2014年06月26日

韓国外務次官と米国務副長官の会談の結果

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、コメントくださった方、どうもありがとうございます。
現在、体調が思わしくなく、すべての方にレスを返すことができない状態です。
コメントも開放もしておりません(よほど体調が良い場合は返信していますが)。
この場にて、お礼申し上げます m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


日本政府の「“河野談話”検証結果発表」後、韓国政府は報復を発表、韓国外務次官を米国に派遣しました。


6/24、趙太庸(チョ・テヨン)第1次官とバーンズ国務副長官が会談を行いました。
チョ・テヨンさんとしては、あらゆる甘言を用いて、米国から、いかに使えるフレーズを引き出せるかが腕の見せ所です。
さて結果は・・。


2014年6月25日、中国新聞社によると、バーンズ米国務副長官と韓国の趙太庸第1外務次官が24日、ワシントンで会談した。

趙次官は会談後、記者団に対し、従軍慰安婦問題への旧日本軍の関与を認めた河野談話の検証結果を日本政府が公表したことについて、米側と話し合ったことを明らかにした。

韓国政府は、日本政府の検証報告書について「河野談話の信頼性を毀損する結果を招く」と批判しており、趙次官は会談で、こうした立場を示したものとみられる。

これに対し、バーンズ副長官は、日本が河野談話を継承することが重要だとの立場を示した上で、韓国に対し、日本との対話を続けるよう促した。

[米韓が外務次官級対話、日本の河野談話検証で意見交換=米「談話継承が重要」]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140625-00000040-rcdc-cn


韓国外務省のチョ・テヨン第1次官は、アメリカ・ワシントンでバーンズ国務副長官と会談し、日本政府が公表した、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡る河野官房長官談話の検討結果について、談話の信頼性を傷つける結果を招く内容を含んでいるなどとする韓国側の懸念を伝えたことを明らかにしました。

政府は、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡って謝罪と反省の意を示した平成5年の河野官房長官談話について、韓国側と事前に綿密に調整していたなどとした有識者による検討結果を公表しました。
こうしたなか、韓国外務省のチョ・テヨン第1次官は24日、ワシントンのアメリカ国務省を訪れ、バーンズ副長官と会談し、朝鮮半島情勢や日韓関係などについて意見を交わしました。
会談のあと、チョ第1次官は記者団に対し、「日本政府による河野談話の検討についても話し合い、韓国政府の立場を明確に伝えた」と述べ、検討結果は談話の信頼性を傷つける結果を招く内容を含んでいるなどとする、韓国側の懸念を伝えたことを明らかにしました。この問題についてアメリカ政府は、談話を継承するという安倍政権の方針を支持する姿勢を示しており、今回の会談でバーンズ副長官は、韓国側に対し、対話を通じて問題の解決を図るべきだというアメリカの立場を伝えたものとみられます。

[韓国高官 河野談話検討結果で米に懸念]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140625/k10015479271000.html


・・・特に、お土産はもらえなかったようです。。
河野談話継承は、もともと日本政府が明言してしますし、こんなことを言われても日本への報復にはなりません。
逆に対話を続けるように促されてしまいました。


「あらゆる手段で日本に応酬する」としている韓国としては、これで終わらせるわけにはいきません。。


参考:[怒りの韓国、あらゆる手段で日本に応酬]
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=90142


しかし、「26日までワシントンで開催されている米韓の副部長級会談でも慰安婦問題を正式に議題提出する」そうですが、国務副長官が「日本と話し合えよ」と言っている以上、望み薄でしょう。


米国がこれでは、あてになるのは中国ぐらいでしょうか・・。
しかし中国に近づくと米国がなぁ。。


韓国側の「あらゆる手段を用いた報復措置」とは何なのか? 注視していきます。。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


*        *        *


シンガポールのリー・シェンロン首相が、何か話したようです・・。


【ワシントン時事】シンガポールのリー首相は24日、ワシントン市内で講演し、「日本と中韓両国の関係悪化は日本が第2次世界大戦もしくはそれ以前にさかのぼる問題を再び取り上げているためだ」と述べ、慎重な行動を求めた。従軍慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話の日本政府による検証を受けた発言とみられる。 

 リー氏は、従軍慰安婦問題を含む一連の歴史問題を乗り越えなければ、日本と中韓両国の冷え込んだ関係は続くだろうと指摘。米国に対し、パートナー国として日本が隣国との関係改善に取り組むよう促すべきだとの見方を示した。(2014/06/25-10:01)

[河野談話検証「日本は慎重に」=シンガポール首相]
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014062500255
(保存用キャッシュ)http://www.peeep.us/2dc6f22e


シンガポールの声明は、定期的に追っていますが、相変わらずの反日ぶりですね。。


時事通信のソースは問題がある、という話も耳にしましたので、ロイターのソースも記録しておきます。


[ワシントン 24日 ロイター] - シンガポールのリー・シェンロン首相は24日、日本やその近隣諸国が、第2次世界大戦を克服すべきだとの見方を示した。その当時の問題を取り上げ続ければ、関係が「損なわれたまま」になると指摘した。

リー・シェンロン首相はワシントン訪問中にシンクタンクで、「中国とだけではなく、韓国との関係に日本が苦慮する理由の1つは、第2次世界大戦当時やその前に戻るような問題が再度浮上していることにある」と指摘。欧州が戦後たどったような道を進むことができていないと述べた。

リー・シェンロン首相は「日本側の選択次第だ」とし、「慎重かつ熟慮を重ねて行動し、近隣諸国との関係発展に取り組む」よう、米国が日本を促すと確信していると述べた。

リー・シェンロン首相は、大戦の過去は韓国や中国にとっても問題だと指摘。「第2次世界大戦を克服できない限り、また問題を追及する姿勢を改めて、従軍慰安婦問題や侵略の歴史をこれ以上取り上げないようにしない限り、引き続き(関係を)損なうことになる」と述べた。

[日本や近隣諸国、第2次世界大戦を克服すべき=シンガポール首相]
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0F003320140625/


そんなに変わらない気もしますね(^^;
どちらにせよ反日です。


シンガポールは、安倍首相の靖国参拝の時も遺憾表明していましたね。


*        *        *


反日で有名な米国メディア ニューヨーク・タイムズが何やら言ってます。。


【ニューヨーク時事】米紙ニューヨーク・タイムズは23日付の社説で、従軍慰安婦問題に関する河野洋平官房長官談話の検証結果について、「韓国との緊張緩和を見込んでいたのなら、失敗だ」と否定的に論じた。その上で、安倍晋三首相は、慰安婦問題の「否定論者」が間違っていることを日本と世界に対して明確にする時だと注文を付けた。
 検証結果では、談話作成時に日韓で非公表の文言調整が行われ、元慰安婦とされた女性への聞き取り調査で裏付け調査が行われなかったことが明らかにされた。
 社説はこれらの点を踏まえ、検証結果が河野談話に盛り込まれた謝罪について疑問を差し挟んだ格好だと指摘。「韓国人にとって、日本が謝罪に関して決して誠実でなかったことが示された」と述べた。 (2014/06/23-22:53)

[河野談話検証は「失敗」=安倍首相は立場明確に]
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201406/2014062300889
(保存用キャッシュ)http://www.peeep.us/296c0540


・・・相変わらずの反日ぶり。。
内部に韓国系日本人の記者がいるとかいう話を聞いたことがありますが、毎回、好き勝手に書いてくれものです・・。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

日本政府、竹島問題を事業化し本格発信

日本政府が、竹島問題発信を事業化するという報道が出ております。


竹島の領有権などについて日本の立場を世界へ発信するため、国が初めて竹島問題の本格調査を始めることが決まりました。

山本一太領土問題担当大臣は24日の会見で、竹島や尖閣諸島について日本の立場を国の内外に発信するため、今後国の事業として竹島問題の調査に乗り出す考えを明らかにしました。

竹島問題については、これまで島根県が研究会を設置するなどし、領有権の根拠などを独自に調査・発信してきました。

一方政府は韓国への外交的配慮からこの問題に及び腰でしたが、今回、調査に乗り出すことで国際社会に対して日本の立場を強く示すことにもなります。

[国が竹島問題発信へ事業に着手]
http://www.tsk-tv.com/?m=news&f=20140624&n=1


やっとこさ政府が本格的に動くような感じです。。
大臣が事業としてやると明言していますので、それなりに真面目にやるのでしょう。
「韓国への外交的配慮」は必要が無いと判断したように受け取れます。


ちなみに、これは事業化の話ですが、PRという意味であれば、ここ最近の日本政府は動きを活発化させていました。
韓国側からも脅威を感じるような報道が出ておりました。


[竹島PR、質・量ともに韓国を圧倒]
http://3gensoku.seesaa.net/article/394654465.html


ちなみに、例の「“河野談話”検証結果発表(6/20)」が出てから、間髪入れずに韓国政府が「日本へ制裁措置をとること」を発表、6/23には韓国外務次官が米国に飛びました。


そして、24日に日本政府が「竹島問題事業化」を発表。
これは韓国の行動を見ての制裁でしょう。
安倍首相は、やる気ですね・・。


そして、韓国はおそらく引けないでしょう。
国民感情がそれを許しません。
6/24には、親日発言が発端で韓国の新しい首相候補 文昌克(ムン・チャングク)さんが辞退を発表しました。


[「親日・反民族」批判に、韓国の首相候補が辞退]
http://www.yomiuri.co.jp/world/20140624-OYT1T50107.html


これでパク大統領就任1年4カ月で3人の首相候補者が辞退したことになり、支持率も下落しています。


[朴槿恵大統領の支持率、40%台に下落]
http://japanese.joins.com/article/577/186577.html


「“河野談話”検証結果発表」後、韓国国内のすべての新聞が、狂ったように日本を叩いています。


[“河野談話”検証 韓国の新聞の反応一覧]
http://3gensoku.seesaa.net/article/400126234.html


この様な状態で日本に歩み寄れるとも思えません・・。
安倍首相はわかっていてやったのかな?


安倍首相はパククネ政権の息の根を止めるつもりでしょうか。


変な動きをすればさらに制裁を加えるかもしれませんね。。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹島不法占拠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

韓国で「慰安婦否定」「日本を擁護」すると懲役となる法律案が浮上

韓国国内で、慰安婦の強制連行を否定すると、最高懲役7年に処される法律が発議されたようです。


「慰安婦ハルモニは日帝に強制動員されたのではない」と主張すれば最高懲役7年に処される法案が発議された。

イ・ジョンゴル新政治民主連合議員は20日、日本植民支配を擁護したり殉国烈士・愛国志士・強制動員被害者の名誉を傷つける行為を処罰する内容を含む「日帝植民支配擁護行為者処罰法制定法律案」を代表発議したと明らかにした。

改正案によれば日帝の国権侵奪に反対し独立のために日帝に抵抗した行為を誹謗したり関連した歴史的事実をねつ造して流布するなど過去の歴史を歪曲する行為や親日反民族行為を称賛・正当化した場合、5年以下の懲役または、5000万ウォン以下の罰金に処することになる。

また、すでに死亡した殉国烈士や愛国志士、日帝強制占領下強制動員にともなう被害者を侮辱する行為をした場合、3年以下の懲役や3000万ウォン以下の罰金、関連事実の虚偽を流布したり虚偽事実を指摘して名誉毀損した場合、7年以下の懲役または、10年以下の資格停止、5000万ウォン以下の罰金に処する内容も入れられた。

合わせて民族差別行為を否認したり殉国烈士・愛国志士および日帝強制占領下強制動員被害者に対する侮辱罪・名誉毀損罪は告訴がなかったり被害者の意志と関係なく控訴を提起できるようにした。

文昌克(ムン・チャングク)国務総理候補の過去の歴史発言を問題視し、イ議員はこの法を別名'ムン・チャングク法'と命名した。また、日刊ベストストア(イルベ)にアップされた「元慰安婦ハルモニ=遠征した女性」書き込みを防ぐために'イルベ法′とも言われる。

独立活動家イ・フェヨン先生の孫でもあるイ議員は「目の前の利益に誘惑されて日帝の植民史観に捕われた一部の勢力の親日売国行為から憲法の価値を守り、国家の根幹を正しく立て直すための立法」とし、「植民支配を擁護する親日勢力を断罪し子孫に正しい価値観を持たせるようにしようと法案を発議することになった」と説明した。

ソース:マネートゥデイ(韓国語) "慰安婦強制動員ではなくて主張すれば懲役7年"イ・ジョンゴル発議
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2014062015007636723


話しただけで、、、掲示板に書き込んだだけで懲役ですか・・。
どんどん変な方向に行っていますね、お隣さんは。。


文昌克(ムン・チャングク)総理候補の一件が絡んでいるとのことですので、あっさり通るかもしれませんね。
この件はトップニュースで報じられていますし、今の韓国で反日法案に反対することなどできないように思います。


関連記事:[新しい韓国の首相は親日?]
http://3gensoku.seesaa.net/article/399379895.html

関連記事:[新しい韓国の首相、主張一転「慰安婦への真正の謝罪が必要」]
http://3gensoku.seesaa.net/article/399676215.html


これを読んで最初に思い浮かんだは、「慰安婦は売春婦」と記した書籍を出版し、撤回・謝罪を拒否したパク・ユハ教授の名前でした。
今後、パク・ユハ教授のような方は消されているくのでしょうか・・。


関連記事:[韓国人学者が断言「慰安婦は売春婦」]
http://3gensoku.seesaa.net/article/399911056.html


上記記事には「イルベ」の名前も見てとれます。
法律ができれば親日?掲示板イルベも消されるのでしょうね。。


「日本植民支配を擁護したら懲役」とのことですので、韓国国内の親日派は息の根を止められることになるでしょう。
シンシアリーさん大丈夫でしょうか・・・。


まぁ、もともと日本統治時代を擁護すると撲殺されるような国なのですけどね・・。


[95歳男「日本統治よかった」発言で殴り殺される 韓国ネットでは「死んで当然」「正義の審判だ」]
http://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html?p=all


法案が通るかどうか注視いたします。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

“河野談話”検証 韓国の新聞の反応一覧

“河野談話”検証結果発表後の韓国三大新聞の社説一覧になります。
(記録しようかとも思ったのですが長くなりすぎますのでURLのみ)


(朝鮮日報・発行部数1位)【社説】河野談話検証は韓日関係の破たんが狙いなのか
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/06/21/2014062100774.html


(中央日報・発行部数2位)【社説】日本の歴史挑発…河野談話、「殻」だけ残る
http://japanese.joins.com/article/796/186796.html


(東亜日報・発行部数3位)【社説】日本、安倍、「反人倫戦争犯罪支持者」の汚名をほしいと思う[韓国語](機械翻訳で大体わかります)
http://news.donga.com/List/ColumnSasul/3/040109/20140621/64491074/1


ついでに左派系のハンギョレ新聞(上記保守系とは対立関係)も。。


(ハンギョレ)【社説】慰安婦」宣戦布告」に「総力反撃」が必要である[韓国語](機械翻訳で大体わかります)
http://www.hani.co.kr/arti/opinion/editorial/643479.html


ざっと読んでみて思うことは、相当に嫌がっている・・・という感じは受けます。
下に保守系穏健派の中央日報(発行部数第2位)の社説を引用してみます。。


安倍内閣が、日本軍の慰安婦強制動員を認めて謝罪した1993年8月の河野談話を無力化する内容の報告書を昨日公開した。内閣に設置された「河野談話作成過程等に関する検討チーム」は国会に出した報告書で、河野談話の核心である慰安婦動員の強制性の粗探しをし、談話を韓日間の外交的妥協の産物として格下げした。全体21ページの報告書の題名からして「慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯」だった。1990年代初めに慰安婦問題が提起されて以来、韓日間の水面下議論と外相会談の内容、両国首脳の反応まで詳細に紹介し、慰安婦問題を過去の問題ではなく政治的な問題に変質させようという意図を表した。日本が水面下議論の内容を一方的な解釈で公開することで、韓日外交当局間の信頼は根幹が揺れることになった。

報告書は、韓日間の慰安婦関連議論は、92年7月に当時の加藤紘一官房長官が「慰安所の設置、募集、運営に日本政府の関与があった」という内容を発表した当時にも行われた、と主張した。そして翌年の河野談話作成が両国間の調整によって行われたという趣旨の内容を盛り込んだ。報告書は、談話の核心である慰安婦の強制連行の部分、すなわち「甘言、強圧による等、総体的に本人の意思に反して募集された」という点については、「一連の調査結果で得た認識は、“強制連行”は確認できなかったというものだ」と釘を刺した。慰安婦被害者に対する日本政府の調査でも16人の証言を聴取したが、この直前にすでに河野談話の日本側の原案が作成された、と主張した。結果的に、河野談話は外交的に折衝したものだと主張しているのだ。

報告書は、河野談話の案文をめぐる韓日間の議論については「調整」という言葉を使いながら詳述した。慰安所設置と慰安婦募集時の日本軍の関与と強制性が争点となり、結局、発表前日まで両国間の交渉によって案文調整が行われたと主張した。報告書は、両国間にこうした調整があったが、韓国側は「(談話)発表直前に日本側からファックスで発表文を受けた」という趣旨でマスコミ対策を述べたという部分まで紹介した。要するに、河野談話は日本政府の自らの調査と判断に基づいて作られたのではない、ということだ。

このため河野談話は“殻”だけが残ることになった。戦争と武力行使の放棄などを含む憲法の平和条項(9条)が解釈の変更で名前だけが残っているのと変わらない。安倍内閣は報告書の発表直後、「河野談話の見直しはしないという日本政府の立場にはいかなる変化もない」と述べた。河野談話を無力化させておきながらこのように述べるのは、手のひらで空を隠すようなものだ。誰がその真正性を信じるだろうか。慰安婦動員の強制性を否定することは、人類の普遍的人権に対する否定であり、もう一つの歴史挑発だ。日本の歴史修正主義の動きは国際社会で孤立と逆風を招くだけだ。

(上記URLと同じ物)http://japanese.joins.com/article/796/186796.html


「河野談話は“殻”だけが残ることになった」
「河野談話を無力化させておきながら…」
とありますが、韓国ではこう見ているのですね・・。


ちなみに、ハンギョレを読んでいて知ったのですが、この検証レポート、英語版を拡散しているのですね。。


完全に談話内容を傷つけたこの深刻な事態を声明発表や大使招致抗議など形式的な外交的抗議で終えてはいけないという点だ。 しかも日本外務省は報告書発表とともに英文版報告書もホームページに出している。

(上記URLと同じ物)http://www.hani.co.kr/arti/opinion/editorial/643479.html


どう転ぶかまだわかりませんが結構やる気ですね・・・安倍政権。。


本日23日、趙太庸(チョ・テヨン)外務次官が米国を訪問します。
24日にはバーンズ国務副長官と会談します。
おそらくあらゆる甘言を用いて米国を篭絡しようとするでしょう。


今後数週間、韓国側の制裁措置そして米国がどう動くか注目しています。


*        *        *


人気サイト“女子知韓宣言”さんが、京郷新聞、東亜日報、毎日経済、毎日新聞(日本とは無関係)、韓国日報と、多くの韓国の新聞の「河野談話検証関連の社説」の日本語訳の全文を載せておられます。
興味がある方は見てみてはどうでしょうか。


【韓国の報道機関ごとの社説】河野談話検証レポート(女子知韓宣言)
http://oboega-01.blog.jp/archives/1004809514.html


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女子知韓宣言様へ。
発信されている記事が非常に興味深いものであったため紹介させていただきました。
いつも素晴らしい記事を発信してくださりありがとうございます。
失礼いたしました m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by K_美樹 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。