2014年01月02日

靖国参拝に対するベトナムの声明

靖国参拝についてのアメリカ国務省の見解に対する新しいニュースが出ております。。


 アメリカの国務省は、安倍総理の靖国参拝後に「失望した」とするコメントを発表したことについて、靖国参拝そのものではなく、近隣諸国との関係悪化に懸念を表明したと強調しました

 安倍総理の靖国参拝後初めてとなる国務省の会見では、参拝直後に国務省が出したコメントの「失望」という表現に対して質問が集中しました。

Q.失望という言葉は靖国参拝についてのものか?それとも参拝で中国や韓国が反発するという結果に対してのものか?
 「日本の指導者の行動で近隣諸国との関係が悪化しかねないことに対するもので、それ以上言うことはありません」(ハーフ副報道官)

 ハーフ副報道官はこのように述べ、「失望」という言葉は参拝そのものではなく、中国や韓国との関係悪化を懸念したものと強調しました。

 「失望」という表現については、アメリカの一部の有識者から「戦没者の追悼方法を他の国がとやかく言うべきではない」という指摘が上がっており、この日の会見では、改めて、靖国参拝そのものに論評を加えたものではなく、同盟国としての日本との友好関係には変わりがないと強調しました。

[米「『失望』は靖国参拝でなく関係悪化への懸念」]
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131231-00000014-jnn-int



国務省の公式回答によりますと「靖国参拝そのものではなく、近隣諸国との関係悪化に懸念を表明した」とのことです。


ちょっと苦しい気もしますが、下記のような声もあがっており火消しにのりだしたようです・・。


>アメリカの一部の有識者から
>「戦没者の追悼方法を他の国がとやかく言うべきではない」
>という指摘が上がっており


一方、中国は、ロシア、ドイツ、ベトナムにつづきアメリカにも接触しました。。


【ワシントン、北京共同】米国務省によると、ケリー国務長官は12月31日、中国の王毅外相と電話で会談し、「日中関係」などをめぐり協議した。中国外務省は「日本の問題」について意見交換したとしており、安倍晋三首相の靖国神社参拝も議題となったとみられる。

 中国外務省によると、王氏は今年が米中両国の国交樹立35周年に当たることを踏まえ、米国と「新たな形の大国関係」を構築していく意向を表明。ケリー氏も同様の考えを示した上で、米中の協力分野を拡大していきたいと応じたという。(共同通信)

[米「『失望』は靖国参拝でなく関係悪化への懸念」]
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20131231-00000014-jnn-int



日本が不利になるような何らかのコメントを引き出したかったのでしょうが、できなかったようです。。


この問題でロシアは中国に完全に同調しました。


ドイツは、煮え切らない態度ですが、以下のような発言をしています。


シュタインマイヤー外相は

「独中関係は非常に重要だ。政治、経済分野の双方の交流は緊密だ。ドイツ新政権は対中関係の発展を強く重視しており、両国の親善と協力を深化し続けることを望んでいる」

と表明した。

http://j.people.com.cn/94474/8500786.html

        *        *        *

 ドイツのザイベルト政府報道官は30日の定例記者会見で、安倍晋三首相の靖国神社参拝について

「全ての国が20世紀の悲惨な出来事に対し、真摯(しんし)に向き合わねばならない」

と述べ、参拝を疑問視した。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/12/30/kiji/K20131230007297760.html

        *        *        *

ドイツ政府のシュテフェン・ザイベルト報道官は30日、記者会見で、安倍首相の靖国神社参拝に関連し、全ての国が第2次大戦の過去に誠実に向き合うべきだとの認識を示した。

 報道官は「日本の内政問題についてはコメントしたくない」としながらも、「誠実な清算こそがかつての敵国との『未来』を築くことを可能とする」と強調した。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131231-OYT1T00205.htm
http://japanese.joins.com/article/053/180053.html



べトナムもコメントを出しました。
日本に触れており、少し気になるコメントです。。


 ベトナム外務省のルオン・タイン・ギ報道官は31日、安倍晋三首相の靖国神社参拝問題について「われわれは関心を持っており、日本側から説明を聞いた」とした上で、

日本が地域の平和と安定、協力のために、問題を適切に処理することを希望する」と述べた。

共同通信の質問に書面で回答した。ベトナムが靖国参拝問題で公式見解を出すのは初めて。批判や懸念の直接的文言はないが、あくまで日本側に問題解決の責任があるとの厳しい考えを示したといえる。

[参拝問題で解決求める ベトナム](産経)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131231/asi13123122050004-n1.htm



べトナムは日本の再武装を支持した反中連携国家、、、その一角が

日本が問題を処理することを希望する

と表明ですか・・・聞きたくないコメントでした。


「インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン」のうち、ベトナムのコメントがこれですのでインドネシア、タイ、フィリピンからも同等のコメントがでてもおかしくありません(フィリピンはちょっとわかりませんが・・)。
おそらく、すでに中国は接触しているでしょう。


他のASEAN諸国も、日本を強固に支持していた上記の国々の反応を見ているはず・・。


さて、、、どこまで影響が出るでしょうか。。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ



==========署名のお願い==========

現在、反日勢力に対抗する複数の署名活動が行われています。
協力していただけますと幸いです m(_ _)m

[売春婦像撤去の署名](テキサス親父日本事務局)
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454

[売春婦像撤去の署名](上記とほぼ同じ内容ですが若干見やすいかもしれません)
http://www.hoshusokuhou.com/archives/34842866.html

[ニューヨーク州の慰安婦記念碑撤去](上記とまったく同じ方法で署名できます)
https://petitions.whitehouse.gov/petition/please-remove-offensive-state-nassau-county-new-york-eisenhower-park/RB7kC1hD

[カナダ トロント 南京記念日宣言撤回署名](なでしこアクション)
http://nadesiko-action.org/?page_id=3428

==========================


posted by K_美樹 at 21:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 靖国参拝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんなに心配はしてないですけど、数年前には無かった事だけに嫌な感じはしますね。

美樹さん言われた通り、中韓による情報戦の成果が出てるんでしょう。日本も対抗して動いてほしいです。

日本は学校では「(他者と)とにかく仲良くしましょう」と教えられ、反日メディアも「外交の目的に友好関係を作ることを前提にして」キャスターやコメンテーターが語っています。

『ミヤネ屋』の宮根氏も最近
「中国韓国と首脳会談が長く行われていない。異常事態ですよ」
「安倍総理に関係改善を求めたい」
「中国韓国との関係改善が課題ですね」

こんな感じです。
中国韓国が反日をやめればすぐにでも関係改善はなされるでしょう。なのに関係悪化の責任は日本にあり、日本に関係改善の努力を促す発言が相次いでいます。

もはや日本人とは思えません。『反日マスコミ』というニックネームが付けられているのは妥当だと思います。日本のマスコミ関係者はこの事を重く受け止めるべきです。
Posted by 麦茶 at 2014年01月02日 22:06
■動画
元大使 「実は日本のテレビ界に『外国人』が入り込んでいるんですね!」
http://www.youtube.com/watch?v=OEoZi81fZxU
――――――――――
馬渕:ある「ザイニチ」の方が私に「息子が犬HKに入りました」と喜んでおられた。
まだその頃は犬HKも目立たなかった。今その影響が出て来ている。

渡部:反日の「ザイニチ」系のひと。またその手の回っているひとが、非常に高い地位にいっぱいいるような気がするんですよ。

馬渕:アメリカでは、私が聞いている範囲では、テレビ局には外国人は入れない。
いかに民間の放送とはいえ、公共の電波ですからね。外国人がそれを牛耳るのはオカシイ。
日本も本当はそうすべき。
すぐにそうすることが無理なら、「日本名」ではなく、本名で仕事をしてもらう。

「創氏改名」が嘘であること・強制ではないことを、彼ら自身が証明している。
彼らが日本名で仕事をしている。日本名で日本で生活しているでしょ。
これは「創氏改名」が嘘だった、強制じゃなかったということを証明しているんですよ。

渡部:そうです。

馬淵:日本の「公共テレビ」は職員は日本人とすべき。日本名を語って出自を隠すことは止めるべき
Posted by コピー&ペースト at 2014年01月02日 22:27
我が国首相の靖国参拝に同盟国のアメリカのみならず世界中の国々が失望している。

万世のために泰平を願わんと欲するのであれば、いかなることがあろうとも我が国の首相はA級戦犯の霊に敬意を表すべきでない。
この表敬は国際平和の根本を揺るがすものである。

追悼に当たり、我が国の政治は宗教にかかわりを持たないことを再確認しなくてはならない。
戦死者を追悼する適当な施設がないのであれば、政府は責任をもってこれを建設しなくてはならない。

政治家は、政治音痴と無為無策ではいられない。いつまでも迷走は許されない。早急に未来を拓く礎を築け。
我が国はリーズン (理性・理由・適当) による真理を追究する国家であり、’上とみるか、下とみるか’ の序列信仰からの決別を宣言しなくてはならない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/



Posted by noga at 2014年01月03日 09:29
>>麦茶さん いつもコメントありがとうございます(^^)

>中韓による情報戦の成果が出てるんでしょう。

桜井よしこさんも、中国の情報工作は圧倒的で、
資金、人材、他多数の面で完全に負けている、と
おっしゃってますね。

それにひきかえ日本政府は、
日本国内の反日工作(強制動員犠牲者追悼碑石)すらも
察知できないなど惨憺たる状態です。
まぁ、民主党政権の3年半も影響があったのでしょうが・・。

外務省を退官した方々が、本を何冊か出していますが、
左翼思想が見え隠れする方が多く、何でこんな状況に
なっているのか・・。

ここから挽回できるのか・・・、
暗鬱とした気分にさせられてしまいます。。
Posted by 美樹 at 2014年01月03日 21:04
>>nogaさん

コメントありがとうございます m(_ _)m

サイト運営の参考にさせて頂きます。
Posted by 美樹 at 2014年01月03日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。