2014年04月09日

アメリカ元国務副長官も靖国参拝反対?

ちょっと前に、リチャード・アーミテージ元国務副長官が、「靖国参拝に反対だ」と述べた、という報道が出ていました(配信したのは朝日と共同です)。


この話を最初に聞いたとき、わたしは「あれ?」と思いました。
アーミテージさんは、知日派の代表的政治家であり、むしろ知日というより親日に近い思考の持ち主という認識がありました。
アーミテージさんは、よく読売に寄稿していますが文章を読む限り、かなり日本よりの印象を受けます。
何より、小泉首相の靖国参拝時、アーミテージさんは率先して靖国参拝を擁護していました。


『主権国家である日本の総理大臣が、中国に限らず他の国から靖国神社に参拝してはいけないと指図されるようなことがあれば、逆に参拝すべきだと思います。なぜなら内政干渉を許してはいけないからです。』(リチャード・アーミテージ)


アーミテージさんの「参拝反対発言報道」後、2chを見てみましたが、予想どおり不満が爆発しており、リチャード・アーミテージのすべてを否定・抹殺せんばかりの様相でした・・。


アーミテージさんが、心がわかりしたのかどうか・・・ちょっとわからない部分もあるのですが、靖国参拝反対発言自体が、どうも違うのではないか? という話が出てきています。


ここから先は、人気サイト、「私的憂国の書」さんと「反日勢力を斬る」さんが記事にして紹介されていますので、それを紹介いたします(下部にURLを記しておきます)。
私ごときが書くよりも、わかりやすく、読みやすいでしょう(^^;


朝日、共同の報道が出たあと、わざわざワシントンまでアーミテージさん本人に裏取りに行った記者の方がいるのです。
以下は、その時の発言ですが・・。


『いまの世界では安倍首相ほど短期間に多くの政策目標を達成した指導者はまずいない(2014年3月)』(リチャード・アーミテージ)


続きは以下で。


[アーミテージ氏は安倍首相の靖國参拝に〜](私的憂国の書)
http://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-1541.html


[知日派のアーミテージも靖国参拝反対〜](反日勢力を斬る)
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/40750523.html


両方とも似た内容ですが、「私的憂国の書」さんの方がコンパクトで読みやすく、「反日勢力を斬る」さんの方がより詳しいです。
どちらも興味深いですよ(^^)


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


━━━━━━
「私的憂国の書」様、「反日勢力を斬る」様
貴サイトの記事が興味深いものであったため紹介させていただきました。
もし問題がありましたら連絡いただければ削除いたします。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━


posted by K_美樹 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国参拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。