2014年05月27日

韓国人だけが知らなかったトップシークレット

韓国関連の動画を発信する活動をされている某国のイージスさんが
『【韓国国家改造】 霊的に生まれ変わろうよ!』
という動画を配信されています。


おもしろいですので紹介いたします。。
たまには軽い話題でも(^^;







なぜ侵略されたアジア諸国は賠償を求めないのか?

なぜ植民地にされた台湾は親日なのか?

なぜ旭日旗を見ても発狂しないのか?

なぜ法律を遡及できないのか?

韓国の国民にとっては

不思議でならないことばかりでしょう。(某国のイージス)











*        *        *



ちなみに某国のイージスさん、本を出されたようですね。。


関連動画がありますので、これも合わせて紹介しておきます。





もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

暴かれる韓国経済の重大欠陥

「韓国経済の重大欠陥が国際社会に暴かれている」、という報道が出ております。
ちょっと見てみましょう。


 韓国経済の重大欠陥が国際社会に暴かれている。3%台と公表されてきた失業率は国際基準では10%を超えることが判明。労働者の権利保護や企業の会計監査といった先進国なら当たり前の項目について、世界で最低水準と位置付けられた。かつては急成長ぶりが注目を浴びたこともあった韓国だが、朴槿恵(パク・クネ)政権の迷走もあって、内情のデタラメぶりをごまかしきれなくなっている。

 「韓国の実質的な失業者が政府統計の3・1倍の316万人に上る」と報じたのは聯合ニュース。統計庁が発表した4月の失業者数は103万人だが、週の労働時間が36時間未満で別の仕事も追加で希望する人や、学生や主婦などで就業を希望する人、59歳以下で休んでいる人などを加えた実質的失業者は一気にふくれ上がるという。

 失業率についても、統計庁の数値は3・9%だったが、実質的失業率は11・1%に上昇することになる。(中略)

 世界最大の労働組合の国際組織、国際労働組合総連合(ITUC)が世界139カ国の労働者の権利について調査したところ、韓国は「労働者の権利が守られるという保証がない国」として、「5等級」に分類された。

 「5等級」は、事実上法治国家ではないとして「5プラス」となったソマリア、南スーダン、シリア、ウクライナなどを除くと最下位のランクにあたる。(中略)

 IMD(スイスの国際ビジネス教育・研究機関)では韓国企業の効率について、会計監査の妥当性が59位、労使関係の生産性が57位、取締役会の経営監督が58位、企業のサイバーセキュリティーが58位など、いずれも最下位に近い水準とした。

 また、YTNニュースは、企画財政部が295の公共機関の経営情報開示の実態を調査したところ、すべての機関で情報開示が適切でなかったと報じた。官民問わず、ずさんな経営管理ぶりが浮かび上がる。

 韓国では国の債務統計についてもほとんどの主要国が採用している国際通貨基金(IMF)の2001年基準を採用せず、1986年の古い基準を使い続け、借金額を実態よりも大幅に小さく公表していると指摘されていた。

 実態より大きく、良く見せようと国をあげて虚勢を張ってきたようにもみえる韓国だが、その実体は国際社会に見透かされているようだ。

[韓国失業率は政府発表の3倍超 労働環境、経営管理も世界最低水準]
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140523/frn1405231830009-n1.htm


すごいことになっていますね・・・軒並み最低ランクです。。


韓国は、伝統的に失業率が低い国と云われていたのですが、実際には11.1%とのこと・・。
これがどういう数字なのか、他の国と比較してみましょう。


ch.gif
ttp://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=LUR&c1=JP&c2=US&c3=CN&c4=DE&c5=GB&c6=KR&s=1990&e=2014


韓国は今まで“水色の線”の水準だったわけですが、ここから11.1%に一気に増えます。
トップレベルになりますね・・。


この数値を使って国民の困窮度合いを示す指数である悲惨指数(ミザリーインデックス)を計算してみますと、、、
11.1+1.30=12.4
やはり高いですね・・・ミザリーインデックスが10を超えると、国民が不満行動(デモ、暴動)を起こすようになるとのことですが・・。


ちなみにウォール街デモが起きた2011年のアメリカのミザリーインデックスが12.8だったとのことです。


しかし、以下のような項目がことごとく世界最下位レベルとは・・。


「労働者の権利が守られるという保証がない国」
「会計監査の妥当性」
「労使関係の生産性」
「取締役会の経営監督」
「企業のサイバーセキュリティー」
「公共機関の情報開示」


私がテレビを見ていたころは、韓国に学べ!という番組がよくあったものですが。。
(今はさすがに無いのかな?)


韓国の経済状態が末期的というのは定期的に記事にしていますが、経済状態以外の部分も末期的なようです。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

元朝鮮総督府内務課長の証言

元朝鮮総督府内務課長西川清さん(98歳)が、戦前戦中の朝鮮における慰安婦の実態、そして日本軍の質について熱く語る動画が存在します。。


興味深い内容ですので紹介いたします。
(最下部に貼っておきます)


西川清1.jpg


西川清2.jpg


西川清3.jpg


動画の中に、西川清さんが日本の現状について無念を滲ませるシーンが出てきます。

西川清さんの無念を晴らせれば・・・と思ってやみません。。


西川清4.jpg


西川清5.jpg


西川清さんの話は慰安婦だけに触れるものではありません(見てみてください)。
もしよろしければ友人・知人に知らせていただけますと幸いです m(_ _)m








朝鮮慰安婦の…戦前戦中の実態も知らぬくせに、

いいかげんに机上の空論をもてあそぶのは

誠に慨嘆に耐えません。(元朝鮮総督府内務課長西川清)









もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

利用され続ける慰安婦たち

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、コメントくださった方、どうもありがとうございます。
現在、体調が思わしくなく、すべての方にレスを返すことができない状態です。
コメントも開放もしておりません(よほど体調が良い場合は返信していますが)。
この場にて、お礼申し上げます m(_ _)m
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


*        *        *


元朝日新聞在韓記者の方が、慰安婦問題がどのように出現し大きくなっていったのか在韓記者という立場から語っておられます。


『朝日新聞』の関係者の方が語っておられます。


興味深い内容ですので紹介いたします。
(長いですので一部のみ引用いたします、興味をひかれましたら全文を読んでみてはどうでしょうか)


(前略)そこから浮かび上がるのは、元慰安婦の女性らが支援団体らの主義主張に「利用」されているという一面だ。

 エッセーには、前川のこんな忘れられない光景が記されている。

 93年11月、当時の首相、細川護煕と韓国大統領、金泳三による首脳会談が韓国の慶州で行われたときのことだ。元慰安婦を支援する韓国の団体が、元慰安婦ら十数人を中心としたデモを展開した。

 厳しい寒さの中、元慰安婦らは、薄い生地の白いチマジョゴリで、傘もささず雨の中を歩かされていた。時折、デモの指導者のかけ声に合わせ、「日本は補償しろ」と叫んではいたものの、顔面は蒼白(そうはく)だった。前川が「おばあさんたちが風邪をひいてしまう」と案じていると、その目の前で1人が倒れてしまった。

 「これが人権団体のやることか」

 前川は憤りを禁じ得なかった。ほかにも、こんなエピソードが記されている。

 別の集会では、元慰安婦らは「『今度、国連に訴えたので、もらえるお金もうんと増えるといわれたの。本当かしら』と、嬉(うれ)しそうに顔をくしゃくしゃにし、金を得たら、これを買う、あれを買うと皮算用を膨らませていた」。

 前川が当時韓国で、元軍人、大学教授から友人の母親まで、つてを総動員して60歳以上の人々に「日本兵や日本の警察官に無理やり連れていかれた娘がいたか。そんな噂を聞いたことがあるか」と尋ねて回っても「ある」とうなずいた人は皆無だった。逆にある人は「無理やり娘を日本人がさらったりしたら、暴動が起きましたよ」と言った。

 「あのころのおばあさんたちは、苦しい生活のなかで、名乗り出ればお金がもらえるんだと、単純に考えていた印象です。素朴なおばあさんたちでしたから」(以下略)

[元朝日ソウル特派員「日本人が無理やり娘をさらったら暴動が起きましたよ」]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140523/plc14052308320007-n1.htm


これは朝日新聞の記者だった方が書いている内容になります。。


前川が当時韓国で、元軍人、大学教授から友人の母親まで、つてを総動員して60歳以上の人々に「日本兵や日本の警察官に無理やり連れていかれた娘がいたか。そんな噂を聞いたことがあるか」と尋ねて回っても「ある」とうなずいた人は皆無だった。


ちなみに上記の記事において、
『元慰安婦の女性らが支援団体らの主義主張に「利用」されているという一面だ』
というフレーズが出てきますが、慰安婦問題は日韓分断を目論む北朝鮮の工作である、という話も出ております。
これも合わせて紹介いたします。
(一部のみ引用いたします、興味をひかれましたら全文を読んでみてはどうでしょうか)


(前略)挺対協の働きかけで元慰安婦らが東京地裁に提訴し、4年1月に朝日新聞が「慰安所 軍関与示す資料」と大々的に報道すると、直後に北朝鮮国営の朝鮮中央通信はタイミングを計ったようにこう伝えた。

 「限られた資料でも慰安婦として連行された朝鮮女性は20万人に達する」

 翌2月には朝鮮労働党機関紙、労働新聞が慰安婦を「『皇軍』の性奴隷として連れてこられた年若い朝鮮女性」と表現した。現在でも日本を攻撃する際に用いる「20万人の性奴隷」というプロパガンダの原型がこのとき完成したのだ。

 「20万人」という数字は1970年に韓国紙ソウル新聞が挺身隊として動員された日本女性と朝鮮女性の総数として挙げた数字だが、このとき記事はさして反響を呼ぶことはなかった。

 北朝鮮の工作活動に詳しい日朝関係者は、日韓の市民団体が作り上げた慰安婦問題を北朝鮮が利用し、あおり立てたと説明し、こう続けた。

 「日韓の世論を刺激し、政府と離反させる材料を常に探してきた北朝鮮にとって慰安婦問題は格好の素材だった」(敬称略)

[北朝鮮が仕掛けた「20万人性奴隷」 「親北」公言する韓国の反日団体」]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140524/kor14052409570006-n1.htm


慰安婦たちは利用され続けているようです・・。


*        *        *


ちょっと話がとんでしまいますが、慰安婦が実際に活動していた当時の複数の資料から、悪徳朝鮮人業者が慰安婦を拉致・誘拐していたことが明らかになっています。


以下は、そのような悲劇にあわれた慰安婦の皆様を救済できないだろうとか思い、かつて私が書いた記事になります。
もしよろしければ読んでみてください。。


[慰安婦の皆様を救済する]
http://3gensoku.seesaa.net/article/375425197.html


一時期、有志の方がTwitterで繰り返し拡散してくれたのですが、まったく広まりませんでした(^^;
私の限界なのでしょうね・・。


私にはわからない何か別の理由があるのかもしれません。。
私が、思いつくようなことは、すでに多くの方が思いついておられると思いますので・・。


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)


posted by K_美樹 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。