2014年05月14日

韓国から撤退する外資系金融

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、コメントくださった方、どうもありがとうございます。
現在、体調が思わしくなく、すべての方にレスを返すことができない状態です。
コメントも開放もしておりません(よほど体調が良い場合は返信していますが)。
この場にて、お礼申し上げます m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*        *        *


米大手金融機関 シティバンクグループが韓国での営業規模を大幅に縮小しているそうです。


アメリカのシティバンクグループ系列の韓国シティ銀行が、業績の悪化などの影響で、ここ3年間で88か所の支店を廃止して従業員を大幅に減らしていることがわかりました。

韓国シティ銀行によりますと、今月中に支店をソウルで32か所、仁川(インチョン)で9か所など、56か所を廃止する予定だということです。
これで韓国シティ銀行の支店は、2011年の222か所より88か所少ない134か所に減少することになりました。
また、これに伴って退職することになった従業員は650人で、従業員は2011年の4600人より2割少ない3600人になるということです。
これについて韓国シティ銀行の関係者は、最近は銀行業務の多くがインターネット上で行われるようになったうえ、銀行産業自体が衰退しているので、店舗と従業員の数を減らす必要があったと説明しています。

一方、一部では、アメリカのシティバンクグループが韓国から撤収する準備を始めたのではないかという不安の声も上がっており、従業員の反発も激しくなっています。

[韓国シティ銀行 業績悪化で支店88か所廃止]
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Ec_detail.htm?No=50279


一月で56箇所の支店を閉鎖というのは多いですね・・。
シティバンクが韓国から撤退するという不安の声が上がるのもわかります。


ちなみにシティバンクとは、知っている方も多いと思われますがアメリカ三大銀行の一つで日本で言えば三菱東京UFJクラスの銀行でしょうか。
wikiによりますと2011年に「アジア・太平洋地域におけるプライベート・バンキング顧客預かり資産第1位」になっております。


ちなみに韓国における外資系金融機関の撤退は去年より兆候が出ていました。
2013年7月には英HSBCがリテール業務の新規顧客の受け入れを停止、国内支店をほぼ廃止しました。
HSBCはイギリス四大銀行の一つです。


8月にはスタンダードチャータード銀行が韓国国内の支店約100箇所を閉鎖しています。
スタンダードチャータード銀行は世界第5位の銀行と云われる大銀行です。


韓国経済の崩壊を伝えるニュースは国内外から定期的に出てきていますが(破綻する!破綻する!と言って破綻しないのですが(^^;)、金の流れに敏感な外資系金融機関が実際に動きはじめますといやがおうにも注目してしまいます。。


ちなみに韓国が破綻寸前というのは日本側の妄想でもなんでもなく、韓国側の報道でも普通に出ております。


(前略)韓国紙中央日報は、韓国シティ金融ホールディングス会長の話を引用し、「韓国経済はかつて一度も体験したことがない危機的状況だ」と警告を発した。

 実際、銀行の経営危機を示す証拠も相次ぐ。中央日報(7月25日付)によると、韓国の銀行の最終利益は2012年に8兆7000億ウォン(約7700億円)と前年比約30%減となったが、13年第1四半期は前年同期の半分に激減。最終利益は2年連続で急落傾向だという。

 韓国の財閥系経済シンクタンクの代表は「このままなら銀行のいくつかが突然死してもおかしくない」と本音を漏らす。

 危機は銀行だけではない。あらゆる指標が“悪化”を示す。たとえば税収だ。今年5月に約82兆1300億ウォンだったが、これは前年同月比9兆ウォン減だ。法人税は約24兆2800億ウォンで約5兆ウォン減少した。(以下略)

[経済浮揚策なく悲鳴上げる韓国]
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130807/mcb1308070600027-n2.htm


韓国経済はかつて一度も体験したことがない危機的状況だ」と、韓国第二位の大手新聞 中央日報が報じております。


韓国は過去に2回破綻しています。
「かつて一度も経験したことがない」――だそうですので、それに匹敵するか、それ以上に悪い状態なのでしょう。
これは日本ではなく韓国が言っていることです。。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。