2014年04月14日

竹島PR、質・量ともに韓国を圧倒

==============================

昨日の記事に対してコメントを下さった方々、どうもありがとうございます m(_ _)m
なんとか返事を書けないだろうか・・・と思案したのですが、現在、個別にコメントを書く体力がなく、諦めざるを得ませんでした、すいません・・。

==============================


*        *        *


朝鮮日報が、
「独島:日本の領有権PR、質・量ともに韓国を圧倒」
という記事を発信しています。


日本外務省がどのようなPRを世界に向けて行っているのかがわかります。
めずらしく仕事をしているようです。


本当はこういうのは日本のメディアが記事にしてくれるといいのですけれど(-_-;


(前略)韓日両政府がそれぞれ「独島」あるいは「竹島」を自国領だと広報するホームページでは、韓国の方が確実に後れを取っている印象だ。まず何よりも言語面で韓国の劣勢が明らかだからだ。

 日本外務省による「竹島」のホームページは日本語・英語・フランス語・ドイツ語・ロシア語・スペイン語・ポルトガル語・オランダ語・イタリア語・アラビア語・中国語など12カ国語で書かれている。さらに中国語は北京語と広東語があるなど、細心の配慮が行き届いている。

 一方、韓国外交部(省に相当)のホームページは韓国語・英語・日本語の3カ国語だけだ。英語圏や日本人を除く世界各国の人々は、一方的に日本の「竹島=日本領」という論理に接することになるというわけだ。

 資料の量にも差がある。韓国は「独島に対する韓国の見解」「韓国領である根拠」「独島一問一答」「政府発表文」「独島関連法令」の5項目があるが、英訳は政府発表文36項目のうち20項目しかなく、独島関連法令は英訳・日本語訳がない。ほかには韓英日3カ国語で制作された約4分間の動画がある。

 だが、日本の首相官邸公式ホームページでは「竹島の位置」「竹島の領有権に関するわが国の一貫した立場」「竹島問題の経緯」などの項目に分かれており、外務省公式ホームページの資料コーナーには動画が2本ある。

 韓国政府は独島が韓国領である根拠について、地図や画像を使用した簡単な年表形式で紹介し、一問一答形式でそれを補っているが、日本では写真資料と共に韓国が日本漁船を拿捕(だほ)し、巡視船に銃撃を加えるなどして死傷者を発生させたという違法性を強調、日本は平和的対話のために努力している、と主張している。

 また、韓国が独島問題だけを取り上げているのに対し、日本は「日本と韓国の関係」「日本の領土」という名称の別項目で「竹島問題」をあらためて強調、「東海(日本海)呼称問題」にまで触れるなど、ありとあらゆる面で広報を行っている。(以下略)

[独島:日本の領有権PR、質・量ともに韓国を圧倒]
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/04/10/2014041001573.html


この話を信じるのであれば、日本政府は、それなりに真面目にやっているようです・・。
トップが変わると対応も変わりますね。


しかし、竹島略奪を国是に掲げ、他国の文化財を汚損し、それを賞賛するような国である韓国が、多言語で海外発信をしていないというのは何ともお粗末です。
これが本当ならば日本よりもずっとやる気が無いように見えます。


こちらとしては、もっと力を入れて過激にアピールして欲しい・・・もっと言うならば異常行動をして欲しいのですが(^^;


(前略)大航海時代に栄華を極めた海洋国家・ポルトガル。当時、世界中から集めた富をもって建設されたジェロニモス修道院は世界遺産にも登録されている。その修道院から道を挟んで向かいにあるのが「発見のモニュメント」と呼ばれる記念碑だ。大航海時代の英雄たちの石像が並ぶ。
 
 記念碑の正面に位置する石畳には世界地図が描かれ、ポルトガル船が辿った航路と、世界各国に到達した年代が記されている。日本の位置を見ると1541(ポルトガル船が豊後に漂着した年)とある。そして──。
 
 よく目を凝らすと朝鮮半島のすぐ横に、独島(竹島)を表すハングル表記と「DOKDO OF KOREA」の言葉が落書きされているのだ(写真)。石畳を削って彫り込んである。(以下略)

[ポルトガルの世界遺産に隣接する世界地図に「独島」の落書き]
http://news.ameba.jp/20140303-447/


人間心理の錯覚、自己欺瞞に気付くことができず、精神に異常をきたし、


『自分たちは正義の実現のため批判を覚悟で活動しているのであり、そのためには非倫理的行為も許される』


と考えているようです、無意識のうちに・・。
憐れなものです・・・。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島不法占拠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。