2014年08月16日

ヘイトスピーチ、法規制へ

日本の与党が、ヘイトスピーチの法規制に舵を切りました。


 自民党は、在日韓国・朝鮮人への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)を取り締まるための法整備を検討するプロジェクトチーム(PT)を近く設置する方針を固めた。

 7月に韓国の朴槿恵パククネ大統領と会談した舛添要一東京都知事の要請を受けた安倍首相が、高市政調会長に検討を指示していた。

 首相は、日韓首脳会談の実現に意欲を示しており、韓国側が問題視しているヘイトスピーチに対応する姿勢をアピールすることで、日韓関係の改善につなげたい考えがあるとみられる。(以下略)

[ヘイトスピーチ規制へ自民、議員立法を検討]
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140815-OYT1T50028.html


さて、いよいよ現実のものになりつつります、止められないのかな・・。
以下のようなことを言っていた連中の思惑通りです。


「効いてる証拠だ、もっとやれw」
「いいぞ、困るのは朝鮮人だww」
「前から法規制に賛成してたんだよ、在日スパイ撲滅に近づいたww」


過去の社会変革運動の歴史をみれば予測できることでした。


つぎはヘイトスピーチ法規制を足がかりにヘイトクライムの法規制・・・嫌韓デモの法規制です。
これはすでに他国で通ってきた道です。


この流れを助長した勢力はわかっているのでしょう、以下の流れを。。


逆に運動が統制を強めるという結果をもたらす場合もある。

特に過激で非合法な戦術を運動組織がとった場合に、こうした統制の強化は生じやすい。

そして、その統制強化は単に過激な戦術をとる運動に適用されるだけではなく、

穏健な戦術をとる運動にまで拡大して適用され、社会運動全体を停滞させる。(関西大学社会学部教授,片桐 新自)


実は上記のようなことは基礎的な内容であり、実際に運動に携わっているプロの活動家の方が知らないはずが無いのです。。


知っていながらやった・・・・・・。
うまくやりました。。


関連記事:[ヘイトスピーチやめろって風潮だけど]
http://3gensoku.seesaa.net/article/384423070.html


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)



posted by K_美樹 at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ヘイトスピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

「嫌韓デモ」規制活動を本格化

民団が、日本政府や各政党、また国会議員や地方自治体のトップ、地方議会議員らを相手に、嫌韓デモやヘイトスピーチ(憎悪表現)を規制する法律および条例の制定活動を本格化させるとのことです。(下部に記載)


実はかなり前から民団は動いていました。
関連政治家や弁護士、要人(名誉教授など)の取り込みを行い、早い段階での法制定を進めていました。


ネット保守内ではあまり拡散されないのですけどね・・。
こういうことを書くと制裁されることがあるのです。


嫌韓デモやヘイトスピーチを行い世間の注目を集め、あとは以下のように吹聴・流布させれば一丁あがりです。


「いいぞ、早くやれ、困るのは朝鮮人だw」
「前から法規制に賛成してたんだよ、これで在日スパイ撲滅に近づいたw」


*        *        *


逆に運動が統制を強めるという結果をもたらす場合もある。

特に過激で非合法な戦術を運動組織がとった場合に、こうした統制の強化は生じやすい。

そして、その統制強化は単に過激な戦術をとる運動に適用されるだけではなく、

穏健な戦術をとる運動にまで拡大して適用され、社会運動全体を停滞させる。(関西大学社会学部教授,片桐 新自)


実は上記のようなことは基礎的な内容であり、実際に運動に携わっているプロの活動家の方が知らないはずが無いのです。。


この流れの発端を作り出している勢力の真の目的は何なのか・・・考える必要がありますね。。


関連記事:[ヘイトスピーチやめろって風潮だけど]
http://3gensoku.seesaa.net/article/384423070.html

関連記事:[反差別基本法を今年中に提出する]
http://3gensoku.seesaa.net/article/394576156.html


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


民団が「嫌韓デモ」規制の陳情活動開始 全国で展開
――実はかなり前から民団は動いていました、民団の後押しを受けている議員も法規的を積極的に訴えていましたね。桝添知事や安倍首相までも一連の流れを支持しています――


韓国国会議長 元慰安婦が暮らす施設を慰問
――ちょっと意外だったのき記録しておきました、記事には次のようにあります。『ナヌムの家は1992年に開設されたが、国会議長の訪問は今回が初めて』・・・国会議員の訪問は初めてとのこと、ちょっと意外ですね。万が一の場合の予防線でも張っておいたのでしょうか――


慰安婦のおばあさんの血の涙…日本人が翻訳
―― 記事には次のようにあります。『イ氏は「慰安婦被害者のリアルな体験談を知らせて日本社会に真の反省を引き出したい」と委員会側に翻訳の意向を伝えた。日本の市民団体である「戦後補償ネットワーク」の有光健代表(63)と内海愛子早稲田大学客員教授(73)が積極的に翻訳に出た』・・・「戦後補償ネットワークの有光健」「内海愛子早稲田大学客員教授」この2つの名前と団体、覚えておきましょう――


「韓国、“味方”確保するパートナーシップで中堅国外交を」
――『今の中韓関係は“揚げたアイスクリーム”のようだ。表面は熱いが、一口食べると中は冷たい』・・・なかなかおもしろい表現ですね。。たいしたことを言っている記事ではありませんが、韓国の外交がいかに綱渡りかを韓国人専門家が考察しています――


韓国の大学教授が機内でわいせつ行為、米で逮捕
――『ユナイテッド航空78便に搭乗し、横に座っていた女性が寝入った間に首や胸を触ったほか、服の中に手を入れようとしたという』・・・韓国要人のセクハラによる犯罪は定期的に記事になります。名門コーネル大学の訪問学者とのことです――


「歴史を忘れぬ後代の責務」朝日が安倍首相を批判
――つい先日、韓国メディアが「韓国政府は朝日新聞を救済しろ」という記事を書いていましたが、韓国メディア自ら朝日の救済に乗り出しています。今後も援護記事は増えていくのでしょう――


慰安婦:日本政府の謝罪と賠償求め92カ国・150万人署名
――よく集めたものですね・・・日本そして韓国について興味のない国では、韓国の馬鹿話を信じている人が増えているのでしょうね――


カプサイシンの過剰摂取、発がんの危険性高める
――まぁ刺激物ですからね・・・たくさん摂って良い効果があるということは無いのでしょう、たくさん摂る国もありますが――


平昌冬季五輪:専門性・効率性を期待できない組織委
――『このような状況では専門的かつ効率的な業務処理は無理だ。正直言って今は五輪が早く終わることを祈るだけ』・・・はじまる前から、なんとも悲壮感が漂っております(^^;、大丈夫なのでしょうか。。――


日本の記者「なぜ朝鮮日報には触れず産経だけを問題にするのか」
――『これに関して現場にいた日本の記者たちも、青瓦台の態度を理解できないとの反応を示した。ある日本の記者は「加藤逹也支局長は元々『反韓国』傾向の記事を多く書く人だが、該当の記事の中で特に問題となったチョン・ユンフェ氏の部分は朝鮮日報のコラムを引用したものなのに、なぜ朝鮮日報を問題視せず産経新聞にだけ法的措置を取るのか」と言った』・・・やはりハンギョレは一風変わった記事を書きますね、何かを主張している記事ではないのですが、三大新聞とは違った情報を出してきますね――


「ハングル学校」 世界で1900校余り
――『ハングル学校が最も多い地域は北米で、アメリカとカナダの2か国で
1070校と全体の半数以上を占め』・・・やはり北米・米国で力を入れているようです・・・変な米国議員も出てくるわけです――


韓国政府 日本の独島専門家への勲章授与を推進
――なんだか日本人(本当に日本人かわかりませんが)に勲章を配るようです。あの仙谷由人さんの名前もあります――


日本に「知恵と決断」求める=解放記念日演説で朴大統領
――パク・クネさんの光復節での演説です――


韓国政界 解放記念日迎え日本の歴史認識を批判
――ハク・クネさんはそうでもなかったようですが、政界では与党、野党、共に反日で忙しいです。。――


日帝時代に国債報償運動で集めた資金奪われる
――『チョ牧師は「日本政府を対象に資金返還請求訴訟を起こすことを検討する」と述べた』・・・手を変え品を変え、あとからあとから出てくるものです。何のために条約を結び国交を回復したのか・・・なんだったのでしょうか。。――


「韓日間の緊張続けば関係回復不能も…首脳会談の早期開催を」
――『朴振元国会外交通商統一委員長は13日、「近いうちに朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相の間で首脳会談が行われるべきだ」と提案した』・・・へたれてまいりました――


美容整形手術の種類 約130種=韓国調査結果
――『昨年発刊された国際美容外科学会報告書によると、2011年基準で整形手術や美容施術件数で韓国は世界で7番目に多く、人口1万人当たりの件数ではトップだった』・・・多いのだろな・・・とは思っていましたが、やはり多いのですね――


韓国政府 安倍首相の靖国神社玉串料奉納を強く非難
―― 一応批判はしているものの安倍首相は参拝していないということで扱いは小さいです、報道もあまりされていないように思います――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

韓国軍兵士、過去10年間で820人自殺

韓国軍では年間約82人が自殺しているそうです。(下部に記載)


ちょっと多すぎやしませんかね・・。


8月12日にも、あらたに3名が自殺しています。
どうもイジメが原因のようです。


韓国軍内の異常なイジメ――コガネムシを食べさせる、歯が折れるほど殴る、430ボルトの電流が流れる虫よけ用の装置に手を入れさせる、など――については何度か紹介していますが、どうも精神疾患にともなう自殺自体が韓国では伝統的に多いようです。


精神疾患にともなう自殺率はアメリカの2倍とのことです。(下部に記載)


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


暴行死事件あった師団所属の「関心兵士」 2人自殺=韓国
――韓国軍でまた自殺です・・・韓国軍死にすぎです。。――


「関心兵士」2人が自殺 暴行受けていた可能性も=韓国
――上の記事の関連ニュースです。記事には次にようにあります。『1人は先輩兵士に対し「殺してやりたい」と書いたメモを、もう1人は「つらい」というメモを残しており、部隊で暴行やいじめを受けていた〜』・・・またイジメです――


国連報告書作成のクマラスワミ氏「慰安婦問題は後退」
――譲りませんね、クマラスワミ氏。wikiによりますと現在は国際連合総務とのことです――


元勤労挺身隊女性を支援する日本団体「抗議行動続ける」
――日本には日本人に見えるが日本人では無い人がたくさんいますからね。。――


河野談話めぐり安倍政権非難する動画 韓国人教授ら発信
――『> 徐さんはこの動画を米議会の議員全員に電子メールで送信した。国連加盟国の国連大使にも送る計画だ』・・・かなり激しくやっているようです――


国連 日本の人種差別審議へ=ヘイトスピーチめぐり
――国連で日本の人種差別審議が行われます・・・韓国人にとても良い流れです――


【社説】統進党議員の内乱陰謀、無罪は免罪符ではない=韓国
――日本に攻め込む準備をしていたという話がある韓国の国会議員イ・ソッキさん関連のニュースです。内乱陰謀罪で捕まりましたが内乱陰謀罪そのものについては無罪になったとのことです――


セウォル号遺族、慰安婦のおばあさん…慰めの言葉心待ちに(2)
――『解放されて69年になったが、まだ(慰安婦被害問題が)解決していません。法王が日本が謝罪してよく処理しろと話をして下さったらいいですね。私たち(慰安婦被害者)が苦労したし、この問題が解決されることを願うという話を聞きたい』・・・当然のように絡ませてきました。。――


韓国外交部「外相会談での産経記事言及は当然のこと」
――外相会談で日本メディアの報道が取り上げられました。外交問題に発展する(させたい?)ようです――


「韓日関係の改善が至急」…専門家70%、国民はわずか5%
――なんとまぁ、韓国の人々は日本との関係改善をほとんど望んでいないとのことです(笑)・・・これは良い傾向です――


笑う安倍首相、硬い表情の朴大統領…「この場面で狭量な韓国になった」
――『安倍首相が拙い韓国語であいさつした。しかし朴大統領は硬い表情のままだった。3人の首脳が握手してほしいというカメラマンの要請にも応じなかった。当時ワシントンの韓国専門家らは「第3者の立場で見ると、韓国が過度に硬直し、狭量だという印象を受けた」と述べた。 発足1年6カ月を迎えた朴槿恵政権は外交分野でいつも世論の支持率が高い。しかし専門家は「失敗事例」にさらに注目するべきだと指摘』・・・まぁ、普通の感覚ならそうなりますよね。韓国にもまともな専門家な少数ですがいるようです――


【コラム】「複合骨折」の韓日関係
――言葉を濁している記事ですが、韓国の大新聞中央日報が次にようなことを書いているのは意外といえば意外です。『菅直人首相の韓日併合100周年謝罪談話文作成に関与した日本民主党国会議員は「事前に歴代自民党首相の了解を求めたし、安倍現首相以外は全員同意してくれた」とし、「(政治的)リスクを押し切ってそのように率直に真心を入れて謝罪したのに韓国側は変わった反応がなかった」と心に抱いていた失望感を表わした』・・・韓国では日本は謝罪していないことになっていますので――


韓国軍の「関心兵士」二日間で3人自殺か
――上では2人自殺になっていますが、別の部隊でもう1人自殺していますので合計3人自殺とのことです――


韓国軍兵士、過去10年間で820人自殺
――???、、、死にすぎでは?――


憂うつ症患者 自殺率は米のほぼ倍
――自殺率が2倍ですか・・・韓国軍に自殺が多いことと関連があるのでしょうね――


サムスン李会長 容体著しく改善するも意思疎通はまだ
――サムスン電子会長のイ・ゴンヒさん、カリスマとして有名な方ですね。著しい改善とはいっても意思疎通もままならないようではもうだめかもしれませんね。。――


【コラム】「韓国経済、できると言え」
――『あまりにも低迷したため、ほとんどあきらめ状態となった韓国経済を立て直すためには、何よりも各経済主体が何でもやってみようという意欲と挑戦精神が必要ということだ』・・・大して内容もない記事なのですが、韓国経済がかなりマズい状態ということは伝わってきます――


東京の反韓・嫌韓デモ、3日に1回
――『反韓デモでは「韓国人を殺せ」「ゴキブリ朝鮮人を追い出せ」といったヘイトスピーチも登場している』・・・本当に日本人なのでしょうかね。。――


平昌冬季五輪:「このままでは世界の恥」頭抱える組織委
――『このままでは18年に平昌はもちろん、韓国が世界中の笑い物になるだろう』・・・意外と客観視できているようです。こちらは見ないでくださいね。――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

韓国検察、産経支局長を出国禁止処分

韓国メディアでは、韓国政府の産経新聞告発の一件がかなり大きく報じられていますね。


すでに韓国検察は産経ソウル支局長を出国禁止処分にしました。


外交問題に発展するという話もあります。
中央日報には次のようにあります(下部にURLを記載)。


『朴大統領は8月15日の光復節の慶祝辞で、日本に対して前向きなメッセージを盛り込むだろうという観測が出ていたが、これさえも不透明になったという見方が出てきている』


韓国にとって産経は日本メディアにおける最大の敵と云ってもいい存在です。
韓国政府(尹斗鉉広報首席秘書官)も


「口にするのも恥ずかしいことを記事にした。うそを書いて読者を増やせるのかもしれないが、とことんまで厳しく対処していく


と述べていますし、行くところまで行ってしまうかもしれませんね。。
黒田勝弘さんもついに国外退去でしょうか・・。


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


産経支局長を出国禁止 12日に出頭要請=韓国検察
――産経支局長が出国禁止処分となりました、例の告発の件ですね。。産経支局長・・・黒田勝弘さんとかだったり(^^;――


エボラ出血熱 必要なら日本製の新薬輸入を検討=韓国
――日本製の新薬を輸入するとか・・・売国行為はいけませんねぇ。。――


韓国検察、産経新聞ソウル支局長に出国禁止措置
――上の聯合ニュースと同じ内容の記事ですが、こちらの方が詳しいですね。産経ソウル局長は黒田さんじゃないですね、加藤達也さんとのこと――


産経新聞、連日韓国と朴大統領を侮辱する「挑発報道」
――これも産経関連の記事ですね・・・ここのところ産経関連の記事が多いですね、かなり注目されているようです。呉善花さんの名前も見えます――


韓国軍:電撃殺虫機で拷問も、過激いじめの実態とは
――『コガネムシを、後輩兵士の口に放り込み、常習的にいじめていた』『後輩兵士の顔を殴り、歯が折れるほどの暴行を加えた』 『増加傾向にある性暴力の例として、主に先輩兵士が無理やり後輩兵士の性器に触れたり、性行為のまねをさせるケースが多い』・・・腐ってます。。――


【コラム】朝日新聞の孤立
――朝日新聞を援護しております。韓国政府は朝日新聞を助けろ!と主張されています――


朝鮮水軍は日本の水軍と斬り合いをしたのか?
――荒唐無稽な韓国映画のシーンを史実の面から否定している内容です、意外とまともな学者もいるようです(^^;――


奇襲で天皇生け捕り、日本降伏…の空想歴史ファンタジー
――こういう本がウケるのでしょうね・・・こういう本が出てきてしまうこと自体に韓国人の方々のコンプレックスが見てとれます――


「安倍首相は撃たれ、安重根の声がハルビン駅に響き渡った」
――『長編小説『安重根(アン・ジュングン)、安倍を撃つ』を発表した。本作は、独立運動家の安重根(1879−1910)が伊藤博文・初代韓国統監(1841−1909)を暗殺した歴史的事実に基づく第1部・第2部と、安重根が安倍首相を狙撃する』・・・安倍首相は現役の国家の代表です・・・韓国人は頭がおかしいです。。――


ソウル地下鉄の性犯罪 2年連続増加=スマホ盗撮増える
――韓国の性犯罪絡みのニュースは多いです・・・親日韓国ブロガーのシンシアリーさんも増加のみならず内容の凶悪化を嘆いておられましたね――


韓国検察:産経新聞ソウル支局長 召還通知…韓-日外交葛藤に飛び火」
――韓国政府により産経新聞告訴の記事ですが、他紙より若干詳しく、ここに至るまでの経緯が記されています――


韓国 性犯罪者、電子足輪を毀損しても‘警報’鳴らず
――また性犯罪の記事です、韓国では電子足輪(足につける追跡装置ですね)を使って性犯罪抑制を目指しているのですが、いろいろと問題があるようです――


朴大統領 「韓米同盟は何時になく最善状態」
――パク・クネさんとしてはこういう認識のようです・・・そう信じたいのかな?――


韓国政府 サイバー危機警報を1段階引き上げ
――『。光復節(15日、日本による植民地支配からの独立記念日)に発生することが予想される日本からのサイバー攻撃や、18〜21日に実施される韓米合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」(UFG)中の同攻撃に備えた措置』・・・光復節に日本から攻撃があるでしょうかね、、、仮にあったとしても日本人によるものでしょうか。。――


ソウル市庁舎で旧日本軍の慰安婦展示会 あす開幕
――何を展示するのかしりませんが、“日本軍の”慰安婦展示会をするそうです――


内乱陰謀罪は無罪 懲役9年に減刑=韓国野党議員の控訴審
――日本に攻め込む準備をしていたという話があるイ・ソッキ議員の裁判の話です。控訴審の判決がでました、上告するのでしょうか――


産経支局長に「オンライン名誉毀損」の適用検討=韓国検察
――韓国政府の産経告訴の件の記事です、産経は韓国にとって最大といっていいほどの敵、なんともしても有罪にもちこむのでしょう。。――


くず鉄から放射性物質検出 日本からの輸入品=韓国
――日本からの輸入品から放射性セシウムが出たとのことです。ちなみに線量は最大0.00532ミリシーベルト/hとのことです。ちなみに世界で平均すると、人体は年間およそ2.4ミリシーベルトの放射線を受けているとのことです――


「韓国外交の危機は日本から来る」
――一応、あちら側としても日韓外交は危機的状態と認識はしているようです、ボカして書いてはいますが。。――


韓国外交部「日本特任課」新設…歴史挑発先制対応
――韓国外交部に対日専門機関ができるそうです、もう国交を維持しなくてもいいんじゃにですかね?そこまで時間とお金を使う必要もないでしょう、経済的にも厳しいようですし――


「産経、朴大統領を悪意的に報道」…8・15光復節を控え悪材料に(1)
――『当初、朴大統領は8月15日の光復節の慶祝辞で、日本に対して前向きなメッセージを盛り込むだろうという観測が出ていたが、これさえも不透明になったという見方が出てきている』・・・産経さん素晴らしい仕事ぶりです――


【社説】韓国、失敗すれば北東アジアで孤立する
――『日本はミャンマーで北朝鮮とも実務者レベルの接触を持ったが、南北間は意味ある対話がなかった。日中の和解が可視化して朝日の接近が加速化すれば、韓国は北東アジアで孤立する恐れがある』・・・大したことを書いているわけではありませんが意外と弱気ですね、「日本は孤立している!」路線で突っ走ればいいと思うのですが――


日本人拉致被害者調査、北のやり方は「形式的」
――記事には次のようにあります。『北朝鮮が最近、日本人拉致被害者についての再調査をわずか15日で終わらせた』・・・どうなりますでしょうか。。ただ次のようにもあります。『消息筋は「かなり前から、中央党組織指導部第11課で日本人や帰国者たちの実態について徹底的な管理をしてきただけに、今回特に調査する内容はなかったようだ。今後も日本人の問題に関して、特に調査を行うことはないだろう」との見方を示した』――


【コラム】逆転した韓日の「政治能力」
――日本をかなり批判している記事なのですが、それ以上に韓国を卑下しています。『日本経済が一流だった時も、「政治では韓国は二流、日本は三流」と言われた。日本の政治家が何ひとつ決められず無気力なのに対し、韓国はすさまじいまでの確執の中でもとにかく前進していると言われていた。ところが今の韓国では経済の低迷も問題だが、政治の低迷と無能ぶりはもうこれ以上放置できない状況になってきている。強さ・道徳性・能力のどれ一つない「3無政治」だ。「新しい政治」という言葉も「無能力さ」の別の言い方であることがはっきりした』・・・かなり危機感はもっているようですね――


[社説]産経新聞の韓国冒涜は度を越えた
――これも産経告訴の件の記事ですね。やはり大きく取り上げられていますね・・・これは東亜日報の記事ですが、三大新聞のすべてが記事にしています――


光復節 朴大統領の祝辞に関心
――上の中央日報の記事では、日本に対する友好ムードは演出されない可能性を示唆していますが、KBSでは次のようにあります。『一方、日本との関係では、関係改善に向けた内容が盛り込まれるとの見方が出ています…関係改善を求める動きもあって、今回は日本に対する批判を控え、歴史認識についても内容を省くか、あるいは関係改善について触れる可能性があるとされています』・・・しかし反日の権化パク・クネさんですからねぇ・・・やらかしてくれるような気もします――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


ラベル:黒田勝弘
posted by K_美樹 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。