2014年04月25日

韓国人も躊躇する韓国食品

アサ芸+さんが、
「あなたの食卓は大丈夫?韓国食品の“不衛生”な実態」
という記事を配信しています。


韓国産食品の危険性については当サイトでも度々記事にしているのですが、知らないことが書かれていますので記録しておきます。


けっこう強烈な内容です(^^;


食品問題評論家で食品表示アドバイザーの垣田達哉氏はこう解説する。

「日本でも有名な『辛ラーメン』から発ガン性物質が検出されるなど、韓国では一昨年から食品汚染の問題が相次いで起きています。韓国食品が安全ではないということが意識されるようになり、敬遠する日本人が増えているのです」

 ユネスコの無形文化遺産に登録された「キムジャン文化」のキムチでさえ、安全性が揺らいでいる。4月7日には、食品製造・加工メーカー「珍味」の工場で生産されているキムチ製品から食中毒菌が検出され、約1万2000キロが販売中止。回収騒動に発展したのだ。韓国人ジャーナリストの朴龍洙〈パク・ヨンス〉氏はこう語る。

「工場の一件だけではなく、韓国内で作られるキムチは体を害する菌や防腐剤が大量に含まれているとして、韓国人でも食べるのを躊躇〈ちゅうちょ〉することがあります」

 信頼と売れ行きの回復に必死なのか、韓国観光公社は「キムチカクテル」を開発し、運営サイトで紹介した。グラスにニンニク、焼酎、キムチジュースを入れて混ぜたあと、キムチ漬けの白菜をコップに添えた衝撃のカクテル。しかし、公開直後から同サイトのコメント欄は大炎上したのだ。

〈観光公社の職員は間違いなくおかしい〉

〈私は韓国人だが、この商品に騙されてはいけない〉

 韓国食品の問題はキムチにとどまらない。4月3日には、群山市にある大手調味料製造会社の食品工場で、調味料の原料になる「糖蜜」37トンを、人糞用のバキュームカーで運搬したとして工場関係者が警察に摘発されたのだ。在韓記者はこう語る。

「会社側は『タンクに沈殿した糖蜜のカスを処分する際、粘着性が強いのでバキュームカーを利用した。食品原料には使用していない』と説明しています。ただ、警察は業者の証言に疑いを持っているようです」

 バキュームカーのホースを製造タンクに入れた時点で、食品衛生上問題があるとして、市は行政処分する予定だという。

[あなたの食卓は大丈夫?韓国食品の“不衛生”な実態(1)キムチでさえ安全性が揺らいでいる]
http://www.asagei.com/22423


キムチカクテルですか・・・(^^;


しかし、韓国人でも韓国産キムチを食べるのは躊躇するのですね・・。
キムチ嫌いの韓国人は意外と多い、というのを翻訳サイトで見たことがありますが、何か関連があるのでしょうか。


韓国人が食べられない物を日本に入れる理由は無いですね。。
「韓国人も食べない」と伝えてあげましょう。


調味料を人糞用バキュームカーで運搬ですか・・。
しかも大手会社がですか。


ちなみにキムチカクテルって以下の物ですね。


and_556581.jpg


これ、韓国観光公社――つまり公的機関が作ったのですね、、、普及させるために。。


ガジェット通信さんが記事にされていますのでURLを記しておきます。


このカクテルの作り方と韓国国内の反応がわかります。
(知りたくもないかもしれませんが(^^;)


[国策でキムチカクテルを作るという暴挙に! さすがの韓国人も激怒]
http://getnews.jp/archives/556581


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




ラベル:韓国産食品
posted by K_美樹 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。