2014年01月21日

日本外交やられっぱなし

最近、日本外交にネガティブなニュースが相次いでいます。。


憂鬱で筆がすすみません紹介いたします。
保守勢力が戦うべきはものは反日勢力だけではないのです。
こういう地道な活動が未来につながると信じています。


筆がすすみませんので簡単にします(-_-)


        *        *        *


バージニア州で、公立学校の教科書に、韓国政府が主張する「東海(トンヘ)」という呼称も併記するよう求める法案が州議会上院の委員会で可決されました。


[米バージニア州:日本海に東海を併記 教科書の法案可決]
http://mainichi.jp/select/news/20140117k0000e030237000c.html


こんなことが韓国一国の意向でできるのですね・・・大したものです。
まだ、上院教育厚生委員会で可決しただけですので、これから上院本会議と下院で可決される必要があるようですが、6月末には成立するかどうか決まるようです。


佐々江賢一郎駐米大使は、法案が成立しないよう働きかけを強めるそうですので、どうなるのか注視していきますが、これで可決するようであれば、日本の外交力がいかに終わっているのか、あらわになります。


        *        *        *


2014会計年度歳出法案の付帯文書に、旧日本軍によるいわゆる従軍慰安婦問題に関し、米国務長官が日本政府に正式な謝罪を働きかけるよう求める項目が盛り込まれました。
すでに上院、下院ともに可決しています。


[慰安婦問題で謝罪働きかける…米法案付帯文書]
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20140118-OYT1T00185.htm


これは、当初、誤報という話も出ていましたが、調べてみたところどうも事実のようです。
これが一体どのような意味を持つのか情報が錯綜しているようですが(今後記事にするかもしれません)、私としては気落ちしてしまいます。。


私は逆に『慰安婦問題の捏造を止めるように韓国政府に働きかける項目』を歳出法案に盛り込ませるぐらいのことを日本政府に希望するタイプですので・・。
「大丈夫、どうでもいい法案だから、チョンは馬鹿ww」というレスを検索して自分を納得させるようなことは、あまりしたくありません。


        *        *        *


安重根記念館が中国北東部のハルビンに設立されました。
産経が報道しています。


[安重根記念館、後手の日本]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140120/plc14012022570030-n1.htm


この件に関しては、かなり前から懸念がでていましたが、日本は後手に回ったようです。
今後、ハルビンを訪れる外国人の方や中国人の方は、これらにより韓国側の一方的な主張を見せつけられるようになるのですね(安重根の像はハルビン駅に設置されています)。


>「記念碑」どころか記念館の建設となり、外務省幹部は
>「情報入手が遅くなったことは否めない」
>と情報収集が後手に回ったことを認めた。


外務省自身が失態を認めています。
2013年11月の段階では「“安重根碑”建立は困難」という分析も出ていたのですが、完全に読み間違えました・・。


参考:[ハルビン駅に「安重根碑」建立か 実際には困難?]
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131119/frn1311191142000-n1.htm


        *        *        *


ドイツでの国際会議で日本の外交官(水谷章・在ミュンヘン総領事)と中国の外交官が靖国神社参拝をめぐって口論になり、日本は論破され、退場した、という話が出てきています。。


[ドイツで日中外交官が舌戦、勝利の中国に拍手「日本は落胆して退場」]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000042-rcdc-cn


上記のソースはサーチナですが、YouTubeこの様子の一部を動画で見ることができます。





これだけではわからないところもありますが、中国側の主張に、拍手がおきているのが確かに確認できます。
水谷総領事も退場時に首をかしげています・・。


        *        *        *


もっと色々と書きたいこともありますが、やめておきます・・・疲れました・・・。。


これらの件についてはJ-castさんも記事にしています。


[韓国攻勢に日本外交やられっぱなし]
http://www.j-cast.com/2014/01/17194437.html?p=all


保守勢力は、都合の悪い情報をオミットし、自滅するのだけは避けたいものです。
正確な状況分析ができていなければ戦略を立てることすらできません、戦うこともできません。。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ





posted by K_美樹 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日ロビー活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。