2013年12月09日

中国の空気汚染が緊急事態

上海の空気汚染が尋常ではないレベルになっている、との情報が出ています。


空気質指数(Air Quality Index)という物があるそうなのですが、この数値は151以上は有害なのだそうですが、現在、上海では500を超えているとのことです。


=前略=ご存じのとおり中国の大気汚染は非常に軽視できない状況にあり空気質指数(Air Quality Index )は505(ハザードレベル)に達しているのだという。今後中国はどうなってしまうのか、旅行の際には心配だ。

05566692.jpg


こちらが上海全体像の様子である。もはや霞んでいて何も見えないが実際の街の様子なのだという。汚染レベルを指し示す空気質指数(Air Quality Index )は505となっているとのことでハザードレベルをさらに上回っている大変危険な数値であることは言うまでもない。

もちろんその影響はPM2.5などの有害物質が大気を漂っていることによるものですが、もはやそういう物質だけにはとどまらないのではないかと勘繰りたくもなる状況だ。


―本当に500超えてるの?

では実際500という驚異的な数値を超えているのだろうか。実は中国の大気汚染レベルはネット上で簡単に確認できる。たとえば以下サイトなどを利用するとリアルタイムで確認可能だ。

それによるとPM2.5のMAXは590という深刻な状況となっている。特に上海市は濃度が著しく濃い。日本では「放射能物質」が大変問題となっているが、中国は目に見えて悪質な物質が飛んでいることがわかるため、直ちに影響があることは言うまでもない。

大気汚染確認:http://aqicn.org/city/shanghai/jp/

[AQI500越え!直ちに影響ありそうな中国の大気汚染…](秒刊SUNDAY)
http://www.yukawanet.com/archives/4585747.html



そもそもこのAQIというのは何なのか?
AQIが500を超えるとはどういうことを意味するのか?
よくわかりませんでしたので調べてみました。。


AQIというのは、アメリカ環境保護庁(EPA)が発表している「大気の汚染状態」を表す数値で、150を超えますと、


『誰もが健康に影響が出る可能性がある。
 敏感な人はより深刻な影響が出る可能性がある。』


となるぐらい汚染されているそうです。
150以上の意味するところの一覧画像を載せておきます。


AQI
参考:memorva.jp/school/words/aqi.php


どうも200を超えるような場所には長期滞在しないほうが良いようです・・。
『誰もが健康に深刻な影響が出る可能性がある』だそうですので。


以下は今現在のアジア各国のAQIを記した画像になります。
中国、台湾、韓国、日本では、中国が突出しています。
(紫と茶色の地域がAQI200以上ですね)


AQI
参考:aqicn.org/map/jp/


200を超えると住まない方がいいと考えますと、紫と茶色の部分は、住めないということですから、中国の東シナ海側は、ほぼ全滅ですね・・。


NewsU.S.さんも2013/2/3に

「北京・上海のヤバすぎる汚染写真まとめ【画像55枚】」

という記事を書いておられますが、その時点よりも、かなり事態が悪化しているようです。
(季節的な物もあるのかもしれませんが・・)


2013/2/3時点
AQI

0019b91ecbef126af24d50.jpg

bp1.jpg

bp15.jpg



[北京・上海のヤバすぎる汚染写真まとめ【画像55枚】]
http://www.news-us.jp/article/318196201.html


        *        *        *


昨日の記事にも書きましたが、一部のメディアが中国国民の不満がかなり高まっており、習政権は批判の目を外部に向けなければ維持できない状態であると報道しています。


2013/2/3の時点でも相当にひどい状態ですが、それからさらに悪化しているのを見てしまいますと、あながち嘘ではないのではないかな? と思ってしまいます。


AQIが300を超えると「緊急事態の警告」とのことですが、中国の主要都市の多くが、現在は茶色の状態、つまり300を超えてしまっています・・。
この様な状態で、まともな生活ができるのでしょうか?
国民が怒らない方が無理という気がします。。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ





posted by K_美樹 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。