンマー・ラオス・インド・ベトナム・ネパール・ブータン・タイ・マレーシア・シンガポール・日本・フィリピン・台湾・韓国・キルギスタン(キルギス)・モンゴル・アフガニスタン・ロシア――とあります。


数えてみますと17ヶ国で3ヶ国足りません。。
気になりましたので残りの国を調べてみました。


一つはブルネイでしょう。
これは南シナ海関連の報道で、ときどき目にしますので調べなくてもわかりました。


long1374057450473.jpg


残り2ヶ国ですが、調べてみますと一つはタジキスタンですね。
パミール高原の領有権をめぐりタジキスタンと中国(台湾も)が対立しています。


もう1ヶ国が最後までわかりませんでしたが、トゥヴァ共和国か北朝鮮を指しているような感じを受けます・・。


中国はトゥヴァ共和国自体を自国領と主張しています。
ただ、トゥヴァ共和国はロシア連邦の一つですので、一つの国とカウントするかどうかは微妙な部分もあります、1944年までは独立国だったようですが。

――wikiによりますとロシア連邦には22の共和国が存在し、自らの国土や国語を持つことができ、名義上の国民国家を形成している、とあります――


中国は、北朝鮮とも白頭山周辺で領土対立があるようです。


ソース:[あちこちで領土問題抱える中国、北朝鮮との間にも]
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=67769


*        *        *


私が調べた範囲では、こんな感じでしょうか。。
わかりやすいように番号を振ってまとめておきます。


【中国と領土紛争中の世界20ヶ国一覧】

@ミャンマー
Aラオス
Bインド
Cベトナム
Dネパール
Eブータン
Fタイ
Gマレーシア
Hシンガポール
I日本
Jフィリピン
K台湾
L韓国
Mキルギス
Nモンゴル
Oアフガニスタン
Pロシア
Qブルネイ
Rタジキスタン
S北朝鮮orトゥヴァ共和国?



圧巻ですね(^^;
ちなみに私の知人に親中左派の方がいましたので、上記の事実について遠まわしに話してみたところ顔色が変わりました。
やはり親中の方から見てもこの状態は普通じゃないですよね・・。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


参考:[中国(中華人民共和国)の領土問題・国境問題の一覧の概要]
http://ichiranya.com/society_culture/041-territorial_issue_of_china.php

参考:[wiki-領土問題]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%98%E5%9C%9F%E5%95%8F%E9%A1%8C



posted by K_美樹 at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
親中左派?
テロリストか。在日支那人か。
何故顔色を変えたんだ?
世界どの国から見ても中国の一方的な侵略だろ!
中華思想は尊大だからな。
とっとと自滅して消えればいいんだ。
ゴキブリ以上に生命力が強くて害虫だからやっかいなんだ。
Posted by 中国共産党嫌い at 2015年05月17日 16:43
コメントありがとうございます m(_ _)m

あっ、それは私の言葉足らずでした、すいません。。
親中左派の知人に
「中国は世界20カ国と領土紛争中だそうですよ」
と伝え、それについての資料を見せたところ、
顔色を変えて
「これは酷いことだ、止めさせなければならない!」
と、中国を非難した・・・ということです(^^;

南シナ海南沙諸島における中国の主張は、
中国寄りの人でも変に見えたようです。。
Posted by 美樹 at 2015年05月18日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。