2014年07月14日

おしらせ

しばらく更新をお休みします。


病状が悪化し更新が不可能な状態となりました。


後継者を探しましたが、このようなサイトを引き継ぎたい方など居るはずもなく・・(^^;


開設以来、一風変わった観点から保守活動というものを考察してきましたが、一区切りと相成りました・・。
――実際には体力の低下に伴い、5月中旬頃から考察文を更新することができない状態であり、主にニュースコラムサイトとして活動しておりました――


実は、まだまだ書き足りない部分があり、今後、体力が回復するようなことがあれば、何らかの形で発表したいと考えています(現在までに書き終えたのは5〜6割ほどです)。


当サイトを応援して下さった方には感謝の念しかありません。
ネット保守関連のブログとしては面白くない内容でありながらブログランキングでは思いのほか善戦していたと思っています。
(確かブログ村の保守カテゴリでは最高で3位ぐらいにいた記憶があります)


すべて皆様のおかげです。
謹んで御礼申し上げます m(_ _)m


それではまた・・・。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

中国政府の情報工作機関「孔子学院」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、コメントくださった方、どうもありがとうございます。
現在、体調が思わしくなく、すべての方にレスを返すことができない状態です。
コメントも開放もしておりません(よほど体調が良い場合は返信していますが)。
この場にて、お礼申し上げます m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


日本外務省が「独自の主張を発信している中国政府の情報工作機関」と認定している公的中国語教室「孔子学院」について、幾つかニュースが出ていますのでご紹介いたします。


ちなみに孔子学院については、当サイトでも過去に何回か記事にしております。
一読されますと、これがどういった物なのかわかるかもしれません。

[優秀な中韓の情報工作]
http://3gensoku.seesaa.net/article/396483265.html

[中国の情報工作戦略]
http://3gensoku.seesaa.net/article/396726630.html


zakzakが「孔子学院、実態は中国宣伝機関」という記事を発信していまので、紹介いたします。


 【北京=矢板明夫】中国語と中国文化を教える学校という形を取っている孔子学院だが、かつて中国教育省の高官は講演で、「わが国の外交と対外宣伝工作の重要な一部だ」と強調したことがあった。世界各国ですでに400カ所以上に設置されているが、中国当局の価値観を現地の学生に押しつけるなど、これまでも各国で批判されてきた。2012年には米国で、同学院の講師の査証(ビザ)更新が一時認められなかったこともあった。

 孔子学院は中国教育省が03年から推進している国家プロジェクト。04年にソウルで1校目が設置された後、毎月数校ペースで米国、欧州、アフリカ、南太平洋などに学校を設置しその数を着実に増やしていった。

 教師は原則として、現地採用ではなく中国国内から派遣され、教科書も全て中国当局の作成したものを使用しているという。

 孔子学院に詳しい中国共産党関係者によると、同学院がつくられた背景には、1989年の民主化を弾圧した天安門事件があるという。事件後、海外に亡命した多くの知識人は各地で中国語教室を開いた。言葉を教えると同時に中国共産党の一党独裁体制をも批判した。「このままでは世界中で反中分子が増える」と焦った中国当局が、その対策として孔子学院の設置に取りかかったとされる。

 政府主導で自国の言葉や文化を広める組織としては英国のブリティッシュ・カウンシルや、フランスのアリアンス・フランセーズなどがある。ほとんどは独立した語学学校という形を取っている。

 しかし、孔子学院は各国の大学と提携し、その大学の中で授業を行う。教師の給料などの費用も中国政府が支給し、採算を完全に度外視していることが最大の特徴だ。

 中国の教育関係者は「大学の中に設置されていると、学生たちは、孔子学院の授業はその国の公的教育の一環と理解しがちだ。また、その方が中国の価値観と文化を浸透させやすい」と話している。

[孔子学院、実態は中国宣伝機関]
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140619/frn1406191545006-n1.htm


上記にあります通り、孔子学院は各国の大学のキャンパス内に設置され、その授業は大学の卒業単位として認められます。
その国の教育システムの中に限りなく自然な形で組み込まれています。


大学内に設置され、大学の単位としても認定される施設に対して疑念を抱く学生は少ないことでしょう(特に反中感情の少ない国であれば)。


この孔子学院、現在、日本では12の大学内に設置されています。
世界では120カ国1086校存在します(関係機関“孔子課堂”含む)。


各国でも問題視されてきているようです。
米国では、米国大学教授協会(AAUP)が批判声明を出しました。


 【ニューヨーク=黒沢潤】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は17日、米国大学教授協会(AAUP)が中国政府系の文化機関「孔子学院」をキャンパス内に誘致した米国内の大学に対し、設置の是非を改めて検討するよう求めていると報じた。講師陣の選定や授業内容に中国政府の意向が強く反映し、「学問の自由」が侵害されているためだという。

 教授協会によれば、カナダを含む北米地域には現在、孔子学院が九十数カ所ある。協会が各大学向けに出した声明によれば、孔子学院での講師陣採用や指導、カリキュラムの選定、授業での議論が「(中国の)国家方針」に沿う形で行われている。また、学院内での活動は、孔子学院の運営母体で、「漢弁(ハンバン)」と通称される中国教育省の傘下機関の監督下にあるという。

 声明は「孔子学院は中国国家の手足として機能しており、『学問の自由』が無視されている」と批判。こうした状況が改善されない場合、「学院との関係を絶つ」べきだとしている。

 孔子学院をめぐっては、米マイアミ大学の教授が2012年、中国の軍拡化や中国指導部内の派閥争い、台湾問題、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世−に関する議論を禁じている、と非難していた。

 孔子学院への批判は隣国カナダでより強く、カナダ大学教師協会(CAUT)は昨年12月、同様の声明を発表し、大学に学院との関係見直しを求めていた。

[孔子学院設置、米教授協会が見直し要求 「中国国家の手先、学問の自由を侵害」]
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140619/frn1406191145002-n1.htm


カナダのトロント教育委員会も孔子学院の暫時閉校に動き始めました。


トロント教育委員会が勇断。「孔子学院は中国の宣伝機関だ」と暫時閉校
   カナダ市民は孔子学院の真の目的に猜疑心を抱いた
******************************

 カナダのトロントにある「孔子学院」の前でPTAがプラカードを掲げて、反対運動を展開している。カリキュラムの偏向を問題視しているのだ。

そもそも「孔子学院とは孔子に名を借りて中国共産党の宣伝をしている。教育目的を逸脱し子供らの教育に向上に役に立たない」とするカナダ市民、とくに中国系住民の抗議が教育委員会に集中していた。カナダへ移住した中国人は共産党をきらって国を捨てた人々が多い。

 トロント教育委員会は「孔子学院の九月再開」を暫定的に中止させる動機を圧倒的多数で可決させた(14年6月25日、EPOCH TIMES)。

 決議案は付帯条件に「もし再開させるのであれば、教材の公開を義務付ける」とした。

 教育委員会が強く問題としているのは孔子思想を教える機関ではなく、まさに中国共産党政治局常務委員の劉雲山が指摘したように「孔子学院は中国の文化戦争の戦場であり、かならず中国が使用している教材を使用し、中国的社会主義を世界に拡大する目的がある」としていることだ。

 トロントの孔子学院は2011年に37名の教職員が中国に招待され、五星ホテルと豪華レストランで連日もてなされてきた。そのあげくにカナダに孔子学院が開設された経緯がある。まるで中国政府の出資による文化戦争の先兵として利用されていると批判が渦巻いていたのだ(もっとも習いに来る人たちは孔子より、中国語を習得することが目的であり、実務的である)。

 すでに2004年以来、世界的規模で孔子学院は開設されており、世界各地に400.膨大な資金が中国から投じられているが、とくに米国コロンビア大学に開設されて孔子学院には100万ドルが供与された。(以下略)

[トロント教育委員会が勇断。「孔子学院は中国の宣伝機関だ」と暫時閉校]
ttp://melma.com/backnumber_45206_6054817/


この孔子学院、問題点が指摘されるようになってから随分と経つのですが、なぜかネット上でもあまり話題にならず、情報もあまり引っかからないように思います。


どうしてなのでしょうか。。
オフラインならともかくネット上でもあまり周知が進んでいないような・・。


もっと活動に力を入れなければなりませんね、、。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)
ラベル:孔子学院
posted by K_美樹 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日ロビー活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

“朝鮮飲み”の話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、コメントくださった方、どうもありがとうございます。
現在、体調が思わしくなく、すべての方にレスを返すことができない状態です。
コメントも開放もしておりません(よほど体調が良い場合は返信していますが)。
この場にて、お礼申し上げます m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ネットを良く見ている方なら、ご存知の方が多いと思われますが「朝鮮飲み」というものが存在します。


ご存知ない方は、以下の2枚の画像で何なのか大体わかるのでないかな、と思います。。


BackOrClose().jpg



f9609584.jpg


この朝鮮飲みの話は、結構前から嫌韓関係のネット媒体では多く取り上げられているのですが、正直、実態がよくわからないところがあります。


この飲み方、韓国では日常的には行われていない、という話がでております。。


実際に以下のような画像も出回っています(“朝鮮飲み”をしていません)。


1.jpg


wpid-zyrAIdG.jpg


wpid-rPVe8kg.jpg


韓国の議員が“朝鮮飲み”をしないのであれば、日本人の議員だけが行う作法ということになってしまいますし、韓国人の方々が日常的に行わないのであれば「韓国にルーツがある人物」「韓国関係者が身近にいる環境で育った」「韓国人と親しい付き合いがある」等々の話も否定されることになります。


――韓国人と親しかったり身近な環境にある方であれば、逆に間違っていることを教わるでしょう――


――「マイクが音を拾わないようにするための工夫で議員の誰かが直感的に始めた」とかいう話も目にしたことがありますが結局のところよくわらないようです――


ただ、以下のような画像もあるため、お酒の席では朝鮮でも行うような感じは受けます(ただ、それでもなにか日本の議員とは形状が異なる気もしますが…)。


9135e693.jpg


ちなみにYouTubeに「小西洋之v.s.小泉進次郎〜完全敗戦で怒りの普通飲み」という動画があるのですが、朝鮮飲みをしているとされる民主党議員(小西ひろゆきさん)が、マイクから離れた後、普通の形態で水を飲んでる様子が映っています。(2:50〜)




ちなみに自民党の議員も行っています。


wpid-89d9c34f.jpg


日本の礼法(小笠原流?)でも似たような形になるという説もあります(実態はよくわかりません、最下部URL参照)。


この“朝鮮飲み”というのは、一体なんなのでしょうか。。
これから情報が集まってくるのかな?
ちょっとまだよくわからない感じですね・・。


ちなみに下記URLで議論されていますので興味がある方は見てみてはどうでしょうか。


【野々村議員は「朝鮮飲み」ではないか?と話題ですが、水を飲む場面では普通の飲み方をしている場面も出てきています。「朝鮮飲み」とされる部分だけが切り取られ一人歩きしています。】
http://togetter.com/li/688480


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

台湾政府「抗日・慰安婦記念館を開設する」

昨日、「【河野談話検証】台湾、動く」という記事を書き、「台湾が慰安婦問題に関して中韓に情報提供し、共闘する」と書きましたが、馬英九総統はさらに踏み込んできました。。


 【台北時事】台湾の馬英九総統は7日、「抗日戦争勝利70周年」となる2015年に「抗日戦争記念館」と「慰安婦歴史展示館」を開設する考えを示した。馬総統はこのところ、対日関係で厳しい姿勢を見せている。

 馬総統は同日、日中戦争の発端となった盧溝橋事件77年の関連イベントに出席。節目となる15年について、「台湾にとって非常に重要だ」と強調。歴史的事実の保存を目的に国防部(国防省)など関係部署に二つの施設開設を指示したことを明らかにした。 

 また、馬総統は領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島(台湾名・釣魚台)に関して、「領土、主権をわずかでも譲歩することはできない」と主張。「釣魚台は最も早く日本に侵略された領土だ」と述べ、「戦後、日本は台湾(本島)、澎湖諸島を返還したが、釣魚台はまだだ」と訴えた。(2014/07/07-20:31)

[台湾も「抗日」「慰安婦」記念館=来年開設の意向]
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014070700817
(記録用キャッシュ)http://www.peeep.us/3ed477db


昨日も書きましたが、台湾の歴史教科書は日本統治を否定する方向への書き換えが決定しています。
それに加えて今回「抗日戦争記念館」と「慰安婦歴史展示館」の開設が指示されました。


そしてこれも昨日かきましたが、親日と云われる野党(民進党)も基本方針はさほど変わらない為、この指示は速やかに実行されるでしょう。


2015年・・・来年には「抗日戦争記念館」と「慰安婦歴史展示館」が開園します。


さらに今後、上記記事にもありますとおり尖閣問題でもさらに強硬に出てくることでしょう。。


これが日台の現実です。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。