2013年07月26日

菅直人さんは面白い人材

菅直人さんは、結局、党員資格停止になるようです。


[菅元首相3カ月間の党員資格停止へ]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000011-mai-pol


たった三ヶ月ですか・・。(-_-;


しかし、息の根を止めるには惜しい人材だとは思いましたので、
これもまた一興でしょう。


菅直人さんのような、大衆の支持を得ることのない人物が、
民主党内にとどまる、というのはそれはそれで
面白いことではあります。


菅直人さんが民主党にとどまる限り民主党は割れるでしょう。
保守派としては使い道があります。


参考記事[菅直人さんは惜しい人材? 2013/7/24]
http://3gensoku.seesaa.net/article/370145024.html


菅直人さんの性格を考えるに、
おそらく、また復権を目指すことでしょう・・。
自分を客観視する能力にかけるようですし。
そうなれば・・無理にでも存在感を示そうとするでしょう。


注目をあつめるために党執行部には反抗し、
数少ない取り巻きを集めて抗議をし、できもしないことを吹聴し、
弱者の味方をきどるでしょう・・・しかし、その声は届きません。。
保守派としては面白いものが見れることでしょう。


しかし、逆に考えてみますと、もし、菅直人さんのような、
客観視する能力に欠け、自己顕示欲の強い、保守派の団結を
裂くような人物が、保守系政治家、保守活動家にいるのであれば、
排除しなければならないことになります。


論理的思考ができず、リスクとリターンの計算ができず、
長期的視点から物事を考えることができず、
一時の感情に流され突発的に行動を起こし、
大衆のコンセンサス獲得の障害になるような人物です。


このような人物は排除しなければなりません。
民主党の轍を踏んではなりません。
保守派は民主党と間逆の道をいかねばなりません。


保守勢力は一つにならねばなりません。
そうしなければ「勝つ」ことはできません。
そして、ゆくゆくは保守勢力のみならず、
日本も一つにならなければなりません、、、「勝つ」ために・・。


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ





posted by K_美樹 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政党・政治家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。