2014年05月11日

韓国反応サイトの性格分析

現在、日本のネット上には、数多くの韓国反応サイト(翻訳サイト)が存在します。
どれも韓国国内の生の声を聞けるとのことで人気をはくしています。


ただ、この手のサイトは、どのようなサイトを翻訳しているかによって意味が変わってきます。
日本でも「2ちゃんねる」を翻訳するのと「mixi」を翻訳するのでは意味が異なってくると思われます。


親日韓国人ブロガー うどんプどんさんが、日本で運営されている代表的な3つの韓国反応サイトの性格を評論しておられます(お隣速報・カイカイ反応通信・女子知韓宣言の3つ)。


韓国のコミュニティサイトには4種のパターンが存在し、日本の韓国反応サイトにも傾向があるとのことです。
興味深い内容ですので紹介いたします。


[韓国サイトの4種類、日本翻訳サイトの3種類]
http://ameblo.jp/dongdorong/entry-11843453331.html


*        *        *


もう一つ、うどんプどんさんは、以前より「カイカイ反応通信は特殊なサイトであり危険である」と啓蒙されていました。


この件についても実例をあげて検証されています。
これも興味深いですので合わせて紹介いたします。


[衝撃発見!!原文と全く違うカイカイの翻訳, 意図的な編集とスキップ]
http://ameblo.jp/dongdorong/entry-11842206848.html


[色で見る、韓国語 原文 VS カイカイの捏造翻訳]
http://ameblo.jp/dongdorong/entry-11843049471.html


*        *        *


うどんプどんさんについては、過去に何度か記事で取り上げたことがありますが、ありがたいことです(−人−)
韓国国内の微妙な感覚というのは、日本側からは、なかなかわかり難い・・・韓国人の方から見た論評は参考になります。


過去に何度が更新を休止されているようですが、永く続けていってほしいサイトです。


━━━━━━
うどんプどん様へ。
発信されている記事が非常に興味深いものであったため、アクセスアップに貢献したいと思い、紹介させていただきました。
もし問題がありましたら連絡いただければ削除いたします。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カイカイ反応通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。