2014年08月08日

米政府、来月に元慰安婦と2度目の面会

最近、アメリカ政府が元慰安婦女性と積極的に接触していますが、来月もまた面会の場を設けるようです。
次は外交安保担当者も加わるとのこと。(下部に記載)


この件に関して、国連がかなり厳しい声明を出しています(下部に記載)が米国も転ぶのでしょうか・・。


親日アメリカ人ブロガー マックス・フォンシュラーさんは、この件に関して日本はかなり厳しいという見方をしておられました。。


ただ、現在の日本政府は応じないでしょうから日米関係は・・・どうなりますでしょうか。


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


米政府が来月も元慰安婦と面会 外交安保担当者も同席
――記事には次のようにあります。『アニスコフ副補佐官が、来月再び面会する意向を明らかにした。同副補佐官は社会市民分野を担当するが、来月は外交安保分野の担当者も同席することになりそうだ』・・・どうなるでしょうか。。――


軍人による犯罪は昨年7530件 過去5年で最多=韓国
――『暴力犯罪が1644件で続いた。ほかに、性犯罪が543件、詐欺・恐喝が542件だった』・・・ちょっと多すぎやしませんかね?――


朴大統領めぐるうわさ報道 産経新聞に「責任問う」=韓国
――『記事を掲載した日本の産経新聞に対し、民事・刑事上の責任を問う方針を示した』・・・韓国政府と産経が裁判をするようです。韓国政府広報首席秘書官が言っていますのでそうなるのでしょう――


「米国での訴訟に総力、相次ぐ訴訟に疲弊するサムスンとアップル」
――記事に次のようにあります。『サムスン電子はこの日午前に緊急報道資料を出し、「米国を除くすべての国で進行中の両社の特許訴訟を撤回することで合意した」と明らかにした』・・・アップル折れましたか。。――


「韓日葛藤の解決、タイ・ミャンマー関係を参考に」
――タイの外交長官が次のように発言したそうです。 「日本政府が過去の歴史(の過ち)を認めて反省してこそ、韓日両国がWin−Win(ウィンウィン)関係に発展する」 ――


「便器なめさせる」「銃口向ける」…軍での苛酷行為の実態=韓国(1)
「便器なめさせる」「銃口向ける」…軍での苛酷行為の実態=韓国(2)
――『便器をなめさせ、ほこりを集めて食べさせた』『アリなど虫を食べさせたり吐くまで食べることを強要する〜』・・・狂ってます――


【現場から】製作費足りず…物足りなさが大きかった慰安婦ミュージカル
――『しかし資金は集まらなかった。企業・個人の投資を全く受けることができなかった』・・・意外と人気が無いようです――


JYJ、2ndアルバム『JUST US』で日本オリコンランキング2位獲得!
――誰?・・・日本語ではない韓国語のCDが2位を獲得したそうです――


【社説】中国製スマホが韓国を席巻する日
――韓国製スマホは中国製に駆逐されるのでしょうね・・・そのことを韓国側もわかっているようです――


【社説】慰安婦問題、米国と国連は言葉でなく行動を
――『国連人権委員会は先月末にも「日本は慰安婦に対して公開の場で謝罪し、国としての責任を認めるべきだ」とする立場を表明した。さらに「『慰安婦(Comfort woman)』という用語そのものが誤っており、『強制性奴隷(sex slave)』に見直すべきだ」とも主張した。国連人権委員会は1996年に慰安婦関連の決議を採択したが、今回はそれ以来の激しい日本批判だ』・・・残念ながら事実ではあります。。――


“MB執権後、軍隊内の人権は後まわしにされ…軍隊内死亡事故も減らなかった”
――『ハン教授は「維新当時は一年に1500人ずつ死んだ。兵士が死んでもマスコミには1行も報道されない時期だった。 後になって社会が民主化され軍隊内事故が言論に公開されて、死亡者数は10分の1に減った」と話した。 2003年以後、軍死亡者数は110〜150人前後を記録している』・・・??死にすぎでは?――


米NSA 「韓国は対米諜報活動の脅威国」
――中国に米国の軍事機密を流している危険国家ですからね。。――


ムーディーズ 「韓国は2030年に超高齢社会へ」
―― 一部では有名な話なのですが韓国は、日本よりはるかに早いスピードで高齢化社会に突き進んでいるという事実があります。日本の出生率が1.43なのと比較して韓国は1.19です。2030年とのことですが、遠いようで近い未来ですね――


国連人権高等弁務官 慰安婦問題で日本を強く批判
――「強く批判」とありますが、読んでみますと確かにかなり厳しい声明です――


<芸能>「江南スタイル」 ビルボードのジャンル別で再び首位
――『ストリーミング再生回数でランキングするビルボードの「ダンス・エレクトロニック・ソングズ」チャートで、「江南スタイル」は最新チャート(8月16日付)1位だった』・・・まだやっているのですか。。――


桂銀淑詐欺に朴大統領の5親等親族が関与
――イ・ミョンバク大統領の時も親族が捕まっていましたね・・・あの国は犯罪ばかりです――


産経・読売、今度は韓国メディアを攻撃
――この件、やはり関心が高いのか韓国でも繰り返し報道されていますね――


高齢化の罠…人口、これからは力ではなく「お荷物」=韓国
――『韓国は2000年に高齢化社会になり、2018年には高齢社会、2026年には超高齢社会に突入すると予想されている』・・・上にも同じようなニュースを載せましたが、もう少し詳しい内容です――


韓国教育部長官候補「歴史は国が教えるべき」…国定教科書の推進を示唆
――『歴史教科書の国定転換に対する意志も示した。黄氏は「私の所信は、成長する生徒たちには重要な歴史の部分は政権でなく国が責任を持って1つものを教えることこそが国論分裂の種をまかないことになると考える」』・・・実は韓国では国定教科書制度は廃止になっているのですが、また復活する可能性が出てきました、歴史は国が教えるとのことです――


【BOOK】学校で、職場で、道路で仲間外れ、その根を探して
――『 『男はつらいよ』という日本映画がある。1969年から95年まで合計48本が制作された長寿シリーズだ。内容はいつも似たり寄ったりだ。寅次郎という主人公が屋台の行商をしながら全国を飛び回る。偶然訪れた場所で心を奪われる女性に会うが結局恋は実らずに気を落として再び旅立つ。庶民の情とヒューマニズムを感じることができる作品として賞賛されているが、著者は温かさとユーモアの中から隠された真実を見出さなければならないと言う。著者にとって、この映画は平凡な人生から取り残された人間が公共のスケープゴートとなっていく過程を描いた、すなわち共同体からはじき出された「いじめ」の事由を美しくラッピングした残酷な物語にすぎない』・・・なんだか変わった解釈をされているようです――


米国内の韓国人留学生、9年前の水準まで急減
――米国内の韓国人留学生が急減しているそうです・・・ここ数ヶ月でも8.4%減少とのことです――


慰安婦:「日本に国際的制裁を」
――『国際社会の協力を得て、慰安婦問題に対し恥知らずな態度を一貫して取っている日本政府への国際的制裁を模索すべき時期が来た』・・・他国の力を借りようとするでしょうね・・・すでに国連は動いていますので、ここ最近、米国政府と接近していますが、米国が動くかどうか・・・ですね――


韓国人作家「ベトナムにとてもひどいことをした」
――最近、この手のニュースが韓国内でも出てくるようになりました。以前は話すことも憚られてる状態でしたが――


靖国・遊就館に見る日本式「自己正当化」
――以前、大前研一さんがこの遊就館について問題点を指摘する記事を書いておられました。「この施設は“平和を祈る場所”には相応しくない」、、、と、そのようなことを韓国側が書いている記事になります――


韓日外相会談 あすミャンマーで開催=韓米日会談も
――韓日外相会談をミャンマーでやるそうです・・・やらなくていいのに。。――


逆走する日本、官房長官「慰安婦問題は日韓請求権協定で解決済み」と主張
――記事には次のようにあります。『国際社会が慰安婦問題で日本に圧力をかけているが、日本は逆を行っている』・・・残念ながら国際社会が日本に圧力をかけているのは事実ではあります――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月07日

安倍首相、ヘイトスピーチの法規制に同調

安倍首相がヘイトスピーチの法規制に動いているという報道が出ております。。


 東京都の舛添要一知事が7日、首相官邸で安倍晋三首相と面会し、ヘイトスピーチ(差別的憎悪表現)に対し、


「人権に対する挑戦。2020年五輪を控えた東京でまかり通るのは恥ずかしい」として法規制をするよう求めた。
安倍首相は自民党内で対策を検討させる考えを示した。


 安倍首相はヘイトスピーチについて、「日本の誇りを傷つける」と非常に憤慨していたといい、舛添知事に同調。「党として検討させる」と答えたという。(以下略)

[舛添都知事、首相と会談 「ヘイトスピーチに法規制を」]
http://www.asahi.com/articles/ASG873CDYG87UTIL00C.html


どんどん在日スパイにとって、おいしい方向に進んでいますね。


あとは以下のように吹聴、流布させれば一丁あがりです。。


「いいぞ、困るのは朝鮮人だww」
「法規制に大賛成w、在日スパイ撲滅に近づいたww」


以下は私が以前書いた関連記事ですが、この流れがなぜ問題なのか書いています。
実はこの流れはすでに他国で通ってきた道なのです・・。


[ヘイトスピーチやめろって風潮だけど]
http://3gensoku.seesaa.net/article/384423070.html


*        *        *


逆に運動が統制を強めるという結果をもたらす場合もある。

特に過激で非合法な戦術を運動組織がとった場合に、こうした統制の強化は生じやすい。

そして、その統制強化は単に過激な戦術をとる運動に適用されるだけではなく、

穏健な戦術をとる運動にまで拡大して適用され、社会運動全体を停滞させる。(関西大学社会学部教授,片桐 新自)


実は上記のようなことは基礎的な内容であり、実際に運動に携わっているプロの活動家の方が知らないはずが無いのです。。


この流れの発端を作り出している勢力の真の目的は何なのか・・・考える必要がありますね。。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘイトスピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

朝日新聞、慰安婦記事を取り消し

朝日新聞がついに慰安婦問題の一部記事を取り消しましたね。


時すでに遅し・・・という状態ではあるのですが・・。


元慰安婦女性らがホワイトハウスで国務省関係者と面会、証言を行いました。
まだわかりませんが、日本側に厳しい流れのようにも感じられます(下部に記載)。


米国がどう動くのか注視する必要があります。


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


<芸能>少女時代の日本ベスト盤 オリコン2週連続1位
――まだ人気あるのですね・・・誰が買っているのか知りませんが――


米国に7カ所目の慰安婦碑 地元自治体主導で設置
――7個目の慰安婦碑が米国に設置されました・・・その一方で米軍慰安婦を告発しているわけで米国はどこまで利用されるのでしょうかね。。『「慰安所は人を殺す屠殺場」と批判した』・・・なんのこっちゃいな、、、ですね――


韓国人元慰安婦2人 米政府関係者と極秘面談
――いつもどおりのプロパガンダ工作の記事なのですが、ちょっと気になる記述があります。『ホワイトハウスと国務省は面談に先立ち「同席者なし」を条件にした。通訳は米政府が用意したもようだ。両機関とも面談した人物は特に自己紹介をせず、それぞれ2人の発言を記録した。米側は面談自体を外部に公開しないよう求めたもようだ』・・・なんなのでしょうか米国のこの行動と要求は、何か考えがあるのでしょうか。。――


防衛白書の独島記述に強く抗議 撤回要求=韓国
韓国国防部「独島主権守る」 防衛白書の記述に反発
韓国与野党 独島領有権主張の日本防衛白書を糾弾
日本「独島は日本の領土」、10年連続で防衛白書発表
韓国・鬱陵郡 日本防衛白書の独島記述を糾弾
――竹島関係で動きがあると報道は扱いは別格です。非常に報道が多い・・・今の日本政府が譲歩することは無いでしょうし、しばらくは日韓関係は安泰です(^^;――


韓国高校生が日本で平和交流へ 両国市民団体の共催
――『日本の「名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会」と共に開催する』・・・この団体は何なのでしょうか、、、本当に日本人の団体なのでしょうか。。――


【コラム】成長の目線、「中進国」に合わせるべき
――『「グローバルスタンダード」に従うべきと構造調整をして家計負債をたくさん積み重ね、貯蓄率は米国よりもさらに低い「先進国型低成長経済」を作ることに「成功」した』『OECDは先進国クラブだ。韓国が94年にかろうじて中進国の入り口に立ったが、先進国クラブに加入したのは分不相応なことだった』・・・なんとも自虐的な内容ですね、、、まぁ中央日報はこういう記事を結構書くのですが――


“兵営改善”あざ笑うかのように…残酷な暴行事例が後を絶たず=韓国(1)
“兵営改善”あざ笑うかのように…残酷な暴行事例が後を絶たず=韓国(2)
――『Cさん(26)は「服務期間中、先任者に下着を着替えないという理由で投げ飛ばされ、歯が2本折れるなど、ほぼ毎日2−5回は過酷行為および暴行にあった」と人権委員会に陳情書を出した』・・・前回も記事にしましたが腐ってますね、韓国軍は――


【社説】軍隊内での暴行には刑事処罰や損害賠償を
――『国会国政監査の資料を見ると、軍当局がいじめや暴行によって2011年に刑事事件として立件した1587件の事例のうち、66.2%に相当する1051件は不起訴処分となっていた』・・・1587件立件って多すぎませんかね??――


日本自衛隊、5年後に宇宙部隊を創設

――宇宙部隊?を創るとのこと、記事には次のようにあります『日本の軍事力が及ぼす空間を宇宙にまで広げようという意図もあると見える』・・・そんなことはないのでは?(;-_-)――


韓国情報機関 政治的中立へ改革必要=国際NGOが提言
――『韓国の情報機関、国家情報院は政治的な中立を確立し、適切な監督体制を備えるよう改革する必要があると、国際非政府組織(NGO)が提言した』・・・ICGという団体が韓国へ向けて提言しています。世界50カ国で活動している比較的大きな組織ですね――


日本人が酒に酔って慰安婦テーマ作品傷つける=韓国
――本当に日本人なのか?という疑問もありますが、なにやらやらかしたようです――


国連人権事務所「慰安婦の人権侵害続いている」
――国連人権高等弁務官事務所が日本を批判しております。なかなか手厳しい内容です。。――


「慰安婦振り返ってこそ未来に進む」朝日新聞、右翼に反撃
慰安婦:朝日新聞が安倍首相に反撃「強制連行の証拠多い」
朝日新聞、2面を割いて慰安婦問題特集記事を掲載
――朝日新聞の“例の一件”について中央日報・朝鮮日報・東亜日報が記事にしています――


元慰安婦の女性に会ったホワイトハウス「時間は多くないことを知った」
米ホワイトハウス・国務省関係者が元慰安婦と面会
――『 国務省の面談でも米国側の関係者は「慰安婦問題は(ナチのユダヤ人虐殺である)ホロコーストのようなイシュー」という立場を見せたという』・・・この内容が事実であるならば米国も何かしかけてくるかもしれませんね――


<韓国兵暴行事件>「一日90発殴打」…証人も隠す
<韓国兵暴行事件>地獄のような暴行続ける加害者…責任者は殴打勧める発言もす
――『憲兵隊の調査で「ユン一等兵が一日に90発以上殴られた」と陳述〜〜』・・・終わってます。。――


植民地時代の強制徴用被害者は5567人=韓国政府機関
――これは人数を把握したという記事ですが、これで終わらないのでしょうね・・・現在の日本政府が譲歩するとも思えず日韓関係はもう終わりです――


舞台『鳳仙花』、演出に元慰安婦がかみつく
――『二人が内容訂正を強く要求したことから、思わぬ事態となっている。問題のシーンは、ある慰安婦が華やかな着物姿で「カネ(軍票)」をばらまき、同じく着物を着た別の慰安婦がそれをはいつくばって拾い集めるというものだ。二人は「旧日本軍に連行され、悲惨な暮らしをしていた間、華やかな着物を着たこともお金をもらったこともない」として、事実が歪曲されていると批判している』・・・なぜこういう設定になったのでしょうか、、、韓国国内でも認識にズレがあるようですね――


米 「慰安婦問題は重大な人権問題」
――これはKBSの記事ですが、他の記事よりかなり厳しい印象を受けます。記事には次のようにあります。『「過去にも指摘したように、われわれは慰安婦問題が重大な人権違反行為だと考えている」と述べました。また、慰安婦問題をめぐって、韓国と日本が協議を進めていることについて、「歓迎する」と述べ、「日本が周辺国とよりよい関係を模索する方向でこの問題を解決できるよう望んでいる 」と述べました。』――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月04日

韓国軍内の常軌を逸したイジメの内容

韓国軍内の常軌を逸したイジメの内容が、韓国メディアにより明らかにされていますね(下部に記載)。


これは銃を乱射するのもわかる気がします。


ここに書くのを躊躇するような悲惨な内容です・・。


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


サムスンSDI 日本の太陽光発電所に蓄電池供給
――サムスンSDIが電池メーカーエジソンパワーと提携し鹿児島県に蓄電池を供給するとのことです。この『エジソンパワー』という会社名、覚えておきましょう、変なのが紛れ込んでいるかもしれません――


サムスンの冷蔵庫 ドイツ団体調査で1位
――サムスン製の冷蔵庫がドイツで一位の評価とのことです。家電の品質は向上しているんでしょうか、そろそろ旨みもなくなる分野ではありますが――


「慰安婦白書」来年末に発刊へ=韓国女性家族部
――これは河野談談話検証結果発表の際に日本側への制裁として発表されたものですね。。なんやかんやで来年末の完成になるようです・・・ちょっと遅いですね――


韓国の社内留保金への課税、「日本では想像もできないこと」
――韓国が日本の「失われた20年」と同じ道に至るのかどうか、韓国の教授が考察されています。アベノミクスにも触れていますよ――


「先任兵、一等兵に点滴注射しながら殴打…殺人罪で処罰を」=韓国
――長文ですが韓国軍内部で何が起きているのか記録しておきます。常軌を逸したイジメです。『 ユン一等兵はその後、イ兵長ら先任兵4人から毎日のように暴力を受けた。イ兵長らは「返事が遅い」とし、棒が折れるほどユン一等兵を殴った。医務兵のイ兵長らは暴行でユン一等兵が苦しめば点滴注射をした。ユン一等兵が元気になればまた暴行を続けた。

ユン一等兵が死亡した4月6日には前日夜から殴打が続いた。5日午後9時45分ごろ、イ兵長はユン一等兵に4時間以上も暴行を加えた。イ兵長らは翌日午前、ユン一等兵が殴られて倒れると、脈拍や酸素飽和度を確認し、異常がなければ「仮病だ」といって暴行を続けた。

午前10時ごろ、イ兵長はベッドの下にたんを2回吐き、これをユン一等兵になめさせた。午後3時30分には冷凍食品を一緒に食べながら、食べる音がうるさいという理由でユン一等兵の胸とあご、頬を殴った。食べ物が飛び出すと、床に落ちた食べ物をなめて食べさせた。その後、ユン一等兵の頭部と腹部を殴り、うつむいた状態で暴行を続けた。尿を垂らして倒れたユン一等兵は結局、4月7日に死亡した。

一方、ユン一等兵への暴行に加わっていたイ一等兵(20)が昨年12月、水拷問を受けたり、歯磨き粉を食べさせられたことが確認された。』――


「福田元首相が極秘訪中…日中首脳会談を摸索」
――親中派で有名な福田元首相が裏で何かやっているようです。もっとも、もう影響力も無い方ですが・・・議員を引退されていますので私人ですし――


スマホ:サムスン・アップル2強時代に異変、中国企業躍進
――中国の躍進ですか・・・まぁそうなりますよね。一つ下に関連記事を載せておきます――


サムスンも、スマホ市場の没落から逃れられない
――スマホはいわば小型のパソコン、過去の見るとパソコン大手企業は軒並み中国企業にやられてしまいました――


韓国軍:「暴行にいじめ、息子を入隊させられない」
――『死亡した兵士に対しては、暴行だけでなくセクハラも以前から行われていた』『全部隊を対象に兵士への虐待に関する実態調査を行ったが、それによるとどの部隊でもいじめや暴行が行われていることが確認された』・・・どこまで腐っているのでしょうか。。――


「統一韓国、2040年には世界第7位の経済大国に」
――それは凄いですねーーー。。もっとも7位というのは経済大国なのでしょうか??――


「統一韓国は外交・安保でも常任理事国入り」
――それは凄いですねーーー。。がんばってください――


【コラム】歴史と正直に向き合わない韓国
――皆さんが思っている内容とはかなり違う内容と思いますが、この表題はちょっと笑ってしまいました――


【コラム】不振の原因を究明しないサムスン電子
――『サムスン電子が再び「非常経営」に入った。今年第2四半期(4−6月)にスマートフォン(多機能携帯電話)事業が予想より不振だったことから、危機打開を目指した格好だ』・・・スマホはもう旨みがないですからね、一つ下に関連記事を載せておきます――


サムスン電機まで…「ギャラクシーショック」ドミノ
――『営業利益212億ウォンと公示した。営業利益の場合〜〜前年同期比では90.5%も減少した』――


マイクロソフト社 特許使用料求め三星を提訴
――サムスンとマイクロソフトが裁判をするようです、サムスンは裁判ばかりですね。。――


日本の朝鮮半島専門家招き講演会=韓国統一部
――「共同通信客員論説委員の平井久志」を教授として招聘するとのことです・・・共同通信ですか、、、つながってるんですかね――


松竹プロデューサー 韓国ミュージカルの日本進出に苦言
――「韓国ミュージカルが日本で商業的に成功した例が少ないため日本の事業者は韓国側と組むことを敬遠している」とのことです。組みたがらないのは、それだけが原因ではない気もしますが。。――


【コラム】米「少女像」1周年、韓国系住民が得たもの
――記事は次のようにあります。『この1年間で少女像は米国社会に旧日本軍の慰安婦に対する蛮行を知らしめ、普遍的な女性の人権の象徴となった。グレンデール市を選挙区とするアダム・シフ議員=民主党=はもちろん、ホンダ議員や下院外交委員長のエド・ロイス議員=共和党=など慰安婦問題に関心を持つ大物政治家たちが「聖地」を巡礼するかのようにこの少女像を訪れ献花している』・・・マイク・ホンダ氏はともかくエド・ロイス氏は確かに結構影響力がある政治家です、、、マズい方向に進んでいるのは事実です――


「日帝の残滓」軍隊内の殴打、韓国軍が根絶!?
――韓国軍内部のイジメは「日帝の残滓」とのことです。記事内に明言されています――


朝鮮日報記者に質問:「9条にノーベル平和賞」に賛同したい
――どうも韓国側とつながってるようです・・・韓国語版署名サイトも存在するとのことです――


韓日財界会議、7年ぶりに開催へ
――7年もやっていないのに今さらやらなくても・・・韓国側としてはやりたいのはわかりますが。。――


大統領府が唯一の顧客 1億ウォン台のTV 誰が買うのか?
――サムスンが1600万円のテレビを出すそうです・・・ただ・・それだけです。。――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。