2015年03月30日

転換を迫られる韓国外交

安倍首相の米国議会合同演説が決定してから、米国議会には歓迎ムードがあるようですね。


 日本の安倍晋三首相による米上下両院合同会議での演説が決まり、米政府・議会が一斉に安倍首相を持ち上げている。

 マケイン上院軍事委員長が「自分は熱烈な安倍支持者だ」と述べたのに続き、シアー国防次官補(アジア太平洋担当)は27日、戦略国際問題研究所(CSIS)の安全保障関連セミナーで、「安倍首相は公の発言を通じ、自ら偉大なビジョンと平和的な人物である点を示し、非常に前向きで未来志向的な立場を表明した。議会演説でもそうした立場を改めて表明するとみられる」と指摘した。その上で、シアー次官補は「第2次世界大戦終戦70周年は国際的に重要なイベントであり、米国は当時の悲劇を記憶しているが、終戦以降未来を志向してきた。今後もそういう方向に進むべきだ」と訴えた。

 マケイン軍事委員長は同日、CSISの招きで講演し、「久しぶりに日本に強い指導者と安定した政府が生まれた。米国と日本の戦略的パートナーシップと軍事協力が優れていることにとても満足している」と語った。(以下略)

[安倍首相、親米政策を手土産に米議会で演説]
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/30/2015033000598.html


ジョン・ベイナー米国下院議長が「われわれはこのような歴史的イベントを主催することを誇らしく思う」と話したそうですが(ソース)、マケイン上院軍事委員長も熱烈ですね(^^;
ジョン・マケイン議員は大統領候補でもあった有力議員、、、親韓狂のマイク・ホンダ議員やエド・ロイス議員とは発言の重さが違います、良い流れではあるのでしょう。


韓国メディアが日本外交の優勢を伝え、韓国外交に悲観的な記事を書くなか、韓国政府は「米国政権、議会、学界、メディアのすべてが、日韓の過去史認識をめぐって米韓の間に差はない」という声明を出し(ソース)、火消しに乗り出しましたが、韓国メディアは悲観的なムードから抜け切れていません・・・というより事実を知っているのでしょう、、、米国と韓国の歴史認識が同じはずがありません。


主要新聞が対日宥和外交を勧める記事をこぞって書いています。


『彼は生前に感情を排除した徹底した実用主義外交で小さな都市国家シンガポールの国際的地位を高めた。残虐な占領統治をした日本も快く許した。あれほど嫌悪していた共産主義者らとも手を握った…手遅れになる前に実利的な「ツートラック戦略」を見せなければならない』(【社説】リー・クアンユーに学ぶ韓日外交の解決法)


『日本との対立を管理することにおいて韓国が国益の観点から戦略的に再点検してみなければならない必要はないのだろうか。…ある者は慰安婦問題などで国民感情が激昂しているところに柔弱な対応を主張するのではないかと反問するかも知れない。しかし強い対応が常に良い結果をもたらしはしないという点をさまざまな外交的経験は教えている』(【コラム】断固かつ節制が必要な韓国の対日外交)


『韓日ウォッチャーの間で浮上している解決カードがまさに「政権特使」だ。…これは事実上、現政権内の韓日事関係の回復のための最後の頼みの綱ではないかと思う。もちろんこの機会を生かすのか放っておくのかは朴大統領と安倍首相が決めることだ。だが、折れるよりも曲がるほうがましだと言ったものだ』(【グローバルアイ】韓日関係回復の最後の頼みの綱を生かせ)


『思いを伝える外交面での努力を怠って来たと言わざるを得ないからだ。まずは大統領から日本メディアとのインタビューなどに応じ、日本国民と直接接する機会をこれまで以上に持つべきではないか』(【社説】韓国文化院放火事件、今こそ日本国民と対話を)


ちなみに以下は、発行部数2位の大手新聞 中央日報の記事の抜粋ですが・・・こういう冷静な記事は、日本の保守からすると書いてほしくないですね(^^;


安倍政権の態度が次第に韓国に対して「やるならやってみよう」という側に流れているということだ。「韓国を信じられない」から今年に入って「韓国を信じない」という側に明確に変わった。たった2文字の違いだが途方もない差だ。

だがこの局面を単に韓日両国関係のアングルだけで眺めるものではないようだ。米国が来月訪米する安倍首相の米議会演説を許した理由は何か、ドイツのメルケル首相がドイツの歴史謝罪に劣らず周辺国(フランス)の慣用的な態度を強調した(韓国メディアはほとんど無視したが)理由が何なのかに興奮せずに私たちの口に合うよう取捨選択せず、冷静に考える時だ。韓国が「見ようとする」日本と、アメリカなど国際社会が「見る」日本は違う。徹底的に自国の国益を追求する米国などの国際社会がいつまでも「被害国」を強調する韓国を支持すると見るならば、それは純真か、あるいは愚かなことだ。

(中央日報)ttp://japanese.joins.com/article/264/198264.html


韓国国内にも気付いている人もいるようですが、、、書かないで欲しいものです(-_-;



にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)



【社説】リー・クアンユーに学ぶ韓日外交の解決法
――『日本の反韓感情はこれ以上極右の専有物ではない。平凡な日本人にも伝染病のように広がっている』・・・わかってきたようですね、、、日韓関係は終わりです。。――


【社説】韓国文化院放火事件、今こそ日本国民と対話を
――『嫌韓感情が今や日本の活動家だけの次元にとどまらず、一般人の間にまで広まりつつある』・・・上の中央日報と同じですね、、、朝鮮日報も気付いてなによりです――



【コラム】断固かつ節制が必要な韓国の対日外交
――日本への宥和外交を勧めている記事ですが・・・まぁ何を言っても無理でしょうけど。。――


【グローバルアイ】韓日関係回復の最後の頼みの綱を生かせ
――『徹底的に自国の国益を追求する米国などの国際社会がいつまでも「被害国」を強調する韓国を支持すると見るならば、それは純真か、あるいは愚かなことだ』・・・こういう記事はあまり韓国の新聞は書いて欲しくないですね(^^;、、、韓国はいつまでも自分は王様でいてもらいたいものです。。――


日米関係は新蜜月…韓米関係は慎重
――『中国が主導するAIIBは解決し、米国と日本の関係がさらに強まっているという点だ。それだけ韓国外交の「レバレッジ」も弱まっている。特に韓米同盟がお互い表情を気にするほど用心深くなっているのは大きな負担だ』・・・戦略的曖昧さ、、、の結果ですか、、、まぁ自らが選んだ道ですので。。――


米議会演説が決定した安倍首相「慰安婦は人身売買の犠牲者」
安倍首相「慰安婦は人身売買の犠牲者」…加害者に関する言及は省略
慰安婦:安倍首相「日本のせいではなく戦争のせい」
「慰安婦は人身売買の犠牲者」…安倍首相、米決議案の無力化狙い
慰安婦:「人身売買」発言は日本政府の責任隠す小細工
【社説】安倍首相の詭弁にワシントンが乗ってはならない=韓国
――慰安婦を拉致・誘拐して逮捕された朝鮮人の記録が数多く残っていますからね・・・早く朝鮮人を探し出して慰安婦の皆さんへ謝罪させて下さいね。。――


安重根の偉業を称える日本語動画公開
――『ソ教授は「日本の菅義偉官房長官が、安重根義士を『テロリスト』と決め付け、さらには安倍晋三首相も『伊藤博文を殺害し死刑判決を受けた人物だ」と発言するなど、安義士を低く評価する動きを見せている」と指摘した』・・・こんな物を作ったのですね、、、日本で評価が低くなっているではなく、評価している人はいないと思いますが・・・ちなみに安重根の息子さんは、このテロについて公式に謝罪していますね。。――


東海表記:NY韓国系団体、本格的なロビー活動再開
――相変わらず狂ってますね(-_-;――


「独島」「東海」PR外交、韓国は日本より劣勢
――定期的にこの手の報道が出ていますね。ネット上の広報戦略については日本政府の方が優秀だと・・・まぁ日本外務省がこの手のことに優秀とも思えませんので、韓国の方がダメダメという気がしますが(^^;――


ベトナム戦争虐殺の生存者2人が初めて訪韓
――『1999年9月に時事週刊誌ハンギョレ21がベトナム戦韓国軍作戦地域である中部5省の被害者インタビューを初めて報道した以後、9000人以上の民間人を虐殺したという疑い』・・・酷い殺戮です。。――


【社説】韓国、AIIB加入を国益伸長の機会にしなくては
――『そうするにはまず政府はAIIB設立前までに韓国の出資比率をできるだけ多く確保し韓国の発言権と影響力を高める』・・・元締めが中国サマの団体に飛び込んで、こんな考えでいていいのでしょうかね(-_-;――


【社説】「建ててみよう」税金浪費、平昌は前てつを踏むな=韓国
――『8000億ウォンをかけて7施設をつくっている江原道(カンウォンド)の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックが心配だ。仁川(インチョン)アジア競技大会の場合、1兆5000億ウォンを投じた施設16カ所に管理費だけで年間100億ウォン以上がかかるのに競技場などを活用して稼ぐお金はほとんどない』・・・平昌の未来が怖いですね(-_-;――



――韓国経済新聞が、やたらと日本経済とアベノミクスを賞賛しています。下にまとめておきます。

起死回生のアベノミクス…プラスに転じたGDP
【社説】日本企業が再生し雇用も戻った
円安+基本技術×長期不況の教訓=日本の復活
「革新」取り戻した日本企業、一層強く


習主席、「アジア運命共同体を構築」呼びかけ宗主国宣言
――近隣諸国20カ国と現在進行形で領土紛争中の国が宗主となるアジア共同体は考えるだけでも恐ろしいです・・・なんとかして欲しいものです。。――


安倍首相、親米政策を手土産に米議会で演説
――現在の米国議会の日本に向けるムードは良いようですね。歓迎の声が多く出ているそうです――


10〜20代の薬物事犯が1年で28%増 ネットで入手
――28%増は多いですね。学生では66.7%増とのことです。。――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 20:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

韓国外交、崩壊の始まり? その2

最近、韓国メディアに「米国が韓国の対日外交について疲労感を示している」という報道がちらほら出ています。


私はこういうサイトをやっていますので関連ニュースを追っていますが、たしかに、ロバート・シャピロ元米商務省次官のビデオメッセージウェンディ・シャーマン米国務次官の演説・・・という一連の流れ、そして最近の米国要人の発言を見てみますと、韓国側にこういった声が出てくるのもわかる気がします。


米国がどのような発言をしているのか、、、ちょっと見てみましょう。。


(前略)最近ワシントンD.C.には以前と違ったムードも感じられる。「韓国疲労症(Korea Fatigue)」が見られるのだ。日本はこれまで歴史認識問題で謝罪してきたのに、韓国が「これもしろ、あれもしろ」と問題を複雑にし続けているというものだ。安倍晋三首相の米上下両院合同会議での演説をめぐる韓日間の水面下の外交戦が、こうしたムードを拡大させている。

 13日に米国のシンクタンク「アメリカン・エンタープライズ研究所(AEI)」が主催したセミナー「韓日関係正常化50年:最も弱いアジアの輪」では、一部出席者が「韓国は未来に向かって進まず、過去にのみ浸っている」と指摘した。マイケル・オスリンAEI研究員は「韓国に好感を抱いている日本人でさえ韓国疲労症を訴えている」と言った。カート・キャンベル前米国務次官補は「米国は韓日関係の改善に積極的に取り組むべきだ」としながらも、「朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記には条件なしで会う用意があると言っているが、なぜ安倍首相とはそうできないのか」と問い返した。

 ワシントンのある消息筋は「韓国が代案もなく日本に対し『正しいことをしなければならない』と主張しているかのように見える。慰安婦問題が持つ名分まで損なわれるのではないかと心配だ」と言った。議会関係者は「『安倍首相の歴史観は米国の利害と衝突する可能性が高い』という報告書を出した米議会図書館調査局(CRS)関係者でさえも『日本が建設的な役割を果たせるよう、韓国が誘導するジェスチャーを示すべきだ』と言っていた」と語った。

 こうした批判は、韓国が米国よりも中国に接近しようとしているのではないかとの認識が広がっているために増幅された面もある。韓国を正しく理解していないまま日本の集中的な「宣伝」に流されてしまったということだ。リチャード・ローレス元米国防副次官は「中国の習近平国家主席は歴史認識問題を利用して韓国を韓米日3国同盟から引き離そうとしている」と指摘した。

 朴大統領が今年上半期に米国を訪問する際、困った立場になるだろうとの見方も出ている。匿名希望のある専門家は「安倍首相が(米上下両院合同会議演説で)歴史認識問題についての謝罪をうやむやにすれば、そのボールは朴大統領に向かって飛んでくる。こうなった場合、朴大統領が韓米日同盟の強化案を示す必要があるかもしれないが、答えを出すのは容易でないだろう」と語った。

[米政界、韓国の対日姿勢に疲労感]
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/23/2015032300786.html


カート・キャンベル前米国務次官補、マイケル・オスリンAEI研究員、米議会図書館調査局(CRS)関係者、リチャード・ローレス元米国防副次官・・・有名な方も混じっていますね。。


他にもデニス・ブレア元海軍大将(元国家情報長官)が、ベトナム戦争下の韓国軍の横暴について発言していますし(ソース)、韓国の執拗な妨害工作にもかかわらずジョン・ベイナー米国下院議長は安倍首相を米国議会合同演説に公式に招待し、「われわれはこのような歴史的イベントを主催することを誇らしく思う」という声明を出しています。(ソース)


このような状況下で、韓国政府は安倍首相の米国議会合同演説について、あらゆる手段を使いて米国政府に圧力を加えているようですが、吉と出るか凶と出るか・・。


[(韓国)政府関係者は27日、「われわれの力量を最大限活用する方向で、綿密に(米国議会合同演説に対して)アプローチしている」と述べた]
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2015/03/27/0200000000AJP20150327001300882.HTML


ただ、もともとこの件に関しては、韓国は官民一体で中止に追い込む情報工作をしていましたので、実現が確定し、ここまでもつれ込んだ時点で敗戦処理の色合いが濃いとは思います。。


韓国主要メディアも「安倍外交は順風満帆」と評していますし。(ソース)


韓国メディアや米国メディアの空気の変調を察知した韓国政府は火消しに乗り出しています。


 安豪栄(アン・ホヨン)駐米韓国大使は26日、韓日の過去史認識をめぐって韓米の間に差はなく、過剰な反応は禁物とアドバイスした。(中略)

 安大使は「米国の朝野、すなわち政権、議会、学界、メディアなど、どれ一つ取ってみても、歴史問題において、韓日の歴史に関しては堅固なコンセンサスがある。自信を持ってもいい。現場で(韓日の過去史問題に)自信を持って対応する必要がある」と強調した。

(朝鮮日報)ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/27/2015032701476.html


「韓日の過去史認識をめぐって韓米の間に差はない」
「(米国の)議会、学界、メディアなど、どれ一つ取ってみても、歴史問題において、韓日の歴史に関しては堅固なコンセンサスがある。自信を持ってもいい」


これが安豪栄大使・・・つまり韓国政府の公式見解ですが、、、まぁ自国民に嘘をついているのですけど・・・そもそも韓国の教科書では「韓国は戦勝国である」と教えていますし。。


[国史編纂(へんさん)委員会の許英蘭(ホ・ヨンナン)博士は「対日宣戦布告が戦況にどれほど影響を与えたかはともかく、植民地にされていた朝鮮が戦勝国になったことを強調した」と話す]
http://www.asahi.com/international/history/chapter07/textbook/03.html


韓国政府がこういう声明を出さなければならなかったというのは、ちょっと興味深いところではあります。。


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)



韓国政府 中国主導投資銀行への参加決定
韓国政府「AIIB参加」…中国に27日通知
――韓国が中国主導のアジアインフラ銀行(AIIB)への参加を決めました。ずいぶんと迷っていたようですが結局参加するようです。関連記事を一つ下に置いておきます――


AIIBは韓国のアジアインフラ事業に大きな機会
【社説】中国主導投資銀への参加決定、遅くなったが評価に値する=韓国
AIIB:韓国が参加を決めた「経済的理由」とは何か


日本、中国主導のAIIB参加をひとまず見送り…6月末までに決定
――日本はひとまず参加見送りですね。。――


安倍首相に会った韓日元老「第2の国交正常化を」
――『朴大統領は韓米同盟について、世界的にも珍しい最上の同盟であり、現在は政治や経済の分野だけでなくグローバルな同盟に進化している』・・・?そうなのでしょうかね?(-_-;、、、最近の韓国メディアの論調とはかなり異なりますが。。――


工事中に床板崩壊…作業員9人が落下、1人死亡=韓国
――また大型事故ですね・・・リンク先に写真がありますが、ひどい有様です――


韓国外交部長官「韓日関係発展はわれわれの使命」
――何を言おうともう手遅れです。。――


【時論】憤怒調節障害を病んでいる大韓民国
――『憤怒を表出するばかりでまとめられなくなっている。憤怒を鎮め抑制できるシステムづくりが急がれる。もちろんここには社会構成員が冷静さを取り戻すことが先行しなければならない』・・・火病の国ですからね。。――


韓国市場、投資魅力度は下位圏=ア太投資カンファレンスAIC
――『韓国証券市場に対する関心は低調であることが調査された。「韓国株式の比重を増やす」という回答は3%で、アジア太平洋地域主要国14カ国のうち9位にとどまった』・・・史上最悪の不況に加えて、トップが変ですからね。。――


韓国与党代表「日本のやつらが独島を奪った」
――韓国からの要請を蹴った(ラスク書簡)米国にも言ってはどうでしょう・・・米国のやつらが独島を奪った、、、と。。――


慰安婦を「娼婦」呼ばわりする日本、米外交誌が批判
――よくわからない米国の雑誌が批判しているようです――


LG電子「洗濯機の世界シェア、7年連続トップ」
サムスン電子、洗濯家電製品米国で4冠
――家電は強いですね・・・もっともほどなく中国の時代でしょうけれど。。――


韓国で椎間板ヘルニア患者急増、入院理由1位に
――『ここ5年は年平均14.7%のペースで増加し、入院理由1位になった』・・・なんだか不自然な急増ですね、、、何が起こってるのでしょうか――


最高年利3650%、高利貸しで172人被害
――すごい利率です(-_-;――


日本の「歴史省察」 韓国が米国に働きかけへ=安倍氏演説
――この件についての韓国の関心は凄いですね。議会演説が確定してからも工作を繰り返しています――


「シャーマン米国務省次官、発言が物議を醸すや電話で釈明」
米「韓中日共同責任論」、真意理解すべき=韓国外交当局者
――シャーマン国務省次官が釈明していた・・・と韓国当局者?が言っているそうです。仮にこれが本当だとしても今更こんな話が出てくるのもどうかと思いますが。。――


安倍首相、過去初めての米国上下院合同演説…韓国メディア、歴史言及に注目
――『ベイナー議長は続いて「安倍首相は米国上下院合同演説を行う初めての日本指導者になる」としながら「われわれはこのような歴史的イベントを主催することを誇らしく思う」と伝えた』・・・いろいろと妨害工作をしたようですが、歓迎されているようですね――


負債抱えて終わった国際行事…維持・補修で赤字膨らむ=韓国
――韓国で行われた過去の国際行事の惨状を記した記事です。興味がある方は読んでみてはどうでしょうか。。――


過剰反応は禁物、駐米韓国大使が「疲労感」に処方箋
駐米韓国大使 「米国は韓日歴史問題に明確な認識を持っている」
――『安大使は「米国の朝野、すなわち政権、議会、学界、メディアなど、どれ一つ取ってみても、歴史問題において、韓日の歴史に関しては堅固なコンセンサスがある。自信を持ってもいい。現場で(韓日の過去史問題に)自信を持って対応する必要がある」と強調した』・・・韓国政府の主張としてはこういうことになっているそうです。。――


――日本政府が公開した動画に朝鮮日報がやたらと噛み付いています(ハンギョレも気になるようですけど…)。記事をまとめておきます。

日本よ、「漢江の奇跡」を侮辱するな
「日本のおかげ」広報動画は歴史歪曲、専門家ら指摘
「日本のおかげ」広報動画は植民地近代化論と同じ発想


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 21:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月25日

韓国外交、崩壊の始まり?

安倍首相の4月末の米国議会演説が確定しました。
韓国はこれに関してあらゆるパイプを駆使し妨害工作を行っていましたが失敗に終わりました。


この件について韓国メディアは、「事実上の敗北」「外交の危機」ととらえ、非常に悲観的な論調で報じています。


どんな感じなのかちょっと見てみましょう。
以下は発行部数2位の大手新聞 中央日報の記事の抜粋になります。


安倍晋三首相が推進中の米国議会上下院合同演説が既成事実化し、韓国の対米外交が危機を迎えている。歴史の修正を試みてきた安倍首相の議会演説が受け入れられれば、韓国外交は声ばかり大きく、いざ米政府・議会を相手には力を発揮できない外交力の不在を表したという批判を招くとみられる。

17日(現地時間)、安倍首相の議会演説を決めるジョン・ベイナー下院議長側と議会演説に影響力を行使できるエド・ロイス下院外交委員長側は、安倍首相の演説に対する返答を避けた。4日に鄭義和(チョン・ウィファ)国会議長がベイナー下院議長に会い、安倍首相の議会演説をめぐり過去の歴史に対する謝罪の必要性を取り上げた時も、ベイナー議長はこの部分について返答しなかった。ロイス委員長室側は「こうした形の招請を決める権限は下院議長にあり、外交委員長の事案でない」と述べた。

しかし過去の外国首脳の合同演説に議会が反発し、実現しなかった事例もある。1987年のゴルバチョフ旧ソ連共産党書記長の合同演説は保守派が反発したことでなくなった。2006年の小泉純一郎首相の合同演説も、ヘンリー・ハイド下院外交委員長が反対する書簡まで出し、実現しなかった。しかし現在は民主党のマイク・ホンダ下院議員を除けば反対の声を出す議員を探すのは難しい。

ワシントンを訪問する外国首脳が与野党上下院議員の起立拍手を受ける合同演説は、米国が提供する最高の礼遇だ。毎年、各国首脳が米国を訪問するが、1874年のカルラカウア・ハワイ国王以降、3日のネタニヤフ・イスラエル首相まで合同演説は115回しかなかった。これには米国人の演説まで含まれ、外国首脳の演説はもっと少ない。

特に安倍首相の合同演説は、米国が日本の過去を消して現在の日本を同盟の前面に出すことを知らせるのと変わらない。歴史問題で日本と対立中の韓国の外交には難題を予告している。安倍首相が演説する場合、その場所は真珠湾空襲の翌日(1941年12月8日)にフランクリン・ルーズベルト大統領が「(真珠湾空襲は)屈辱の日」と規定したところだ。当日、米議会は対日宣戦布告を承認した。日本の首相が一度もこの席に合同演説で立つことができなかった理由は太平洋戦争のためだ。外交消息筋は「小泉元首相に続き2013年2月に安倍首相の訪米時も日本政府が水面下で合同演説を推進したが、実現しなかった」と話した。安倍首相がこの席で終戦70周年を迎える日米同盟を力説すれば、それ自体で日米間の最後の課題として残る過去の歴史に対する「終戦宣言」となる。

これは韓日関係で韓国が日本軍慰安婦などで大乗的な姿勢で臨めという無言の圧力となりかねない。匿名を求めた外交専門家は「米国はもう戦争という過去の歴史を問題にしないという表示」とし「過去の歴史で日本に圧力を加えてきた我々としては難しい状況になった」と懸念を表した。 (以下略)

[日本、金・人脈がつかんだ「議会演説」…力で劣った韓国外交]
ttp://japanese.joins.com/article/921/197921.html


『過去の歴史に対する「終戦宣言」』
『米国はもう戦争という過去の歴史を問題にしない』
『過去の歴史で日本に圧力を加えてきた我々としては難しい状況になった』


非常に悲観的な論調です。。
もっとも韓国にとって、“過去の歴史カード”を失うということは死活問題ではありますが・・。


親韓狂のエド・ロイス下院外交委員長もこの件に関しては“だんまり”だったようですね・・。
エド・ロイスさんでこれでは、ほとんど味方はいなかったのでしょう。
マイク・ホンダさんは相変わらずのようですが(^^;


以下は発行部数1位の朝鮮日報の記事の抜粋になります。


米日同盟が「2国1体制」の段階へと急速に発展しているという見方が、決して誇張ではないということだ。さらに日本の安倍首相は4月末ごろに米国ワシントンを訪問し、歴代の日本の首相として初めて米連邦議会両院合同会議で演説を行う可能性が高い。韓日の歴史問題で時代に逆行する考えを何度も表明してきた安倍首相だが、その外交政策においてはまさに順風満帆ともいうべき状況となっているのだ。

 韓国にとっては光復(日本の植民地支配からの解放)、日本にとっては敗戦から70年となる今年に入り、米日同盟はその性格も内容もこれまでとは完全に別次元となりつつある。米日両国は今後、アジアと世界で中国をけん制する強力な軸となるだろう。現在、中国はアジア・インフラ投資銀行(AIIB)の設立によって米国主導の国際金融秩序に挑戦しようとしており、一方の米日両国は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)によって中国包囲網を狭めつつある。二つの動きは性格は全く異なるが、これを通じて米日両国と中国との間で経済面での覇権争いが一層激化している事実を、全世界が目の当たりにしている。

 ここで問題となるのは朴槿恵(パク・クンヘ)政権の外交・安全保障政策だ。果たしてこの政権は北東アジア情勢の大きな変化に対応するための戦略や構想、さらにはさまざまな方面で実効性のある備えができているのだろうか。(中略)

このままでは米中のどちらからも信頼が得られないだけでなく「韓国はぞんざいに取り扱ってもよい国」と認識される恐れも出てくるのではないか。

 米中両国に対する戦略について、韓国が日本と全く同じにするわけにはいかないのも事実だ。しかし以前とは別次元のものとなってきた米日同盟を目の当たりにしながら、果たしてこの政府は韓米同盟と対中関係をうまく調整するビジョンや能力があるのか心配を禁じ得ない。このような疑問に答えるべき責任を持つのは、最終的には朴槿恵(パク・クンヘ)大統領自身だ。

[【社説】別次元に進化した米日同盟、韓国は対応できるのか]
ttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/03/20/2015032000995.html


『安倍首相だが、その外交政策においてはまさに順風満帆ともいうべき状況』
『米日同盟はその性格も内容もこれまでとは完全に別次元となりつつある』
『以前とは別次元のものとなってきた米日同盟を目の当たりにし…』


これも韓国メディアとしては異様です。
朝鮮日報という新聞は反日色が強い新聞であり、つねに日本に対して尊大であり、日本を小馬鹿にした論調の記事を書きます。


これを産経やZAKZAKではなく韓国メディアが書くとは・・・米国の空気が変わってきていることを感じているのでしょうか。。
焦りのようなものが見てとれます。


過去の歴史から見ますと日本の外交力低下は誰が見ても明らかではあるのですが、安倍首相はそれでもなお巧くやっているのかもしれませんね。


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)



安倍氏の米議会演説 韓国政府が「歴史省察」求める
――中止を求める情報工作を展開しておりましたが完全敗北・・・それでも気になってしょうがないので声明だけは出しています。。――


韓国語で魅力発信 長崎・対馬市が島おこし隊員募集
――これ対馬市が募集しているのですね。国籍は問わない・・・ですか(-_-;――


安倍首相に会った韓日元老「第2の国交正常化を」
――『中曽根元首相は「韓日関係の改善のためには日本が2倍ほど努力しなければいけない」と述べた』・・・このような態度が日韓関係を悪化せてきました。中曽根さんは反韓思想の持ち主ですね。。――


黄海で中国漁船の不法操業取り締まり強化 来月から=韓国
――『中国漁船だが、最近は韓国海域に侵入し稚魚まで捕獲していくようになった。さらに、漁具を盗んだり壊したりする行為が相次ぎ、同地域の漁業者から憤りの声が上がっていた』・・・やりたい放題ですね(-_-;――


韓国、社会的葛藤管理能力OECD国家34カ国中27位
韓国の社会的葛藤、国際比較で深刻さ浮き彫り
――韓国は地域・理念・貧富・世代間などの社会的葛藤が多い国です。ちなみに社会的対立指数(葛藤の多さ)は、OECD2位の高水準です――


韓国、孤独死が毎年増加傾向…昨年初めて1000人越える
――高齢者自殺率1位の国ですからね。。――


日本「緩やかな回復傾向」…景気判断上方修正
――最近の日本の株価は凄いですね。実体経済も頑張ってほしいものです――


日本のAIIB参加「極めて慎重…アジア開発銀行と一緒にやっていくことが望ましい」
――麻生財務大臣が発言しています。いろいろな報道が出ていますが、日本としては極めて慎重な立場のようです――


慰安婦:全国24の大学キャンパスで「水曜集会」開催へ
――『韓国政府のもたつきに、多くの大学生が怒っている』・・・慰安婦問題は韓国の国内問題であり日本が解決すべきものではありません。韓国政府は頑張って国民の理解を得てください――


韓ドラ見すぎ? 交通違反で切符を切られた外国人が…
――わたしは韓国ドラマをあまり見ないので知りませんが、韓国ドラマでは裏金・贈賄を使うのは普通のなのですかね?(^^;――


「浦項製鉄所の設立を支援し韓国の経済成長を助けた」日本外務省の動画が問題に
――『対日請求権資金の一部が転用された事実を度外視したまま、加害国である日本が自ら「援助国」のふりをするのは行き過ぎた行為との指摘もあり得る』・・・なんだかかなり微妙な言い回しですね(^^;、、、「指摘もあり得る」って(-_-;――


幸福度ランキング韓国は118位 1位はパラグアイ
――日本も大して高いわけではありませんが、それにしても低いですね・・・韓国(-_-;――


<インタビュー>「歴史否定する日本、その出発は戦後が米国の強要という考え」
――日本でも有名な社会学者 姜尚中さんへの中央日報のロングインタビュー記事です。大しておもしろい内容でもありませんが、日本でもかなり有名な方ではあるので興味がある方はどうぞ。氏に思想がわかります――


米国で慰安婦追悼切手4000セット発行
――今度は慰安婦切手を米国で販売するそうです。米国もこんな物を許可するとは(-_-;――


検事が「被告無罪」求め控訴、論議呼ぶ
――『告発者のJ氏は「あれだけ大量の廃石を投棄しても罰金20万ウォンだけという点、捜査段階で不起訴処分された点、さらに担当検事が無罪を主張して控訴にまで及んだ点は全て常識外だ。韓国の司法制度は全く理解不能だ」と憤った』・・・韓国の司法制度が理解不能なのは同意しますが、、、この報道、まだ何か裏があるかもしれません。。――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

韓国の青年雇用率、史上最悪を更新

韓国統計庁が青年失業率と青年雇用率を発表したそうです。
どのような状態なのか見てみましょう。。


ちなみに一年前の発表では韓国の青年雇用率は39.7%で統計開始以来最悪を記録しています。(ソース)


 若者の失業率が2012年に8.3%で毎年上昇傾向を見せ、今年2月には16年ぶりに最も高い11.1%に達した。また若者の雇用率も2月の基準で、2013年の39%から今年2月には41.1%に小幅上昇を示している。非経済活動人口が減少し、失業率と雇用率が同時に上がっているのは、若者たちが積極的に仕事を見つけよとしているのに、彼らをすべて吸収するには雇用が不足しているという意味だ。

 18日、統計庁の「2月の雇用動向」によると、職を求めていなかった若年層の非経済活動人口は減り、経済活動人口は438万3000人で、1年前(434万2000人)よりも4万1000人増えた。このうち3万人が仕事を見つけ、1万1000人は失業者として取り残された。

 若年の非経済活動人口が減る傾向は昨年から明らかになっている。 2013年2月545万7000人だった非経済活動人口が昨年2月に27万2000人も減った。 14万8000人が就職に成功し、10万2000人が失業者として取り残された。 4週間の間仕事を求めて積極的に求職活動を行い、仕事が与えられたら、すぐに就職できる場合のみ、非経済活動人口から経済活動人口に含まれる。(以下略)

[韓国で若者の失業率が過去16年間で最も高い11.1%を記録]
ttp://japan.hani.co.kr/arti/economy/20023.html


事態はさらに悪化し青年雇用率は41.1%となり史上最悪を更新しました。


青年失業率の方も11.1%に悪化し16年ぶり高水準とのことです・・。


ちなみに韓国の青年雇用率はOECD加盟国中最下位だったりします。(ソース)


ここまでは若年層の話ですが、全年齢の失業率自体も悪化しており5年ぶりの高水準となっています。
体感失業率も悪化、統計開始以来最悪になっているとのことです。。


(前略)2月の月別就業者数の増加幅は37万6000人で1月に続き30万人台にとどまるなど依然として低水準を維持している。月別就業者数の増加幅は昨年同時期に83万5000人を記録した後は今年1月34万7000人まで縮小するなど下降傾向を示していた。

2月の失業率は4.6%で2010年2月に4.9%を記録してから5年ぶりの最高値となった。

青年層の失業率は11.1%で前年同月比0.2%ポイント上昇した。前月比では1.9%ポイントも増えた。失業者数も大きく増えた。2月の失業者数は120万3000人を記録して昨年4月以降10カ月ぶりに100万人台を突破した。前年同月比では2.1%の増加となる。

一方、2月の体感失業率は12.5%を記録した。前月の体感失業率11.9%よりも高くなり、関連統計を取り始めて以来の最高値となった。

[韓国、2月の失業率が5年ぶりに最高値…体感失業率は12%]
ttp://japanese.joins.com/article/851/197851.html


韓国メディアを見ていれば、韓国経済が非常に厳しい状態であるということは明らかな状態ですが、回復どころかさらに悪化をつづけている状態です。


国の舵取りをする大統領は反日にいそしんでいるようですが、なかなか厳しいようですね・・・韓国経済(-_-;


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


監査院の幹部2人、買春容疑で書類送検=韓国
不正を監視すべき監査院幹部2人、買春で検挙
――韓国政府高官のこの手のニュースは多いですね(-_-;――


麻生副総理「条件整えばAIIB参加の協議も」
AIIB:日本高官が参加の可能性に初言及
――『麻生太郎副総理兼財務相は20日の記者会見で、AIIBに関し、「日本が要求する条件(審査基準の透明化、環境を配慮した融資実施など)が整えば、AIIB内に入って参加の協議をする可能性はある」と述べた』・・・麻生さんが何か言ったようですね、、、日本が要求する条件が整うとも思えませんが(-_-;――


韓日中外相「早期の3カ国首脳会談開催」で合意
――やるんですか首脳会談・・・やらなくていいのですが。。ただ聯合ニュースからは年内開催は難しい、といったような報道が出ています。一つ下に記しておきます――


韓中日首脳会談 年内開催は依然不透明
「日本の歴史認識」激論…ほど遠い韓日中首脳会談
韓日首脳会談できずに「国交正常化50年」記念日迎える可能性も


怒りを抑えられない障害、若い男性を中心に急増
――定期的に出てくる「怒りに抑えられない精神障害」についての記事です。急増しているようですね。。――


――相変わらず安倍首相の米議会演説の記事が多いですね。気になってしょうがないようです。下にまとめておきます。

【社説】安倍首相の米議会合同演説、転禍為福の契機になるべき
[社説]米国議会で安倍首相の反省を引き出す外交力を見せろ
3カ国首脳会談の成功、安倍首相の米議会演説と8月の談話がカギ


アベノミクス3本目の矢はすでに放った…サービス業規制改革してこそ命中
――中央日報に日銀総裁 黒田東彦さんのインタビュー記事が載っています。黒田総裁はアベノミクスの中心人物の一人です。中央日報には浜田宏一内閣官房参与(アベノミクスの発案者)も登場したことがありますし、中央日報はこの手の記事が好きですね。。――


韓国人1人あたり麺9.7キロ消費…日本を抜く
1人当たりの麺の消費量 韓国が世界最多
――どうでもいい話ですが、韓国人の「麺」の一人あたり消費量が世界一だそうです。麺料理が好きなのですね。ちなみに日本が2位だそうです――


米国政治家の訪日を後援…日本、お金で「知日派」増やす
――『現在ワシントンでは「日本疲労症」は探すのが難しく、日本発「韓国疲労症」が広まっている。ウォールストリートジャーナルは1月、「日本が第2次世界大戦の傷を治療するためにドイツモデルに進むとしても、中国や韓国がフランスのように容赦のモデルで行動するかが問題」と主張するコラムを載せた』・・・日本のロビー活動について分析している記事です、どうでもいい内容ですが焦っている様子は見てとれます。。――


【記者手帳】中国に「カモ扱い」される韓国外交
――『韓国はいじめただけカネが出てくる「金持ちの子ども」のように、一種の「カモ」としても認識されているようだ』・・・まぁ自ら選んだ道です、、、頑張っていきましょう。。;――


「今月の師匠」12人中8人に親日疑惑、選定見直しへ
――まぁ近代韓国を作り上げた功労者の多くが日本との関係者ですからね。そもそもパク・クネさんのお父さんであるパク・チョンヒ大統領が日本軍の将校ですからね。。――


米政界、韓国の対日姿勢に疲労感
――日本には良い流れになりつつあるようです。。――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。