2014年02月20日

田母神新党

田母神さんの新党についての報道が出ています。


同じ話は、日本外国特派員協会の記者会見でも話されていまいたし、Twitterでも拡散されていましたので、ご存知の方も多いかもしれませんが、多くの人に知っていただきたいため記事にしておきます。


 先日、行われた東京都知事選に出馬し、約61万票を獲得した元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が、今回の都知事選に出馬した理由をブログで明かしている。

 田母神氏は立候補した理由は2つあるとし、1つ目は首都直下型地震が起きた時に都民を守るための態勢の構築を急がなければならないということだと明かす。自衛隊でのノウハウをいかし、災害対処態勢を作り上げることを考えていたという。

 2つ目の理由は、現在の自公連立政権では「日本を取り戻すことは無理」と感じ、政界再編の動きを起こしたいと考えたからだと明かす。安倍晋三総理が行おうとしている、「戦後レジームからの脱却」「憲法改正」「国防軍構想」などについて公明党は反対する立場にあり、田母神氏は「与党内野党として安倍総理のやろうとしていることを妨害しているようにしか見えない」とコメント。

 田母神氏は自民党を支える別の「健全野党」の必要性を指摘。しかし、日本の保守派の大半はアメリカ派であり、現在の政治は中国派とアメリカ派が権力闘争をしている状況であるとし、両派とは異なる「日本派の政治家」が少ないという。

この「日本派」の政党が誕生しなければ、日本の取り戻すことは無理だとの考えから立候補したと説明し、今後も「日本派」の政治家が集まる政党を誕生させるために活動を展開していくことを明かしている。

[田母神氏 今後は「日本派」政党誕生のため活動を展開]
http://yukan-news.ameba.jp/20140219-184/



田母神さんは、日本の政治は親米派と親中派が権力争いをしている状態であり、新米派ではなく、まして親中派でもない、日本の国益を追求する「日本派」の政党の必要性を説かれています。


田母神さんの元記事は以下になります。
http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-11775825729.html


「日本派」の政党ですか。。
手を上げてくれる政治家の方がいると手早く進むのですが・・。


田母神さんが都知事選で得た得票数は約61万票で第4位です。
政党の支援を受けずに得た票数としては少なくはありませんが、それでも3位の95万票とはかなり差があります。
今から一から政党を作り上げるのは大変なことです。


しかし、日本には「日本派」の政党が無い・・・どこかの弱小国家ならばともかく、独立国家においては異常なことなのでしょうね。。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ





posted by K_美樹 at 20:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 都知事選(2014) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有象無象な野党よりましだけど、なんか歯がゆい、物足りない自民党。
媚中派や媚韓派が恥ずかしげもなくうごめいているさまは公明党の有り様に同じ。
いつまでも、公明党と組んでいると、支持者が離れていきますよ。
河野談話は破り捨て、日本人の日本人による日本人のための政党になれ!
そして、
いでよ! 田母神新党。自民党から災いを取り除き、ともに、日本の救いの神となれ!!
Posted by カリフォルニア在住のshaman at 2014年02月21日 15:47
コメントありがとうございます m(_ _)m

そうですね、田母神さんには頑張ってほしいですよね(^^)
田母神新党ができたら全力で応援したいと思っています。
「いでよ! 田母神新党」、、、ですね。
Posted by 美樹 at 2014年02月21日 20:04
噂ばかりでなく、立ち上げたという報道を一日も早く耳にしたいです。
Posted by とっちゃん at 2014年02月23日 21:41
>>とっちゃんさん コメントありがとうございますm(_ _)m

そうですね、早く立ち上げてほしいものですね。。

しかし、政党の後押しなく選挙に当選するは本当に大変なことです。
新党を作るということは、それに参加する政治家の方は、
これまでの後押しが無くなるということですから、
大変な決断なのでしょう・・。

人が集まらなければ立ち上げようもありませんので、
なかなか、もどかしいですね(^^;
Posted by 美樹 at 2014年02月24日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。