2013年11月10日

日本人の約90%が嫌韓

週刊文春のアンケートによりますと日本国民の87.3%が「韓国が嫌い」がと回答したとか。。


以下に引用いたします。


週刊文春がメールマガジン読者1184人にアンケートを行ったところ、「韓国が好き」が150人(12.7%)に対し、「韓国が嫌い」は1034人(87.3%)に上った。

また、10月17日から執り行われる靖国神社の秋の例大祭に、安倍首相が参拝するべきかどうかを聞いたところ、「参拝するべき」が832人(70.3%)、「すべきではない」が352人(29.7%)という結果になった。

「韓国が嫌い」と答えた人からは、「一方的に実質支配を続けようとする竹島問題や、慰安婦問題。日本側にも問題はあるだろうが韓国側のやりようは度を越えている」(67・男・福岡)、「歴代大統領は国内の支持が低下すると、日本に対して強腰に出て、人気を回復しようとする傾向がある。欺瞞に満ちた韓国政府は困りものだ」(53・男・神奈川)などの意見が寄せられた。

一方、安倍首相の靖国参拝をめぐっては、「他国のことに口を出すなと言いたい。確かにA級戦犯も祀られてはいるが、日本の為に戦った兵士たちを祀っている。趣旨も分からず馬鹿の一つ覚えで文句を言うのは止めてもらいたい」(42・女・神奈川)、「参拝すべきというより、もししなければ、『(安倍首相が第一次政権時代に参拝できなかったことを)痛恨の極みだ』と言ったことが食言となる」(73・男・静岡)といった意見が寄せられた。

[1200人アンケートで「韓国が嫌い」は87%]
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3230



87.3%ですから、ほとんど9割ですね・・。


週刊文春は、発行部数日本一の大手週刊誌・・・日本一の週刊誌が、この記事を書いているのですから世相の移り変わりを感じます。。
意図的に抽出したのかどうかは分かりませんが、67歳、53歳、42歳、73歳と比較的、年齢が高いのも良い傾向です。


メールマガジンの読者に対してもアンケートというのが、すこし引っかかりますが、最近の週刊文春は、ほとんど毎週、反韓記事が載る状態ですし、文春側のリサーチとしては、確実に反韓は増えている・・・反韓は売れる、、、ということなのでしょう(^^;


週刊誌は、もう反韓シフトが明確ですね。。
少しまえに、ざっと調べてみたのですが、反韓記事を書いている週刊誌は、全体の5〜6割、部数でいいますと7〜8割ぐらいあるはずです。


週刊誌は、もともと保守的なものも多くあり、かなり前から定期的に反韓・反中記事が載っていたりもしましたので、主義主張はあまりなく、とりあえず売れればいいのだろうな・・・とは思っていましたが、やはりそんな感じなのでしょうね。。


流行の流れに敏感なゴシップ誌っぽいですね(^^;
しばらくは反韓路線でしょうし、今後さらに過激化する可能性もありますね。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ





ラベル:嫌韓率
posted by K_美樹 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国の好感度調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。