2014年04月26日

韓国人による「恥韓論」

以下は、Twitter上に流れている画像になります・・。


fuzi_gendai.jpg


安倍首相とオバマ大統領の会談の記事の見出しが出ていますが、夕刊フジと日刊ゲンダイのスタンスの違いが明確に出ていますね。
日刊ゲンダイは、まだ親韓路線でがんばっているのかな?
週刊現代の方は反韓に転びましたが・・。


*        *        *


最近、韓国からのアクセスが増えてきています・・。
どうも当サイトを翻訳して読んでいるようです。
(翻訳関係のサイトから来ています)


当サイトは、完全に国内向けの内容ですので、あまりよろしくない傾向です。


実は以前にも韓国からのアクセスが急増した時期があるのですが、私の知識不足もあり対策がたてられない状態でした。


ここを見ておられる方で、良い対策法をご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスなどいただけますと嬉しく思います m(_ _)m


*        *        *


さて、ここからが表題に関係ある話です(^^;


ネット保守業界で著名な親日韓国人ブロガー、シンシアリーさんが本を出されるようです(^^)
宣伝されていますので、私もアクセスアップのお手伝いをいたしましょう!


書名は『韓国人による 恥韓論』とのことです。
(ISBN 978-4-594-07039-7)


1106404480.jpg


出版社は扶桑社、発売日は「2014年5月2日(予定)」とのことです。
価格は税込み821円とのこと。。


すでに“見本の本”がシンシアリーさんの手元に届いているとのことです。


[「恥韓論」見本の本が届きました]
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11833510370.html


皆さん読みましょう!
主要通販サイトでは予約も受け付けているそうです。


[初版部数が増えました(・∀・)](予約URL一覧)
http://ameblo.jp/sincerelee/entry-11822539785.html


ちなみに書名からわかりますとおり、これは韓国人の方が書いている本です。
既存の嫌韓書籍とは一味違った物になります。
トドメの一撃になるのでしょうか・・。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 保守派ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。