2014年03月13日

「これまでに無い竹島啓発本」が増刷されました

3日ぶりですね、こんばんは m(_ _)m


絶版状態だった『これまでに無かった竹島問題啓発本「竹島問題100問100答」』が予想通り増刷されました(最下部にURLを張っておきます)。


この本に関しては2014年02月17日に、関連ニュースとともに記事にまとめました。


参考:[これまでに無い竹島問題啓発本](2014年02月17日)
http://3gensoku.seesaa.net/article/388945853.html


上記の記事を読んでもらえれば分かりますが、この本は島根県公認の啓発本であり、島根県自身が「ここまで体系的にまとめた啓発本はこれまでなかった」と太鼓判を押す本です。
ネットを見て回ってみても評判はとても良いです(^^)


この本に関して、以前、「最寄の図書館へ収蔵依頼を出す」ということを提案しました。


増刷体制に入ったということで、今後、すぐに絶版になるということは無いでしょうけれど、収蔵依頼を出すというのは、今もって有効と思われます。


私のいる自治体だけなのかどうかはわかりませんが、図書館に「新刊本の要望」を出しますと、かなりの確率で収蔵してもらえます(依頼が一人だけであったとしても入ることが多いです)。
要望の文書を手渡してもいいですし、書籍の予約カードのようなものがあれば、それに収蔵希望の形で書き込めば収蔵してもらえます。


やはりたくさんの人に読んで欲しいですからね(^^)
私はすでに収蔵依頼を出しました。。
希望者が多ければ収蔵してもらえることでしょう。


[竹島問題100問100答]
http://www.amazon.co.jp/dp/B00I5SL3XM


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ





posted by K_美樹 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島不法占拠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。