2014年03月22日

平和的なデモは効果が無い?

つい先日、投書があり、
「ヤクザ(彼の民族)に対して平和的なデモをやっても効果があるわけがない」
という指摘を受けました。
「話が通じない抑圧者には、相手の土俵での対抗戦法をとらなければならない」
という考え方があるようです。


これに関して、私の考えを述べるのであれば、、、もし、
「平和的なデモは効果が有るのか?無いのか?」
と問われたならば、「効果は“ある”」と思います。
というよりも、相対的に見て平和的なデモの方が効果が高いと思います(特に近代民主国家においては)。


過去に、軍隊による抑圧、メディアの統制が行われていた独裁国家(話が通じない抑圧者)において、徹底した平和的なデモによって勝利した社会変革運動の例があります。
独裁国家のメディア統制に比べれば、日本は、はるかに恵まれています。
他のいかなる条件面においてもに、日本は、はるかに恵まれています。
過去に記事にしていますが、今一度、引用してみます。


*        *        *


社会運動研究の第一人者Sidney G. Tarrow博士(コーネル大学社会学部教授)の著書にセルビアの独裁者スロボダン・ミロシェビッチ大統領と民衆との戦いの様子が記されています。


ミロシェビッチ大統領とはどのような人物だったのでしょうか?


ミロシェビッチが政治的に攻撃されることがなかったのは、
軍隊とメディアを支配しているからだった=中略=

非情なまでの狡猾さ、報道機関に対する統制の継続、
ミロシェビッチを支持する残存した旧共産党の機関のために、
1996年11月まではかれの権力は安泰であるかに見えた。


当時、ミロシェビッチは「軍隊」と「メディア」を支配しており、法律までねじまげるような人物でした。
当時のセルビアの統制・隠蔽は、現在の日本など比較にはならなかったはずです。


このような状況下でありながら、民衆は徹底的に平和的な手法で対抗します。


警察が、通常の歩行者だけがベオグラードの繁華街の通りを利用するようにと要求したときには、何千もの人々がペットの散歩や仕事中のようなふりをして現れた。

国家に統制されたメディアが抗議を報道するのを拒否したときには、笛を吹き鳴らした行進がその本社を毎夜列になって通り過ぎ、それが国際的なメディアに報道された。

大晦日の晩が来ると、30万人のデモ参加者は抗議を街頭パーティーへと変えた。
美人コンテストの優勝者が選ばれたときには、その優勝者は、デモ隊と向き合っている警官の一人を「一番かわいい警官」と名づけ、花束をその警官に手渡した。

何千もの市民が、寒い中を行進したり、笑ったり歌ったりした。
そうした毎夜の壮観がなかったならば、世界はおそらくセルビアをなるがままにまかせただろう。=中略=

暴力は人々に強い印象を与えるが、運動の編成に厳しい制約をもたらす。
なぜなら暴力は、運動への共鳴者を制約し脅かして追っ払ってしまうことになるからだ。=中略=

暴力が生じるか生じそうになるだけでも、それは当局に抑圧のお墨付きを与え、非暴力的な共鳴者は遠ざかってしまう。

そうしたことがおこると、近代においては勝利することが事実上不可能な、当局との軍事的対決という悪循環に組織者は陥る

民主主義国家で現代的レパートリー(共同行為の手法)の定番として発達してきた汎用的な集合行為形態の事実上すべてが、非暴力的なものであるのは以上のような理由からだろう。


1997年2月13日、独裁体制は崩壊します・・・。(参考)


『何千もの市民が、行進したり、笑ったり歌ったりした』
『暴力が生じそうになるだけでも、当局に抑圧のお墨付きを与え、非暴力的な共鳴者は遠ざかってしまう。』


Sidney G. Tarrow博士は、「勝つ」ための一つの答を提示しています。


*        *        *


あらゆる勝負事において、最終的には失点を抑えた方が勝ちます。
ミスを抑えた方が勝つのです(とくに勝利条件が厳しい場合はそうなります)。


勝負事において「負け」の9割は「自滅」という話もあります。


総力をあげて保守勢力全体の失点を減らさなければなりません。


失点を減らしてください、それだけで勝利につながります。


韓国のように自爆してはなりません。。


======
基礎的な話を、くどくどと何度も書いて申し訳ありません m(_ _)m
今、日本で活動している保守活動団体の方々は活動の専門家であり、私のような低レベルな人間が書くような内容は、すべて知っているということは承知しております。
何度も申し訳ありません m(_ _)m
======


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ





posted by K_美樹 at 20:15| Comment(21) | TrackBack(0) | 運動の理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

ヤクザに普通の活動は通用しない?

このサイトを定期的に読んでいる方はご存知とおもわれますが、このサイトの管理人は、基本的に
「高リスクな活動をすればするほど喜ぶのは敵である」
「近代民主国家において高リスクな社会変革運動というものは、ほとんど(あるいはまったく)存在しない」
「よってリスク(損失)は少なければ少ないほどよい」
という考えを持っています(なぜこう考えるのかは連載記事に記しました)。
以下の文章は、以上を前提として読んでいただけますと幸いです m(_ _)m


*        *        *


先日、投書があり、
「ヤクザ(彼の民族)に対して普通の保守活動が効果があるのだろうか?」
という疑問を投げかけられました。
「ヤクザに対しては非倫理的な手法を用いるしかない」
という考え方があるようです。


私は、この手の活動自体にそこまで意味があるとは思っていないのですが、もし「暴力的団体に対して普通の活動が効果が有るのか?無いのか?」と問われたならば、「効果が“ある”」と思います。
というよりもリスクゼロ(ダメージゼロ)で、効果が高いと思います。


岩田薫さんという社会活動家の方が記した住民運動必勝マニュアルという本の中に、普通に暴力団とたたかい、普通に退去させた事例が出ています。
また、警察が動いてくれない場合の対処法なども書かれています。
先人たちが、どのように戦い、勝利したのか参考になります。
以下は、警察が動いてくれない場合の対処法という内容で、以前、記事にしたものですが、再度、引用してみます。


@:警察が動いてくれない場合、絶対に一人で行動していはいけない、まずは人を集め「〜〜を守る会」という活動団体を立ち上げる。

A:会の名前、複数人で警察を訪ね圧力をかける。

B:「A」で無理な場合、警察の上部機関である知事宛に要請文を出す。

C:「B」を行うと同時に記者会見を開く。

D:公安委員会の委員に団体代表を就任させる(裏技)。

E:役所の職員になる(近年、役所では外部から広く職員を公募するといった試みが行われている、公務員である必要はない)。

F:検察など警察の上部組織に告発する。

G:問題に関心がある政治家に接触する。

H:市民運動をバックに地方議会に議席を得る。

I:首長に市民団体の代表を擁立する。


著者の岩田さんは、机上の空論ではなく、これらを実際に実行しており具体的なやり方を解説されています。


岩田さんは、上記の手法を駆使し西武グループの開発に対する反対の市民運動を行い、西武グループのトップである堤義明さんを塀の中に落とした人物であり説得力があります。


(腕利きの弁護士を雇ったわけでもなく、土日とアフター5を使っての運動で開発中止に追い込んだというから凄いです)


著書には以下のような心強い言葉がならんでいます。


「記者会見は誰でも開ける」

「裁判は弁護士をたてなくても起こせる」

「土日のみ1ヶ月間、3000人の署名で市議会が陳情書が可決、暴力団は退去した」

「最低30万円ちょっとあれば、自治体議員の選挙を闘うことは可能」(岩田さんは実際に地方議員になっています)


普通の活動で普通にヤクザを退去させられるのですね・・・。


岩田さんは、警察を動かす方法以外にも、暴力的団体・カルト団体に対する対抗手段として、以下のような方法を例示しておられます。


「街頭で署名運動を行い市議会に陳情書を提出する」(これを用い、実際に暴力団を退去させた実例があります)

「(退去の場合)オーナーに契約を白紙にさせる→民事執行手続き→電気・ガス・水道の停止要請→仲介不動産業者へ損害賠償請求」

「カルト集団や暴力団から嫌がらせ受けたら、現場写真、脅迫の録音を取り弁護士に連絡をとる」

「地元の弁護士会とは日頃から親密に連絡をとるようにする」

「問題に関心のある新聞記者に接触する」

「折り込みチラシを新聞に入れてもらう」


岩田さんは、これらの方法を実際に行った実践家であるため、上記の実際のやり方を解説されされています。


警察が動いてくれない場合、
相手が暴力的団体である場合、
「正攻法な活動は、効果が有るのか?無いのか?」と問われたならば、私は、効果がある、と答えざるをえません。


左派は非倫理的な手法をもちいることなく日本を屈服させることに成功しました。
(一方、過激な手法をもちいた左派は壊滅にいたり、目標も達成できませんでした)
保守に対してダメージがゼロで、かつ、成果があがるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。


今、日本で活動している保守活動団体の方々は活動の専門家です。
私のような低レベルな人間が書くような内容は、すべて知っているはずですし、過去の活動団体がどのようにして勝利し、また壊滅していったのかも知っているはずです。
では、なぜ・・・まったく必要が無いダメージを被る方法を使ったのか・・。






無念・・・です・・。






もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ



posted by K_美樹 at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 運動の理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

大きな声を上げることは良いこと?

テキサス親父の愛称で有名な活動家、トニー・マラーノさんがVoiceのインタビューを受けたようです。


その一部がインターネット上で読めますので、読んでみてはどうでしょうか?(下の方にURLを張っておきます)
テキサス親父さんの経歴や、経験、考え方などがわかります。


以下、私が興味をひかれ、記録しておきたいと思った部分です。。


父(マラーノさんの父)が戦争から帰還したとき、日本人や日本の軍隊についていっさい悪いことを口にしないどころか、尊敬の念を抱いていたくらいです。

日本の捕鯨についてあまり深く考えたことがありませんでしたが、その記事を読んだとき「ちょっと待てよ。日本は多くの島から成り、その島に住む人たちは食料を海から獲っている。アジアに乗り込んで『これを食べてはいけない』と口出しするこの西洋人たちは、いったい何なんだ」と疑問に思いました。西洋人が日本に干渉をしていることに対し、激しい怒りの感情が湧いてきたのです

私の動画には反捕鯨団体からのコメントが数多く寄せられましたが、非常に卑劣な内容で、罵倒ともいえるものでした。一方そうした罵倒に対して、英語が書ける日本人視聴者が、丁寧ながら毅然とした態度で再反論をしてくれたのです。私はまさにそのとき、二つの文化の衝突を目の当たりにしました。西洋文化はがさつで品がありませんが、日本文化は丁寧で礼儀正しい。それでいて自分の立場をしっかりと弁護していたのです。

彼らの(慰安婦像設置の)資金の一部は中国から来ていると思われます。慰安婦像は日米間に亀裂を生じさせ、日韓間の亀裂を生じたままにするために建てられたものです。日米韓の3カ国がお互いに激しく対立しているのを見ることほど、中国が喜ぶことはありません。


大野:グレンデールの韓国系コミュニティには、日米間に亀裂を生じさせるという動機はあるのでしょうか。

マラーノ:それは主たる目的ではないと思います。日本はアメリカ国内でポジティブなイメージがあるので、日本を叩き、日本のイメージを落としたいと考えているのです。この慰安婦問題の背後にいる人びとは、どういうわけかすべて韓国人というわけではありませんが、あなた方の国に対して解消しようのない嫌悪感を抱いています。私からすれば病的に見えます。まったく理解できません。


大野:彼ら(慰安婦像設置者)の反応をテストするために、像の隣に座って写真を撮ったんですね。

マラーノ:もちろん、こうした像を公共の場につくることに対する不快感を示すためでもありますが、アメリカは慰安婦問題にまったく関係がありません


大野:署名運動については、アメリカ人からはどのような反応があったのでしょうか。

マラーノ:署名運動についてというよりも、この問題全体についての反応ですが、まず多くのアメリカ人は慰安婦問題を聞いたことがない、といっています。強制的な性的奴隷があったと信じている人も、「68年前のことだから、もう忘れよう」といっています。

[“テキサス親父”トニー・マラーノ、慰安婦像を叱る]
http://blogos.com/article/82440/


なんだかもう、優等生すぎて怖くなる回答ですね(^^;
頑張っていただきたいものです。


ちなみにテキサス親父さんの行動についての考察は、以前、「テキサス親父に殺害予告」という記事で触れましたが、上記のインタビューを読んでみますと、やはりブーメラン効果(大きな声で説得することで周囲が敵側の味方になる)が起きている感じを受けます。


>西洋文化はがさつで品がありませんが、
日本文化は丁寧で礼儀正しい
それでいて自分の立場をしっかりと弁護していたのです。

>あなた方の国に対して解消しようのない嫌悪感を抱いています。
私からすれば病的に見えます。まったく理解できません。


人間が動く心理については、ずいぶんと研究しましたが
『声が大きい=相手が動く』という訳ではないのですね・・。
『声が大きい=相手が敵になる』ということがあるのです。
これを韓国人はやってしまった・・・あいかわらずの短絡的な阿呆です。


この件については、以前、「テキサス親父に殺害予告」という記事で触れたことがありますが、今一度、引用してみます。


心理的リアクタンス理論というものがあります。
過激な、高圧的な言動・行動を行うと被説得者は心理的リアクタンスというものを引き起こすことが、数々の実験により明らかになっています。
そして、心理的リアクタンスが発生すると被説得者は説得方向とは反対の方向に意見を変えてしまうことも明らかになっています。
これを心理学用語でブーメラン効果といいます。


もともとテキサス親父さんは、この件に関して、かなり韓国側に配慮した発言をしていました。
日本に強く同調する立場ではありませんでした。
しかし、人間の習性のなんたるかがわからない一部の韓国人が、数千通のメールを送信、テキサス親父さんを過激に説得し心理的リアクタンスを引き起こさせたことにより状況は一変します。


テキサス親父さんはブーメラン効果により、韓国人の説得方向とは反対方向に意見を変え、慰安婦像に紙袋をかぶせ、日章旗と旭日旗を膝の上に乗せるという行動に出ます。

93ee6963.jpg

自我が確立している人格、自我関与が高い話題に対して、積極的にアプローチすることで意見を変えさせるのは難しいのです。。


基本的には、相手の同調を得るという観点からは、過激な行動、急進的な行動はマイナスに働いてしまいます。
(私の経験上でも成功した例がありません)


多数の韓国人が、テキサス親父さんに対して過激で非倫理的な説得をこころみたことで、テキサス親父さんは日本の味方になりました。
これは人間の抗えない習性です。


大きな声を上げるというは否定しませんが、非倫理的でないことを前提としなければなりません。
そうしなければ努力すればするほど敵の味方が増え、努力すればするほど勝利から遠ざかるという努力逆転現象が起きてしまいます(ちなみにこの努力逆転現象を意図的に起こさせるスパイ工作が過去の社会変革運動で行われていたことが明らかになっています)。
韓国人のように自爆してはなりません。


過去に声が大きかった社会変革運動は多くありました。
しかし、その中の多くが敗れ去りました。
敗れ去った人々が何をやっていたのか・・・考えなければなりません。


------------------------------------------------------
現代社会においては、
大規模な事業を行う場合には大衆の同意がかかせない。
したがって、その事業がいかに健全なものであっても、
その良いイメージを大衆の心に印象づけることができなければ
失敗に終わる。(宣伝広報学の父:Edward Louis Bernays博士)
------------------------------------------------------


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ



ラベル:テキサス親父
posted by K_美樹 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 慰安婦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

ヘイトスピーチをしている連中は本当に日本人か?

高崎経済大学教授である八木秀次さんがZAKZAKに寄稿されています。
保守論壇では比較的有名な方ですね。


その記事のネット上反応を載せておきます。
(ちょっと気になることがありましたので記録しておきます)
生まれてはじめて“まとめサイト”っぽいことをやってみようかと(^^;


例の連載以降、アクセス数もランキングも猛烈に下がり、あぁ、、、求められていないのだなぁ・・・と痛感した反面、肩の荷がおりた感がありますので、すこし気軽に“ゆる〜く”やろうと思います(^^;


==========================


1 :名無しさん 2014/03/17(月)15:26:18 ID:LkgzAqbj9
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130930/dms1309300714000-n1.htm
【社会】八木秀次氏「朝鮮人を叩き出せ」 と新大久保で叫び回る人は、日本人の品性と美学に反する。
それは本当に日本人の行動なのか

八木 秀次(やぎ ひでつぐ、1962年(昭和37年)3月9日 - )は、日本の法学者。
高崎経済大学地域政策学部教授。 専門は憲法学、法思想史。
保守的思想を持ち、一般財団法人「日本教育再生機構」 理事長、フジテレビジョン番組審議委員、 産経新聞正論メンバー。
2013年1月、第2次安倍内閣から「教育再生実行会議」 委員に指名された。



2 :名無しさん 2014/03/17(月)15:27:50 ID:uikNjqeHS
いつもの成りすましです


3 :名無しさん 2014/03/17(月)15:28:57 ID:5K1l2cWtG
ザパニーズ


4 :名無しさん 2014/03/17(月)15:30:20 ID:bnwdGHeJj
自作自演は奴らの十八番だからなw


5 :名無しさん 2014/03/17(月)15:31:14 ID:Uw0wgiijm
お上品なやり方じゃ通用しないからしゃーない


6 :名無しさん 2014/03/17(月)15:33:56 ID:kLmicrLNq
深淵を覗くものはまた、深淵からも見つめ返されるのだ

嫌韓をこじらせた者はどんどん韓国そっくりになっていく……


8 :名無しさん 2014/03/17(月)15:37:22 ID:LkgzAqbj9
ひょっとして在特会の連中とか
ここで「安倍首相断固支持!! 安倍ちゃん貶すテョンは死ね」
とか書いてる奴らも朝鮮人なのか?
そう考えると、在特会が
わざわざハーケンクロイツ使ったりして日本の国際社会での評判貶してる行動にも納得が行くんだが


9 :名無しさん 2014/03/17(月)15:38:28 ID:UajNx69ym
クソコリレイパーしばき隊


10 :名無しさん 2014/03/17(月)15:38:56 ID:nDVqNi85T
はい、成りすましです
よくお分かりで


15 :名無しさん 2014/03/17(月)15:46:15 ID:ZYbBuIb2t
中指立てるのはやめて欲しい


16 :グナッシー◆Jr2CCxC/Pg 2014/03/17(月)15:50:00 ID:2rsRVzf33
>>15
あれは下品だよねぇ〜。 
今回デモ側にも中指立ててた人がいたようだが、中指立てる下品な真似は止めてほしいよね。


17 :名無しさん 2014/03/17(月)16:00:15 ID:kLmicrLNq
ここらでキッチリ、ヘイトデモやる奴らとは縁を切っとかないと、
日本を擁護する声は全部ナチスと同類、とミスリードさせたい奴らに隙を見せるだけになるからなあ


18 :名無しさん 2014/03/17(月)16:01:56 ID:9MeIuDa6y
あれれ〜?ぼく正体知ってるよ〜


19 :名無しさん 2014/03/17(月)16:06:09 ID:4Al5bJZtF
人種差別はともかく、同じ日本人を差別するような奴はマジで許せんな
女性、高齢者、障碍者、生保受給者etc……

最近同じ日本人を平気で差別する人が増えてきて悲しいよ


21 :名無しさん 2014/03/17(月)16:08:51 ID:1cnIHaT08
自作自演の可能性も考慮してくれ


22 :名無しさん 2014/03/17(月)16:13:13 ID:sHYTMEfM3
ニホンカモシカに見えるのか?


23 :名無しさん 2014/03/17(月)16:13:52 ID:IvsEkxiD6
デモの動画観たけど、日本人らしくない顔がいっぱいいる


30 :名無しさん 2014/03/17(月)16:32:04 ID:4Al5bJZtF
>>29
小学生の子ども相手に大声で怒鳴り散らしたのは恥ずかしいと思わないの?
はっきり言って日本の恥だからやめてくれないかな


31 :名無しさん 2014/03/17(月)16:33:26 ID:uikNjqeHS
俺もフジデモとか参加してたけどさ
常識的に考えて「殺せ」とか「死ね」的なのはダメでしょ
「日本が嫌なら出て行け」は主張としてありだと思うけどさ


33 :名無しさん 2014/03/17(月)16:36:25 ID:uPPEib47M
あまりにも口が悪すぎたせいで有田やしばき隊に付け込まれてネガキャンに悪用されてる、ってのは有る罠。
でも、今更穏便路線に移行するのも無理だろうし、材特会に言うことは何も無い。


36 :名無しさん 2014/03/17(月)16:38:05 ID:1uetnlfmT
>>29
在特会のデモってあれ、何かいい影響与えたのか?
世間に眉根をしかめさせただけじゃないの?
対立煽ってマスコミにおもちゃにされて結果的に世論を敵に回しているようにしか見えん。
しばき隊も酷いが、在特会もたいがいだ。
おまけに韓国や在日には、こんな人たちがいて日本は差別的だ、ヘイトスピーチの国だと、
ジャパンディスカウントのいい材料にされる始末。
頭おかしいと言うなら、世間を唸らせる上手い情報発信でもしろ。


35 :名無しさん 2014/03/17(月)16:37:08 ID:4Al5bJZtF
>>32
そう思うんなら、もうちょっと時と場所を考えてデモをしてくださいな


37 :名無しさん 2014/03/17(月)16:38:25 ID:kLmicrLNq
>>32
まあ、だからといって子供たちに対して大声を張り上げるのは違ったよね
主張そのものは支持出来るものがあっても、方法が支持できなければ、批判されるのは当たり前

そして在特のたぐいは、その「方法」を意図的に過激に演出して耳目を集めてるんだから
批判されたらしめたものくらいに思わなきゃダメでしょう?

わざと批判される方法をとってアクセス数を稼ぐやり方をとってるくせに
批判されたら逆切れするなんてみっともなさすぎる

逆切れするくらいなら、最初から批判されない方法をとるべき


43 :名無しさん 2014/03/17(月)16:42:39 ID:1uetnlfmT
付け加えるなら、2chが酷くなったのは、
在特会だ、ヘイトだしばき隊だと煽りあい、対立煽りをして、ウヨサヨ言うしか脳のない阿呆が沸いてきてからだ。
オープンにも出ばって来て邪魔なことこの上ない。
韓国朝鮮、在日の批判をするなら、ノイジーな煽りをしてれば味方が増えるという幼稚な考えを捨てることだ。
一時ソースを使った、信用のできる理知的な情報のひとつでも発信しろ。
自分に酔ってる子供が騒いで、内輪で楽しんでいるようにしか見えん。


46 :名無しさん 2014/03/17(月)16:44:09 ID:kLmicrLNq
>>42
批判されて逆切れするくらいなら、最初から炎上マーケティングするなよって話だよw

マスゴミが取り上げてくれないから、とかそういう理由で
ネット上で話題になるように、意図的にセンセーショナルな演出してんだから
批判もしてやったりと思ってりゃいいのにw

批判されて逆切れするとか見苦しすぎ


66 :名無しさん 2014/03/17(月)17:00:19 ID:kLmicrLNq
>>60
団結できる部分で団結したらいいさ
とりあえず、マスメディアの糞さを批判するのは団結できるぜ?

マスメディアによる、日本ヘイトをなくすために団結しよう


67 :名無しさん 2014/03/17(月)17:01:06 ID:gXPtLEYTX
我々がやるべきは、今まで朝鮮人支配者がやっていたことをふつうにやること。
連中は愛国的日本人を職場から排除し、愛国発言をする言論人を
干してきた。今、百田さんがつぶされようとしている。それを
読者や出版業界の日本人が阻止して、反対に差別で日本人を出版業界から
排除しようとしている左翼や朝鮮人支配者へ報復することが大事なんだよ。
日本人は団結して戦わないといけないんだ。
今は力は小さくても裏で連絡を取り合って、団結してうごかないと。


71 :名無しさん 2014/03/17(月)17:02:56 ID:1uetnlfmT
>>56
許可を得ているデモなら子供をつれていっても安心とか、お花畑だ。
頭がおかしい。

他人の排除をしようという場所が安全なわけがない。
そこに子供をつれていって、危険な目に遭ったから、
朝鮮人は危険とか、あからさまなマッチポンプだ。

日本人にとって、在特会のデモは邪魔だ。
昔の赤色デモが、資本家の批判、大衆の解放をうたってデモをして、
世間を敵に回したのと同じ構図を描く気か。
在特会は、日本を思い、それを貶める中韓、その取り巻きをどうにかしたいと思っている人間にとって邪魔だ。


72 :名無しさん 2014/03/17(月)17:03:26 ID:kLmicrLNq
>>67
>報復することが大事なんだよ。
この報復の内容だよねーw

百田の本を買って応援とか、ツイッターで百田を応援するつぶやきを流しまくるとかはどんどんすればいいさ
所詮、金に左右されるんだよ。売れなきゃ嫌韓ブームなんて簡単に消えてなくなるんだし


73 :名無しさん 2014/03/17(月)17:03:40 ID:gXPtLEYTX
>>66
そうだね。まず、基本的に一般人ができることは、テレビで反日発言を
している反日芸能人をテレビ局とスポンサー、事務所へ抗議してバッシングすること。
すぐに終わったら効果がないから、反日発言をしたら、かなりしつこく、
少なくとも半年くらいは抗議しつづけることが大事。
そうすると、テレビ局やスポンサーは煩わしくなってそのタレントを使わない。
すると反日タレントは私利私欲しか考えてないから、反日発言をやめる。
日本人の多くはまだ、テレビしか見ておらず、テレビに洗脳される。


74 :名無しさん 2014/03/17(月)17:04:26 ID:fvE9nvqOW
ジャパンディスカウント運動


76 :名無しさん 2014/03/17(月)17:06:01 ID:gXPtLEYTX
>>72
週刊誌が反韓国特集をやったら買うとうのも効果的。
最近は反韓国特集やったら本が売れるから、週刊新潮とかがどんどん
反韓国キャンペーンやってくれてる。こういう新潮のような
味方を大事にしないといけない。


80 :名無しさん 2014/03/17(月)17:07:41 ID:kLmicrLNq
>>73
凸はすればいいけど、注目度があがればあがるほど使われるってことを忘れちゃダメだよ
基本的にメディアって(嫌韓であっても)数字命だから

朝日新聞にしたって
反日言論を監視する目的であっても購読するなら朝日をのさばらせる事でしかない
反日テレビも同じこと。

注目が集まれば集まるほどその(反日)主張はエスカレートしていくのがテレビだ


88 :名無しさん 2014/03/17(月)17:11:37 ID:gXPtLEYTX
>>80
当然反日芸能人が出ている番組は見ない。朝日系は金だして買わないは基本。
それで、フジテレビは壊滅的打撃を受けた。
この調子でやるべき。


89 :名無しさん 2014/03/17(月)17:12:30 ID:1uetnlfmT
>>79
子供を連れていくから悪い、すなわち被害者が悪いとは言わん。
加害者を擁護するつもりもないろ
ただ、子供が被害を受けるようなマネはやめてくれ。
デモなんぞに子供をつれていって、怪我でもさせたのならそれは大人の責任だ。

マスコミのネタにされたり、海外に紹介されてジャパンディスカウントの材料にされたり、
マイナスばっかりじゃないか。
何か有効な影響を与えていると思ってやっているのか?
そもそも、人に与える印象を考えてデモをしてるか?
言葉遣いとかプラカードの文言とかおかしい。


113 :名無しさん 2014/03/17(月)17:26:48 ID:1uetnlfmT
>>90
子供をダシに使うな。
ヘドが出る。

他人を批判するのはいい。
在日や、ジャパンディスカウントをする常軌を逸した韓国という国を批判するのもいい。
ただ、それで他の大多数の日本人が白い目で見られる結果を生むとか、実に迷惑だ。
下品なデモをすれば支持者が増えるとか思っているならそれは違う。
かえって問題のありかを覆い隠してしまう。
通名の問題、パチ●コ利権、ヤクザと在日の関係、マスコミの問題、色々ある。
こういうものが、デモや、しばき隊との対立について報道される情報に覆い隠されてしまっている。

もっと問題を知ってもらい、興味をもってもらうには、今のデモの姿は逆効果だ。

==========================
[転載元]http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395037578/


ちなみに当サイトはネガティブ系情報サイトを自認しており、当サイトの趣旨にそって引用していますので、そういった意味では偏向しております(そんなに厳密に深く考えて引用している訳ではありませんが)。
違った反応を見たい方は元URLを見ることをおすすめいたします m(_ _)m
当サイトはそういうサイトでは無いですので・・。
(ちょっと気になったことがありましたので保存しただけで、もうすることはないと思います)


もしよろしければ・・―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ



posted by K_美樹 at 21:16| Comment(13) | TrackBack(0) | ヘイトスピーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。