2014年11月24日

韓国から海外メディアが次々と撤退

最近、海外メディアが韓国国内から次々と撤退しているそうです。


外信のソウル支局閉鎖が目立っています。

アメリカのワシントン・ポストは李明博政権のときにアジア総局を東京からソウルに移しましたが、今年7月にソウルから東京にアジア総局を移しました。
また、フランスのフィガロは最近、ソウル特派員を上海に移動させ、アメリカのロサンゼルス・タイムズはソウル支局を閉鎖するなど、外信のソウル離れが相次いでいます。

こうした傾向は、アジアで日本や中国のニュースの重要性が増していることもありますが、外信に対する政府の閉鎖的な姿勢がその原因だとする指摘も出ています。

今年に入ってから外信記者との懇談会を開いたのは、閣僚の中では企画財政部の長官が唯一で、大統領府青瓦台の報道官や主要閣僚は外信記者との懇談会を一切開いておらず、外信記者の間では、政府関係者に会うことすら難しく、取材が難しいとの声が出ているということです。

(KBS「外信のソウル離れ 韓国政府は外信に閉鎖的」より。下部にURLを記載)


外信と書いてありますが、要するに海外メディアのことですね。
海外メディアが韓国支部を閉鎖している・・・と。。


上記記事には、

「ワシントン・ポスト」
「フィガロ」
「ロサンゼルス・タイムズ」

などが撤収とありますが、実はこれだけではなく、

「米CNBC」
「仏RFI」
「独GTAI」

なども撤収しているとのことです。(ソース)


理由は、パククネ政権による海外メディアの冷遇とのことですので、この流れは続くのでしょうかね・・。


韓国政府としては韓国が正常な国ではないと諸外国にバレるのは避けたいですので、海外メディアなど撤収してくれた方が嬉しいのでしょう。


しばらく韓国孤立化の流れがつづくのかもしれません。。


下記URLで韓国ネットユーザーの反応が少し見れます。
意外と自虐的ですね。


[東京や上海で充分・・韓国で海外メディアの撤収相次ぐ]
http://news.livedoor.com/article/detail/9498898/


にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ


以下、韓国主要マスコミ報道ピックアップ
(日本側に不利な物も載せることがあります)


韓中日FTAの6回目交渉 あすから東京で
――『韓中日3カ国は2012年11月の通商閣僚会談で、FTA交渉開始を宣言。これまで5回の交渉を行ったが、特に成果はなかった』・・・今回も特に成果はなさそうですね。。――


韓国政府 中国に「韓中朝外相会談」を提案
――なんだかもう必死です。。――


ソウル市 米ロサンゼルス市と防災・観光での協力強化へ
――『ガルセッティ市長にソウル市名誉市民証を授与した…朴市長は「ガルセッティ市長がソウル市の名誉市民になったので、これから両都市間の交流についてさらに関心を持ち、支援してほしい」と述べた』・・・たかる気、満々です。。――


サムスン電子、「ギャラクシー」人員6000人削減
――サムスンも厳しいようですね。韓国経済は財閥頼み・・・その大企業もキツいとなりますと韓国経済は相当に厳しいのでしょうね――


韓国の人材管理ランキング、40位に下落
――「各国が企業に必要な人材を育成し海外から誘致する能力のランキング」とのことです・・・ずいぶんと下がってしまったようです――


福祉のために税負担増やす意向を持つ国民は66%=韓国
――『討論会出席者の中には韓国に高度成長の時代がまた来るのは難しいと考える人が多かった』・・・過去にも何度か報道が出ていますが、韓国国民は格差社会を忌んでおり、経済大国よりも福祉国家を望んでいます。定期的に日本を追い抜くと息巻いている記事が出てきますが、韓国の少子高齢化進行速度は世界一(OECD基準)であり、これからの韓国の行く末は非常に暗いと云わざるをえません、、、そもそも韓国民が経済発展を二の次の考えていますので。。――


韓国政府支援の海外就業、日本での就職が最多
――か・・・勘弁してください。。――


【時視各角】高齢化の非常事態でも宣言しなければ=韓国
――『すでに韓国は、高齢化非常事態でも宣言するべきことだ』・・・この問題は日本も笑っていられる立場ではないのですが、韓国さんも火がついてきましたね。。――


韓国野党議員「アベノミクス失敗を教訓にチョイノミクス見直すべき」
――誰かが書いていますが、造船は日本がシェアを奪還、韓国は3位に転落、鉄鋼も日韓で純利益が逆転、自動車は過去最高益です。たしかに厳しい部分もありますが、まだ・・・わかりませんね。。――


北朝鮮「超強硬対応戦に突入」 韓国、日本などに警告
――『韓国や米国、日本、欧州連合(EU)などに対し、「無事にはいられない」と警告した』・・・毎回毎回言い回しを変えていますが、もう目新しさも無いですね、、、何をいっても相手にされず瀬戸際外交も限界です――


【コラム】「独身税」「タダの家」で少子化を解決できるのか
――『韓国は10年以上も出生率が全世界最下位圏にある』・・・韓国の少子化問題は深刻ですね。日本もそうですけど。。――


小倉紀蔵氏がソウル大で講演 日本内の「嫌韓」を分析
――あまりのピント外れな分析に笑いたくなりますね・・・小倉さんは京都大学教授らしいですがこの程度のレベルです――


現代経済研究院「来年は韓国製造業の成長が止まる」
――衝撃的な分析です。。――


外信のソウル離れ 韓国政府は外信に閉鎖的
――産経支局長拘束の一件と関連があるという話もあります。。――


「社会の信頼度は10点満点で4.59点」 アンケート
――『「韓国の所得格差についてどう思うか」という質問に対して、「非常に深刻な状態」を指す1点から、「全く問題ない状態」を指す5点までの点数で回答してもらったところ、回答者の平均は1.76点で、多くの国民が韓国の所得格差が深刻な状態だと考えていることがわかりました』・・・韓国の社会的対立指数は世界2位(OECD基準)、、、所得格差は深刻なようですね――


もしよろしければ―→ にほんブログ村 政治ブログ 国際政治・外交へ
(別窓で開きます)




posted by K_美樹 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。