2013年08月20日

韓国の大誤算

ガジェット通信さんに、何やら面白いコラムが載っています。。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近の“嫌韓”が以前と違うのは、田中氏のようなリベラルな日本人の静かな怒りが中心になっているという点だ。一部の排外主義者だけが韓国を攻撃しているのではない。韓国の異常な反日に対して、堪忍袋の緒が切れた多くの穏健な日本人が怒りを表明している。==中略==

韓国は国家の意志として、日本を隷属させる“千年の大計”を定めたのである。対馬から盗まれた仏像を返還しないと決定したのも、国家戦略の一環と言える。つまり、これまでは一部の極右日本人を攻撃しながら、日韓友好をベースに反日によって日本からお金を吸い上げてきたのだが、これからは日本を徹底的に叩き、“アジアの盟主”となった韓国に隷属させようというわけだ。

韓国に唯一の誤算があったとすれば、多くのリベラルな日本人が持っているプライド(あえて“愛国心”とは言わない)だったのではないだろうか。猫なで声を使ってつき合ってきたリベラルな日本人を“奴隷”として扱おうとした瞬間、“ちょろい味方”だと思っていた連中が牙をむいてきた。
結果的に、韓国は日本を隷属させるどころか、リベラルな日本人のプライドまで目覚めさせてしまった。==中略==

長年の敵を功利主義的に味方に変えることは可能だが、みずからの裏切り行為によって長年の味方を敵に変えてしまった場合、それはもっとも厄介な敵となる。韓国が恐れる(畏れる)べきは一部の極右日本人ではなく、多くのリベラルな日本人だったのである。

[リベラルな日本人と韓国の大誤算]
http://getnews.jp/archives/399019
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


なかなか、面白いことを言っておられます。


ただ、現時点で「リベラルな日本人」が本当に怒っているかは、少し疑問なところもあります。
私の周りにも「リベラルな日本人」「左翼的な日本人」が多くいますが、話してみても怒っているという感じはあまりしません。


怒っている人もいますが、どちらかというと「韓国はどうしようもないな・・」「韓国はいつもこうだから・・」と悟ってしまっているような方も多いです。


あとは、一般的日本人はさほど韓国に興味がない人も多いので、ほとんど相手にしていないか「韓国?なにそれ?」みたいな方もいます。


ただ、上記の記事の


『韓国が恐れる(畏れる)べきは一部の極右日本人ではなく、多くのリベラルな日本人』


という“くだり”は、面白いです。
私の周りには、左翼的な人が多く、長年の間、説得を試みてきましたが、成功率は低いものでした。
私自身、かなり、やり方を研究したのですが・・・。
(このことは、いずれブログに書きたいと思っています)


        *        *        *


保守勢力としては、『多くのリベラルな日本人を怒らせる』という戦術は有効なものでしょう。


旭日旗を振って、反韓デモを繰り返したところで同調者が増える可能性は低いです。
増えるかもしれませんが効果は限定的です。


リベラルな日本人を怒らせること・・・私も色々と考えてみたのですが、結構難しいのですよね。(^^;
ちなみに私のまわりの「リベラルな日本人」は、そもそも怒らない方が多いです。
「平和」とか「友好」が好きな方が多いですから・・。


怒らせるには、「リベラルな日本人」が嫌いな物を使うとすると・・。
使えそうなのは、「暴力」「差別」「戦争」「不正義」「文化」このあたりでしょうか。


        *        *        *


韓国の暴力的発言、暴行している映像とかがあればよいですね。
ネット上に広めましょう。
韓国要人が「日本人は皆殺しだ!!」と発言しているソースなどがあるといいですね。


さらには差別的発言や差別的行為を行っているソースがあれば、それも使えます。
要人が「知的障害者である倭猿に技術を教えてやった」とか言っているソースがあるといいですね。(病身舞とかありましたね・・)


戦争・・・これは、要人が「日本を攻め滅ぼそう!!」とか言ってるソースがあれば使えます。
「韓国は友好国でもなんでもなく“侵略者”である」というコンセンサスを形作らなければなりません。
ただ、ガチガチのサヨク主義者だと


「世界平和のために、殺されましょう、世界平和の礎となるのは光栄です。」


という思考に陥るかもしれませんが、そこまでおかしい「リベラルな日本人」は少数派だと思うので、まあ大丈夫でしょう。
下はネット上では有名な画像ですね。


kaku.jpg



こういうのは使えますが、できれば要人の発言が好ましいですね。
私の親戚に、親韓の左翼思想の持ち主がいますが、


『韓国の要人が、安倍首相に対して「生まれてはならない人間」と言ったそうですよ、失礼な話ですよね・・。』


とソース付きで紹介したところ、顔色が変わったことがありました。
こういうのも使えるでしょう。
ちなみに、この「失礼」という単語は、意外と使える言葉かもしれません。
左翼主義者は、プライドが高いのか「失礼」な行為を嫌う傾向があると感じます。
これを「チョンは絶対に許せない!」と言うと、感情的な物言いを嫌うのか反発されることが多いような気します。。


不正義・・・これも使えます。
韓国が行っている、不正義な行為、非論理的な行為、残虐醜悪な行動をソース付きで紹介するのは効果があるでしょう。
ライタイハンが有名ですね、こういったものをネット上に広めるのは効果があるでしょう。
この場合、日本は、あまり絡ませない方がよいでしょう。
サヨク主義者は自虐的です、日本に対しては何をされてもいいです。


文化・・・これは、意外かもしれませんが、私の周囲の左翼主義者は、その思想のレベルにもよりますが、日本文化を大事にする人が多いように思います。
(これは矛盾しているように思えますが、リベラルの程度により、こういう事はあります)


茶道、華道、落語、歌舞伎、漆器、寺社、建築物、まあ何でもいいのですが、日本の伝統文化を破壊したり、奪うような行為には嫌悪感を覚えるでしょう。
そのような行為を韓国が行っているソースがあれば、これも使えるでしょう。
ただ、武道や天皇、戦争色が強いものは避けた方がいいでしょう。


もっと、たくさん使える物はあるのでしょうが、私のつたない脳力ではここらへんが発想の限界です。


皆さん、全力をあげて「リベラルな日本人」を怒らせる材料を探してください。
また、韓国の皆さんが「日本人には知的障害がある!!」と叫ぶように誘導して下さい。
そして、全力で「リベラルな日本人」を怒らせて下さい。


        *        *        *


しかし、逆に考えてみますと、上記の「リベラルな日本人を怒らせる行動」を、保守活動家が行うというのは、最悪であるということがわかります。


具体的には、「暴力」「差別」「戦争」「不正義」でしょうね。


「韓国人は皆殺しだ!!」「低脳なチョンコロをガス室にぶち込め!!」と叫びながら、街中を練り歩くのは、「リベラルな日本人の怒り」を、韓国ではなく、日本の保守勢力に向かわせます。


日本は、内紛状態に陥り、コナゴナになってしまいます。
そして、それは、現在進行中です。


反日勢力と反日スパイの一掃という、大がかりな大事業を成し遂げるためには、何が必要なのでしょうか?


---------------------------------------------------------------------
現代社会においては、大規模な事業を行う場合には大衆の同意がかかせない。
したがって、その事業がいかに健全なものであっても、その良いイメージを
大衆の心に印象づけることができなければ失敗に終わる。
(宣伝広報学の父・Edward Louis Bernays)
---------------------------------------------------------------------


日本は一つにならなければなりません。
そうしなければ敵に打ち勝つことはできません。
嘘や詐術、暴力、不道徳な行動、ヘイトスピーチは、日本をバラバラにしてしまいます。


目標達成に何が必要なのか?
目標達成の為には何をしてはいけないのか?
冷静に、よくよく考えてから行動をおこして欲しいのです。


深く、深く、お願い申し上げます。。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ





posted by K_美樹 at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。