2014年01月19日

『覚醒!!大和魂と愛国者の瞳』

久しぶりに人気ブログランキングを眺めていたところ、当ブログのすぐ下に、人気ブログ『覚醒!!大和魂と愛国者の瞳』さんがいて驚きました。。


『覚醒!!大和魂と愛国者の瞳』さんと言えば、人気ランキングトップ10に入るような超人気サイト・・・このような順位にいるとは何かあったのでしょうか・・。


hitomi.jpg



ブログを見てみますと、2013/12/3から更新されていません。。
Twitterの方も見てみましたが、やはり12/3から更新されていません。
何か問題でもあったのでしょうか・・。


        *        *        *


『覚醒!!大和魂と愛国者の瞳』の管理人“ひーろP”さんとは、以前、すこしだけメールで話したことがあります。
(私のことなど覚えておられないでしょうけれど・・)


とても丁寧で親切な方でした。
いきなりメールをした私にも丁寧なアドバイスをくれました。
感激したのを覚えています。
(ほとんどの方は返事をくれないものです、当然ですけどね(^^;)


ただ、“ひーろP”さんと私は当時からスタンスが違っていて、“ひーろP”さんは私のことを良くは思っていなかったと思います。
(それでも返信をくれました、凄い人です)


“ひーろP”さんは「グダグダ言うよりまずは行動」というタイプでした。
私も行動力が大事だということに異論はありませんが、説得学と社会心理学を学んだ身としては、突発的に行動を先に起こすというのは抵抗がありました。
成功率というのは往々にして準備の質量により左右されることが多いのです。


私の周囲には、何故か親韓の左寄りの方が多く居て、何年も説得を試みましたが、突発的に行動して翻意させることに成功したことは、ただの一度もありませんでした。。


その後、いろいろと調べたり学んだり実践したりするうちに、やはり人間の気持ちの問題に積極的にアプローチすることで翻意させるのは難しいという結論にいたりました。
また、過去の社会運動(特に左派)が、なぜ失敗し崩壊したのかもわかってきました。
そして、どのように活動していけばいいのかも。。


結局ところ「声が大きい」=「相手が変わる」ではないのですね。
また、「真実を知る」=「相手が動く」というわけでもないのですね。


このブログは、そういったものを発表、論文化し、短期間で停止終了するつもりでしたが、いろいろな方と交流するうちに考える部分もでてきて、なんとなく続いてしまっています(^^;
人とは交流するべきですね、、、見識が深まります。。


        *        *        *


しかし、本当に“ひーろP”さんはどうしてしまったのでしょうか・・。


いつか、ご恩返ししたい思っていたのですが。


何の前触れもなく、いきなり投げ出してしまうような方ではないと思うのですが、、。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ





posted by K_美樹 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 保守派ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。